海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 英・エンパイア賞2014 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2014/02/26 19:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 イギリスの映画雑誌「EMPIRE MAGAZINE」の映画賞 第19回ジェムソン・エンパイア賞(Jameson Enpire Awards)のノミネーションが発表されました。(2月24日)

 【エンパイア賞】
 イギリスにもいろんな映画雑誌がありますが、「EMPIRE MAGAZINE」は、アメリカ映画寄りで、わりと娯楽嗜好が強く、ジェムソン・エンパイア賞は、その読者によって投票で決められる映画賞です。(「ジェムソン」とは、アイリッシュ・ウィスキー・メーカーの「ジェムソン」で、2009年から「EMPIRE MAGAZINE」のスポンサーになっています。)

 投票は、公式サイトで行なうことができます。
 *http://www.empireonline.com/awards2014/

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞 presented by Sky Movies
 ・『それでも夜は明ける』
 ・『キャプテン・フィリップス』
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・『ハンガー・ゲーム2』

 ◆監督賞 presented by Air New Zealand
 ・アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ・エドガー・ライト 『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』
 ・ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』
 ・ピーター・ジャクソン 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』

 ◆Jameson主演男優賞
 ・キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 ・ジェームズ・マカヴォイ 『フィルス』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 ・マーティン・フリーマン 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・トム・ハンクス 『キャプテン・フィリップス』

 マーティン・フリーマンは、前回、前作で受賞しています。

 ◆主演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』
 ・ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
 ・エマ・トンプソン 『ウォルト・ディズニーの約束』
 ・ジェニファー・ローレンス 『ハンガー・ゲーム2 』
 ・サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』

 ジェニファー・ローレンスは、前回、前作で受賞しています。

 ◆助演男優賞
 ・ダニエル・ブリュール 『ラッシュ プライドと友情』
 ・マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』
 ・サム・クラフリン(Sam Claflin) 『ハンガー・ゲーム2 』
 ・リチャード・アーミテージ 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・トム・ヒドルストン 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

 ◆助演女優賞
 ・エヴァンジェリン・リリー 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
 ・ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
 ・ミア・ワシコウスカ 『イノセント・ガーデン』
 ・サリー・ホーキンス 『ブルージャスミン』

 ◆男性ニューカマー賞(Best Male Newcomer) presented by Tresor Paris
 ・エイダン・ターナー(Aidan Turner) 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・バーカッド・アブディ 『キャプテン・フィリップス』
 ・ジョージ・マッケイ “Sunshine On Leith”(英)(監督:デクター・フレッチャー)
 ・オスカー・アイザック 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ・タイ・シェリダン 『MUD マッド』
 ・ウィル・ポールター(Will Poulter) 『なんちゃって家族』(米)(監督:ローソン・マーシャル・サーバー)

 ◆女性ニューカマー賞(Best Female Newcomer)
 ・アデル・エグザルコプロス 『アデル、ブルーは熱い色』
 ・アントニア・トーマス(Antonia Thomas) “Sunshine On Leith”
 ・エリザベス・デビッキ 『華麗なるギャツビー』
 ・フレイヤ・メーバー(Freya Mavor) “Sunshine On Leith”
 ・ルピータ・ニョンゴ『それでも夜は明ける』
 ・マーゴット・ロビー 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆最優秀英国映画賞(Best British Film)
 ・“Alan Partridge: Alpha Papa”(英・仏)(監督:デクラン・ローニー(Declan Lowney))
 ・『フィルス』
 ・『ラッシュ プライドと友情』
 ・“Sunshine On Leith”
 ・『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

 ◆最優秀ホラー映画賞(Best Horror)
 ・“A Field In England”(英)(監督:ベン・ウィートリー)
 ・『死霊館』
 ・『死霊のはらわた』
 ・『ワールド・ウォー Z』
 ・『サプライズ』

 ◆最優秀コメディー映画賞(Best Comedy) presented by Magic 105.4
 ・“Alan Partridge: Alpha Papa”
 ・“Anchorman 2: The Legend Continues”(米)(監督:アダム・マッケイ)
 ・『40歳からの家族ケーカク』“This Is 40”(米)(監督:ジャド・アパトゥ)
 ・『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』“This Is The End”(米)(監督:セス・ローゲン)
 ・『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

 ◆最優秀スリラー映画賞(Best Thriller)
 ・『キャプテン・フィリップス』
 ・『ハンガー・ゲーム2』
 ・『グランド・イリュージョン』
 ・『プリズナーズ』
 ・『トランス』

 ◆最優秀SF/ファンタジー映画賞(Best Sci-Fi/Fantasy) presented by MediCinema
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・『ハンガー・ゲーム2』
 ・『パシフィック・リム』
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

 ◆The Done In 60 Seconds Competition
 この賞は、どんな映画でもいいから、その映画を「ざっとこんな映画」という風に誰かに説明するように60秒の動画で説明しなさいというもので、コンペティションになっています。
 You Tubeで、「Done in 60 Seconds」で検索すると、「60秒で『タイタニック』」とか「60秒で『アメリ』」とか「60秒で『フォレスト・ガンプ』」とか「60秒で『インセプション』」とかゾロゾロ出てきます。
 本年度のファイナリストは以下の20タイトルです。(公式サイトにて視聴可)
 1.Brokeback Mountain
 2.Vanishing Point
 3.Dead Poets Society
 4.Gravity
 5.Dead Poets Society
 6.There Will Be Blood
 7.There Will Be Blood
 8.Pacific Rim
 9.Computer Chess
 10.American Psycho
 11.Dead Poets Society
 12.The Artist
 13.Amelie
 14.Stand By Me
 15.Super Size Me
 16.Les Miséables
 17.Manhattan
 18.Twins
 19.Rise Of The Planet Of The Apes
 20. Falling Down

 ※3Dアート賞(The Art Of 3D)が廃止されて、2つの助演賞が新設されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通りです。

 ・『ホビット 竜に奪われた王国』(7):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・男性NC・SF
 ・『それでも夜は明ける』(6):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・女性NC
 ・『キャプテン・フィリップス』(5):作品・監督・主演男優・男性NC・スリラー
 ・『ハンガー・ゲーム2』(5):作品・監督・助演男優・スリラー・SF
 ・『ゼロ・グラビティ』(4):作品・監督・主演女優・SF
 ・『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(3):監督・英国・コメディー
 ・“Sunshine On Leith”(3):男性NC・女性NC・女性NC
 ・『フィルス』(2):主演男優・英国
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2):主演男優・女性NC
 ・『アメリカン・ハッスル』(2):主演女優・助演女優
 ・『ブルージャスミン』(2):主演女優・助演女優
 ・『ラッシュ プライドと友情』(2):助演男優・英国

 受賞結果の発表は、3月30日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・英国エンパイア賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201303/article_2.html
 ・英国エンパイア賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_46.html
 ・英国エンパイア賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_12.html
 ・英国エンパイア賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_29.html
 ・英国エンパイア賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_43.html

 ・BAFTA英国アカデミー賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_22.html
 ・BAFTA英国アカデミー賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_32.html

 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_55.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_8.html

 ・リチャード・アッテンボロー英国映画賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_78.html

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_17.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_20.html

 ・BAFTAスコットランド・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_31.html

 ・BAFTAウェールズ・アワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_37.html
 ・BAFTAウェールズ・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_51.html

 ・BAFTA LA ブリタニア・アワード2013 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_11.html
 ・BAFTA LA ブリタニア・アワード2013 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_15.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・英国エンパイア賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_28.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
英・エンパイア賞2014 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる