海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞2014 受賞結果!

<<   作成日時 : 2014/02/25 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第11回インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞の結果が発表されました。(2月23日)

 【インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞】

 インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞(ICS:International Cinephile Society Award)は、オンラインで行なわれるインディペンデント映画と外国映画のための映画賞で、2003年に創設され、今回で第11回を迎えています。

 メンバーは、映画ジャーナリストや映画研究者、映画史家、および、映画祭や各種イベントなどで映画産業に関わる映画のプロフェッショナルで、会員数は約80人で、5大陸に及ぶ、と紹介されています。

 そういった人々が選ぶ映画賞なので、全米映画賞レースの流れとは関係なく、映画の国籍とも無関係に、独自の視点で、映画をチョイスしていて、たとえば、2010年には、作品賞トップ10に、2位に『トウキョウソナタ』、6位に『歩いても 歩いても』、9位に『崖の上のポニョ』を選んだりしています。

 アメリカを拠点としつつも、アメリカ映画のみにこだわらずに、作品をチョイスする映画賞としては、他に、ロサンゼルス映画批評家協会賞や全米映画批評家協会賞、クロトゥルーディス賞などがありますが、それらに比べても、このインターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞は、作品をチョイスする幅がひときわワールドワイドで、ユニークな映画賞になっています。

 *公式サイト:http://icsfilm.org/index.php

 なお、この賞には「国際シネフィル協会賞」という訳語を当てている人もいます。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 1.『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 2.『アデル、ブルーは熱い色』
 3.『her/世界でひとつの彼女』
 4.“Frances Ha”
 5.『追憶のローマ』
 6.『わたしはロランス』
 7.『ゼロ・グラビティ』
 8.『スプリング・ブレイカーズ』
 9.『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 10.『それでも夜は明ける』
 11.『ビフォア・ミッドナイト』

 ◆監督賞
 ・アブデラティフ・ケシシュ 『アデル、ブルーは熱い色』
 ◎アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ・パオロ・ソレンティーノ 『追憶のローマ』
 ・スパイク・ジョーンズ 『her/世界でひとつの彼女』
 ○ジョエル&イーサン・コーエン 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ・グザヴィエ・ドラン 『わたしはロランス』

 ◆主演男優賞
 ・レオナルド・ディカプリオ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 ・キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 ◎オスカー・アイザック 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ・マッツ・ミケルセン 『偽りなき者』
 ○ホアキン・フェニックス 『her/世界でひとつの彼女』
 ・メルヴィル・プポー 『わたしはロランス』

 ◆主演女優賞
 ○ジュリエット・ビノシュ “Camille Claudel 1915”
 ・ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
 ・スザンヌ・クレマン 『わたしはロランス』
 ◎アデル・エグザルコプロス 『アデル、ブルーは熱い色』
 ・グレタ・ガーウィグ “Frances Ha”

 ◆助演男優賞
 ○アントン・アダシンスキー 『ファウスト』
 ・マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』
 ◎ジェームズ・フランコ 『スプリング・ブレイカーズ』
 ・ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』
 ・マシュー・マコノヒー 『MUD マッド』

 ◆助演女優賞
 ・サリー・ホーキンス 『ブルージャスミン』
 ○スカーレット・ヨハンソン 『her/世界でひとつの彼女』
 ・ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
 ◎レア・セイドゥ 『アデル、ブルーは熱い色』
 ・クリスティン・スコット・トーマス 『オンリー・ゴッド』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『ブルージャスミン』
 ・“Frances Ha”
 ○『her/世界でひとつの彼女』 スパイク・ジョーンズ
 ◎『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 ジョエル&イーサン・コーエン
 ・『わたしはロランス』

 ◆脚色賞
 ○『ビフォア・ミッドナイト』 リチャード・リンクレイター、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク
 ◎『アデル、ブルーは熱い色』 アブデラティフ・ケシシュ、ガリア・ラクロワ(Ghalia Lacroix)
 ・『危険なプロット』
 ・“Short Term 12”
 ・『それでも夜は明ける』

 ◆撮影賞
 ・『ブランカニエベス』
 ○『ファウスト』 ブリュノ・デルボネル
 ◎『ゼロ・グラビティ』 エマニュエル・ルベツキ
 ○『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 ブリュノ・デルボネル
 ・『リヴァイアサン』

 ◆編集賞
 ・『アデル、ブルーは熱い色』
 ・“Frances Ha”
 ◎『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 ・『リヴァイアサン』
 ○『スプリング・ブレイカーズ』 ダグラス・クライズ(Douglas Crise)
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆美術賞
 ・『ブランカニエベス』
 ○『ファウスト』 エラーナ・ズーコワ(Elena Zhukova)
 ・『華麗なるギャツビー』
 ◎『her/世界でひとつの彼女』 K・K・バレット
 ・『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』

 ◆オリジナル作曲賞
 ○『オール・イズ・ロスト〜最後の手紙〜』 アレクサンダー・イーバート
 ・『ブランカニエベス』
 ・『追憶のローマ』
 ◎『her/世界でひとつの彼女』 アーケイド・ファイア、オーウェン・パレット(Owen Pallett)
 ・『それでも夜は明ける』

 ◆アンサンブル賞
 ・『アメリカン・ハッスル』
 ○“Frances Ha”
 ◎『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ・“Short Term 12”
 ・『それでも夜は明ける』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ○『アクト・オブ・キリング』
 ・“At Berkeley”
 ・『リヴァイアサン』
 ・『ROOM 237』
 ◎『物語る私たち』

 ◆アニメーション賞
 ◎『アーネストとセレスティーヌ』
 ・『コクリコ坂から』
 ・『アナと雪の女王』
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』
 ○『風立ちぬ』

 ◆外国語映画賞(Film Not in The English Language)
 1.『アデル、ブルーは熱い色』
 2.『追憶のローマ』
 3.『わたしはロランス』
 4.『危険なプロット』
 5.『罪の手ざわり』
 6.『汚れなき祈り』
 7.『ファウスト』
 8.『偽りなき者』
 9.『ある過去の行方』
 10.『ブランカニエベス』

 ◆劇場未公開最優秀作品(Best Film Not Released in 2013)
 ・『私の、息子』(ルーマニア) 監督:カリン・ペーター・ネッツァー(Calin Peter Netzer)
 ・“The Congress”(イスラエル・独・ポーランド・ルクセンブルク・仏・ベルギー) 監督:アリ・フォルマン
 ・『グロリアの青春』(西・チリ) 監督:セバスティアン・レリオ
 ・“Home from Home: Chronicle of a Vision”(独・仏) 監督:エドガー・ライツ(Edgar Reitz)
 ・“The Immigrant”(米) 監督:ジェームズ・グレイ
 ・“Jeune et Jolie”(仏) 監督:フランソワ・オゾン
 ・『そして父になる』
 ・『北―歴史の終わり』“Norte, The End of History”(フィリピン) 監督:ラヴ・ディアス
 ・『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
 ・『7月14日の娘』“The Rendez-Vous of Déjà-Vu”(仏) 監督:Antonin Peretjatko
 ・『スノーピアサー』(韓・米・仏) 監督:ポン・ジュノ
 ・“The Strange Little Cat”(独) 監督:Ramon Zürcher
 ・“Stranger by the Lake”(仏) 監督:アラン・ギロディー
 ・『ピクニック』(台湾・仏) 監督:ツァイ・ミンリャン
 ・『トム・アット・ザ・ファーム』(仏・カナダ) 監督:グザヴィエ・ドラン

 ※ ◎:受賞 ○:次点

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通りです。

 ・『アデル、ブルーは熱い色』(4/7):作品・監督・主演女優・助演女優・脚色・編集・外国語
 ・『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(4/7):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・美術・アンサンブル
 ・『それでも夜は明ける』(0/7):作品・主演男優・助演男優・助演女優・脚色・作曲・アンサンブル
 ・『her/世界でひとつの彼女』(2/6):作品・監督・主演男優・助演女優・美術・作曲
 ・『わたしはロランス』(0/6):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・外国語
 ・“Frances Ha”(0/5):作品・主演女優・脚本・編集・アンサンブル
 ・『ゼロ・グラビティ』(3/4):作品・監督・撮影・編集
 ・『追憶のローマ』(0/4):作品・監督・作曲・外国語
 ・『ファウスト』(0/4):助演男優・撮影・美術・外国語
 ・『ブランカニエベス』(0/4):撮影・美術・作曲・外国語
 ・『スプリング・ブレイカーズ』(1/3):作品・助演男優・編集
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(0/3):作品・主演男優・編集
 ・『ブルージャスミン』(0/3):主演女優・助演女優・脚本
 ・『ビフォア・ミッドナイト』(0/2):作品・脚色
 ・『偽りなき者』(0/2):主演男優・外国語
 ・『危険なプロット』(0/2):脚色・アンサンブル
 ・“Short Term 12”(0/2):脚色・アンサンブル
 ・『リヴァイアサン』(0/2):撮影・編集

 *このノミネーションがなかなか面白かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_49.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_52.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2013 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_23.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_5.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2012 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_40.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_34.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_33.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html
 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞2014 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる