海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2014 受賞結果!

<<   作成日時 : 2014/02/23 16:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第16回衣裳デザイナー組合賞(CDG:Costume Designers Guild)の結果が発表されました。(2月22日)

 ◆現代映画部門(Excellence in Contemporary Film)
 ◎『ブルージャスミン』 スージー・ベンジンガー(Suzy Benzinger)
 ・『her/世界でひとつの彼女』 ケイシー・ストーム(Casey Storm)
 ・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』 ウェンディー・チャック(Wendy Chuck)
 ・『あなたを抱きしめる日まで』 コンソラータ・ボイル
 ・『LIFE!』 サラ・エドワーズ(Sarah Edwards)

画像

 ◆時代映画部門(Excellence in Period Film)
 ◎『それでも夜は明ける』 パトリシア・ノリス
 ・『アメリカン・ハッスル』 マイケル・ウィルキンソン
 ・『ダラス・バイヤーズクラブ』 カート・アンド・バート(Kurt & Bart)
 ・『華麗なるギャツビー』 キャサリン・マーティン
 ・『ウォルト・ディズニーの約束』 ダニエル・オーランディ

 ◆ファンタジー映画部門(Excellence in Fantasy Film)
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』 アン・マスクリー(Ann Maskrey)、リチャード・テイラー、ボブ・バック(Bob Buck)
 ◎『ハンガー・ゲーム2』 トリッシュ・サマーヴィル(Trish Summerville)
 ・『オズ はじまりの戦い』 ゲイリー・ジョーンズ、マイケル・クッチェ(Michael Kutsche)

 アン・マスクリー(Ann Maskrey)、リチャード・テイラー、ボブ・バック(Bob Buck)は、2年連続ノミネート。
 『ハンガー・ゲーム2』は、前作とは異なるデザイナーです。

画像

 ◆テレビ・シリーズ 現代劇部門(Outstanding Contemporary Television Series)
 ・『ブレイキング・バッド』 ジェニファー・L・ブライアン(Jennifer Bryan)
 ◎『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 トム・ブローカー(Tom Broecker)
 ・“Nashville” スージー・デサント(Susie DeSanto)
 ・『スキャンダル 託された秘密』 リン・パオロ(Lyn Paolo)
 ・“Saturday Night Live” トム・ブローカー(Tom Broecker)、Eric Justian

 トム・ブローカーは、2作品でノミネート。
 “Nashville”&スージー・デサントは、連続ノミネート。

画像

 ◆テレビ・シリーズ 時代劇/ファンタジー部門(Outstanding Period/Fantasy Television Series)
 ・『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』 ジョン・ダン(John Dunn)、Lisa Padovani
 ・『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』 ガブリエラ・ペスクッチ(Gabriella Pescucci)
 ◎『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』 Caroline McCall
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』 ミシェル・クラプトン(Michele Clapton)
 ・『MAD MEN マッド・メン』 Janie Bryant

 『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』、『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』、『ゲーム・オブ・スローンズ』は、それぞれ同じノミニーで連続ノミネート。
 前回は『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』が受賞。

画像

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Made for Television Movie or Miniseries)
 ・“American Horror Story: Coven” ルー・アイリッチ(Lou Eyrich)
 ◎『恋するリベラーチェ』 エレン・マイロニック(Ellen Mirojnick)
 ・“Bonnie & Clyde” マリリン・ヴァンス(Marilyn Vance)
 ・“House of Versace” Claire Nadon
 ・“Phil Spector” デブラ・マクガイア(Debra McGuire)

 ルー・アイリッチは、同シリーズで連続ノミネート。前々回の『glee/グリー』から、2連覇中です。

画像

 ◆CM部門(Excellence in Commercial Costume Design)
 ◎Call of Duty “Ghosts Masked Warriors” ナンシー・スタイナー(Nancy Steiner)
 ・Dos Equis “Most Interesting Man in the World Feeds a Bear” Julie Vogel
 ・Fiat “British Invasion” ドナ・ザコウスカ(Donna Zakowska)

画像

 ◆コラボレーション賞(Distinguished Collaborator Award)
 ◎ジャド・アパトゥ

 ◆キャリア貢献賞(Career Achievement Award)
 ◎エイプリル・フェリー(April Ferry)
 エイプリル・フェリーは、『エリジウム』『運命のボタン』『ターミネーター3』『ドニー・ダーコ』『U-571』『マーヴェリック』『フリー・ウィリー』『ベイブ』『チャイルド・プレイ』『メイド・イン・ヘブン』『ゴースト・ハンターズ』『再会の時』などを手がける衣裳デザイナー。

画像

 ◆スポットライト賞(Lacoste Spotlight Award)
 ◎エイミー・アダムス

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門について

 【前哨戦の結果】

 ◆各衣裳デザイン賞
 23.フェニックス映画批評家協会賞:『華麗なるギャツビー』
 25.ラスベガス映画批評家協会賞:『それでも夜は明ける』 パトリシア・ノリス

 ◆クリティクス・チョイス・アワード 衣裳デザイン賞
 ・『アメリカン・ハッスル』 マイケル・ウィルキンソン
 ◎『華麗なるギャツビー』 キャサリン・マーティン
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』 ボブ・バック、Lesley Burkes-Harding、アン・マスクリー、リチャード・テイラー
 ・『ウォルト・ディズニーの約束』 ダニエル・オーランディ
 ・『それでも夜は明ける』 パトリシア・ノリス

 ◆英国アカデミー賞 衣裳デザイン賞
 ・『アメリカン・ハッスル』 マイケル・ウィルキンソン
 ・『恋するリベラーチェ』 エレン・マイロニック(Ellen Mirojnick)
 ◎『華麗なるギャツビー』 キャサリン・マーティン
 ・“The Invisible Woman” マイケル・オコナー
 ・『ウォルト・ディズニーの約束』 ダニエル・オーランディ

 ◆サテライト・アワード 衣裳デザイン賞ノミネーション
 ・『華麗なるギャツビー』 キャサリン・マーティン
 ・“The Invisible Woman” マイケル・オコナー
 ・『オズ はじまりの戦い』 ゲイリー・ジョーンズ
 ・『ラッシュ プライドと友情』 ジュリアン・デイ
 ・『ウォルト・ディズニーの約束』 ダニエル・オーランディ
 ・『それでも夜は明ける』 パトリシア・ノリス

 ◆米国アカデミー賞 衣裳デザイン賞 ノミネーション
 ・『アメリカン・ハッスル』 マイケル・ウィルキンソン
 ・『華麗なるギャツビー』 キャサリン・マーティン
 ・『それでも夜は明ける』 パトリシア・ノリス
 ・『グランド・マスター』 ウィリアム・チャン
 ・“The Invisible Woman” マイケル・オコナー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 過去15回の映画部門の受賞者、および、アカデミー賞衣裳デザイン賞の受賞者は以下の通りです。

 2013年
 ・現代映画部門:『007 スカイフォール』 ジェイニー・ティーマイム
 ・時代映画部門:『アンナ・カレーニナ』 ジャクリーヌ・デュラン
 ・ファンタジー映画部門:『白雪姫と鏡の女王』 石岡瑛子
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『アンナ・カレーニナ』 ジャクリーヌ・デュラン

 2012年
 ・現代映画部門:『ドラゴン・タトゥーの女』 トリッシュ・サマーヴィル
 ・時代映画部門:『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』 アリアンヌ・フィリップス
 ・ファンタジー映画部門:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 ジェイニー・ティーマイム
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『アーティスト』 マーク・ブリッジス

 2011年
 ・現代映画部門:『ブラック・スワン』 エイミー・ウェストコット
 ・時代映画部門:『英国王のスピーチ』 ジェニー・ビーヴァン
 ・ファンタジー映画部門:『アリス・イン・ワンダーランド』 コリーン・アトウッド
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『アリス・イン・ワンダーランド』 コリーン・アトウッド

 2010年
 ・現代映画部門:『クレイジー・ハート』 ダグラス・ホール
 ・時代映画部門:『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 サンディー・パウエル
 ・ファンタジー映画部門:『Dr.パルナサスの鏡』 モニーク・プルドーメ
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 サンディー・パウエル

 2009年
 ・現代映画部門:『スラムドッグ$ミリオネア』 スッチラット・ラーラーブ
 ・時代映画部門:『ある公爵夫人の生涯』 マイケル・オコナー
 ・ファンタジー映画部門:『ダークナイト』 リンディー・ヘミング
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『ある公爵夫人の生涯』 マイケル・オコナー

 2008年
 ・現代映画部門:『俺たちフィギュアスケーター』 ジュリー・ワイス
 ・時代映画部門:『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 コリーン・アトウッド
 ・ファンタジー映画部門:『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 ルース・マイヤーズ
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 アレクサンドラ・バーン

 2007年
 ・現代映画部門:『クィーン』 コンソラータ・ボイル
 ・時代映画部門:『王妃の紋章』 ユー・チュンマン
 ・ファンタジー映画部門:『パンズ・ラビリンス』 ララ・ウエテ
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『マリー・アントワネット』 ミレーナ・カノネロ

 2006年
 ・現代映画部門:『トランスアメリカ』 ダニー・グリッカー
 ・時代映画部門:『SAYURI』 コリーン・アトウッド
 ・ファンタジー映画部門:『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 アイシス・マッセンデン
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『SAYURI』 コリーン・アトウッド

 2005年
 ・現代映画部門:『ライフ・アクアティック』 ミレーナ・カノネロ
 ・時代/ファンタジー映画部門:『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』 コリーン・アトウッド
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『アビエイター』 サンディー・パウエル

 2004年
 ・現代映画部門:『みんなのうた』 デュリンダ・ウッド
 ・時代/ファンタジー映画部門:『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 ナイラ・ディクソン
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 ナイラ・ディクソン、リチャード・テイラー

 2003年
 ・現代映画部門:『アバウト・シュミット』 ウェンディー・チャック
 ・時代/ファンタジー映画部門:『シカゴ』 コリーン・アトウッド
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『シカゴ』 コリーン・アトウッド

 2002年
 ・現代映画部門:『ロイヤル・テネンバウム』 カレン・パッチ
 ・時代/ファンタジー映画部門:『ハリー・ポッターと賢者の石』 ジュディアンナ・マコフスキー
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『ムーラン・ルージュ』 キャサリン・マーティン、アンガス・ストラティー

 2001年
 ・現代映画部門:『エリン・ブロコビッチ』 Jeffery Kurland
 ・時代/ファンタジー映画部門:『グリンチ』 リタ・ライアック
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『グラディエーター』 ジャンティ・イェーツ

 2000年
 ・現代映画部門:『アメリカン・ビューティー』 ジュリー・ワイス
 ・時代/ファンタジー映画部門:『スリーピー・ホロウ』 コリーン・アトウッド
 ・アカデミー賞衣裳デザイン賞:『トプシー・ターヴィー』 リンディー・ヘミングス

 1999年
 名誉賞的な賞のみの発表

 衣裳デザイナー組合賞受賞作品からアカデミー賞衣裳デザイン賞が出たのは7回で、時代映画部門からアカデミー賞衣裳デザイン賞が出やすく、現代映画部門から出にくいことがわかります。まあ、時代映画部門からアカデミー賞衣裳デザイン賞が出るのは、本業ではない人にも「衣裳の凄さ」がわかりやすいからなのだろうと思われます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 今回の衣裳デザイナー組合賞(CDG)の映画部門は、『それでも夜は明ける』と、米国アカデミー賞衣裳デザイン賞にはノミネートされていない『ブルージャスミン』と『ハンガー・ゲーム2』が受賞し、本命の『華麗なるギャツビー』が落選するという意外な結果になりました。

 しかし、米国アカデミー賞衣裳デザイン賞は、素人目にもわかりやすい、コスチューム・プレイが受賞することにほぼ決まっているので、ここに来て『それでも夜は明ける』が受賞するとは考えにくく、今回の結果を受けても、やはり米国アカデミー賞衣裳デザイン賞の本命は『華麗なるギャツビー』のままです。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_26.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_45.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_38.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2012受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_39.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_46.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_44.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_43.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_45.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_15.html
 ・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_23.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2014 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる