海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS スイス映画賞2014 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2014/01/31 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 スイス映画賞2014のノミネーションが発表されました。(1月29日)

 【スイス映画賞】

 1998年に創設。
 2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe Solothurn Film Festivalで発表されることになった。
 ドキュメンタリー賞、短編映画賞、アニメーション賞を有するが、監督賞はなく、助演男優賞と助演女優賞が助演賞として1つにまとめられていて、メインの部門は10しかないというシンプルな映画賞。
 2010年から、スイス映画アカデミー(2008年設立)が運営することになった。
 作品賞を受賞した主な作品には、レア・プールの“Emporte-moi (Set me free)”、フレディー・M・ムラーの『僕のピアノコンチェルト』、ウルスラ・メイヤーの『ホーム 我が家』などがある。

 *公式サイト:http://www.schweizerfilmpreis.ch/de/

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(CHF 25,000)
 ・“Der Goalie bin ig”(スイス) 監督:Sabine Boss
 ・“Left Foot Right Foot”(スイス・仏) 監督:Germinal Roaux
 ・“Les grandes ondes (à l'ouest)”(スイス・仏・ポルトガル) 監督:Lionel Baier
 ・“Mary Queen of Scots”(スイス・仏) 監督:トーマス・イムバッハ(Thomas Imbach)
 ・“Traumland”(スイス・独) 監督:Petra Volpe

 “Left Foot Right Foot”は、モントリオール世界映画祭2013 ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門出品。
 “Les grandes ondes (à l'ouest)”は、ロカルノ国際映画祭2013 ピアッツァ・グランデ部門出品。
 “Mary Queen of Scots”は、ロカルノ国際映画祭2013 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 “Traumland”は、チューリヒ国際映画祭2013 インターナショナル長編コンペティション部門出品。

 ◆主演男優賞(CHF 5,000)
 ・シュテファン・クルト(Stefan Kurt) “Akte Grüninger(Grüningers Fall)”(スイス・オーストリア)(監督:Alain Gsponer)
 ・Patrick Lapp “Les grandes ondes (à l’ouest) ”
 ・Marcus Signer “Der Goalie bin ig”

 ◆主演女優賞(CHF 5,000)
 ・ウルシーナ・ラルディ(Ursina Lardi) “Traumland”
 ・Sonja Riesen “Der Goalie bin ig”
 ・Bettina Stucky “Traumland”

 ◆助演賞(CHF 5,000)
 ・Leonardo Nigro “Die Schwarzen Brüder”(独・スイス)(監督:クサヴァー・コラー(Xavier Koller))
 ・Pascal Ulli “Der Goalie bin ig”
 ・Dimitri Stapfer Left Foot Right Foot”

 ◆脚本賞(CHF 5,000)
 ・Sabine Boss、Jasmine Hoch、Pedro Lenz “Der Goalie bin ig”
 ・Lionel Baier、Julien Bouissoux “Les grandes ondes (à l'ouest) ”
 ・Petra Volpe “Traumland”

 ◆撮影賞(CHF 5,000)
 ・Denis Jutzeler “Left Foot Right Foot”
 ・Lorenz Merz “Cherry Pie”(スイス)(監督:Lorenz Merz)
 ・Felix von Muralt “Die Schwarzen Brüder”

 ◆編集賞(CHF 5,000)
 ・Stefan Kälin “De Goalie bin ig”
 ・Karine Sudan “L'expérience Blocher”(スイス・仏)(監督:ジャン=ステファン・ブロン(Jean-Stéphane Bron))
 ・Tania Stöcklin “Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”(スイス)(監督:ペーター・リヒティ(Peter Liechti))

 Karine Sudanは、前回『冬の遊牧民』の編集に対してアカデミー特別賞受賞。

 ◆作曲賞(CHF 5,000)
 ・Christian Garcia “L'expérience Blocher”
 ・Peter Von Siebenthal、Richard Köchli “Der Goalie bin ig”
 ・Adrian Weyermann “Lovely Louise”(独・スイス・西)(監督:ベティナ・オルベリ(Bettina Oberli))

 ◆ドキュメンタリー賞(CHF 25,000)
 ・“Der Imker”(スイス) 監督:Mano Khalil
 ・“L'escale”(スイス・仏) 監督:Kaveh Bakhtiari
 ・“L'expérience Blocher”(スイス・仏) 監督:ジャン=ステファン・ブロン(Jean-Stéphane Bron)
 ・“Neuland”(スイス) 監督:Anna Thommen
 ・“Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”(スイス) 監督:ペーター・リヒティ(Peter Liechti)

 “L'escale”は、ヨーロッパ映画賞2013 ドキュメンタリー賞ノミネート。
 “L'expérience Blocher”は、ロカルノ国際映画祭2013 ピアッツァ・グランデ部門出品。
 “Neuland”は、チューリヒ映画祭2013ドイツ・オーストリア・スイス ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。
 “Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”は、ベルリン国際映画祭2013 フォーラム部門出品。The Tagesspiegel Readers賞受賞。釜山国際映画祭2013 ドキュメンタリー・ショーケース部門出品。Busan Cinephile Award受賞。

 ◆短編映画賞(CHF 10,000)
 ・“'A iucata(The Bet)”(スイス) 監督:Michele Pennetta
 ・“17 anni”(スイス) 監督:Filippo Demarchi
 ・“Man kann nicht alles auf einmal tun, aber man kann alles auf einmal lassen”(スイス) 監督:Marie-Elsa Sgualdo
 ・“Sortie de route”(スイス) 監督:David Maye & Tristan Aymon
 ・“The Green Serpent”(スイス・ロシア) 監督:Benny Jaberg

 “'A iucata(The Bet)”と“Sortie de route”は、ロカルノ国際映画祭2013 短編コンペティション ナショナル部門出品。金豹賞受賞。
 “The Green Serpent”は、ロカルノ国際映画祭2013 アウト・オブ・コンペティション部門出品。

 ◆アニメーション賞(CHF 10,000)
 ・“Hasta Santiago”(スイス・仏) 監督:Mauro Carraro
 ・“The Kiosk”(スイス) 監督: Anete Melece Virage Film
 ・“Vigia”(スイス) 監督:Marcel Barelli

 “Hasta Santiagoと“Vigia”は、ロカルノ国際映画祭2013 短編コンペティション ナショナル部門出品。“Vigia”は、銀豹賞受賞。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・“Der Goalie bin ig”(7):作品・主演男優・主演女優・助演・脚本・編集・作曲
 ・“Traumland”(4):作品・主演女優・主演女優・脚本
 ・“Left Foot Right Foot”(3):作品・助演・撮影
 ・“Les grandes ondes (à l'ouest)”(3):作品・主演男優・脚本
 ・“L'expérience Blocher”(3):編集・作曲・ドキュメンタリー
 ・“Die Schwarzen Brüder”(2):助演・撮影
 ・“Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”(2):編集・ドキュメンタリー
 ・“Mary Queen of Scots”(1):作品
 ・“Akte Grüninger(Grüningers Fall)”(1):主演男優
 ・“Cherry Pie”(1):撮影
 ・“Lovely Louise”(1):作曲

 2013年のスイス映画にどんなものがあったか、ちょっと思い出せなかったのですが、日本に紹介された作品は1本もないものの、当ブログで触れたことのある作品がけっこうノミネートされていました。

 最多ノミネートの“Der Goalie bin ig”は、当ブログ初登場作品ですが、ノミネート作品には2014年公開作品もいくつか混じっているようです。

 2013年のスイス映画には、『ジャーニー・オブ・ホープ』のクサヴァー・コラーや『ひとすじの温もり』のベティナ・オルベリの新作もありましたが、それらよりも評価の高い(多くの部門でノミネートされる)作品がいくつもあった、ということになるようです。

 部門の後にカッコ書きしてある数値は、ノミニーに与えられる賞金の金額で(公式サイトでも付記してあります)、CHFは、スイス・フランを指し、1スイス・フランは約110円になります。
 賞金だけで次回作を作ったりは到底できませんが、ノミネートされただけで、これだけもらえるのであれば、悪くありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Der Goalie bin ig”(スイス) 監督:Sabine Boss
 物語:ゴーリーは、仲間ウエリのことに関しては固く口を閉ざしたまま、1年間の刑務所暮らしを終えて出所する。彼は、まっすぐに故郷の町に向かう。ここではみんなが彼のことを知っている。彼は、麻薬なしで再出発しようとしている。一方、ウエリは麻薬にどっぷり漬かっている。彼は、なぜゴーリーが真っ当な暮らしをしようとしているのかが理解できない。彼らは幼なじみだが、今ではすっかり変わってしまった。ゴーリーは、新しい生活を望んでいるが、どうしても過去がからみついてくる。

画像

 ・“Left Foot Right Foot”(スイス・仏) 監督:Germinal Roaux
 物語:マリーは、19歳で、悪意のある旧友に誘われて、ナイトクラブに行き、誘われるままホステスになり、さらに、安直にお金を稼ごうとして、娼婦へと身を落としてしまう。彼女には、ヴァンサンというボーイフレンドがいるが、これは彼には秘密だった。ヴァンサンは、21歳の気楽なスケートボーダーで、他人に無心ばかりして、いつまで経っても大人になりきれていなかった。ヴァンサンには、彼が面倒を見ている自閉症で無口のミカという弟がいるが、彼は2人の秘密を知り、次第に彼らのトラブルに巻き込まれいく……。
 モントリオール世界映画祭2013 ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門出品。
 パームスプリングス国際映画祭2014ニュー・ボイス/ニュー・ヴィジョン賞 スペシャル・メンション受賞。

画像

 ・“Les grandes ondes (à l'ouest)”(スイス・仏・ポルトガル) 監督:Lionel Baier
 出演:ヴァレリー・ドンゼッリ、ミシェル・ヴュイエルモーズ(Michel Vuillermoz)、Patrick Lapp、Francisco Belard、ジャン=ステファン・ブロン(Jean-Stéphane Bron)、Adrien Barazzone、Serge Bozon
 物語:1974年4月。若いフェミニストのジャーナリストJulie Dujonc-Renensは、狡猾なリーディング・リポーターのJoseph-Marie Cauvinとともに、スイスのラジオ局のために、スイスの援助が貧しい国でどのように使われているのか調べるために、ポルトガルに向かう。旅は、バス旅行で、引退間近のサウンド・エンジニアのボブが同行したが、途中で火花が飛んでしまう。調査の結果、スイスによる融資は惨憺たる有様であることがわかる。そして、突如、労働者たちの暴動が起こり、Julieたちも仕事や自分たちの行動規範を忘れ、彼らの手助けにまわる。
 ロカルノ国際映画祭2013 ピアッツァ・グランデ部門出品。

画像

 ・“Traumland(Dreamland)”(スイス・独) 監督:Petra Volpe
 物語:チューリヒのクリスマス・イヴ。レナ(39)は、夫が売春婦と浮気していることに気づく。女のポン引きであるユディットは、ホテルのスイートで、警察官と性的な妄想をして過ごす。ロルフ(58)は、アル中治療からの回復期にあり、息子との関係を修復しようとしている。マリア(67)は、ユアン(69)を誘惑しようとするが、彼はまだ亡くなった妻のことが忘れられないでいる。これらの登場人物を、若い東欧の売春婦が結び付けている……。
 チューリヒ国際映画祭2013 インターナショナル長編コンペティション部門出品。
 監督のPetra Volpeは、作曲賞にノミネートされている“Lovely Louise”の脚本も手がけています。

画像

 ・“L'expérience Blocher”(スイス・仏) 監督:ジャン=ステファン・ブロン(Jean-Stéphane Bron)
 2011年秋のスイスの連邦選挙で、撮影クルーは、政治家Christoph Blocherの選挙カーでの撮影を許される。本作では、貧しい牧師の息子の彼が、どのようにして実業家として成功し、富をつかみ、そして有権者の3分の1もの票を獲得する政治家になったのかを明らかにする。
 ロカルノ国際映画祭2013 ピッツァ・グランデ部門出品。

画像

 ・“Mary, Queen of Scots”(スイス・仏) 監督:トーマス・イムバッハ(Thomas Imbach)
 出演:カミーラ・ラザフォード、ショーン・ビガースタッフ、Aneurin Barnard、エドワード・ホッグ、メディ・デビ、トニー・カラン、ロクサーヌ・デュラン、ブリュノ・トデスキーニ、ジョアンナ・プレイス
 物語:女王として3度王国を失い、妻として3度夫を失い、最後には自らの首を失ったスコットランド女王メアリー・スチュアート (メアリー1世)の物語。
 ロカルノ国際映画祭2013 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2013 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 Camerimage 2013 メイン・コンペティション部門出品。

画像

 ・“L'escale (Stop-Over)”(スイス・仏) 監督:Kaveh Bakhtiari
 アテネに滞在する不法移民のイラン人たちについてのドキュメンタリー。彼らの多くは、よりよい生活を求めて、危険なトルコとの国境を越え、船を使って、ギリシャに渡ってくる。モフセンは、本作の監督Kaveh Bakhtiariのいとこだが、彼もそんな移民のひとりで、本作は、彼がアテネに着くところから始まる。モフセンは、斡旋業者にだまされた後、不法移民の収容所から逃げ出してきたアミールと合流し、仮の住まいを見つける。そこは、不法移民たちの寄り合い所のようなところになり、彼らは、そこで今後も旅を続けていくための計画を練る。
 初監督作品。
 カンヌ国際映画祭2013 監督週間出品。
 サラエボ映画祭2013 人権デー部門出品。
 BFIロンドン映画祭2013 DEBATE部門出品。
 シカゴ国際映画祭2013 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2013 ドキュメンタリー賞ノミネート。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は、3月21日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・スイス映画賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_6.html
 ・スイス映画賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_42.html
 ・スイス映画賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_17.html?pc=on
 ・スイス映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_24.html

 ・ロカルノ国際映画祭2013 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201307/article_19.html
 ・ロカルノ国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_2.html

 ・チューリヒ映画祭2013 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_43.html
 ・チューリヒ映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_12.html

 追記:
 ・スイス映画賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_17.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スイス映画賞2014 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる