海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・監督組合賞(DGA)2014 結果発表!

<<   作成日時 : 2014/01/26 16:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第66回米・監督組合賞(DGA)の結果が発表されました。(1月25日)

 【映画部門】

 ◆長編映画部門

 ◎アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ・ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』
 ・スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
 ・デイヴィッド・O・ラッセル 『アメリカン・ハッスル』
 ・マーティン・スコセッシ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 アルフォンソ・キュアロンは、初ノミネート初受賞。
 米国アカデミー賞監督賞ノミネーションとは、『キャプテン・フィリップス』と『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』が入れ替わっています。

画像

 ◆ドキュメンタリー部門

 ・ジョシュア・オッペンハイマー 『アクト・オブ・キリング』“Act of Killing”(デンマーク・ノルウェー・英)
 ・サラ・ポーリー 『物語る私たち』“Stories We Tell”(カナダ)
 ・ザッカリー・ハインツェリン 『キューティー&ボクサー』“Cutie and the Boxer”(米)
 ・ルーシー・ウォーカー “The Crash Reel”(米)
 ◎Jehane Noujaim “The Square (Al Midan)”(エジプト・米)

 Jehane Noujaimは、2002年に“Startup.com”で米・監督組合賞(DGA)ドキュメンタリー賞受賞。2006年には“Control Room”で米・監督組合賞(DGA)ドキュメンタリー賞ノミネート。
 米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネーションとは、『アクト・オブ・キリング』と『キューティー&ボクサー』と“The Square (Al Midan)”が重なっています。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【テレビ部門】

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Movies for Television and Mini-Series)

 ・スティーヴン・フリアーズ “Muhammad Ali’s Greatest Fight”(HBO)
 ・デイヴィッド・マメット “Phil Spector”(HBO)
 ・ベス・マッカーシー=ミラー(Beth Mccarthy-Miller)、Rob Ashford “The Sound of Music Live!”(NBC)
 ・ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick) 『リンカーンを殺した男』(National Geographic Channel)
 ◎スティーヴン・ソダーバーグ 『恋するリベラーチェ』(HBO)

 ソダーバーグは、2001年に『エリン・ブロコビッチ』と『トラフィック』でノミネートされたのに続き、3回目のノミネートで初受賞。
 エミー賞もゴールデン・グローブ賞も米・製作者組合賞(PGA)も、『恋するリベラーチェ』が受賞。

画像

 ◆ドラマ・シリーズ部門( Outstanding Directorial Achievement in Dramatic Series)

 ・ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Blood Money’
 ・デイヴィッド・フィンチャー 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(Netflix)-Chapter 1
 ◎ヴィンス・ギリガン 『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Felina’
 ・レスリー・リンカ・グラッター(Lesli Linka Glatter) 『HOMELAND』(Showtime)-‘The Star’
 ・デイヴィッド・ナッター(David Nutter) 『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)-‘The Rains of Castamere’

 ギリガンは、『ブレイキング・バッド』で2012年にもノミネート。初受賞。
 エミー賞もゴールデン・グローブ賞も米・俳優組合賞(SAG)も米・製作者組合賞(PGA)も『ブレイキング・バッド』が受賞。

画像

 ◆コメディー・シリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Comedy Series)

 ・マーク・チェンドロフスキー(Mark Cendrowski) 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)-‘The Hofstadter Insufficiency’
 ・ブライアン・クランストン 『モダン・ファミリー』(ABC)-‘The Old Man & The Tree’
 ・ゲイル・マンキューソ(Gail Mancuso) 『モダン・ファミリー』(ABC)-‘My Hero’
 ◎ベス・マッカーシー=ミラー(Beth Mccarthy-Miller) 『30 ROCK/サーティー・ロック』(NBC)-‘Hogcock!/Last Lunch’
 ・アンソニー・リッチ(Anthony Rich) 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)-‘The Love Spell Potential’

 ベス・マッカーシー=ミラーは、9&10回目のノミネート。コメディー・シリーズ部門では、これまで2008年、2009年、2011年、2013年にノミネート。今回は、テレビ映画/ミニシリーズ部門でもノミネート。音楽バラエティー部門で2001年と2002年に受賞、2000年と2004年にもノミネート。通算3回目の受賞。この部門では初受賞。
 エミー賞と俳優組合賞(SAG)と米・製作者組合賞(PGA)は『モダン・ファミリー』が受賞。ゴールデン・グローブ賞では、“Brooklyn Nine-Nine”が作品賞受賞。

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-レギュラー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Regularly Scheduled Programming) [音楽バラエティー部門より改組]

 ・Dave Diomedi “Late Night With Jimmy Fallon”(NBC)-‘#799’
 ・Andy Fisher “Jimmy Kimmel Live”(ABC)-‘#13-1810’
 ・Jim Hoskinson “The Colbert Report”(Comedy Central)-‘#10004’
 ◎Don Roy King “Saturday Night Live”(NBC)-‘Saturday Night Live With Host Justin Timberlake’
 ・Chuck O’Neil “The Daily Show With Jon Stewart”(Comedy Central)-‘#19018’

 Don Roy Kingは、“Saturday Night Live”で7回目のノミネート。初受賞!

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-特別番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Specials)  [音楽バラエティー部門より改組]

 ・ルイス・C・K “Louis C.K.: Oh My God”(HBO)
 ・Joel Gallen “2013 Rock And Roll Hall of Fame Induction Ceremony”(HBO)
 ・Louis J. Horvitz 第55回グラミー賞(CBS)
 ・Don Mischer 第85回アカデミー賞(ABC)
 ◎Glenn Weiss 第67回トニー賞(CBS)

 Glenn Weissは、トニー賞で10回目のノミネート。2008年、2011年、2012年、2013年に続き、5回目の受賞。

画像

 ◆リアリティー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Reality Programs)

 ・Matthew Bartley “The Biggest Loser”(NBC)-‘1501“
 ◎Neil P. Degroot “72 Hours”(TNT)-‘The Lost Coast’
 ・Paul Starkman “Top Chef”(Bravo)-‘Glacial Gourmand’
 ・J. Rupert Thompson “The Hero”(TNT)-‘Teamwork’
 ・バートラム・ヴァン・マンスター(Bertram Van Munster) “The Amazing Race”(CBS)-‘Beards in The Wind’

 Neil P. Degrootは、2012年に続き、リアリティー番組部門で2回目のノミネート。初受賞。

画像

 ◆子供番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Children's Programs)

 ・スティーヴン・ヘレク(Stephen Herek) “Jinxed”(Nickelodeon)
 ・ジェフリー・ホーナデイ(Jeffrey Hornaday) 『ティーン・ビーチ・ムービー』“Teen Beach Movie”(Disney Channel)
 ・Jonathan Judge “Swindle”(Nickelodeon)
 ◎Amy Schatz “An Apology To Elephants”(HBO)
 ・アダム・ワイズマン(Adam Weissman) 『 天才学級アント・ファーム』“A.N.T. Farm”(Disney Channel)-‘influANTces’

 Amy Schatzは、この部門で8回目のノミネート。2000年、2002年、2009年、2012年に続き、5回目の受賞。
 アダム・ワイズマンは、初ノミネート。

画像

 【CM部門】(Outstanding Directorial Achievement in Commercials)

 ・Fredrik Bond(MJZ/Sonny)
 Voyage, Heineken – Wieden + Kennedy, Amsterdam
 From The Future, Johnny Walker – BBH London

 ・John X. Carey(Tool/Paranoid)
 Real Beauty Sketches, Dove – Ogilvy & Mather/Sao Paulo

 ・ノーム・ムーロ(Noam Murro)(Biscuit Filmworks)
 Basketball, Guinness – BBDO NY
 Kids, DIRECTV – Grey NY
 Mask, Volkswagen – Deutsch LA

 ◎Martin de Thurah(Epoch Films)
 The Man Who Couldn’t Slow Down, Hennessy VS – Droga5
 Human Race, Acura MDX 2014 – Mullen

 ・マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr(Matthijs van Heijningen)(MJZ)
 Perfect Day, Sony Playstation – BBH NY
 #Forty Eight, Verizon – McGarry Borren

 Martin de Thurahは、初ノミネート初受賞。

 【特別賞・名誉賞】

画像

 ◆フランク・キャプラ貢献賞(The DGA’s 2014 Frank Capra Achievement Award)
 ◎Lee Blaine(アシスタント・ディレクターとして、数千のCM、数百のミュージックビデオ、そして映画やTV番組を手がける)

画像

 ◆フランクリン・J・シャフナー貢献賞(The DGA’s 2014 Franklin J. Schaffner Achievement Award)
 ◎Vince DeDario(アソシエト・ディレクターとしてスポーツ番組を中心に活躍)

画像

 ◆ロバート・B・オルドリッチ賞(Robert B. Aldrich Award for Service)
 DGAおよびそのメンバーに対し著しい貢献をしたと認められた人物に贈られる。
 ◎スティーヴン・ソダーバーグ

画像

 ◆2014 Diversity Award
 女性やマイノリティーに長期にわたる雇用機会をもたらした人物に贈られる。これまで4回しか受賞者が出ていないレアな賞。
 ◎ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)、ベッツィ・ビアーズ(Betsy Beers) “Shondaland”

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長編映画部門に関しては、予想通りアルフォンソ・キュアロンの受賞となりました。
 これで米国アカデミー賞監督賞受賞もほぼ確定し、あとは作品賞はどうなるかに関心が集まることになりますね。

 *これでますます米国アカデミー賞の行方が楽しみだね!と思ったら
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・監督組合賞(DGA)2014 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_18.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_42.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_19.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_27.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_3.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_28.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_16.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html

 ・米国アカデミー賞2014 長編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_8.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html
 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・監督組合賞(DGA)2014 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる