海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ映画賞2014 ロングリスト発表!

<<   作成日時 : 2014/01/23 18:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第64回ドイツ映画賞のロングリストが発表になりました。

画像

 ◆長編フィクション映画(Spielfilme)

 ・“3096 Tage”(独) 監督:Sherry Hormann
 Romy Gala 2013 撮影賞受賞。

 ・“5 Jahre Leben”(独・仏) 監督:Stefan Schaller
 マックス・オフュルス映画祭2013 出品。

 ・“Die Andere Heimat”(独・仏) 監督:エドガー・ライツ(Edgar Reitz)
 ベネチア国際映画祭2013 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2013 MASTERS部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2013 特別上映作品。
 Camerimage 2013 メイン・コンペティション部門出品。
 バイエルン映画賞2014 作品賞、脚本賞受賞。

 ・“Draussen Ist Sommer”(スイス・独) 監督:Friederike Jehn

 ・“Eltern”(独) 監督:Robert Thalheim

 ・“Exit Marrakech”(独) 監督:カロリーネ・リンク

 ・“Fack Ju Göhte”(独) 監督:Bora Dagtekin
 バイエルン映画賞2014 観客賞受賞。

 ・“Feuchtgebiete”(独) 監督:David Wnendt
 ロカルノ国際映画祭2013 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 サンダンス映画祭2014出品。

 ・“Das Finstere Tal”(独・オーストリア) 監督:アンドレアス・プロハスカ(Andreas Prochaska)
 バイエルン映画賞2014 監督賞、男優賞(トビアス・モレッティ)受賞。
 ベルリン国際映画祭2014 ベルリナーレ・スペシャル部門出品。

 ・“Finsterworld”(独) 監督:Frauke Finsterwalder
 モントリオール世界映画祭2013 ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門出品。ブロンズ賞受賞。
 チューリヒ映画祭2013ドイツ語長編作品コンペティション部門出品。最優秀作品賞、The SVFJ Critics Choice Award(第1回作品賞)受賞。

 ・“Die Frau Des Polizisten”(独) 監督:Philip Gröning
 ベネチア国際映画祭2013 コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 トロント国際映画祭2013 WAVELENGTHS部門出品。
 BFIロンドン映画祭2013 LOVE部門出品。
 セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2013 オフィシャル・コンペティション部門出品。女優賞受賞(Alexandra Finder)。

 ・“Freier Fall”(独) 監督:Stephan Lacant
 ベルリン国際映画祭2013 ドイツ映画パースペクティヴ部門出品。
 フィラデルフィア国際ゲイ&レズビアン映画祭2013 審査員部門 作品賞受賞。

 ・“Hannas Reise”(独・イスラエル) 監督:Julia Von Heinz

 ・“Houston”(独・米) 監督:Bastian Günther
 サンダンス映画祭2013出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2013 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 チューリヒ映画祭2013 ドイツ語長編作品コンペティション部門出品。

 ・“Ich Fühl Mich Disco”(独) 監督:Axel Ranisch

 ・“Kohlhaas Oder Die Verhältnismäßigkeit Der Mittel”(独) 監督:Aron Lehmann

 ・“Lauf Junge Lauf”(独・仏・ポーランド) 監督:Pepe Danquart

 ・“Layla Fourie”(独・南ア・仏・オランダ) 監督:Pia Marais
 ベルリン国際映画祭2013 コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。

 ・“Love Steaks”(独) 監督:Jakob Lass
 ミュンヘン映画祭2013 ニュー・ジャーマン・シネマ部門出品。作品賞、プロデューサー賞、脚本賞、俳優賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2013 フォーラム・オブ・インディペンデント部門出品。
 モントリオール世界映画祭2013 フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門出品。

 ・“Der Medicus”(独) 監督:フィリップ・シュテルツェル(Philipp Stölzl)

 ・“Nicht Mein Tag”(独) 監督:Peter Thorwarth

 ・“Sein Letztes Rennen”(独) 監督:Kilian Riedhof

 ・“Tore Tanzt”(独) 監督:Katrin Gebbe
 カンヌ国際映画祭2013 ある視点部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2013 アナザー・ビュー部門出品。
 釜山国際映画祭2013 ミッドナイト・パッション部門出品。
 チューリヒ映画祭2013 ドイツ語長編作品コンペティション部門出品。
 シカゴ国際映画祭2013 アフター・ダーク コンペティション部門出品。
 AFIフェスト2013 New Auteurs Critic’s Award受賞。
 バイエルン映画賞2014 新人監督賞受賞。

 ・『ふたつの人生』“Zwei Leben”(独・ノルウェー) 監督:ユーディット・カウフマン(Judith Kaufmann)、ゲオルク・マース(Georg Maas)
 米国アカデミー賞2014 外国語映画賞 ドイツ代表。

 ・“Zwischen Welten”(独) 監督:Feo Aladag
 ベルリン国際映画祭2014 コンペティション部門出品。

 [プレ・セレクション委員会 特別選出]

 ・監督賞:ハイファ・アル=マンスール 『少女は自転車にのって』(サウジアラビア・独・UAE)
 ・主演男優賞:ヒンネルク・シェーネマン(Hinnerk Schönemann) “Alles Inklusive”(独)(監督:ドリス・デリエ)
 ・主演女優賞:ヨルディス・トリーベル(Jördis Triebel) “Westen”(独)(監督:Christian Schwochow)
 ・助演男優賞:Kida Khodr Ramadan “Ummah – Unter Freunden”(独)(監督:Cüneyt Kaya)
 ・助演女優賞:ポーラ・ビール(Paula Beer) “Der Geschmack Von Apfelkernen”(独)(監督:Vivian Naefe)
 ・脚本賞:ドリス・デリエ “Alles Inklusive”(独)
 ・撮影賞:ミヒャエル・ベアテル(Michael Bertl) “Mr. Morgan's Last Love”(独・ベルギー・米・仏)(監督:サンドラ・ネットルベック)
 ・編集賞:Silke Olthoff、Frank Geiger “45 Minuten Bis Ramallah”(独)(監督:Ali Samadi Ahadi)
 ・美術賞:Birgit Kniep-Gentis、Gabriella Ausonio “Banklady”(独)(監督:Christian Alvart)
 ・衣裳賞:Ingken Benesch “Banklady”
 ・メイキャップ賞:Marie-Luise Adler、Maike Heinlein “Banklady”
 ・音響デザイン賞:Martin Frühmorgen、Holger Lehmann、Magnus Pflüger “Lost Place”(独)(監督:Thorsten Klein)
 ・音楽賞:フィリップ・F・クールメル(Philipp F. Kölmel) “Rubinrot”(独)(監督:Felix Fuchssteiner)

 ◆児童映画(Kinderfilme)

 ・“Bibi & Tina”(独) 監督:デトレフ・ブック(Detlev Buck)

 ・“Das Kleine Gespenst”(独・スイス) 監督:Alain Gsponer
 ヒホン国際映画祭2013ヤング観客賞(12歳以下)受賞。

 ・“Ostwind”(独) 監督:カーチャ・フォン・ガルニエ(Katja Von Garnier)
 バイエルン映画賞2014 児童・青少年映画賞受賞。

 ・“Sputnik”(独・ベルギー・チェコ) 監督:Markus Dietrich

 ・“Tarzan”(独) 監督:Reinhard Klooss

 ◆ドキュメンタリー映画(Dokumentarfilme)

 ・“Alphabet”(独・オーシトリア) 監督:Erwin Wagenhofer

 ・“As Time Goes By in Shanghai”(独) 監督:Uli Gaulke

 ・“Beltracchi – Die Kunst Der Fälschung”(独) 監督:Arne Birkenstock

 ・“Cesars Grill”(エクアドル・スイス・独) 監督:Darío Aguirre

 ・“Drachenmädchen”(独・中) 監督:Inigo Westmeier
 HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2013 最優秀インターナショナル長編ドキュメンタリー賞受賞。
 ズリーン国際映画祭2013 ドキュメンタリー部門出品。
 シカゴ国際児童映画祭2013 長編ドキュメンタリー部門 第1席。
 Camerimage 2013 ドキュメンタリー部門出品。

 ・“Fremd”(独) 監督:Miriam Fassbender

 ・“Haus Tugendhat”(独) 監督:Dieter Reifarth

 ・“Der Iran Job”(米・イラン・独) 監督:Till Schauder

 ・“Journey to Jah”(独) 監督:Noël Dernesch, Moritz Springer
 チューリヒ映画祭2013 ドイツ・オーストリア・スイス ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 ・“Der Kapitän Und Sein Pirat”(独・ベルギー) 監督:Andy Wolff
 DOKライプチヒ2012 ヤング審査員賞受賞。
 マックス・オフュルス映画祭2013 DEFA Foundation賞受賞。
 ミュンヘン国際ドキュメンタリー映画祭2013 タレント賞受賞。

 ・“Master of The Universe”(独・オーストリア) 監督:Marc Bauder
 ロカルノ国際映画祭2013 批評家週間 Premio SRG SSR受賞。

 ・“Mein Weg Nach Olympia”(独) 監督:Niko Von Glasow

 ・“Das Radikal Böse”(独・オーストリア) 監督:Stefan Ruzowitzky

 ・“Die Schöne Krista”(独) 監督:Antje Schneider

 ・“You Drive Me Crazy”(独・仏) 監督:Andrea Thiele

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ロングリストというのは、ドイツ映画賞のノミネーションを絞り込むためにセレクトされた、予備選考の作品リストのことで、上記のように、長編フィクション作品と、児童映画と、ドキュメンタリー映画という3部門があります。

 ドイツ映画賞にも、米国アカデミー賞のように、部門ごと(職種ごと)に部会があるらしく、各部会から規定数の代表が集まってプレ・セクション委員会を作り、この委員会が、有資格作品の中から作品をセレクトしてロングロストを作ります。

 今回より、「プレ・セレクション委員会による特別選出」というのがロングリストとあわせて発表になっています。昨年はなかったので、たぶん今回から新しく始まったのだと思いますが。

 「プレ・セレクション委員会による特別選出」というのは、ノミネーションが決定される前に、プレ・セクション委員会がどうしてもプッシュしたい候補を事前に選出できるというもので、「特別選出」に選ばれた作品は、「特別選出」で選ばれた以外の部門にノミネートすることはできなくなり、さらに作品賞と児童映画賞とドキュメンタリー賞には「選出」できないという制約はあるものの、いち早くノミネート入りが確約されるという利点があります。

 なんだかヘンな制度ですが、プレ・セクション委員会も、単に作品を絞り込むだけでは飽き足らず、ノミネーションに自分たちの意向を反映させたいという主張があって、それが認められた、ということでしょうか。

 ま、こうした規約に関しては、詳しくは、ドイツ映画賞の公式サイトを見てもらいたいと思いますが(多くの項目にわたって、細かく記されています。ドイツ語ですが)、いずれにせよ、本年度は上記の作品の中からノミネーションが決定されることになります。

 ※追記:「プレ・セレクション委員会による特別選出」は、ノミネーションに推薦できるだけで、これでノミネートが確定するわけでないようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 2013年のドイツ映画は―

 サンダンス映画祭:1本
 ベルリン国際映画祭 コンペティション部門:2本
 カンヌ国際映画祭 ある視点部門:1本
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 コンペティション部門:1本
 ロカルノ国際映画祭 コンペティション部門:1本
 モントリオール世界映画祭 コンペティション部門:2本
 ベネチア国際映画祭 コンペティション部門:1本 アウト・オブ・コンペティション部門:1本

 出品状況としては、まあまあですが、もう既にすっかり忘れられている作品もあり、人気監督の作品も少なくて、ドイツ映画としてはやや成果が乏しい年だったかもしれません。

 国際映画祭で人気が高かったのは、『少女は自転車にのって』(ベネチア国際映画祭2012出品)や“Finsterworld”あたり、ということになります。

 今回のリストを眺めていて、気づくのは、これら「ドイツ映画」に、外国と共同製作している作品が異常に多いことで、どうやらそういう風にして映画を作ることがドイツではごく一般的になっている、らしいということです。

 ヨーロッパ各国の交流が進んでいるとはいえ、日本映画に、欧米なり、アジアなりの映画会社やプロデューサーが共同出資することが、ごく一般的になるとは、まず考えられませんから、これは恐るべきことですね。

 これは、単にドイツにおける映画の製作スタイルの変化なのか、それともドイツの社会自体の変化なのか……。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 タイトルの羅列だけではつまらないので、ちょっとしたお遊びとして、主要部門のノミネーション予想をざっと書き出してみることにします。

 ◆作品賞
 ・“Die Andere Heimat”
 ・“Das Finstere Tal”
 ・“Die Frau Des Polizisten”
 ・“Der Medicus”
 ・“Tore Tanzt”
 ・『ふたつの人生』
 ・“Zwischen Welten”

 ◆監督賞
 ・エドガー・ライツ “Die Andere Heimat”
 ・カロリーネ・リンク “Exit Marrakech”
 ・David Wnendt “Feuchtgebiete”
 ・アンドレアス・プロハスカ “Das Finstere Tal”
 ・Philip Gröning “Die Frau Des Polizisten”
 ・フィリップ・シュテルツェル “Der Medicus”
 ・Katrin Gebbe “Tore Tanzt”
 ・Feo Aladag “Zwischen Welten”

 ◆主演男優賞
 ・Jan Dieter Schneider “Die Andere Heimat”
 ・Samuel Schneider “Exit Marrakech”
 ・Elyas M'Barek “Fack Ju Göhte”
 ・トビアス・モレッティ “Das Finstere Tal”
 ・サム・ライリー “Das Finstere Tal”
 ・ウルリッヒ・トゥクール “Houston”
 ・Julius Feldmeier “Tore Tanzt”

 ◆主演女優賞
 ・Carla Juri “Feuchtgebiete”
 ・Alexandra Finder “Die Frau Des Polizisten”
 ・ユリアーネ・ケーラー 『ふたつの人生』
 ・リヴ・ウルマン 『ふたつの人生』

 ◆助演男優賞
 ・ウルリッヒ・トゥクール “Exit Marrakech”
 ・David Zimmerschied “Die Frau Des Polizisten”
 ・ベン・キングスレー “Der Medicus”

 ◆助演女優賞
 ・アフシア・エルジ “Exit Marrakech”

 ◆脚本賞
 ・“Die Andere Heimat”
 ・“Fack Ju Göhte”
 ・“Feuchtgebiete”
 ・“Finsterworld”
 ・“Love Steaks”
 ・“Tore Tanzt”
 ・『ふたつの人生』
 ・“Zwischen Welten”

 思いつくままに書き出してみただけなので、当たるかどうかはわかりませんが、それでも、まあ、作品賞と監督賞くらいはこれらの中から出るんじゃないでしょうか。

 第64回ドイツ映画賞のノミネーション発表は、2ヶ月以上先の、3月28日です。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ドイツ映画賞2013 ロングリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_35.html
 ・ドイツ映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_13.html
 ・ドイツ映画賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_17.html
 ・ドイツ映画賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_13.html
 ・ドイツ映画賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_2.html
 ・ドイツ映画賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_17.html
 ・ドイツ映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_24.html
 ・ドイツ映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200904/article_13.html

 ・バイエルン映画賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_57.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・ドイツ映画賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_26.html

 ・ドイツ映画賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_18.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツ映画賞2014 ロングリスト発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる