海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞2014 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2014/01/15 22:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(Makeup and Hairstylists Guild)2014のノミネーションが発表になりました。(1月14日)

 *公式サイト:http://www.local706.org/

画像

 【映画部門】

 ◆コンテンポラリー作品 ヘアスタイリング賞(Best Contemporary Hair Styling)
 ・『アンコール!』 Aurora Bergere
 ・『ワン チャンス』 クリスティーン・ブランデル(Christine Blundell)、Donald McInnes
 ・『大統領の執事の涙』 Candace Neal、Robert Stevenson

 クリスティーン・ブランデルは、『ミー・ウィズアウト・ユー』『ナイロビの蜂』『サンシャイン2057』『家族の庭』などを手がけるメイキャップ・アーティスト。Donald McInnesとともにメイキャップ賞でもノミネート。

 ◆コンテンポラリー作品 メイキャップ賞(Best Contemporary Make-Up)
 ・『プリズナーズ』 Donald Mowat、Pamela Westmore
 ・『8月の家族たち』 Carla White、Bjoern Rehbein
 ・『ワン チャンス』 クリスティーン・ブランデル(Christine Blundell)、Donald McInnes

 Bjoern Rehbeinは、『もうひとりのシャイクスピア』でドイツ映画賞2012 メイキャップ賞受賞。
 クリスティーン・ブランデルは、『ミー・ウィズアウト・ユー』『ナイロビの蜂』『サンシャイン2057』『家族の庭』などを手がけるメイキャップ・アーティスト。Donald McInnesとともにヘアスタイリング賞でもノミネート。

 ◆時代もの/キャラクター作品 ヘアスタイリング賞(Best Period And/Or Character Hair Styling)
 ・『アメリカン・ハッスル』 Katherine Gordon、Michelle Johnson
 ・『ローン・レンジャー』 Gloria Pasqua Casny、Jules Holdren
 ・『スティーブ・ジョブズ』 Nina Paskowitz、Michael Moore

 ◆時代もの/キャラクター作品 メイキャップ賞(Best Period And/Or Character Make-Up)
 ・『ダラス・バイヤーズクラブ』 Evelyne Noraz、Rachel Geary
 ・『ローン・レンジャー』 Joel Harlow、Mike Smithson、3rd Petition Robin Beauschesne
 ・『華麗なるギャツビー』 Maurizio Silvi、Lesley Vanderwalt

 ◆特殊メイキャップ効果賞(Best Special Make-Up Effects)
 ・『jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中』 Stephen Prouty
 ・『ヘンゼル&グレーテル』 マイク・エリザリド(Mike Elizalde)、Lufeng Qu
 ・『ハンガー・ゲーム2』 Ve Neill、Nikoletta Skarlatos

 マイク・エリザリドは、『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』などを手がける特殊メイク・スーパーバイザー。

 【テレビ/ニューメディア シリーズ部門】( Television And New Media Series (Episodic Television))

 ◆コンテンポラリー作品 ヘアスタイリング賞(Best Contemporary Hair Styling)
 ・“The Voice” Shawn Finch、Jerilynn Stephens、Breaking Bad、Georgie Sheffer、Carmen L. Jones
 ・“Bates Motel” Donna Bis

 ◆コンテンポラリー作品 メイキャップ賞(Best Contemporary Make-Up)
 ・『Glee』 Kelley Mitchell、Jennifer Greenberg
 ・“Super Fun Night” Debbie Zoller、Tami Lane
 ・『ブレイキング・バッド』 Tarra Day、Sheila Trujillo Gomez

 ◆時代もの/キャラクター作品 ヘアスタイリング賞(Best Period And/Or Character Hair Styling)
 ・“Vikings” Dee Corcoran
 ・“Hell on Wheels” Chris Glimsdale、Penny Thompson
 ・“Key and Peele” Amanda Mofield、Raissa Patton

 ◆時代もの/キャラクター作品 メイキャップ賞(Best Period And/Or Character Make-Up)
 ・『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』 Michele Paris
 ・“Hell on Wheels” Sharon Toohey、Rose Gurevitch
 ・“Key and Peele” Scott Wheeler

 ◆特殊メイキャップ効果賞(Best Special Make-Up Effects)
 ・“Vikings” Thomas McInerney
 ・“Longmire” Steve La Porte
 ・『ウォーキング・デッド』 グレゴリー・ニコデロ(Greg Nicotero)、Jake Garber

 グレゴリー・ニコデロは、『ホステル』『スペル』『イングロリアス・バスターズ』『ピラニア3D』『ヒッチコック』などを手がけるメイキャップ・アーティスト。

 【ミニシリーズ/TV映画部門】(Television Mini-Series Or Motion Picture Made For Television (M.O.W) – Cable Network/M.O.W.S)

 ◆時代もの/キャラクター作品 ヘアスタイリング賞(Best Period And/Or Character Hair Styling)
 ・『恋するリベラーチェ』 Marie Larkin、Yvette Stone
 ・“American Horror Story: Coven” Monte Haught
 ・『リンカーンを殺した男』 Ardis Cohen、Greg Bazemore

 ◆時代もの/キャラクター作品 メイキャップ賞(Best Period And/Or Character Make-Up)
 ・『恋するリベラーチェ』 Kate Biscoe、Deborah Rutherford
 ・“American Horror Story: Coven” Eryn Krueger Mekash、Christien Tinsley
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』 Paul Engelen、Melissa Lackersteen

 【舞台作品部門】(Theatrical Productions (Live Stage – Live Theater)

 ・“Falstaff” Darren Jinks、Brandi Strona、3rd Petition Samantha Wooten
 ・“Magic Flute” Darren Jinks、Samantha Wooten、3rd Petition Brandi Strona
 ・“Frank Zappa’s 200 Motels” Vanessa Dionne、Cassandra Russek

 【コマーシャル部門】(Commercials)

 ◆コンテンポラリー作品 メイキャップ賞(Best Contemporary Make-Up)

 ・“Wash the Day Away”(Kohler) Tyson Fountaine、Brian Penikas

 【名誉賞】

 ◆生涯貢献賞(Lifetime Achievement Award)
 ◎デイック・スミス

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 メイキャップ&ヘアスタイリスト組合に関しては、公式サイトを見ても、いつ設立されたのかとか、賞はいつできたのかとか、はっきりとは書かれていなので、実態がよくわかりません。
 “proud to announce the return of their own Guild awards show with the 2014 Make-Up Artists & Hair Stylists Guild Awards”とあるので、以前、賞を発表していたけれど、何らかの理由で中断し、今回、復活させた、ということのようです。

 ただ、ノミネーションに関しては、いろいろと部門を設けたのはいいけれど、残念ながら、コマが揃えられていません。対象となるノミニーや作品が乏しかったのか、セレクションがうまくいかなかったのか。

 映画部門に関しては、先に、米国アカデミー賞 メイキャップ&ヘアスタリング賞 ショートリストが発表されていて、どうもそれに引きずられてしまっているようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門について

 【前哨戦の結果】

 メイキャップ賞を設けている映画賞は多くありません。
 ノミネーションが発表されている映画賞は、以下の通りです。

 ◆クリティクス・チョイス・アワード メイキャップ賞ノミネーション
 ・『アメリカン・ハッスル』
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・『大統領の執事の涙』
 ・『ラッシュ プライドと友情』
 ・『それでも夜は明ける』

 ◆BAFTA メイキャップ&ヘア賞ノミネーション
 ・『アメリカン・ハッスル』 Evelyne Noraz、Lori McCoy-Bell
 ・『恋するリベラーチェ』 Kate Biscoe、Marie Larkin
 ・『華麗なるギャツビー』 Maurizio Silvi、Kerry Warn
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』 ピーター・ソード・キング(Peter Swords King)、リチャード・テイラー、Rick Findlater
 ・『大統領の執事の涙』 Debra Denson、Beverly Jo Pryor、Candace Neal

 ◆米国アカデミー賞 メイキャップ&ヘアスタリング賞 ショートリスト
 ・『アメリカン・ハッスル』
 ・『ダラス・バイヤーズクラブ』
 ・『華麗なるギャツビー』
 ・『ヘンゼル&グレーテル』
 ・『ハンガー・ゲーム2』
 ・『Jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中』
 ・『ローン・レンジャー』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 米国アカデミー賞メイキャップ&ヘアスタリング賞に関しては、ショートリストが発表された時に、データや予想を書き出していますが、メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞にもそれが通じるのかどうか、そしてメイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞が米国アカデミー賞メイキャップ&ヘアスタリング賞を占うような映画賞になるのかどうかは、まだわかりません。

 この賞自体、これからもずっと続いていくのかどうかもわかりませんが、数年は様子見というところでしょうか。

 メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞の結果発表は、2月15日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞2014 メイキャップ&ヘアスタリング賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_40.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html
 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・メイキャップ・ヘアスタイリスト組合賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_33.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞2014 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる