海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・監督組合賞(DGA) 2014 テレビ部門 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2014/01/11 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第66回米・監督組合賞(DGA) のテレビ部門とCM部門のノミネーションが発表になりました。(1月9日)

画像

 【テレビ部門】

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Movies for Television and Mini-Series)

 ・スティーヴン・フリアーズ “Muhammad Ali’s Greatest Fight”(HBO)
 ・デイヴィッド・マメット “Phil Spector”(HBO)
 ・ベス・マッカーシー=ミラー(Beth Mccarthy-Miller)、Rob Ashford “The Sound of Music Live!”(NBC)
 ・ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick) 『リンカーンを殺した男』(National Geographic Channel)
 ・スティーヴン・ソダーバーグ 『恋するリベラーチェ』(HBO)

 フリアーズは、この部門で1回、映画部門で1回(『クィーン』)ノミネート。
 マメットは、初ノミネート。
 ベス・マッカーシー=ミラーは、9&10回目のノミネート。コメディー・シリーズ部門で、2008年、2009年、2011年、2013年、そして今年もノミネート。音楽バラエティー部門で2001年と2002年に受賞、2000年と2004年にもノミネート。
 Rob Ashfordは、初ノミネート。
 ネルソン・マコーミックは、初ノミネート。
 ソダーバーグは、2001年に『エリン・ブロコビッチ』と『トラフィック』でノミネートされたのに続き、3回目のノミネート。

 ◆ドラマ・シリーズ部門( Outstanding Directorial Achievement in Dramatic Series)

 ・ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Blood Money’
 ・デイヴィッド・フィンチャー 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(Netflix)-Chapter 1
 ・ヴィンス・ギリガン 『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Felina’
 ・レスリー・リンカ・グラッター(Lesli Linka Glatter) 『HOMELAND』(Showtime)-‘The Star’
 ・デイヴィッド・ナッター(David Nutter) 『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)-‘The Rains of Castamere’

 クランストンは、2&3回目のノミネート。『モダン・ファミリー』でコメディー・シリーズ部門に前回と今回ノミネート。
 フィンチャーは、6回目のノミネート。『ベンジャミン・バトン』『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』のほか、CM部門でも2回ノミネートされて、2004年に受賞。
 ギリガンは、『ブレイキング・バッド』で2012年にもノミネート。
 レスリー・リンカ・グラッターは、ドラマ・シリーズ部門で4回目のノミネート。2010年に『MAD MEN マッド・メン』で受賞。
 デイヴィッド・ナッターは、これまでドラマ・シリーズ部門で1回、コメディー・シリーズ部門で2回、テレビ映画/ミニシリーズで1回ずつノミネートされて、今回が5回目のノミネート。

 ◆コメディー・シリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Comedy Series)

 ・マーク・チェンドロフスキー(Mark Cendrowski) 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)-‘The Hofstadter Insufficiency’
 ・ブライアン・クランストン 『モダン・ファミリー』(ABC)-‘The Old Man & The Tree’
 ・ゲイル・マンキューソ(Gail Mancuso) 『モダン・ファミリー』(ABC)-‘My Hero’
 ・ベス・マッカーシー=ミラー(Beth Mccarthy-Miller) 『30 ROCK/サーティー・ロック』(NBC)-‘Hogcock!/Last Lunch’
 ・アンソニー・リッチ(Anthony Rich) 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)-‘The Love Spell Potential’

 マーク・チェンドロフスキーは、2年前にも『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』でノミネート。
 クランストンは、2&3回目のノミネート。『モダン・ファミリー』では2回目のノミネート。今回、ドラマ・シリーズ部門でもノミネート。
 ゲイル・マンキューソは、初ノミネート。
 ベス・マッカーシー=ミラーは、9&10回目のノミネート。コメディー・シリーズ部門では、これまで2008年、2009年、2011年、2013年にノミネート。今回は、テレビ映画/ミニシリーズ部門でもノミネート。音楽バラエティー部門で2001年と2002年に受賞、2000年と2004年にもノミネート。
 アンソニー・リッチは、初ノミネート。

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-レギュラー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Regularly Scheduled Programming) [音楽バラエティー部門より改組]

 ・Dave Diomedi “Late Night With Jimmy Fallon”(NBC)-‘#799’
 ・Andy Fisher “Jimmy Kimmel Live”(ABC)-‘#13-1810’
 ・Jim Hoskinson “The Colbert Report”(Comedy Central)-‘#10004’
 ・Don Roy King “Saturday Night Live”(NBC)-‘Saturday Night Live With Host Justin Timberlake’
 ・Chuck O’Neil “The Daily Show With Jon Stewart”(Comedy Central)-‘#19018’

 Dave DiomediとAndy Fisherは、初ノミネート。
 Jim Hoskinsonは、2008年にも“The Colbert Report”でノミネート。
 Don Roy Kingは、“Saturday Night Live”で7回目のノミネート。無冠。
 Chuck O’Neilは、10回目のノミネート。無冠。

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-特別番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Specials)  [音楽バラエティー部門より改組]

 ・ルイス・C・K “Louis C.K.: Oh My God”(HBO)
 ・Joel Gallen “2013 Rock And Roll Hall of Fame Induction Ceremony”(HBO)
 ・Louis J. Horvitz 第55回グラミー賞(CBS)
 ・Don Mischer 第85回アカデミー賞(ABC)
 ・Glenn Weiss 第67回トニー賞(CBS)

 ルイス・C・Kは、前回、コメディー・シリーズでノミネートされて、今回が2回目のノミネート。
 Joel Gallenは、3回目のノミネート。2002年に音楽バラエティー部門で受賞。
 Louis J. Horvitzは、9回のアカデミー賞を含め、17回目のノミネート。1997年に音楽バラエティー部門で受賞。
 Don Mischerは、18回目のノミネート。これまでに、アトランタ・オリンピック開会式を含め、10回受賞。
 Glenn Weissは、トニー賞で10回目のノミネート。うち、2008年、2011年、2012年、2013年と4回受賞。

 ◆リアリティー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Reality Programs)

 ・Matthew Bartley “The Biggest Loser”(NBC)-‘1501“
 ・Neil P. Degroot “72 Hours”(TNT)-‘The Lost Coast’
 ・Paul Starkman “Top Chef”(Bravo)-‘Glacial Gourmand’
 ・J. Rupert Thompson “The Hero”(TNT)-‘Teamwork’
 ・バートラム・ヴァン・マンスター(Bertram Van Munster) “The Amazing Race”(CBS)-‘Beards in The Wind’

 Matthew Bartleyは、初ノミネート。
 Neil P. Degrootは、2012年に続き、リアリティー番組部門で2回目のノミネート。
 Paul Starkmanは、初ノミネート。
 J. Rupert Thompsonは、リアリティー番組部門で6回目のノミネート。2006年に受賞。
 バートラム・ヴァン・マンスターは、“The Amazing Race”で8回目のノミネート。2008年に受賞。

 ◆子供番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Children's Programs)

 ・スティーヴン・ヘレク(Stephen Herek) “Jinxed”(Nickelodeon)
 ・ジェフリー・ホーナデイ(Jeffrey Hornaday) 『ティーン・ビーチ・ムービー』“Teen Beach Movie”(Disney Channel)
 ・Jonathan Judge “Swindle”(Nickelodeon)
 ・Amy Schatz “An Apology To Elephants”(HBO)
 ・アダム・ワイズマン(Adam Weissman) 『 天才学級アント・ファーム』“A.N.T. Farm”(Disney Channel)-‘influANTces’

 スティーヴン・ヘレクは、初ノミネート。
 ジェフリー・ホーナデイは、この部門で2年ぶり2回目のノミネート。
 Jonathan Judgeは、この部門で2年連続2回目のノミネート。
 Amy Schatzは、この部門で8回目のノミネート。2000年、2002年、2009年、2012年と4回受賞。
 アダム・ワイズマンは、初ノミネート。

 【CM部門】(Outstanding Directorial Achievement in Commercials)

 ・Fredrik Bond(MJZ/Sonny)
 Voyage, Heineken – Wieden + Kennedy, Amsterdam
 From The Future, Johnny Walker – BBH London

 ・John X. Carey(Tool/Paranoid)
 Real Beauty Sketches, Dove – Ogilvy & Mather/Sao Paulo

 ・ノーム・ムーロ(Noam Murro)(Biscuit Filmworks)
 Basketball, Guinness – BBDO NY
 Kids, DIRECTV – Grey NY
 Mask, Volkswagen – Deutsch LA

 ・Martin de Thurah(Epoch Films)
 The Man Who Couldn’t Slow Down, Hennessy VS – Droga5
 Human Race, Acura MDX 2014 – Mullen

 ・マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr(Matthijs van Heijningen)(MJZ)
 Perfect Day, Sony Playstation – BBH NY
 #Forty Eight, Verizon – McGarry Borren

 Fredrik Bondは、3年連続6回目のノミネート。
 John X. Careyは、初ノミネート。
 Noam Murroは、7回目のノミネート。2005年と2012年に受賞。
 Martin de Thurahは、初ノミネート。
 マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJrは、初ノミネート。

 ※音楽バラエティー部門の改組にともない(?)、「昼ドラ」部門はなくなってしまったようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門のノミネーションは1月7日に発表済み、ドキュメンタリー部門のノミネーションの発表は1月13日です。

 受賞結果の発表は、1月25日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・監督組合賞(DGA)2014 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_18.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_19.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_27.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_3.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_28.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_16.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_42.html

 ・米・監督組合賞(DGA)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_74.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・監督組合賞(DGA) 2014 テレビ部門 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる