海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞作品賞を占う?! 米・映画編集者賞(ACE) 2014 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2014/01/11 13:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第64回米・映画編集者賞(ACE:American Cinema Editors/Eddie)のノミネーションが発表になりました。(1月10日)

画像

 【映画部門】

 ◆ドラマ部門(Best Edited Feature Film (Dramatic)
 ・『それでも夜は明ける』 ジョー・ウォーカー
 ・『キャプテン・フィリップス』 クリストファー・ラウズ,A.C.E.
 ・『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 ・“Her” エリック・ザンブランネン,A.C.E.、ジェフ・ブキャナン
 ・『ウォルト・ディズニーの約束』 マーク・リヴォルシー(Mark Livolsi),A.C.E.

 ◆コメディー/ミュージカル部門(Best Edited Feature Film (Comedy or Musical)
 ・『アメリカン・ハッスル』 ジェイ・キャシディ,A.C.E.、クリスピン・ストラザーズ、 アラン・ボームガーテン,A.C.E.
 ・『8月の家族たち』 スティーヴ・ミリオン(Stephen Mirrione),A.C.E.
 ・『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 Roderick Jaynes
 ・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』 ケヴィン・テント(Kevin Tent),A.C.E.
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 テルマ・スクーンメイカー,A.C.E.

 ◆アニメーション部門(Best Edited Animated Feature Film)
 ・『怪盗グルーのミニヨン危機一発』 グレゴリー・パーラー(Gregory Perler),A.C.E
 ・『アナと雪の女王』 Jeff Draheim
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』 Greg Snyder

 ◆ドキュメンタリー部門(Best Edited Documentary)
 ・『バックコーラスの歌姫たち』 Douglas Blush、ケヴィン・クローバー(Kevin Klauber)、ジェイソン・ゼルデス(Jason Zeldes)
 ・“Blackfish” Eli Despres
 ・“Tim’s Vermeer” Patrick Sheffield

 【テレビ部門】

 ◆30分シリーズ部門(Best Edited Half-Hour Series For Television)
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』-‘Hogcock!/Last Lunch’ メグ・レティカー(Meg Reticker) / Ken Eluto,A.C.E.
 ・『ブル〜ス一家は大暴走!』-‘Flight of the Phoenix’ Kabir Akhtar、A.J. Dickerson
 ・『The Office』-‘Finale’ David Rogers、Claire Scanlon

 ◆1時間シリーズ・ドラマ 民放部門(Best Edited One-Hour Series For Commercial Television)
 ・『ブレイキング・バッド』-‘Buried’ Skip MacDonald A.C.E.、Sharidan Williams-Sotelo
 ・『ブレイキング・バッド』-‘Felina’ Skip MacDonald A.C.E.
 ・『ブレイキング・バッド』-‘Granite State’ Kelley Dixon,A.C.E.、クリス・マケイレブ(Chris McCaleb)
 ・『ブレイキング・バッド』-‘Ozymandias’ Skip MacDonald A.C.E.
 ・『グッド・ワイフ』-‘Hitting the Fan’ スコット・ヴィックレイ(Scott Vickrey),A.C.E.

 『ブレイキング・バッド』が4作品でノミネートされ、Skip MacDonaldも3作品でノミネートされています。

 ◆1時間シリーズ・ドラマ コマーシャルフリー部門(Best Edited One-Hour Series For Non-Commercial Television)
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-“The Rains of Castamere‘ Oral Norrie Ottey
 ・『HOMELAND』-‘Big Man in Tehran’ Terry Kelley,A.C.E.
 ・『ハウス・オブ・カード 野望の階段』-Chapter 1 カーク・バクスター(Kirk Baxter),A.C.E.

 ◆ミニシリーズ・TV映画部門(Best Edited Miniseries or Motion Picture For Television)
 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』-‘The Name Game’ Stewart Schill,A.C.E.
 ・『恋するリベラーチェ』 Mary Ann Bernard(スティーヴン・ソダーバーグ)
 ・“Phil Spector” バーバラ・タリヴァー(Barbara Tulliver),A.C.E.

 ◆ノン・スクリプト・シリーズ部門(Best Edited Non-Scripted Series)
 ・“Anthony Bourdain: Parts Unknown: Tokyo” Nick Brigden
 ・“Beyond Scared Straight”-‘The Return of Hustle Man’ Rob Goubeaux,A.C.E.、Mark S. Andrew,A.C.E.、Paul J. Coyne,A.C.E.、Jennifer Nelson、Martin Skibosh、Trevor Campbell
 ・“Deadliest Catch”-‘Mutiny on the Bering Sea’ Josh Earl, A.C.E.、Alex Durham、Rob Butler

 ◆TVドキュメンタリー部門(Best Edited Documentary (Television))
 ・“American Masters: Jimi Hendrix: Hear My Train a Comin’” Stephen Ellis、Gordon Mason、Phil McDonald
 ・“American Winter” Aaron I. Butler
 ・“The Assassination of President Kennedy” Chris A. Peterson

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門について

 【前哨戦の結果】

 ◆編集賞
 4.ボストン・オンライン映画批評家協会賞:『それでも夜は明ける』
 5.ボストン映画批評家協会賞:『ラッシュ プライドと友情』
 7.ロサンゼルス映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 8.ワシントンDC映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 9.サンディエゴ映画批評家協会賞:『キャプテン・フィリップス』 クリストファー・ラウズ
 13.サンフランシスコ映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 15.オンライン映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』
 17.シカゴ映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 23.フェニックス映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』
 25.ラスベガス映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 27.女性映画ジャーナリスト同盟映画賞:『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー

 ◆クリティクス・チョイス・アワード 編集賞ノミネーション
 ・『アメリカン・ハッスル』 アラン・ボームガーテン、ジェイ・キャシディ、クリスピン・ストラザーズ
 ・『キャプテン・フィリップス』 クリストファー・ラウズ
 ・『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 ・『ラッシュ プライドと友情』 ダニエル・P・ハンリー、マイク・ヒル
 ・『それでも夜は明ける』 ジョー・ウォーカー
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 テルマ・スクーンメイカー

 ◆インディペンデント・スピリット・アワード 編集賞ノミネーション
 ・“Frances Ha” Jennifer Lame
 ・“Museum Hours” Jem Cohen、Marc Vives
 ・“Short Term 12” ナット・サンダース(Nat Sanders)
 ・“Una Noche” Cindy Lee
 ・“Upstream Color” シェーン・カルース、David Lowery

 ◆サテライト・アワード 編集賞ノミネーション
 ・『アメリカン・ハッスル』 ジェイ・キャシディ、クリスピン・ストラザーズ
 ・『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 ・『プリズナーズ』 ジョエル・コックス、ゲイリー・ローチ(Gary D. Roach)
 ・『ラッシュ プライドと友情』 ダニエル・P・ハンリー(Daniel P. Hanley)、マイク・ヒル
 ・『それでも夜は明ける』 ジョー・ウォーカー
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 テルマ・スクーンメイカー

 ◆BAFTA英国アカデミー賞 編集賞ノミネーション
 ・『キャプテン・フィリップス』 クリストファー・ラウズ
 ・『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 ・『それでも夜は明ける』 ジョー・ウォーカー
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 テルマ・スクーンメイカー
 ・『ラッシュ プライドと友情』 ダン・ハンリー、マイク・ヒル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【米国アカデミー賞との関係】

 2000年(1999年度)以降の、映画編集者賞(ACE)とアカデミー賞編集賞の受賞作品の一致度は以下のようになっています。

 ・2012年度:同じ(ドラマ部門『アルゴ』)
 ・2011年度:はずれ(ACEは『ファミリー・ツリー』『アーティスト』、AAは『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・2010年度:同じ(ドラマ部門『ソーシャル・ネットワーク』)
 ・2009年度:同じ(ドラマ部門『ハート・ロッカー』)
 ・2008年度:同じ(ドラマ部門『スラムドッグ$ミリオネア』)
 ・2007年度:同じ(ドラマ部門『ボーン・アルティメイタム』)
 ・2006年度:同じ(ドラマ部門『ディパーテッド』)
 ・2005年度:同じ(ドラマ部門『クラッシュ』)
 ・2004年度:同じ(ドラマ部門『アビエイター』)
 ・2003年度:同じ(ドラマ部門『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』)
 ・2002年度:同じ(コメディー/ミュージカル部門『シカゴ』)
 ・2001年度:同じ(ドラマ部門『ブラックホーク・ダウン』)
 ・2000年度:はずれ(ACEは『グラディエーター』『あの頃ペニー・レインと』、AAは『トラフィック』)
 ・1999年度:同じ(ドラマ部門『マトリックス』)

 上記14年間では、85.7%の確率で映画編集者賞(ACE)とアカデミー賞編集賞の受賞作品は一致し、しかもその作品がアカデミー賞作品賞をも制してしまう確率が異常に高いことがわかります。

 同様の傾向は当然今年も適用されると思われるので、上記の中の映画編集者賞(ACE)受賞作品がアカデミー賞編集賞を受賞し、作品賞をも制する確率は高いと言えます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 前哨戦の結果を踏まえると、米国アカデミー賞 編集賞のノミネーションは以下のような作品の中から選ばれることになりそうです。

 ・『アメリカン・ハッスル』 ジェイ・キャシディ、クリスピン・ストラザーズ
 ・『キャプテン・フィリップス』 クリストファー・ラウズ
 ・『ゼロ・グラビティ』 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
 ・『プリズナーズ』 ジョエル・コックス、ゲイリー・ローチ(Gary D. Roach)
 ・『ラッシュ プライドと友情』 ダニエル・P・ハンリー(Daniel P. Hanley)、マイク・ヒル
 ・『それでも夜は明ける』 ジョー・ウォーカー
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 テルマ・スクーンメイカー

 編集賞の前哨戦の結果からは、『ゼロ・グラビティ』の受賞が有望ですが、米国アカデミー賞作品賞と編集賞の関係性を考えると、米国アカデミー賞編集賞は『それでも夜は明ける』が受賞し、作品賞も『それでも夜は明ける』が制する可能性も十分に考えられます。

 そうではなくて、米・映画編集者賞も米国アカデミー賞作品賞&編集賞も『ゼロ・グラビティ』がすべてさらっていってしまう可能性もあります。さあ、どうなるでしょうか。
 まずは、米・映画編集者賞の結果が待たれます。

 第64回米・映画編集者賞の受賞結果発表は、2月7日です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・映画編集者賞(ACE)2013ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_34.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2013結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_29.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2012ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_32.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2012結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_31.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2011ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_31.html
 ・米・映画編集者賞(ACE) 2011結果発表: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_39.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2010ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_23.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_28.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_21.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・米・映画編集者賞(ACE)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_19.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アカデミー賞作品賞を占う?! 米・映画編集者賞(ACE) 2014 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる