海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ!

<<   作成日時 : 2013/12/31 22:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2013年の国外の映画祭&映画賞における、日本映画、および、日本人の受賞結果をまとめてみました。

画像

 ・“Artifacts”(日) 監督:Eddie Lee(Illogic Tree)
 TokyoDemoFest2013 第1席。
 SIGGRAPH コンピューター・アニメーション・フェスティバル デモシーン部門出品。

 ・『アウトレイジ ビヨンド』 監督:北野武
 アジア映画賞 監督賞受賞。作品賞、編集賞(北野武、太田義則)、音楽賞(鈴木慶一)ノミネート

 ・『アニメミライ』 監督:友永和秀、海谷敏久、宮下新平、川又浩
 ソウル国際カトゥーン&アニメーションフェスティバル グランプリ受賞。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 アニメーション部門スペシャル・メンション受賞。

 ・『アブダクティ』 監督:山口雄大
 ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。

 ・『Ici, Là Et Partout』 監督:冠木佐和子
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 卒業制作コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション 大学卒業制作部門出品。

 ・『祈(いのり)』(日) 監督:ペドロ・ゴンザレス・ルビオ(Pedro González-Rubio)
 サンフランシスコ国際映画祭 ゴールデンゲート長編ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 ・『隕石とインポテンツ』 監督:佐々木想
 カンヌ国際映画祭 短編コンペティション部門出品。

 ・『A2-B-C』(日) 監督:イアン・トーマス・アッシュ(Ian Thomas Ash)
 レインダンス映画祭 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 ・Hidetake Takayama “Express feat.Silla(múm)”(日) 監督:Kohta Morie Transistor Studio
 SIGGRAPH コンピューター・アニメーション・フェスティバル ミュージック・ビデオ部門出品。

 ・『おおかみこどもの雨と雪』 監督:細田守
 ニューヨーク国際児童映画祭 観客賞受賞。
 イマジン・フィルム・フェスティバル(アムステルダム) グランプリ受賞。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル グランド・コンペティション部門出品。
 SIGGRAPH コンピューター・アニメーション・フェスティバル 長編部門出品。

 ・『おしん』 監督:冨樫森
 金鶏国際影展期待作賞(最受歓衆期待新片奨)受賞。

 ・『おはようカロチン』 監督:伊従沙紀
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション 大学生作品部門出品。

 ・『俺俺』 監督:三木聡
 ウーディネ・ファーイースト映画祭 MYmovies 観客賞受賞。

 ・『風切羽〜かざきりば〜』 監督:小澤雅人
 全州国際映画祭 インターナショナル・フィルム・コンペティション部門出品。 最優秀作品賞受賞。

 ・『かぞくのくに』 監督:ヤン・ヨンヒ
 サンフランシスコ国際映画祭 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。

 ・『借りぐらしのアリエッティ』 監督:米林宏昌
 インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞 アニメーション賞受賞。

 ・『鍵泥棒のメソッド』 監督:内田けんじ
 ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『かしこい狗は、吠えずに笑う』 監督:渡辺亮平
 レインダンス映画祭 第1回作品コンペティション部門出品。

 ・『風立ちぬ』 監督:宮崎駿
 ベネチア国際映画祭 コンペティション部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭 パールズ部門出品。
 ミルバレー映画祭(カリフォルニア) 観客賞 アニメーション部門 作品賞受賞。
 アジア太平洋スクリーン・アワード 長編アニメーション賞ノミネート。
 ニューヨーク映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 ナショナル・ボード・オブ・レビュー アニメーション賞受賞。
 ボストン・オンライン映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 ボストン映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 ニューヨーク批評家オンライン賞 アニメーション賞受賞。
 サンディエゴ映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 オンライン映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 シカゴ映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 トロント映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 女性映画ジャーナリスト同盟映画賞 アニメーション賞受賞。

 ・『奇跡』 監督:是枝裕和
 クロトゥルーディス賞 オリジナル脚本賞ノミネート。

 ・『キックハート』 監督:湯浅政明
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション ナラティヴ映画部門出品。
 ファンタスティック・フィルム・フェスト(オースティン) Drawn and Quartered: Animated Shorts 短編アニメーション賞次点。

 ・『キッズ・リターン 再会の時』 監督:清水浩
 ワルシャワ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『希望の国』 監督:園子温
 ダーバン国際映画祭(南ア) 作品賞受賞。

 ・『桐島、部活やめるってよ』 監督:吉田大八
 アジア映画賞 編集賞受賞(日下部元孝)、脚本賞(喜安浩平、吉田大八)、新人賞(東出昌大)ノミネート。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭 NETPAC賞受賞
 レインダンス映画祭 インターナショナル長編コンペティション部門出品。

 ・『くじらのまち』 監督:鶴岡慧子
 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭 インターナショナル・オフィシャル・セレクション部門出品。

 ・『黒い四角』(中・日) 監督:奥原浩志
 レインダンス映画祭 インターナショナル長編コンペティション部門出品。

 ・『肛門的重苦』 監督:冠木佐和子
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 卒業制作コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション 大学卒業制作部門出品。

 ・『コクリコ坂から』 監督:宮崎吾朗
 アニー賞 脚本賞ノミネート:宮崎駿、丹羽圭子、カーリー・カートパトリック

 ・『古事記 日向篇』(NHKエンタープライズ) 監督:山村浩二
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション 大人向けTV作品部門出品。

 ・『こっぴどい猫』 監督:今泉力哉
 トランシルヴァニア国際映画祭 コンペティション部門出品。監督賞受賞。

 ・『言の葉の庭』 監督:新海誠
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(オスロ) インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『コドモ警察』 監督:福田雄一
 ファンタスティック・フィルム・フェスト(オースティン) Gutbuster Comedy Features部門 男優賞受賞(鈴木福)。

 ・『こまねこのおるすばん』 監督:合田経郎
 ズリーン国際映画祭 子供向けアニメーション映画 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『COLUMBOS』(9’) 監督:カワイオカムラ(Kawai + Okamura)
 クラクフ映画祭 インターナショナル短編コンペティション部門出品。 最優秀アニメーション賞受賞。

 ・『サイケデリック・アフタヌーン』 監督:うるまでるび
 オタワ国際アニメーションフェスティバル キッズコンペティション 短編部門出品。

 ・『サカサマのパテマ』 監督:吉浦康裕
 ヒホン国際映画祭 Animafix部門出品。スペシャル・メンション受賞。
 アジア太平洋スクリーン・アワード 長編アニメーション賞ノミネート。

 ・『さよなら渓谷』 監督:大森立嗣
 モスクワ国際映画祭 コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。

 ・“Jake Shimabukuro: Life on Four Strings”(米・日) 監督:タッド・ナカムラ(Tadashi Nakamura)
 ゴッサム・アワード 観客賞受賞。

 ・『地獄でなぜ悪い』 監督:園子温
 トロント国際映画祭 MIDNIGHT MADNESS部門出品。ピープルズ・チョイス賞受賞。
 ファンタスティック・フィルム・フェスト(オースティン) Gutbuster Comedy Features部門 作品賞。監督賞受賞。
 モントリオール・ヌーヴォー・シネマ・フェスティバル 観客賞受賞。
 アジア太平洋映画祭 美術賞(稲垣尚夫)、音響デザイン賞(園子温、井内啓二、坂本秀一)ノミネート。

 ・『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』 監督:若松孝二
 ファジル国際映画祭 最優秀アジア映画ノミネート。

 ・『終点、お化け煙突まえ。』 監督:富名哲也
 ジョグジャNETPACアジア映画祭(インドネシア) Blencong Award受賞。

 ・『祝典とコラール』 監督:中内友紀恵
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション 大学卒業制作部門出品。

 ・『Seventh Code』 監督:黒沢清
 ローマ国際映画祭 オフィシャル・セレクション出品。監督賞、技術貢献賞(高橋幸一)受賞。

 ・『009 RE:CYBORG』 監督:神山健治
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 ファンタスティック・コンペティション部門出品。

 ・『先祖になる』 監督:池谷薫
 ベルリン国際映画祭 フォーラム部門出品。エキュメニカル審査員賞 スペシャル・メンション受賞。
 香港国際映画祭 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。 グランプリ受賞。

 ・『そして父になる』 監督:是枝裕和
 カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品。審査員賞、エキュメニカル審査員賞 特別表彰受賞。
 サンセバスチャン国際映画祭 パールズ部門出品。観客賞受賞。
 バンクーバー国際映画祭 ロジャース・ピープルズ・チョイス賞受賞。
 BFIロンドン映画祭 オフィシャル・コンペティション部門出品。
 サンパウロ国際映画祭 観客賞受賞。
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(オスロ) インターナショナル・コンペティション部門出品。
 アブダビ国際映画祭 Child Protection Award 脚本賞受賞。
 アジア太平洋スクリーン・アワード 作品賞、監督賞ノミネート。
 アジア太平洋映画祭 作品賞、監督賞受賞。主演男優賞(福山雅治)、助演男優賞(リリー・フランキー)、編集賞(是枝裕和)ノミネート。

 ・『空の卵』 監督:大川原亮
 オーバーハウゼン国際短編映画祭 Lotte Reiniger Promotion Award for Animated Film受賞。

 ・“Time Lapse Radiance”(日) 監督:高橋信雄(名古屋市立大学)
 SIGGRAPH コンピューター・アニメーション・フェスティバル 短編部門出品。

 ・『旅立ちの島唄 十五の春』 監督:吉田康弘
 アジア太平洋スクリーン・アワード 児童映画賞ノミネート。

 ・『Dubhouse: 物質試行52』 監督:七里圭、鈴木了二
 25 FPSフェステイバル(クロアチア) Makino Takashi/Special Mention-Beatrice Gibson受賞。

 ・『チチを撮りに』 監督:中野量太
 アジア映画賞 助演女優賞受賞:渡辺真起子
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(オスロ) インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『中学生円山』 監督:宮藤官九郎
 ファンタスティック・フィルム・フェスト(オースティン) Gutbuster Comedy Features部門 脚本賞受賞(宮藤官九郎)。

 ・『ツレがうつになりまして。』 監督:佐々部清
 金鶏国際影展 最優秀作品賞受賞。

 ・『天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ”』 監督:河邑厚徳
 ワルシャワ国際映画祭 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 ・『東京家族』 監督:山田洋次
 カメラ・ジャパン・フェスティバル(オランダ) 観客賞受賞。
 バリャドリッド国際映画祭 オフィシャル・セレクション出品。金のスパイク賞受賞。

 ・『Do You Know What My Name Is?』 監督:風間直美、太田茂
 アメリカン・ドキュメンタリー映画祭 観客賞受賞。

 ・『共喰い』 監督:青山真治
 ロカルノ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。ヤング審査員賞監督賞受賞。

 ・『友達』 監督:遠藤幹大
 レインダンス映画祭 第1回作品コンペティション部門出品。

 ・“Trace(痕跡)”(中・日) 監督:Huang Ji(黃驥)、大塚竜治
 香港国際映画祭 ドキュメンタリー・コンペティション出品。

 ・『ドロンコロン』 監督:伊藤有壱
 ズリーン国際映画祭 子供向けアニメーション映画 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『七度猫』 監督:戸田博
 ムンバイ映画祭 ハーモニー・セレブレート・エイジ部門出品。

 ・『日本の悲劇』 監督:小林政広
 アジア太平洋スクリーン・アワード 男優賞ノミネート(仲代達矢)。

 ・『人間万事塞翁が犬』“命運狗不理(Legend Of The T-Dog)”(日・台湾) 監督:リー・ティエンジュエ
 ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 「第七軌道」コンペティション出品。

 ・『not over』 監督:早井亨
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション部門出品。
 SIGGRAPH コンピューター・アニメーション・フェスティバル 短編部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション ナラティヴ映画部門出品。

 ・『のぼうの城』 監督:犬童一心
 アジア映画賞 衣裳デザイン賞(大塚満、松永一太、稻村彰彦)、視覚効果賞(尾上克郎、大屋哲男、佐藤敦紀、辻野南)、音楽賞(上野耕路)ノミネート。

 ・『爆心 長崎の空』 監督:日向寺太郎
 上海国際映画祭 金爵奨コンペティション出品。

 ・『はつ恋』 監督:鶴岡慧子
 バンクーバー国際映画祭 ドラゴンズ&タイガース賞/最優秀アジア映画賞ノミネート。

 ・『バナパラ♪』 第4話「トレーラー」 監督:城間英樹、福永周平、村山太
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル TVシリーズ部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル キッズコンペティション 短編部門出品。

 ・『はなればなれに』 監督:下手大輔
 台北電影節 インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭 1-2コンペティション部門出品。

 ・『Between Regularity and Irregularity』 監督:津谷昌弘
 25 FPSフェステイバル(クロアチア) 批評家賞 スペシャル・メンション受賞。

 ・『布団』 監督:水尻自子
 クラクフ映画祭 インターナショナル短編コンペティション アニメーション部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション部門出品。
 オーバーハウゼン国際短編映画祭 Lotte Reiniger Promotion Award for Animated Filmスペシャル・メンション受賞。
 ファントーシュ国際アニメーション映画祭(スイス) High Risk Award受賞。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション 実験映画部門出品。

 ・『舟を編む』 監督:石井裕也
 アジア太平洋映画祭 助演男優賞ノミネート(オダギリジョー)。

 ・『フラッシュバックメモリーズ 3D』 監督:松江哲明
 全州国際映画祭 NETPAC賞受賞。

 ・『Flower』(日・米) 監督:田坂瑞子
 25 FPSフェステイバル(クロアチア) Laida Lertxundi受賞。

 ・『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』 監督:窪岡俊之
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 長編コンペティション部門出品。

 ・『ほとりの朔子』(日・米) 監督:深田晃司
 ナント三大陸映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。グランプリ(金の気球賞)、ヤング審査員賞受賞。
 タリン・ブラックナイツ映画祭(エストニア) 監督賞受賞。

 ・『祭の馬』 監督:松林要樹
 ドバイ国際映画祭 アジア・アフリカ ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。

 ・“Maze King”(日) 監督:キム・ハケン(Hakhyun Kim)
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 卒業制作コンペティション部門出品。

 ・『メロメロ』 監督:杉殿育恵
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション ナラティヴ映画部門出品。

 ・『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』 監督:三池崇史
 ローマ国際映画祭 オフィシャル・セレクション出品。

 ・『ももへの手紙』 監督:沖浦啓之
 シガゴ国際児童映画祭 児童審査員賞 アニメーション部門第2席。

 ・『山守クリップ工場の辺り』 監督:池田暁
 バンクーバー国際映画祭 ドラゴンズ&タイガース賞/最優秀アジア映画賞受賞。

 ・『許されざる者』 監督:李相日
 アジア太平洋映画祭 撮影賞(笠松則通)、美術賞(原田満生、杉本亮)ノミネート。

 ・『ゆるせない、逢いたい』 監督:金井純一
 釜山国際映画祭 ニュー・カレント部門出品。
 香港アジア映画祭 ニュー・タレント賞(亞洲新導演獎)ノミネート。

 ・『ようこそぼくですセレクション』 監督:姫田真武
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション 大学卒業制作部門出品。オナラブル・メンション受賞。

 ・『ライク・サムワン・イン・ラブ』(日・仏・イラン) 監督:アッバス・キアロスタミ
 アジア映画賞 助演男優賞(加瀬亮)、撮影賞(柳島克己)ノミネート。

 ・『リアル〜完全なる首長竜の日〜』 監督:黒沢清
 ロカルノ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『利休にたずねよ』 監督:田中光敏
 モントリオール世界映画祭 ワールド・コンペティション部門出品。芸術貢献賞受賞。
 アジア太平洋映画祭 音楽賞ノミネート(岩代太郎)。

 ・『りんごのうかの少女』 監督:横浜聡子
 レインダンス映画祭 インターナショナル短編コンペティション部門出品。

 ・『藁の楯』 監督:三池崇史
 カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【外国映画】

 ・『グランド・マスター』(香港) 監督:ウォン・カーウァイ
 アジア太平洋映画祭 音楽賞ノミネート(梅林茂、ナサニエル・メカリー)。

 ・『シュガー・ラッシュ』(米) 監督:リッチ・ムーア
 アニー賞 音楽賞受賞(ヘンリー・ジャックマン、Skrillex、アダム・ヤング、マット・ティーセン(Matthew Thiessen)、Jamie Houston、秋元康)

 ・『白雪姫と鏡の女王』(米) 監督:ターセム・シン
 衣裳デザイナー組合賞 ファンタジー映画部門受賞(石岡瑛子)
 米国アカデミー賞 衣裳デザイン賞ノミネート(石岡瑛子)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【個人賞・団体賞】

 ・青山真治
 ロカルノ国際映画祭 Boccalino Award 2013受賞。

 ・坂本龍一
 ベネチア国際映画祭 Soundtrack Stars Award Special award Best Contemporary Actor受賞。

 ・三池崇史
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 名誉賞(Honorable Award)受賞。

 ・多摩美術大学(洞口祐輔、久野遥子、中内友紀恵、冠木佐和子、Bao Shengrui、山田遼志 、姫田真武)
 オタワ国際アニメーションフェスティバル スクール コンペティション部門 最優秀スクール・ショーリール受賞。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ※ 世界には数え切れないくらいの映画祭があるので、ここでは大きな映画祭・映画賞を中心にわかる範囲でリスト化してあります。

 2013年以前の作品もありますが、ここでは2013年に発表された受賞結果をまとめています。

 ノミネーションに関しては、基本的には大きな映画祭のコンペティション部門に限定しています。

 受賞結果の発表が、2014年にまたがるものもありますが、ここでは2013年に発表されてもののみ記載しています。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2013年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる