海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編)

<<   作成日時 : 2013/11/29 02:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2013年度の日本映画賞の結果をまとめておきたいと思います。

 日本映画に対する映画賞はまだまだありますが、ここでは比較的にポピュラーなものをピック・アップしてあります。

 なお、過去6年分の結果は、文末にリンク先が示してあります。

 受賞結果は、発表され次第、随時更新します。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 山路ふみ子映画賞(作品賞):冨樫森 『おしん』
 報知映画賞:『舟を編む』(監督:石井裕也)
 日刊スポーツ映画大賞:『舟を編む』(監督:石井裕也)
 ヨコハマ映画祭:『凶悪』(監督:白石和彌)
 キネマ旬報:『ペコロスの母に会いに行く』(監督:森ア東)
 毎日映画コンクール 日本映画大賞:『舟を編む』(監督:石井裕也)
 ブルーリボン賞:『横道世之介』(監督:沖田修一)
 日本アカデミー賞:『舟を編む』(監督:石井裕也)

 ◆監督賞
 報知映画賞:白石和彌 『凶悪』
 日刊スポーツ映画大賞:是枝裕和 『そして父になる』
 ヨコハマ映画祭:森ア東 『ペコロスの母に会いに行く』
 キネマ旬報:石井裕也 『舟を編む』
 毎日映画コンクール:石井裕也 『舟を編む』
 ブルーリボン賞:大森立嗣 『さよなら渓谷』
 日本アカデミー賞:石井裕也 『舟を編む』

 ◆主演男優賞
 報知映画賞:松田龍平 『舟を編む』
 日刊スポーツ映画大賞:松田龍平 『舟を編む』
 ヨコハマ映画祭:福山雅治 『そして父になる』『真夏の方程式』
 キネマ旬報:松田龍平 『舟を編む』
 毎日映画コンクール:松田龍平 『舟を編む』
 ブルーリボン賞:高良健吾 『横道世之介』
 日本アカデミー賞:松田龍平 『舟を編む』

 ◆主演女優賞
 山路ふみ子賞(女優賞):真木よう子 『さよなら渓谷』
 報知映画賞:真木よう子 『さよなら渓谷』
 日刊スポーツ映画大賞:真木よう子 『さよなら渓谷』
 ヨコハマ映画祭:真木よう子 『さよなら渓谷』
 キネマ旬報:真木よう子 『さよなら渓谷』『そして父になる』『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』
 毎日映画コンクール:赤木春恵 『ペコロスの母に会いに行く』
 ブルーリボン賞:貫地谷しほり 『くちづけ』
 日本アカデミー賞:真木よう子 『さよなら渓谷』

 ◆助演男優賞
 報知映画賞:ピエール瀧 『凶悪』『くじけないで』
 日刊スポーツ映画大賞:リリー・フランキー 『そして父になる』『凶悪』
 ヨコハマ映画祭:リリー・フランキー 『そして父になる』『凶悪』
 キネマ旬報:リリー・フランキー 『そして父になる』『凶悪』
 毎日映画コンクール:ピエール瀧 『凶悪』
 ブルーリボン賞:ピエール瀧 『凶悪』『くじけないで』『そして父になる』
 日本アカデミー賞:リリー・フランキー 『そして父になる』

 ◆助演女優賞
 報知映画賞:池脇千鶴 『舟を編む』『凶悪』『潔く柔く きよくやわく』
 日刊スポーツ映画大賞:伊藤蘭 『少年H』
 ヨコハマ映画祭:二階堂ふみ 『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』『脳男』
 キネマ旬報:田中裕子 『はじまりのみち』『共喰い』
 毎日映画コンクール:吉高由里子 『横道世之介』
 ブルーリボン賞:二階堂ふみ 『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』『脳男』
 日本アカデミー賞:真木よう子 『そして父になる』

 ◆新人賞
 山路ふみ子賞(新人女優賞):濱田ここね 『おしん』
 報知映画賞:吉岡竜輝 『少年H』
 日刊スポーツ映画大賞:黒木華 『草原の椅子』『舟を編む』など
 ヨコハマ映画祭:三吉彩花(『旅立ちの島唄〜十五の春〜』『グッモーエビアン!』)、星野源(『地獄でなぜ悪い』『箱入り息子の恋』)、黒木華(『舟を編む』『草原の椅子』『シャニダールの花』ほか)
 キネマ旬報 新人男優賞:吉岡竜輝(『少年H』) 新人女優賞:黒木華(『舟を編む』『草原の椅子』『シャニダールの花』『まほろ駅前番外地』『くじけないで』)
 毎日映画コンクール:星野源(『箱入り息子の恋』)、濱田ここね(『おしん』)
 ブルーリボン賞:黒木華(『舟を編む』『草原の椅子』『シャニダールの花』)
 日本アカデミー賞:忽那汐里(『許されざる者』『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』)、黒木華(『舟を編む』『草原の椅子』)、壇蜜(『甘い鞭』)、濱田ここね(『おしん』)、綾野剛(『横道世之介』『夏の終り』)、菅田将暉(『共喰い』)、星野源(『箱入り息子の恋』『地獄でなぜ悪い』)、吉岡竜輝(『少年H』)

 ◆その他
 ○山路ふみ子賞
 功労賞:仲代達矢(60年にわたる映画生活に対して)
 文化賞:田中光敏 『利休にたずねよ』
 福祉賞:森崎東 『ペコロスの母に会いに行く』
 山路ふみ子文化財団 財団特別賞:藤村志保、畑三郎

 ○報知映画賞
 海外作品賞:『42〜世界を変えた男〜』(監督:ブライアン・ヘルゲランド)

 ○日刊スポーツ映画大賞
 石原裕次郎賞:『少年H』 監督:降旗康男
 石原裕次郎新人賞:該当者なし
 外国映画賞:『レ・ミゼラブル』(監督:トム・フーパー)
 特別賞:なし
 ファン大賞:『陽だまりの彼女』(監督:三木孝浩)

 ○ヨコハマ映画祭
 森田芳光メモリアル新人監督賞:白石和彌(『凶悪』)、中野量太(『チチを撮りに』)
 脚本賞:是枝裕和(『そして父になる』)
 撮影賞:浜田毅(『ペコロスの母に会いに行く』)
 音楽賞:安川午朗(『凶悪』『フィギュアなあなた』『甘い鞭』『人類資金』ほか)

 【ベストテン】
 1位:『凶悪』(監督:白石和彌)
 2位:『舟を編む』(監督:石井裕也)
 3位:『ペコロスの母に会いに行く』(監督:森ア東)
 4位:『そして父になる』(監督:是枝裕和)
 5位:『横道世之介』(監督:沖田修一)
 6位:『さよなら渓谷』(監督:大森立嗣)
 7位:『地獄でなぜ悪い』(監督:園子温)
 8位:『許されざる者』(監督:李相日)
 9位:『共喰い』(監督:青山真治)
 10位:『チチを撮りに』(監督:中野量太)
 次点:『シネマ☆インパクト 恋の渦』(監督:大根仁)
 
 ○キネマ旬報
 日本映画 脚本賞:荒井晴彦 『共喰い』
 外国映画 監督賞:アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』

 【日本映画ベストテン】
 1位:『ペコロスの母に会いに行く』(監督:森ア東)
 2位:『舟を編む』(監督:石井裕也)
 3位:『凶悪』(監督:白石和彌)
 4位:『かぐや姫の物語』(監督:高畑勲)
 5位:『共喰い』(監督:青山真治)
 6位:『そして父になる』(監督:是枝裕和)
 7位:『風立ちぬ』(監督:宮崎駿)
 8位:『さよなら渓谷』(監督:大森立嗣)
 9位:『もらとりあむタマ子』(監督:山下敦弘)
 10位:『フラッシュバックメモリーズ 3D』(監督:松江哲明)
 次点:『フィギュアなあなた』(監督:石井隆)

 【外国映画ベストテン】
 1位:『愛、アムール』(監督:ミヒャエル・ハネケ)
 2位:『ゼロ・グラビティ』(監督:アルフォンソ・キュアロン)
 3位:『ハンナ・アーレント』(監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ)
 4位:『セデック・バレ』(監督:ウェイ・ダーション)
 5位:『三姉妹 雲南の子』(監督:ワン・ビン)
 6位:『ホーリー・モーターズ』(監督:ホーリー・モーターズ)
 7位:『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』(監督:アン・リー)
 8位:『ザ・マスター』(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)
 9位:『熱波』(監督:ミゲル・ゴメス)
 10位:『もうひとりの息子』(監督:ロレーヌ・レヴィ)
 次点:『嘆きのピエタ』(監督:キム・ギドク)

 【文化映画ベストテン】
 1位:『標的の村』(監督:三上智恵)  
 2位:『ある精肉店のはなし』(監督:纐纈あや) 
 3位:『異国に生きる 日本の中のビルマ人』(監督:土井敏邦) 
 4位:『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』(監督:キム・ソンウン)
 5位:『天に栄える村』(監督:原村政樹)  
 6位:『飯舘村 放射能と帰村』(監督:土井敏邦) 
 7位:『先祖になる』(監督:池谷薫) 
 8位:『本美濃紙』(監督:黒崎洋一) 
 9位:『いのちの林檎』(監督:藤澤勇夫) 
 10位:『ひろしま 石内都・遺されたものたち』(監督:リンダ・ホーグランド)

 ○日本映画ペンクラブ
 奨励賞:映画応援団「シネマエール東北」
 奨励賞:名画座ギンレイホール、加藤忠社長
 功労賞:衣装デザイナー 宮本まさ江

 【日本映画ベスト5】
 1位:『舟を編む』(監督:石井裕也)
 2位:『そして父になる』(監督:是枝裕和)
 3位:『風立ちぬ』(監督:宮崎駿)
 4位:『かぐや姫の物語』(監督:高畑勲)
 5位:『少年H』(監督:山崎貴)
 次点:『永遠の0』(監督:降旗康男)

 【外国映画ベスト5】
 1位:『ハンナ・アーレント』(監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ)
 2位:『もうひとりの息子』(監督:ロレーヌ・レヴィ)
 3位:『ゼロ・グラビティ』(監督:アルフォンソ・キュアロン)
 4位:『愛、アムール』(監督:ミヒャエル・ハネケ)
 5位:『天使の分け前』(監督:ケン・ローチ)
 次点:『終戦のエンペラー』(監督:ピーター・ウェーバー)

 【文化映画ベスト5】
 1位:『オース!バタヤン』(監督:田村孟太雲)
 2位:『標的の村』(監督:三上智恵)
 3位:『そしてAKIKOは…〜あるダンサーの肖像〜』(監督:羽田澄子)
 4位:『始まりも終わりもない』(監督:伊藤俊也)
 5位:『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』(監督:キム・ソンウン)
 次点:『ある精肉店のはなし』(監督:纐纈あや)

 ○毎日映画コンクール
 優秀賞:『ペコロスの母に会いに行く』 監督:森ア東
 脚本賞:荒井晴彦 『共喰い』
 撮影賞:今井孝博 『共喰い』
 美術賞:原田満生 『舟を編む』
 録音賞:矢野正人 『横道世之介』
 音楽賞:安川午朗 『凶悪』
 田中絹代賞:加賀まりこ
 外国映画ベストワン賞:『愛、アムール』 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ドキュメンタリー映画賞:『立候補』 監督:藤岡利充
 アニメーション映画賞:『かぐや姫の物語』 監督:高畑勲
 大藤信郎賞:『海に落ちた月の話』 監督:織田明
 TSUTAYAファン賞日本映画部門:『風立ちぬ』 監督:宮崎駿
 TSUTAYAファン賞外国映画部門:『テッド』 監督:セス・マクファーレン
 特別賞:福本清三(俳優)

 ○ブルーリボン賞
 外国映画賞:『ゼロ・グラビティ』 監督:アルフォンソ・キュアロン
 特別賞:大島渚、三國連太郎

 ○日本アカデミー賞
 脚本賞:渡辺謙作 『舟を編む』
 撮影賞:笠松則通 『許されざる者』
 編集賞:普嶋信一 『舟を編む』
 美術賞:吉田孝 『利休にたずねよ』
 照明賞:渡辺孝一 『許されざる者』
 録音賞:加藤大和 『舟を編む』
 音楽賞:久石譲 『風立ちぬ』
 アニメーション賞:『風立ちぬ』
 外国語作品賞:『レ・ミゼラブル』(監督:トム・フーパー)
 話題賞 俳優部門:若林正恭 『ひまわりと子犬の7日間』
 話題賞 作品部門:『真夏の方程式』
 会長特別賞:大島渚(監督)、高野悦子(岩波ホール支配人・エキプ・ド・シネマ主宰)、熊谷秀夫(照明)、三國連太郎(俳優)、夏八木勲(俳優)
 協会特別賞:白鳥あかね(スクリプター・脚本家)、福田明(衣裳)、吉田晴美(大道具)
 会長栄誉賞:高倉健

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・2012年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_65.html
 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_67.html
 ・2010年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_12.html
 ・2009年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_46.html
 ・2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_11.html
 ・2007年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200801/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2013年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編) 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる