海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『そして父になる』 観客賞受賞! サンセバスチャン国際映画祭2013!

<<   作成日時 : 2013/09/29 03:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 『そして父になる』がスペインで開催されている第61回サンセバスチャン国際映画祭(9月20日-28日)で観客賞を受賞しました。

 この賞は、パールズ部門、いわゆる特別招待作品を上映する部門の中から観客の投票によって決められるもので、他の上映作品としては、『風立ちぬ』や『ゼロ・グラビティ』、今年のベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した“Child's Pose”、テリー・ギリアムの“The Zero Theorem”、ジャ・ジャンクーの“A Touch of Sin(天注定)”、米国アカデミー賞2014有力作品“Dallas Buyers Club”や“Fruitvale Station”などがあり、これはもう大したものだと言うしかありません。

 ※ちなみに、近年の観客賞受賞作は以下の通り
 2012年:『セッションズ』 監督:ベン・リューイン
 2011年:『アーティスト』 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
 2010年:『バーニーズ・ビジョン ローマとともに』 監督:リチャード・J・ルイス
 2009年:『プレシャス』 監督:リー・ダニエルズ
 2008年:『バーン・アフター・リーディング』 監督:ジョエル&イーサン・コーエン 

 これだったら、米国アカデミー賞2014 外国語映画賞でもいいところまで行けたんじゃないかと思ったりもしますが、まあ、いろんな事情もあるのでしょう。今となっては、仕方ありません。
 でも、ひょっとするとひょっとする可能性もあり、ゴールデン・グローブ賞をはじめとする全米映画賞のいくつかで外国語映画賞にノミネートされたり、受賞したりすることもあるかもしれません。そうなったら面白いですよね。(各賞の選考対象や規定がどうなっているのかはわかりませんが)

 少なくとも、カンヌとサンセバスチャンでの評判を受けて、ワールド・セールスはいい方向に向かうのではないでしょうか。

 なお、サンセバスチャン国際映画祭には、是枝監督と福山雅治が出席し、是枝監督は、同映画祭でレトロスペクティヴが組まれていた「大島渚特集」の上映会場でも、スピーチを行なった模様です。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 この映画祭のことをご存じない方のために、端的に説明しておくと、サンセバスチャン国際映画祭は、ヨーロッパで4番目くらい、全世界でも6番目くらい、スペイン語圏では最上位に位置する重要な映画祭で、歴史があり、数多くの映画人にリスペクトされ、たくさんの重要な作品が集まってくる国際映画祭になっています。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サンセバスチャン国際映画祭2013 ラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_30.html
 ・サンセバスチャン国際映画祭2013 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_31.html

 ・サンセバスチャン国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_49.html

 ・『そして父になる』 in カンヌ国際映画祭2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_30.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【サンセバスチャン国際映画祭における、過去20年の日本映画の受賞歴】 

 2011年:脚本賞 『奇跡』(監督:是枝裕和)

 2010年:国際批評家連盟賞 『玄牝』(監督:河瀬直美)

 2008年:SIGNIS賞スペシャル・メンション:『歩いても 歩いても』(監督:是枝裕和)
 同年:CEC賞:『歩いても 歩いても』(監督:是枝裕和)

 1998年:ニュー・ディレクターズ賞 『水の中の八月 Fishes in August』(監督:高橋陽一郎)
 同年:国際批評家連盟賞 『ワンダフルライフ』(監督:是枝裕和)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『そして父になる』 観客賞受賞! サンセバスチャン国際映画祭2013! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる