海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サラエボ映画祭2013 ラインナップ!

<<   作成日時 : 2013/08/12 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第19回サラエボ映画祭(8月16日〜24日)のラインナップです。

 【サラエボ映画祭】

 サラエボ映画祭は、ボスニア ヘルツェゴビナ(首都がサラエボ)が独立した1992年からわずか4年後にスタートした映画祭で、映画という共通言語を用いて、地域を活性化させ、映画人の交流を図ろうという目的で開催され、今回で19回目を迎えています。

 プログラムとしては、長編・短編・ドキュメンタリーの3つのコンペティションに、長編と短編のニュー・カレント部門、近隣諸国の作品を紹介するイン・フォーカス部門、先行する国際映画祭で上映された優れた作品を紹介するキノスコープ部門、トリビュートなどの部門で構成されています。

 この映画祭が、特に力を入れているのが、近隣諸国で製作された作品の紹介と、若い才能の発見と支援で、後者に関しては、新しい才能を見出し、育て、そして広く知らしめるために、短編制作、奨学金、上映支援など、さまざまな角度からのアプローチがなされています。

 コンペティション部門の過去の受賞作には、『奇跡の海』、『ぼくのバラ色の人生』、『カノン』、『ノーマンズ・ランド』などがあります。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【長編コンペティション部門】

 ※ 審査員:ダニス・タノヴィッチ(審査員長)、Uliks Fehmiu(セルビアの男優)、クリスティーン・A・メイヤー(ドイツの撮影監督)、Charles Tesson(カンヌ国際映画祭批評家週間芸術監督)、Mirela Oprisor(ルーマニアの女優)

 ・“Talea”(オーストリア) 監督:Katharina Mückstein [ワールド・プレミア]

 ・“Soldate Jeannette”(オーストリア) 監督:Daniel Hoesl [リージョナル・プレミア]

 ・“A Stranger(Obrana I Zaštita)”(クロアチア・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Bobo Jelčić [リージョナル・プレミア]

 ・“With Mom(Sa Mamom)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・独・スロヴェニア) 監督:Faruk Lončarević [ワールド・プレミア]

 ・“Carmen”(ルーマニア) 監督:Doru Nițescu [ワールド・プレミア]

 ・“Wolf(Lupu)”(ルーマニア) 監督:Bogdan Mustață [ワールド・プレミア]

 ・“When Evening Falls on Bucharest Or Metabolism(Când Se Lasă Seara Peste Bucureşti Sau Metabolism)”(ルーマニア) 監督:Corneliu Porumboiu [リージョナル・プレミア]

 ・“Runaway Day”(ギリシャ) 監督:Dimitris Bavellas [ワールド・プレミア]

 ・“In Bloom(Grzeli Nateli Dgeebi)”(グルジア) 監督:Nana Ekvtimishvili、Simon Groß [リージョナル・プレミア]

 【短編コンペティション部門】

 ・“We're Flying(Wir Fliegen)”(オーストリア) 監督:Ulrike Kofler [インターナショナル・プレミア]

 ・“Someone For Dinner(Valaki Vacsorára)”(ハンガリー) 監督:András György Dési、 Gábor Móray [ワールド・プレミア]

 ・“Anna”(キプロス) 監督:Spiros Charalambous [リージョナル・プレミア]

 ・“Son(Sin)”(クロアチア) 監督:Ivan Sikavica [インターナショナル・プレミア]

 ・“Orpheus(Orfej)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Tina Šmalcelj [リージョナル・プレミア]

 ・“Rabbitland”(セルビア) 監督:Ana Nedeljković、Nikola Majdak, Jr.  [リージョナル・プレミア]

 ・“Alerik(Alerik)”(マケドニア・独) 監督:Vuk Mitevski [ワールド・プレミア]

 ・“Family Pictures(Fotografii De Familie)”(ルーマニア) 監督:Andrei Cohn [インターナショナル・プレミア]

 ・“Pride(Чест)”(ブルガリア・独) 監督:Pavel G. Vesnakov [リージョナル・プレミア]

 ・“Shadow of A Cloud(O Umbră De Nor)”(ルーマニア) 監督:Radu Jude [リージョナル・プレミア]

 【ドキュメンタリー・コンペティション部門】

 ・“My Fathers, My Mother & Me(Meine Keine Familie)”(オーストリア) 監督:Paul-Julien Robert [リージョナル・プレミア]

 ・“Sickfuckpeople”(オーストリア) 監督:Jury Rechinsky [リージョナル・プレミア]

 ・“Mother Europe(Mama Europa)”(スロヴェニア・マケドニア・クロアチア) 監督:Petra Seliškar [インターナショナル・プレミア]

 ・“Autofocus”(クロアチア) 監督:Boris Poljak [ワールド・プレミア]

 ・“Married To The Swiss Franc(U Braku Sa Švicarcem)”(クロアチア) 監督:Arsen Oremović [インターナショナル・プレミア]

 ・“Gangster of Love(Gangster Te Voli)”(クロアチア) 監督:Nebojša Slijepčević [リージョナル・プレミア]

 ・“The Verdict / Presuda”(クロアチア) 監督:Đuro Gavran [リージョナル・プレミア]

 ・“Finding Family(U Potrazi Za Porodicom)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・英) 監督:Chris Leslie、Oggi Tomic [ワールド・プレミア]

 ・“Patient(Pacijent)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Zdenko Jurilj [ワールド・プレミア]

 ・“A Slave(Rob)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Pjer Žalica [ワールド・プレミア]

 ・“Escape(Bijeg)”(セルビア・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Srđan Keča [ワールド・プレミア]

 ・“Screens”(セルビア・ボスニア ヘルツェゴビナ・独) 監督:Hanna Slak [ワールド・プレミア]

 ・“Yugoslavia, How Ideology Moved Our Collective Body / Jugoslavija, Kako Je Ideologija Pokretala Naše Kolektivno Telo”(セルビア・仏・独) 監督:Marta Popivoda [インターナショナル・プレミア]

 ・“Unplugged(Anplagd)”(セルビア) 監督:Mladen Kovačević [リージョナル・プレミア]

 ・“When I Was A Boy, I Was A Girl(Ja Kada Sam Bila Klinac, Bila Sam Klinka)”(セルビア) 監督:Ivana Todorović [リージョナル・プレミア]

 ・“Crazy About You(Lud Za Tobom)”(モンテネグロ) 監督:Danilo Marunović [ワールド・プレミア]

 ・“Here... I Mean There(Aici…Adica Acolo)”(ルーマニア) 監督:Laura Capatana – Juller [インターナショナル・プレミア]

 ・“The Cleaners”(ギリシャ) 監督:Konstantinos Georgousis [リージョナル・プレミア]

 ・“The Grocer(O Manavis)”(ギリシャ) 監督:Dimitris Koutsiabasakos [リージョナル・プレミア]

 ・“My Kith And Kin(Doğma Ocaq)”(アゼルバイジャン) 監督:Rodion Ismailov
 ・“Regina”(ハンガリー・英・独) 監督:Diana Groó [リージョナル・プレミア]

 ・“Occupation, The 27th Picture(Okupace, 27. Obraz)”(チェコ・クロアチア) 監督:Pavo Marinković [ガラ・スクリーニング-アウト・オブ・コンペティション]

 【イン・フォーカス】(In Focus)

 近隣諸国の2012年の優秀作品を上映するプログラム。

 ・“Paradise: Love(Paradies: Liebe)”(オーストリア・仏・独) 監督:ウルリッヒ・ザイドル

 ・“Paradise: Faith(Paradies: Glaube)”(オーストリア・仏・独) 監督:ウルリッヒ・ザイドル

 ・“Paradise: Hope(Paradies: Hoffnung)”(オーストリア・仏・独) 監督:ウルリッヒ・ザイドル

 ・“The Dead And The Living(Die Lebenden)”(オーストリア・ポーランド・独) 監督:Barbara Albert

 ・“Krivina”(ボスニア ヘルツェゴビナ・カナダ) 監督:Igor Drljača

 ・“Panihida”(モルドヴァ・独) 監督:Ana-Felicia Scutelnicu

 ・“Mold(Küf)”(トルコ・独) 監督:Ali Aydın

 ・『天と地の間のどこか』“Somewhere in Between(Araf)”(トルコ・仏・独) 監督:イェスイム・ウスタオウル

 ・“When I Saw You(Lamma Shoftak)”(パレスチナ・ヨルダン) 監督:Annemarie Jacir [Work-In-Progress Special]

 【ニュー・カレント】( New Currents)

 映画のルールを打ち破るような新しい映画作家の作品を上映するプログラム。

 ・“Roland Hassel(Hassel - Privatspanarna)”(スウェーデン) 監督:Måns Månsson

 ・“Norte, The End of History(Norte, hangganan ng kasaysayan)”(フィリピン) 監督:ラヴ・ディアス

 ・『スプリング・ブレイカーズ』(米) 監督:ハーモニー・コリン

 ・“Heli”(メキシコ・仏・独・オランダ) 監督:アマ・エスカレンテ(Amat Escalante)

 【ニュー・カレント・ショート】( New Currents Shorts)

 ・ニュー・カレント・ショート

 ・カンヌ国際映画祭 批評家週間 カルト・ブランシュ

 ・Curtas Vila do Conde festival(ポルトガル)セレクション

 【キノスコープ】(Kinoscope)

 国際映画祭のコンペティション部門に出品された作品を上映するプログラム(南東欧諸国の作品を除く)。

 ・“The Selfish Giant”(英) 監督:Clio Barnard

 ・“2 Autumns, 3 Winters(2 Automnes, 3 Hivers)”(仏) 監督:Sébastien Betbeder

 ・“Blue is The Warmest Color(La Vie D'adèle)”(仏) 監督:アブデラティフ・ケシシュ

 ・“Stranger By The Lake(L'inconnu Du Lac)”(仏) 監督:アラン・ギロディー

 ・“Borgman”(オランダ・ベルギー・デンマーク) 監督:アレックス・ファン・ヴァーメルダム

 ・“Alì Blue Eyes(Alì Ha Gli Occhi Azzurri)”(伊) 監督:Claudio Giovannesi

 ・『日常のはざま』“The Interval(L'intervallo)”(伊・スイス・独) 監督:レオナルド・ディ・コンスタンツォ(Leonardo Di Costanzo)

 ・“Eat Sleep Die(Äta Sova Dö)”(スウェーデン) 監督:Gabriela Pichler

 ・“The Act of Killing”(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・英・フィンランド) 監督:Joshua Oppenheimer、Christine Cynn、Anonymous

 ・“The Congress”(イスラエル・独・ポーランド・ルクセンブルク・仏・ベルギー) 監督:アリ・フォルマン

 ・“The Gatekeepers(Shom'ray Ha'saf)”(イスラエル・仏・独・ベルギー) 監督:Dror Moreh

 ・“Harmony Lessons(Uroki Garmonii)”(カザフスタン・独・仏) 監督:Emir Baigazin

 ・“A Touch of Sin(Tian Zhu Ding/天注定)”(中) 監督:ジャ・ジャンクー

 ・“Short Term 12”(米) 監督:Destin Daniel Cretton

 ・“Stop The Pounding Heart”(米・伊・ベルギー) 監督:Roberto Minervini

 ・“Wakolda”(アルゼンチン・仏・西・ノルウェー) 監督:ルシア・プエンソ(Lucía Puenzo)

 ・“Gloria”(チリ・西) 監督:Sebastián Lelio

 【トリビュート】 (Tribute To)

 Cristi Puiu
 ・“And Before Breakfast(Avant le petit déjeuner)”(1995/ルーマニア・スイス) [短編]
 ・“Stuff And Dough(Marfa şi banii)”(2001/ルーマニア)
 ・“Coffee And Cigarettes(Un cartuş de kent şi un pachet de cafea)”(2004/ルーマニア) [短編]
 ・“The Death of Mr. Lazarescu(Moartea domnului Lazarescu)”(2005/ルーマニア)
 ・“Aurora”(2010/ルーマニア・仏・スイス・独)
 ・“Trois Excercises D'interpretation”(2012/仏)

 【オープン・エアー】 (Open Air)

 より多くの映画ファンに観てもらうことを目的とした、野外のナイト・プログラム。

 ・“Blancanieves”(西・仏・ベルギー) 監督:パブロ・ベルヘール

 ・“An Episode in the Life of an Iron Picker”(ボスニア ヘルツェゴビナ・仏・スロヴェニア) 監督:ダニス・タノヴィッチ

 ・“Omar”(パレスチナ) 監督:ハニ・アブ=アサド

 ・“The Lunchbox”(インド・仏・独・米) 監督:Ritesh Batra

 ・“Before Midnight”(米) 監督:リチャード・リンクレイター

 ・“Blue Jasmine”(米) 監督:ウディ・アレン

 ・“Prince Avalanche”(米) 監督:デイヴィッド・ゴードン・グリーン

 【ラーシュコ・サマー・ナイト】( Laško Summer Nights)

 Laško Productsセレクションによる星空上映会。

 ・“The Great Hip Hop Hoax”(英) 監督:Jeanie Finlay

 ・“Good Vibrations”(英・アイルランド) 監督:Lisa Barros D'Sa、Glenn Leyburn

 ・“The Broken Circle Breakdown”(ベルギー) 監督:Felix van Groeningen

 ・“Pussy Riot: A Punk Prayer”(ロシア・英) 監督:Mike Lerner、Maxim Pozdorovkin

 ・“Only Lovers Left Alive”(英・仏・独・キプロス・米) 監督:ジム・ジャームッシュ

 ・“¡Cuatro!”(米) 監督:Tim Wheeler

 ・“Harry Dean Stanton: Partly Fiction”(米) 監督:Sophie Huber

 ・“The African Cypher”(南ア) 監督:Bryan Little

 【児童プログラム】 (Children's Programme)

 ・“The Little Blond Boy With a White Sheep(Le petit blond avec un mouton blanc)”(仏) 監督:Eloi Henriod [短編]

 ・“Nono, the Zigzag Kid(Nono, het Zigzag Kind)”(オランダ・ベルギー) 監督:Vincent Bal

 ・“Donut”(独) 監督:Seoyeun Lee [短編]

 ・“The Little Raccoon(Mali debeli rakun)”(クロアチア) 監督:Barbara Vekarić [短編]

 ・“The Mysterious Boy(Zagonetni dječak)”(クロアチア) 監督:Dražen Žarković

 ・“Marco Macaco”(デンマーク) 監督:Jan Rahbek

 ・“Meatballs and Fork Beast(Köttbullarna och gaffeltrollet)”(スウェーデン) 監督:Johan Hagelbäck [短編]

 ・“Planes”(米) 監督:Klay Hall

 ・“Grandmother(Mi Abuela)”(コロンビア) 監督:Carlos Eduardo [短編]

 【ティーンエリア】 (Teen Arena)

 ・“Good Night”(英) 監督:Muriel d’Ansembourg [短編]

 ・“15 Years + 1 Day(15 años y un día)”(西) 監督:Gracia Querejeta

 ・“Dance Off "The Movie"”(スイス) 監督:Andrew Veluz Resurreccion

 ・“On the Beach”(スイス) 監督:Marie-Elsa Sgualdo [短編]

 ・“You & Me Forever”(デンマーク) 監督:Kaspar Munk

 ・“Eating Lunch(Äta lunch)”(スウェーデン) 監督:Sanna Lenken [短編]

 ・“Whaled Women”(スウェーデン) 監督:Ewa Einhorn、Jeuno Je Kim [短編]

 ・“Auschwitz on My Mind”(イスラエル・ポーランド・英) 監督:Assaf Machnes [短編]

 ・“Blackbird”(カナダ) 監督:Jason Buxton

 【オペレーション・キノ】 (Operation Kino)

 トランシルヴァニア、ソフィア、イスタンブール、サラエボという4つの映画祭による共同企画で、若い才能の支援を目的とし、オペレーション・キノ・レーベルの名のもとに、各映画祭で10〜25作品をセレクトして上映し、より広い観客の獲得と、劇場公開を目指す。

 ・“Morning Star L'étoile du jour )”(仏) 監督:Sophie Blondy

 ・“Shadow of a Cloud(A csendesek)”(オランダ・ハンガリー) 監督:Ricky Rijneke

 ・“The Bambi Molesters: A Night in Zagreb”(クロアチア) 監督:M.A.Littler

 ・“Roundabout(Kružni tok)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・ハンガリー) 監督:Orsi Nagypál [短編]

 ・“The Flight”(ブルガリア) 監督:Desislav Angelov [短編]

 ・“Vanished Into Blue(Buhar)”(トルコ) 監督:Abdurrahman Öner [短編]

 ・“Hide Your Smiling Faces”(米) 監督:Daniel Patrick Carbone

 ・“Villegas”(アルゼンチン・オランダ・仏) 監督:Gonzalo Tobal

 【サラエボ シティー・オブ・フィルム】 (Sarajevo City of Film)

 地元の若い才能を発見し、育成するための、短編制作プロジェクト。第6回。

 ・“Holiday at the Seaside(Godišnji na moru)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・ルーマニア) 監督:Cristina Groşan [短編]

 ・“Morning Prayers(Jutarnje molitve)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・ギリシャ・セルビア) 監督:Konstantina Kotzmani、Katarina Stanković [短編]

 ・“My! My! My Little Room!( Moja! Moja! Moja sobica!)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア) 監督:Barbara Vekarić [短編]

 【カトリン・カートリッジ財団】(Katrin Cartlidge Foundation)

 故カトリン・カートリッジにちなんで設けられた財団が、若い才能への助成を行なうことを目的としたプログラムで、財団が、カトリン・カートリッジゆかりの人物(マイク・リー、エミリー・ワトソン、ダニス・タノヴィッチ、シャーロット・ランプリング、ジェレミー・アイアンズら)をキュレーターに指名し、彼らが、候補者の中から、奨学金受賞者を選ぶ、というプロセスで進められています。今回で第10回。

 ・“Deweneti”(セネガル・仏) 監督:Dyana Gaye

 【人権デー】 (Human Rights Day)

 第5回。ドキュメンタリー・コンペティション部門にも人権について語っている作品は多いが、「人権デー」は、映画が人権に関してパワフルで重要なメディアだということをより強調する目的で設けられている。

 ・“Stop-over(L'escale)”(スイス・仏) 監督:Kaveh Bakhtiari

 ・“Infiltrators(Mutasalilun)”(パレスチナ・UAE・レバノン) 監督:Khaled Jarrar

 ・“Though I Know the River is Dry”(エジプト・パレスチナ・英) 監督:Omar Robert Hamilton [短編]

 【サラエボ映画祭パートナー・プレゼンツ】 (Sarajevo Film Festival Partner Presents)

 カタールのクリエイティヴ産業の持続的発展を促すために設立され、地元や近隣諸国、およびインターナショナルにおいて資金調達、製作、教育プログラム、映画上映などを行なう、ドーハ映画インスティテュート(DFI)によるプログラム。

 ・“A World Not Ours”(レバノン・英・デンマーク) 監督:Mahdi Fleifel

 ・“Sanctity(La sainteté)”(仏・サウジアラビア) 監督:Ahd [中編]

 【サラエボ映画祭ゲスト・プレゼンツ】(Sarajevo Film Festival Guests Present)

 ◆The Arab Fund for Arts and Cultureプレゼンツ
 ・“Coming Forth By Day(Al-khoroug lel-nahar)”(エジプト・UAE) 監督:Hala Lotfy
 ・“It Was Better Tomorrow(Ya man aach)”(チュニジア) 監督:Hinde Boujemaa
 ・“Nation Estate”(デンマーク・パレスチナ) 監督:Larissa Sansour [短編]
 ・“A Very Dangerous Man”(レバノン) 監督:Mazen Khaled [短編]

 ◆BAFTA プレゼンツ
 ・“The Curse”(英・モロッコ) 監督:Fyzal Boulifa [短編]
 ・“Good Night”(英) 監督:Muriel d’Ansembourg [短編]
 ・“Here to Fall”(アイルランド・英) 監督:Kris Kelly [短編]
 ・“I'm Fine Thanks”(アイルランド・英) 監督:Eamonn O’neill [短編]
 ・“The Making of Longbird”(英) 監督:Will Anderson [短編]
 ・“Tumult”(英) 監督:Johnny Barrington [短編]
 ・“The Voorman Problem”(英) 監督:Mark Gill [短編]

 ◆グルジア国立映画センター(Georgian National Film Centre)プレゼンツ
 ・“The Machine Which Makes Everything Disappear(Manqana, Romelic Kvelafers Gaaqrobs)”(グルジア・独) 監督:Tinatin Gurchiani

 ◆モンテネグロ映画祭(Montenegro Film Festival)プレゼンツ
 ・“Ace of Spades - Bad Destiny(As pik - loša sudbina)”(モンテネグロ) 監督:Draško Đurović

 ◆ザグレブ映画祭(Zagreb Film Festival) - Best of Checkersプレゼンツ
 ・“Babysitter(Dadilja)”(クロアチア) 監督:Ivan Sikavica [短編]
 ・“Komba”(クロアチア) 監督:Tin Žanić [短編]
 ・“Then I See Tanja(Onda vidim Tanju)”(クロアチア) 監督:Juraj Lerotić [中編]
 ・“Terrarium(Terarij)”(クロアチア) 監督:Hana Jušić [短編]

 ◆Continental Filmプレゼンツ
 ・“Adria Blues”(スロヴェニア) 監督:Miroslav Mandić

 ◆MCF MegaCom Filmプレゼンツ
 ・“Withering(Odumiranje)”(セルビア・スイス) 監督:Miloš Pušić

 ◆HBOプレゼンツ
 ・“Burning Bush(Horící ker)”(チェコ) 監督:アニエスカ・ホランド

 【BH Film】

 ボスニア ヘルツェゴビナの、6本の長編と10本のドキュメンタリーと、5本の短編と、コンペティションを争う27の学生作品、を上映。

 ◆長編作品
 ・“A Stranger(Obrana I Zaštita)”(クロアチア・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Bobo Jelčić [長編コンペティション]
 ・“An Episode in the Life of an Iron Picker”(ボスニア ヘルツェゴビナ・仏・スロヴェニア) 監督:ダニス・タノヴィッチ [オープン・エアー]
 ・“Adria Blues”(スロヴェニア) 監督:Miroslav Mandić [サラエボ映画祭ゲスト・プレゼンツ]
 ・“Krivina”(ボスニア ヘルツェゴビナ・カナダ) 監督:Igor Drljača [イン・フォーカス]
 ・“Smoke(Dim)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Ismar Mujezinović
 ・“With Mom(Sa Mamom)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・独・スロヴェニア) 監督:Faruk Lončarević [長編コンペティション]

 ◆ドキュメンタリー作品
 ・“A Slave(Rob)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Pjer Žalica [ドキュメンタリー・コンペティション]
 ・“Apollo: First War Cinema(Apollo: prvo ratno kino)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Šejla Kamerić、Mark Cousins [短編]
 ・“Beško”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Nedžad Begović [短編]
 ・“Coal Mine(Rudnik)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Ines Tanović [短編]
 ・“Finding Family(U Potrazi Za Porodicom)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・英) 監督:Chris Leslie、Oggi Tomic [ドキュメンタリー・コンペティション]
 ・“Non-Movement(Nepokret)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Enes Zlatar [中編]
 ・“Patient(Pacijent)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Zdenko Jurilj [ドキュメンタリー・コンペティション]
 ・“The Black Queen(Crna kraljica)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Nisvet Hrustić [短編]
 ・“The March of Time(Zeitgeschichten)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Katarina Tubonjić [中編]

 ◆短編作品
 ・“A Wound That is Hidden”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Una Kreso
 ・“Kiruna-Kigali”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Goran Kapetanović
 ・“Lights of City(Svjetla grada)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Kenan Musić ・“Orpheus(Orfej)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Tina Šmalcelj [短編コンペティション]
 ・“Staircase(Stepenište)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Petar Bilbija

 ◆学生コンペティション部門
 ・“Alone With Everybody(Sam sa svima)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Mladen Marijanović
 ・“At Least We Survived(Nek je živa glava)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Amela Ćuhara
 ・“Daddy Cool(Samo tata)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Damir Mujagić
 ・“Forest(Šuma)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Dajan Javorac
 ・“Forward To The Past(Naprijed u prošlost)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Dragan Majkić
 ・“Happy New Year(Sretna Nova godina)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Almir Đikoli
 ・“Holiday at the Seaside(Godišnji na moru)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・ルーマニア) 監督:Cristina Groşan [短編]
 ・“How I Met Her(Kako sam je upoznao)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Jasmin Gluhić
 ・“Indigo Boy(Indigo dječak)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Anja Kavić
 ・“Kwon Moon”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Benjamin Dizdarević
 ・“Luck is a Warm Puppy(Sreća je toplo kuče)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Jaglika Jovanović
 ・“Mat”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Igor Tešić
 ・“Monument(Spomenik)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Dario Đuraković
 ・“Most Beautiful Girl in Town(Najljepša djevoka u gradu)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Faris Lukovac
 ・“Mum(Mama)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Ado Hasanović
 ・“Narrow Passage(Uski prolaz)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Elvedin Zorlak
 ・“Once Upon a Time in Počitelj(Bilo jednom u Počitelju)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Gorčin Zec
 ・“Ridiculous(Redikul)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Mirjana Đan
 ・“Scream(Krik)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Redžinald Šimek
 ・“Short Circuit(Kratki spoj)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Admir Švrakić
 ・“Strong(Snaž(e)ne)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Neven Samardžić
 ・“Survival(Opstanak)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Dragan Vranjković
 ・“The Killers(Ubice)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Nidal Magrabi
 ・“Variations(Varijacija)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Hari Šečić
 ・“Vita Mulier(Vita Mulier)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Mirna Dizdarević
 ・“Without Borders(Bez granica)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Srđan Šipka
 ・“Your Lover Just Called(Zvao je tvoj ljubavnik)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Faris Bajrić

 ◆スペシャル・プロジェクト
 ・“Myth of Bosnia and Herzegovina V.1(Mit o Bosni i Hercegovini V.1)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Saša Peševski [中編]
 ・“A Single Flight:Golden Butterfly Study1(Samo Jedan Let:Prica Zlatnog Leptira)”(ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Ibrahim Jakić

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サラエボ映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_14.html
 ・サラエボ映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_18.html
 ・サラエボ映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200908/article_28.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

 追記:
 ・サラエボ映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サラエボ映画祭2013 ラインナップ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる