海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐島、受賞したってよ! プチョン国際ファンタスティック映画祭2013 受賞結果!

<<   作成日時 : 2013/07/30 02:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第17回プチョン国際ファンタスティック映画祭(7月18日-28日)の各賞が発表になりました。

画像

 【プチョン・チョイス:長編部門】 (Puchon Choice : Feature)

 ◆最優秀長編賞(Best of Puchon)
 ◎“Sightseers”(英) 監督:ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)

画像

 ・“Sightseers”(英) 監督:ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)
 出演:Steve Oram、Alice Lowe
 物語:ティナはこれまでずっと独占欲の強い母親によって守られて暮らしてきた。そこで、クリスは、彼女と過ごす初めての休日に、イギリス各地をトレーラーで見せてまわりたいと考える。これは彼女にとって初めての体験だったが、ところかまわずゴミを捨てる観光客や、騒々しい若者たちによって台無しにされてしまう。
 『キル・リスト』(2011)が高い評価を受けたベン・ウィートリー監督の作品。
 カンヌ国際映画祭2012監督週間出品。パルム・ドッグ受賞。
 トロント国際映画祭2012 VANGUARD部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2012 ファンタスティック・コンペティション部門出品。女優賞(Alice Lowe)、脚本賞受賞。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2012 脚本賞受賞。
 ロンドン映画批評家協会賞2013 ブレイクスルー英国フィルムメーカー賞(Steve Oram、Alice Lowe(脚本))
 ロンドン・イブニング・スタンダード映画賞2013 ピーター・セラーズ コメディー賞受賞。
 リチャード・アッテンボロー賞2013 脚本賞受賞。
 ブカレスト国際映画祭2013 脚本賞受賞。

画像

 ◆最優秀監督賞(Best Director)
 ◎アヌラーグ・カシヤプ(Anurag Kashyap) “Ugly”(インド)

 ・“Ugly”(インド) 監督:アヌラーグ・カシヤプ(Anurag Kashyap) [AP]
 出演:Ronit Roy、Rahul Bhat、Tejaswini Kolhapure、Vineet Kumar Singh、Girish Kulkarni
 物語:カリは、10歳で、両親は離婚し、母親と暮らしている。継父は、ムンバイの警察で、捜査隊の隊長をしている。ある土曜日、カリは、実父とでかけ、行方不明になってしまう。
 カンヌ国際映画祭2013 監督週間出品。


 ◆最優秀男優賞(Best Actor)
 ◎Joel Torre “On the Job”(フィリピン) 監督:エリック・マッティ(Erik Matti)

画像

 ・“On the Job”(フィリピン) 監督:エリック・マッティ(Erik Matti)
 出演:ピオロ・パスクアル(Piolo Pascual)、Gerald Anderson、ジョエル・トーレ(Joel Torre)、Joey Marquez
 物語:実際にあった事件の映画化。ひとりの政治家がいて、彼は、自分が再選するために、ライバル候補が目障りで、刑務所に服役中のヒットマンを雇って、ライバルを始末させようとする。そのために、政府の官僚と刑務所の看守とギャングが手を組み、ヒットマンを脱獄させる。
 『スパイダーマン ゴキブリンの逆襲』が紹介されているエリック・マッティ監督の最新作。
 カンヌ国際映画祭2013 監督週間出品。


 ◆最優秀女優賞(Best Actress)
 ◎Alice Lowe “Sightseers”(英) 監督:ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)

 ◆審査員賞(Jury’s Choice)
 ◎“On the Job”(フィリピン) 監督:エリック・マッティ(Erik Matti)

 ◆観客賞(NH Nonghyup Citizen’s Choice)
 ◎“Secretly Greatly(隠密に偉大に)”(韓) 監督:チャン・チョルス(Jang Cheol Soo)

画像

 ・“Secretly Greatly(隠密に偉大に)”(韓) 監督:チャン・チョルス(Jang Cheol Soo)
 出演:キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ
 物語:ウォン・リュファンは、北朝鮮の特殊部隊で、訓練を受け、5ヶ国語を修得し、殺人マシーンの技術を身につけている。彼は、韓国に潜入し、ソウル近郊の貧しい村をさまよっていて、親切な老母に声をかけられる。彼のことを心配した老母は、自分が営むコンビニの2階に彼を住まわせ、そのコンビニで働かせてくれる。リュファンは、韓国では、バン・ドングと名乗り、おつむの悪い青年を演じ、彼を第二の息子のように接してくれる老母の好意に甘えつつ、近隣住人の情報を入手していた。ある日、同じく、北朝鮮の特殊部隊で訓練を受けたイ・ヘランがリュファンのアパートを訪ねてくる。彼は、ロックスターを目指す青年という役どころだったが、彼にはギターを弾いたことがないという弱点があった。さらにもうひとりのスパイ、リ・ヘジンが、普通の学生として、近所に引越してくる。そして、北朝鮮で、大きな権力交代が起こり、3人に緊急のミッションが授けられる。
 『ビー・デビル』のチャン・チョルス監督最新作。
 本作は、2013年6月6日に韓国で公開されて、『10人の泥棒たち』が築いた韓国映画の初日動員記録を塗り替える大ヒットを記録した。


 【プチョン・チョイス:短編部門】 (Puchon Choice : Short)

 ◆最優秀短編賞(Best Short Film)
 ◎“Eat”(独) 監督:Moritz Kramer

 ◆審査員賞(Jury’s Choice for Short Film)
 ◎“8”(韓) 監督:Lee Sangil

 ◆最優秀韓国短編賞(Best Korean Short Film)
 ◎“Two Boys and a Sheep”(韓) 監督:Lee Hyungsuk

 ◆観客賞(Citizen’s Choice for Short Film)
 ◎“Two Boys and a Sheep”(韓) 監督:Lee Hyungsuk

 【その他の賞】

 ◆ヨーロッパ・ファンタスティック映画祭連盟アジア賞(European Fantastic Film Festival Federation Asian Award)
 ◎“Talaash”(インド) 監督:Reema Kagti

 ・“Talaash(The Answer Lies Within)”(インド) 監督:Reema Kagti
 物語:有名な俳優アルマーン・カプールが謎めいた自動車事故で死ぬ。捜査官スールジャンが捜査に当たり、事件には恐喝がからんでいて、恐喝しているのはポン引きのシャシであり、これにアルマーンの友人と謎の第3の男がからんでいるらしいと目星をつける。スールジャンとは別に、アルマーンの代理人であったテームルもまた、事件の真相を探ろうと独自に動き始める。スールジャンは、プライベートでは、息子カランを失ってから、妻ロシュニーとの関係がうまくいっていない。息子は溺死したと見なされているが、遺体は見つかっておらず、妻はまだ息子がどこかで生きていると信じている。夫婦に、カランからメッセージを持っているという隣人が接触してくる。一方、事件が混沌とする中、スールジャンの周辺に、魅力的なエスコート嬢ロージーが度々姿を現わすようになる。
 出演:アーミル・カーン、Rani Mukerji、Kareena Kapoor、Nawazuddin Siddiqui、Subrat Dutta
 インド・フィルムフェア賞2013 助演男優賞・助演女優賞・作詞賞ノミネート。
 アジア映画賞2013 助演男優賞賞(Nawazuddin Siddiqui)。

画像

 ◆NETPAC賞
 ◎『桐島、部活やめるってよ』“The Kirishima Thing”(日) 監督:吉田大八

 ◆LG HiEntech Award
 ◎“Oldmen Never Die”(韓) 監督:Whang Cheol Mean

 ・“Oldmen Never Die”(韓) 監督:Whang Cheol Mean
 物語:ジハンは、20代後半で、祖父の財産目当てで、4年前から田舎に戻って農業をしている。しかし、祖父は、どんどん若返っていき、永遠に生き続けるようにすら見える。ジハンは、くたびれ果てて、ソウルに戻ろうかとも思うが、考え直す。そんな時、思いがけない人物の訪問を受ける。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 賞の大小はともかく、あちこちの映画祭で、フィリピン映画が受賞を重ねているのがちょっと気になりますね。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・プチョン国際ファンタスティック映画祭2013 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_22.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桐島、受賞したってよ! プチョン国際ファンタスティック映画祭2013 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる