海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS SIGGRAPH 2013 コンピューター・アニメーション・フェスティバル ラインナップ その2

<<   作成日時 : 2013/07/12 21:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 SIGGRAPH2013 コンピューター・アニメーション・フェスティバルのラインナップの続きです。

画像

 【学生作品】 (Student Films)

 ・“House Pickles”(仏) 監督:Melvin Limoge(L’Institut Supérieur des Arts Appliqués)

 ・“Reverso”(仏) 監督:Kimberly Honma、Clément Lauricella、Arthur Seguin(ArtFx)



 ・“Lindworm”(独) 監督:Andreas Feix(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)

 ・“Natalis”(独)  監督:Daniel Brkovic、Jan-Marcel Kuehn(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)

 ・“Ophelia: Love & Privacy_Settings”(独) 監督:Bin-Han To(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)

 ・“Rollin' Safari”(独) 監督:Kyra Buschor、Anna Habermehl、Constantin Päplow(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)



 ・“Hermit”(独) 監督:Nicolas Leu、Roderick Friedrich、Miriam Hatzijordanou、Patrick Kern、Carina Boell(ゲオルク・ジモン・オーム大学ニュルンベルク)

 ・“Huhu(呼忽)”(台湾) 監督:Chien Lan-Chi(国立台南芸術大学)

HUHU 呼忽 from Bicycle Animation Studio on Vimeo.



 ・“Impermanence”(台湾) 監督:Miao Tien-Yu(国立台南芸術大学)

 ・“Funeral Home Piñatas”(米) 監督:Jacob Tuck(Media Design School)

Funeral Home Piñatas from Media Design School on Vimeo.



 ・“SideKick”(米) 監督:Amrinder Singh Jassar(Academy of Art University San Francsico)

 ・“Sleddin'”(米) 監督:John Pettingill(Texas A&M University)

Sleddin' by John Pettingill from Viz Lab on Vimeo.



 【古典的&ストップフレーム・アニメーション】 (Traditional & Stopframe Animation)

 ・“In-Between”(仏) 監督:Alice Bissonnet(ゴブラン レコール・ド・リマージュ)



 ・“Le Ballet”(仏) 監督:Louis Thomas(ゴブラン レコール・ド・リマージュ)

le ballet vimeo from louis thomas on Vimeo.



 ・“Stewpot Rhapsody (Rhapsodie pour un pot-au-feu )”(仏) 監督:Charlotte Cambon De La Valette(ゴブラン レコール・ド・リマージュ)

Rhapsodie pour un Pot-au-feu from Rhapsodie TEAM on Vimeo.



 ・“Trouble On The Green (Panade Sur Le Green)”(仏) 監督:Hanne Galvez(ゴブラン レコール・ド・リマージュ)



 ・『人知れぬ涙』“Una Furtiva Lagrima”(ルクセンブルク) 監督:カルロ・ヴォーゲリ(Carlo Vogele)



 【視覚効果】 (Visual Effects)

 ・『007 スカイフォール』(英・米) 監督:サム・メンデス Framestore

 ・『007 スカイフォール』(英・米) - コモド・ドラゴンとアンダーグラウンド・エフェクト(Komodo Dragons and Underground Effects) 監督:サム・メンデス Framestore

 ・『タイタンの逆襲』(米・英) - 巨大神クロノスの目覚め(Awakening of Kronos) 監督:ジョナサン・リーベスマン Method Studios

 ・『リンカーン/秘密の書』(米) - 列車上でのバトル(Train Top Battle) 監督:ティムール・ベクマンベトフ Method Studios

 ・『プロメテウス』(米) 監督:リドリー・スコット MPC

 ・『ウォーム・ボディーズ』(米)  監督:ジョナサン・レヴィン LOOK Effects

 ・『ワールド・ウォーZ』(米) 監督:マーク・フォスター Cinesite

 ・『クラウド アトラス』(独・米・香港・シンガポール) - ソンミとザックリーの世界(The Worlds of Sonmi and Zachry) 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ Method Studios

 ・“Hamayuri”(日) 高橋信雄(名古屋市立大学)

 ・“Gran Via”( ) 監督:Jorge Blanco Ilion Animation Studios

 【エレクトリック・シアター】 (Electric Theater)

 この部門では、各部門からセレクトされた作品、および今回の入賞作品の上映がまとめて行なわれます。

 ◆広告
 ・Galaxy “Choose Silk Chauffeur”(英) 監督:Daniel Kleinman Framestore

 ・“Midea”(中) 監督:Deng Bohong Method Studios

 ・Toyota Prius “Hum”(米) 監督:Sam Mason Passion Pictures

 ・Audi “Perfect Shadow”( ) 監督:Mathieu Gérard Fuse Directors

 ・Coke Zero “Liquid Dream”( ) 監督:Olivier Gilbert Ogilvy & Mather Paris/BUF/LEGEND3D for The Coca-Cola Company



 ◆ゲーム
 ・“CYBERPUNK 2077”Teaser (ポーランド)  監督:Tomek Bagiński Platige Image S.A.

 ・“Halo 4 ”-‘The Commissioning’(米) 監督:Nicolai Fuglsig Method Studios

 ・“World of Warcraft: Mists of Pandaria Cinematic Intro”(米) 監督:Marc Messenger Blizzard Entertainment

 ・“ZombiU”( ) Andy's UNIT IMAGE

 ◆ミュージック・ビデオ
 ・Of Monsters and Men “King and Lionheart”(アイスランド) 監督:Mihai Wilson、Marcella Moser WeWereMonkeys

 ◆短編&長編
 すべて短編。
 ・“À la Française”(仏) 監督:Morrigane Boyer、Julien Hazebroucq、Ren Hsien Hsu、Emmanuelle Leleu、William Lorton Supinfocom Arles
 ◎Best in Show

 ・“Bet She'an”(仏) 監督:Julien Soler、David Calvet、Bastien Letoile、Jeremy Charbonel、Guillaume Raynaut、Gongjin Wang Supinfocom Arles

 ・“Digital Domain SIGGRAPH 2013 Fortune Elephant Dream”(仏) 監督:Olivier Lourry Machine Molle

 ・“One Day”(仏) 監督:Joël Corcia(ゴブラン レコール・ド・リマージュ)



 ・“Lost Senses”(ポーランド) 監督:Marcin Wasilewski Grupa Smacznego/GS Animation
 ◎審査員賞(Jury Award)

 ・『ノットオーバー』“not over”(日) 監督:早井亨(太陽企画)

 ・“The Rose of Turaida”(オーストラリア) 監督:Ryan Grobins Nezui

 ・“Love In The Time of Advertising”(米) 監督:David Bokser Wolf & Crow

 ・“The Blue Umbrella”(米) 監督:Saschka Unseld ピクサー・アニメーション・スタジオ

 ◆学生作品
 ・“Harald”(独) 監督:Moritz Schneider(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)
 ◎最優秀学生プロジェクト次点(Best Student Project Runner-Up)

 ・“Hermit”(独) 監督:Nicolas Leu、Roderick Friedrich、Miriam Hatzijordanou、Patrick Kern、Carina Boell(ゲオルク・ジモン・オーム大学ニュルンベルク)

 ・“Ophelia: Love & Privacy_Settings”(独) 監督:Bin-Han To(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)

 ・“Rollin' Safari”(独) 監督:Kyra Buschor、Anna Habermehl、Constantin Päplow(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)
 ◎最優秀学生プロジェクト(Best Student Project)

 ・“Funeral Home Piñatas”(ニュージーランド) 監督:Jacob Tuck(Media Design School)



 ・“Sleddin'”(米) 監督:John Pettingill(Texas A&M University)
 ◎最優秀学生プロジェクト次点(Best Student Project Runner-Up)

 ◆視覚効果
 ・『007 スカイフォール』(英・米) 監督:サム・メンデス Framestore

 ・『クラウド アトラス』(独・米・香港・シンガポール) - ソンミとザックリーの世界(The Worlds of Sonmi and Zachry) 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ Method Studios

 ・『ホビット 思いがけない冒険』(米・ニュージーランド) 監督:ピーター・ジャクソン Weta Digital

 ・“ILM's Behind the Magic:‘Star Trek Into Darkness’”(米) 監督:Brent Segura-Bowers Industrial Light & Magic

 ・『アイアンマン3』(米) 監督:シェーン・ブラック Weta Digital

 ・『マン・オブ・スティール』(米) 監督:ザック・スナイダー Weta Digital

 ・『マン・オブ・スティール』(米) トレーラー 監督:ザック・スナイダー Legend3D

 ・『オズ はじまりの戦い』(米) 監督:サム・ライミ Sony Pictures Imageworks

 【註】

 ・公式サイトには、タイトルに、個人名とプロダクション名が併記してあるだけで、それぞれの役割や関係についての具体的な説明はありません。

 個人名は、それぞれの作品の監督らしいということは調べるとわかりますが、監督がそのプロダクションに所属しているのか、外部のクリエーターなのかははっきりしない部分があります。プロダクションに所属していることがはっきりとわかる場合は個人名の後に( )で示してあります。


 ・公式サイトには、「製作国」は、明記されていません。商品のメーカーと、商品を開発しているプロダクションのある国、および当該作品(のプロダクション)の国籍が別々であることもあります。ここでは、作品の権利元を「製作国」の一応の目安としています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 SIGGRAPHに出品する権利があるのは、クリエーター個人なのか、制作会社なのか、それとも作品の権利元なのかはわかりませんが、年によって、出品作品(の国籍等)に偏りがあります。

 前回は、日本からの上映作品はありませんでしたが、今回は、けっこう多く、また、デモシーンの監督には日本を拠点に活動している外国人クリエーターもいます。

 韓国や中国、台湾からの上映作品が多いのも今回の特徴になっています。

 Web上で本編すべてが観られない作品もありますが、観られる作品だけでもかなり楽しめます。

 個人的に特にオススメの作品は―

 ◆広告
 ・Galaxy “Choose Silk Chauffeur”(英)

 ◆ミュージック・ビデオ
 ・“Disintegration by Monarchy ft. Dita Von Teese”(英)
 ・Of Monsters and Men “King and Lionheart”(アイスランド)

 ◆短編&長編
 ・“One Day”(仏)

 ◆学生作品
 ・“Reverso”(仏)
 ・“Rollin' Safari”(独)

 ゴブランの作品は、どれもいいですね。

 今回、ブログに貼り付けたのは、本編がすべて観られる作品のみですが、トレーラーがWeb上で公開されている作品も多く、その中では、お母さんネコに先立たれた3匹のネコの家族を描いた“Trois petits chats”(仏)がよさそうです。何かの機会で、日本でも観られるといいのですが。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・SIGGRAPH2013 コンピューター・アニメーション・フェスティバルのラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201307/article_11.html

 ・SIGGRAPH2012 コンピューター・アニメーション・フェスティバルのラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_23.html

 ・SIGGRAPH2010 コンピューター・アニメーション・フェスティバルのラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_19.html

 ・SIGGRAPH2010 コンピューター・アニメーション・フェスティバルのラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_20.html

 ・SIGGRAPH2009 コンピューター・アニメーション・フェスティバル 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200908/article_12.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SIGGRAPH 2013 コンピューター・アニメーション・フェスティバル ラインナップ その2 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる