海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 各国アカデミー賞 一覧!

<<   作成日時 : 2013/06/28 01:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 各国アカデミー賞の一覧です。

 順番は、授賞式の時期の早いものから並べています。(個人的には、台湾金馬奨からシーズンが始まって、米国アカデミー賞で1つのピークを迎え、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞でシーズン・オフとなるというイメージです。)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆ウェールズ・アカデミー賞
 正式名称:英国アカデミー賞 ウェールズ(The British Academy Cymru Awards)
 通称:BAFTAウェールズ
 開設年:1991年
 主催:The British Academy of Film and Television Arts in Wales
 開催時期:ノミネーション発表=9月上旬 受賞結果発表=9月下旬
 部門(28):映画/テレビ作品賞・監督賞 フィクション部門・男優賞・女優賞・脚本賞・編集賞 フィクション部門・撮影&編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ&ヘア賞・録音賞・オリジナル音楽賞・短編&アニメーション賞・テレビ ドラマ賞・子供番組賞・ドキュメンタリー シリーズ賞・単発ドキュメンタリー賞・監督賞 ドキュメンタリー部門・撮影賞 ドキュメンタリー部門・編集賞 ドキュメンタリー部門・ニュース報道賞・時事番組賞・音楽&エンタテインメント賞・スポーツ番組賞・デジタル作品&ゲーム賞・グラフィック デザイン賞・司会者賞・ブレイクスルー賞
 公式サイト:http://www.bafta.org/wales/awards/(英語)

 ◆韓国アカデミー賞
 正式名称:大鐘賞(대종상/The Grand Bell award)
 開設年:1962年〜 中断あり
 主催:韓国映画人協会、KBS(2010年まではSBS)、中央日報社など(もともとは政府主導)
 開催時期:ノミネーション発表=10月半ば 受賞結果発表=10月下旬(2008年までは6〜7月に開催)
 部門(21):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・照明賞・美術賞・衣裳賞・映像技術賞・音響技術賞・音楽賞・短編映画賞・新人男優賞・新人女優賞・新人監督賞・企画賞・人気賞
 公式サイト:http://www.daijongsang.com/xe/(韓国語)
 ※補記:2010年より、50人の一般審査員団によって、大鐘賞映画祭出品作の中から本選出品作10作品を選び、専門の審査員が、その中から各部門賞を決めるというシステムに変わった。新人男優賞、新人女優賞、新人監督賞の3部門は、大鐘賞映画祭出品作の中から一般審査員団が候補を決めるところまで行なう。

 ◆スコットランド・アカデミー賞
 正式名称:英国アカデミー賞 スコットランド・アワード(The British Academy Scotland Awards)
 通称:BAFTAスコットランド
 開設年:1989年
 主催:英国映画テレビ芸術アカデミー スコットランド(The British Academy of Film and Television Arts Scotland)
 開催時期:ノミネーション発表=10月下旬 受賞結果発表=11月半ば
 部門(12):作品賞 長編映画部門・監督賞・脚本賞・俳優賞 映画部門・作品賞 TV部門 長編/実話エンタテインメント・コメディー エンタテインメント番組賞・時事番組賞・ドキュメンタリー シリーズ賞・単発ドキュメンタリー賞・俳優賞 TV部門・アニメーション賞・ゲーム賞
 公式サイト:http://www.bafta.org/scotland/ (英語)

 ◆台湾アカデミー賞
 正式名称:台湾金馬奨(Golden Horse Film Festival and Awards)
 開設年:1962年
 主催:中華民国電影事業発展基金会(1980年より。もともとは政府主導) 運営:台北金馬映展執行委員会
 開催時期:ノミネーション発表=10月上旬 受賞結果発表=11月下旬
 部門(25):作品賞・作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・美術賞・照明賞・メイキャップ&衣裳デザイン賞・視覚効果賞・音響効果賞・アクション監督賞・オリジナル音楽賞・オリジナル歌曲賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・アニメーション賞・新人賞・新人監督賞・年間最優秀台湾映画人賞
 公式サイト:http://www.goldenhorse.org.tw/ui/index.php(中文/英語)
 ※補記:2006年以降、アニメーション賞は該当作なし。
 ※補記2:2006年以降、ツァイ・ミンリャンはボイコット

 ◆インド・アカデミー賞
 正式名称:フィルムフェア賞(The Filmfare Awards)
 開設年:1954年
 主催:Filmfare
 開催時期:ノミネーション発表=1月上旬 受賞結果発表=1月下旬
 [部門](30)
 メリット賞部門(14):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・音楽監督賞・作詞家賞・新人男優賞・新人女優賞・男性プレイバックシンガー賞・女性プレイバックシンガー賞・悪役賞・コメディーロール賞
 批評家賞部門(4):作品賞・男優賞・女優賞・ドキュメンタリー賞
 技術賞部門(12):ストーリー賞・脚本賞・ダイアログ賞・撮影賞・編集賞・美術監督賞・衣裳デザイン賞・特殊効果賞・録音賞・バックグラウンドスコア賞・アクション賞・振付賞
 公式サイト:http://www.filmfare.com/ (英語)

 ◆スウェーデン・アカデミー賞
 正式名称:Guldbaggen(The Guldbagge Awards)
 英語での通称:ゴールデン・ビートル賞(The Swedish Golden Beetle awards)
 開設年:1964年
 主催:スウェーデン映画協会(Swedish Film Institute)
 開催時期:ノミネーション発表=1月上旬 受賞結果発表=1月下旬
 部門(17):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ賞・音響デザイン賞・音楽賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・外国映画賞
 公式サイト:http://guldbaggen.se/english/ (スウェーデン語/英語)

 ◆オーストラリア・アカデミー賞
 正式名称:オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞(The Australian Academy of Cinema and Television Arts Award)
 略称:AACTA Awards
 開設年:2011年(1958年スタートのオーストラリア映画協会賞(Australian Film Institute (AFI) Awards)からリニューアル)
 主催:オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(The Australian Academy of Cinema and Television Arts (AACTA))
 開催時期:国内部門ノミネーション発表=12月上旬 インターナショナル部門ノミネーション発表=1月上旬 受賞結果発表=1月下旬(インターナショナル部門、国内部門が別々の日に発表) オーストラリア映画協会賞時代は年内の発表だったのが、翌年の発表に変わった。
 [部門](45)
 映画部門(17):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・照明賞・美術賞・衣裳デザイン賞・視覚効果賞・録音賞・オリジナル作曲賞・ヤング俳優賞
 短編部門(3):短編映画賞・短編アニメーション賞・脚本賞
 ドキュメンタリー賞(7):長編ドキュメンタリー賞・ドキュメンタリー賞 1時間未満の作品部門・ドキュメンタリー シリーズ賞・監督賞・撮影賞・編集賞・録音賞
 テレビ部門(13):最優秀ドラマ シリーズ・最優秀コメディー シリーズ・監督賞・脚本賞・主演男優賞 ドラマ部門・主演女優賞 ドラマ部門・ゲスト男優/助演男優賞 ドラマ部門・ゲスト女優/助演女優賞 ドラマ部門・コメディー部門 演技賞・最優秀児童シリーズ・最優秀ライトエンタテインメント シリーズ・最優秀リアリティー シリーズ・最優秀テレフィーチャー/ミニシリーズ
 インターナショナル部門(5):作品賞・監督賞・男優賞・女優賞・脚本賞
 公式サイト:http://www.aacta.org/
 ※補記:初代会長はジェフリー・ラッシュ

 ◆ベルギー・アカデミー賞
 正式名称:Les Magritte du cinéma(The Magritte Awards)
 開設年:2011年
 主催:アンドレ・デルヴォー・アカデミー(Académie André Delvaux)
 開催時期:ノミネーション発表=1月上旬 受賞結果発表=2月上旬
 部門(20):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・録音賞・オリジナル作曲賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・有望若手男優賞・有望若手女優賞・第1回作品賞・フラマン共同製作作品賞・外国共同製作作品賞
 公式サイト:http://lesmagritteducinema.com/home.php (仏語)
 ※補記:第3回までの時点では、部門はまだ完全には固定されていません。

 ◆フィンランド・アカデミー賞
 正式名称:Jussi Palkinto (The Jussi Awards)
 開設年:1944年
 主催:Filmiaura
 開催時期:ノミネーション発表=1月中旬 受賞結果発表=2月上旬
 部門(15):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ賞・録音賞・音楽賞・ドキュメンタリー賞
 公式サイト:http://jussit.fi/(フィンランド語)
 ※補記:ヨーロッパで最も古い映画賞。

 ◆アイルランド・アカデミー賞
 正式名称:アイルランド映画テレビ賞(The Irish Film & Television Awards (IFTAs))
 開設年:2003年
 主催:アイルランド映画テレビアカデミー(The Irish Film & Television Academy(IFTA))
 開催時期:ノミネーション発表=1月上旬(インターナショナル部門は後日発表) 受賞結果発表=2月上旬
 [部門](40)
 アイルランド映画部門(一部テレビ作品を含む)(18):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ&ヘア賞・録音賞・オリジナル作曲賞・短編映画賞・長編ドキュメンタリー賞・アニメーション賞・アイルランド語作品特別賞
 テレビ部門(19):作品賞・監督賞 ドラマ部門・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影監督賞・編集賞・録音賞・児童/ヤング番組賞・エンタテインメント番組賞・報道部門賞・ドキュメンタリー シリーズ賞・ファクチュアル プログラム賞・リアリティー番組賞・スポーツ番組賞
 インターナショナル部門(3):作品賞・男優賞・女優賞
 公式サイト:http://www.ifta.ie/

 ◆英国アカデミー賞
 正式名称:英国映画テレビ芸術アカデミー賞(The British Academy of Film and Television Arts Awards)
 略称:BAFTA Awards
 呼称:EE英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)
 開設年:1947年
 主催:英国映画テレビ芸術アカデミー(The British Academy of Film and Television Arts )
 開催時期:ノミネーション発表=1月上旬 受賞結果発表=2月上旬
 部門(25):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・美術賞・照明賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ&ヘア賞・特殊効果賞・録音賞・オリジナル音楽賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・長編アニメーション賞・短編アニメーション賞・外国語映画賞・英国映画賞・最優秀デビュー賞・ライジング スター賞
 公式サイト:http://www.bafta.org/(英語)
 ※補記:2012年まではスポンサーのOrangeの名前を冠してオレンジ英国アカデミー映画賞(The Orange British Academy Film Awardsと呼ばれ、2013年からはOrangeとT-MobileのオーナーであるEEをスポンサーとしてEE British Academy Film Awardsとなった。
 補記2:1968年から1997年まではテレビ部門も一緒に発表を行なっていたが、1998年以降は別々に開催されるようになった。ノミネーション発表は4月上旬、授賞式は5月上旬。このほか、ゲーム部門(BAFTA Games)が2003年より開設年:され、3月に授賞式が行なわれている。
 また、1969年には児童映画賞(BAFTA Academy Children’s Awards)が開設年:されていて、こちらは元々別に開催され、10月下旬にノミネーションが発表され、11月下旬に授賞式が行なわれている。
 補遺3:ライジング スター賞のみ、一般の投票により受賞者が決定される。
 補遺4:2012年までは、(アニメーション賞、ドキュメンタリー賞を除く)各部門は、最初に15の候補(ロングリスト)を選び、そこから5つのノミニーを選ぶという3ラウンド制だったが、2013年からはロングリストの段階がなくなって、2ラウンド制になった。

 ◆アイスランド・アカデミー賞
 正式名称:Edduverðlaunin(Edda Awards /The Icelandic Film and TV Awards)
 開設年:1999年
 主催:アイスランド映画テレビアカデミー(The Icelandic Film and Television Academy (IKSA))
 開催時期:ノミネーション発表=1月下旬 受賞結果発表=2月中旬
 [部門](23)
 映画部門(17):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ&ヘア賞・録音賞・視覚効果賞・音楽賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞
 TV部門(6):作品賞 ドラマ部門・作品賞 コメディー部門・最優秀ニュース 報道番組・最優秀文化 ライフスタイル番組・最優秀子供番組・ピープルズ チョイス賞
 公式サイト(アイスランド映画センター):http://www.icelandicfilmcentre.is/Icelandic-Films/edda-awards/about-awards-and-academy/(英語)

 ◆スペイン・アカデミー賞
 正式名称:ゴヤ賞(Los Premios Goya/The Goya Awards)
 開設年:1987年
 主催:スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematográficas de España)
 開催時期:ノミネーション発表=1月上旬 受賞結果発表=2月中旬
 部門(28):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ&ヘア賞・特殊効果賞・録音賞・オリジナル作曲賞・オリジナル歌曲賞・短編映画賞・長編ドキュメンタリー賞・短編ドキュメンタリー賞・長編アニメーション賞・短編アニメーション賞・スペイン語外国映画賞・ヨーロッパ映画賞・新人男優賞・新人女優賞・新人監督賞・プロダクション賞
 公式サイト:http://www.academiadecine.com/home/index.php (西語)

 ◆フランス・アカデミー賞
 正式名称:セザール賞(César du cinéma français/ The César Awards)
 開設年:1976年
 主催:フランス映画芸術技術アカデミー(Académie des Arts et Techniques du Cinema)
 開催時期:ノミネーション発表=1月下旬 受賞結果発表=2月下旬(米国アカデミー賞授賞式の2日前)
 部門(21):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・録音賞・音楽賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・アニメーション賞・外国映画賞・有望若手男優賞・有望若手女優賞・第1回作品賞
 公式サイト:http://www.academie-cinema.org/ (仏語/英語)

 ◆米国アカデミー賞
 正式名称:The Academy Awards
 通称:オスカー(The Oscars)
 開設年:1929年
 主催:映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)
 [スケジュール]
 9月:外国語映画賞各国代表発表
 9月上旬:短編ドキュメンタリー賞エントリー締め切り
 9月下旬:長編ドキュメンタリー賞エントリー締め切り
 10月1日:外国語映画賞、短編映画賞、短編アニメーション賞エントリー締め切り
 10月中旬:短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト発表
 10月中旬:外国語映画賞 エントリー作品発表
 11月1日:長編アニメーション賞 エントリー締め切り
 11月上旬:長編アニメーション賞 エントリー作品発表
 11月上旬:短編アニメーション賞 ショートリスト発表
 11月下旬:視覚効果賞 ショートリスト発表
 11月下旬:短編映画賞 ショートリスト発表
 12月上旬:長編ドキュメンタリー賞 ショートリスト発表
 12月上旬:オリジナル作曲賞、オリジナル歌曲賞エントリー締め切り
 12月中旬:オリジナル作曲賞候補発表
 12月中旬:オリジナル歌曲賞候補発表
 12月中旬:メイキャップ&スタイリング賞 ショートリスト発表
 12月下旬:外国語映画賞 ショートリスト発表
 1月中旬:ノミネーション発表
 2月上旬:ノミニーズ・ランチョン
 2月下旬:授賞式
 部門(24):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ&ヘアスタイリング賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞・オリジナル作曲賞・オリジナル歌曲賞・短編映画賞・長編ドキュメンタリー賞・短編ドキュメンタリー賞・長編アニメーション賞・短編アニメーション賞・外国語映画賞
 公式サイト:http://www.oscars.org/
 プレス・リリース:http://www.oscars.org/press/pressreleases/index.html

 ◆デンマーク・アカデミー賞
 正式名称:Robert Pris(Robert Awards)
 開設年:1984年
 主催:デンマーク映画アカデミー賞(Denmarks Film Akademi)
 開催時期:ノミネーション発表=1月下旬 受賞結果発表=2月下旬
 部門(29):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ賞・特殊効果賞・録音賞・作曲賞・歌曲賞・児童映画/青少年映画賞・主演男優賞 TVシリーズ部門・主演女優賞 TVシリーズ部門・助演男優賞 TVシリーズ部門・助演女優賞 TVシリーズ部門・最優秀デンマークTVシリーズ・長編ドキュメンタリー賞・短編ドキュメンタリー賞・長編アニメーション賞・短編アニメーション賞・最優秀アメリカ映画賞・非アメリカ映画 外国映画賞・最優秀外国TVシリーズ賞
 公式サイト:http://www.filmakademiet.dk/ (デンマーク語)
 ※補記:上記のほかに、ドラマ作品とコメディー作品と児童映画部門とTVシリーズ部門に観客賞があります。

 ◆タイ・アカデミー賞
 正式名称:รางวัลภาพยนตร์แห่งชาติ สุพรรณหงส (The Thailand National Film Association Awards /The Supannahong Awards /The Subhanahongsa Awards /The Gold Swan Awards)
 開設年:1992年
 主催:国立タイ映画協会(The Federation of National Film Associations of Thailand)
 開催時期:ノミネーション発表=2月中旬 受賞結果発表=3月上旬
 部門(15):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ賞・録音・音響編集賞・オリジナル作曲賞・オリジナル歌曲賞
 公式サイト:http://www.thainationalfilm.com/site/(タイ語)
 ※補記:特殊効果賞は2013年に廃止されたようです。

 ◆チェコ・アカデミー賞
 正式名称:チェコ・ライオン(Český lev/ The Czech Lion Awards)
 開設年:1994年
 主催:チェコ映画テレビアカデミー(Czech Film and Television Academy (ČFTA))
 開催時期:ノミネーション発表=2月上旬 受賞結果発表=3月上旬
 部門(20):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・録音賞・音楽賞・ドキュメンタリー賞・外国映画賞・学生作品賞・映画批評家 理論家が選ぶ最優秀映画賞・映画批評家 理論家が選ぶ最優秀ドキュメンタリー賞・映画ポスター賞・KINOBOX賞・観客賞
 公式サイト:http://www.kinobox.cz/ceskylev/ (チェコ語)

 ◆ポーランド・アカデミー賞
 正式名称:Polskie Nagrody Filmowe: Orły(The Polish Film Awards: Eagles)
 通称:ゴールデン・イーグル賞(Golden Eagles)
 開設年:1999年
 主催:ポーランド映画アカデミー(The Polish Film Academy)
 開催時期:ノミネーション発表=2月上旬 受賞結果発表=3月上旬
 部門(14):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・録音賞・作曲賞・ヨーロッパ映画賞
 公式サイト:http://www.pnf.pl/(ポーランド語)

 ◆カナダ・アカデミー賞
 正式名称:カナダ・スクリーン・アワード(The Canadian Screen Awards)
 開設年:2013年(前身は、1949年スタートのカナディアン・フィルム・アワード、および、それを引き継いだ、1980年スタートのジニー賞で、2013年にテレビ部門を対象とするジェミニ賞と統合されて、カナダ・スクリーン・アワードとなった)
 主催:カナダ映画テレビアカデミー(The Academy of Canadian Cinema & Television(AACT))
 開催時期:ノミネーション発表=1月中旬 受賞結果発表=3月上旬 授賞式は3日にわたって開催され、映画部門の発表は3日目に行なわれる。
 映画部門(22):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・美術監督賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞・オリジナル作曲賞・オリジナル歌曲賞・短編映画賞・長編ドキュメンタリー賞・短編ドキュメンタリー賞・短編アニメーション賞
 公式サイト:http://www.academy.ca/awards/(英語)

 ◆日本アカデミー賞
 開設年:1978年
 主催:日本アカデミー賞協会
 開催時期:ノミネーション発表=1月下旬 受賞結果発表=3月上旬
 部門(18):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・照明賞・編集賞・美術賞・録音賞・音楽賞・アニメーション・外国作品賞・新人俳優賞・話題賞 作品部門・話題賞 俳優部門
 公式サイト:http://www.japan-academy-prize.jp

 ◆ルーマニア・アカデミー賞
 正式名称:Gopo賞(Premiile Gopo/ The Gopo Awards)
 開設年:2007年
 主催:ルーマニア映画プロモーション協会(The Association for Romanian Film Promotion)
 開催時期:ノミネーション発表=2月下旬 受賞結果発表=3月下旬
 部門(19):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ&ヘア賞・録音賞・オリジナル音楽賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・ヨーロッパ映画賞・有望新人賞・第1回作品賞
 公式サイト:http://www.tiff.ro/gopo(ルーマニア語)

 ◆香港アカデミー賞
 正式名称:香港電影金像奨(The Hong Kong Film Awards (HKFA))
 開設年:1982年
 主催:香港電影金像奨協会(Hong Kong Film Awards Association Ltd)
 開催時期:ノミネーション発表=2月上旬 受賞結果発表=4月中旬
 部門(19):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン&メイキャップ賞・視覚効果賞・音響効果賞・オリジナル作曲賞・オリジナル歌曲賞・アクション監督賞・新人賞・新人監督賞・中国 台湾映画賞
 公式サイト:http://www.hkfaa.com/

 ◆ノルウェー・アカデミー賞
 正式名称:カノン賞(Kanonprisen/ The Kanon Award)
 開設年:2005年
 主催:コスモラマ・トロンハイム国際映画祭 投票者:ノルウェー映画界の映画人たちが属する8つの団体(協会・組合)のメンバー
 開催時期:ノミネーション発表=2月末 受賞結果発表=4月中旬(コスモラマ・トロンハイム国際映画祭にて発表)
 部門(12):プロデューサー賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・音響デザイン賞・オリジナル作曲賞・イノベーター賞
 公式サイト:http://kosmorama.no/en/industry/
 ※補記:ノルウェーの映画賞には、8月に開催されるノルウェー国際映画祭で発表となるアマンダ賞(The Amanda Awards)があります。これも、過去1年間に公開されたノルウェー映画に対して、約20の部門で賞を贈るもので、ノルウェー国際映画祭とノルウェー映画インスティチュートの共催で、1985年にスタートし、2005年からはテレビ部門を廃して、映画のみに絞って賞を授与しています。アマンダ賞のことを「ノルウェー・アカデミー賞」としている(日本の)記事を見かけることもありますが、アマンダ賞は、ノルウェー国際映画祭役員会が選んだ10数名によるアマンダ賞特別委員会によって、決められる映画賞であるようで、いわゆる「アカデミー賞」とは性格が異なるもののように見えます。いろいろ調べてみましたが、日本語以外の記事で、アマンダ賞のことを「ノルウェー・アカデミー賞」としている記事は見つけられませんでした。本家の米国アカデミー賞のように多くの部門を有し、華々しくTV中継される映画賞であることから「ノルウェーのアカデミー賞」という風な言い方をしてみたくなることはあるかもしれませんが。

 ◆アフリカ・アカデミー賞
 正式名称:Africa Movie Academy Awards(AMAA)
 開設年:2005年
 主催:アフリカ映画アカデミー(The Africa Film Academy)
 開催時期:ノミネーション発表=3月中旬 受賞結果発表=4月下旬
 部門(26):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・照明賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ賞・視覚効果賞・録音賞・サウンドトラック賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・アニメーション賞・有望俳優賞・チャイルド アクター賞・アフリカ言語優秀作品賞(Best Film in An African Language)・最優秀ナイジェリア映画賞・ディアスポラ作品賞・ディアスポラ ドキュメンタリー賞・アフリカンズ アブロード賞(Best Film by An Africans Abroad)
 公式サイト:http://www.ama-awards.com/

 ◆ブルガリア・アカデミー賞
 正式名称:Bulgarian Film Academy Awards
 開設年:2010年(前身は、1975年から2007年までがブルガリア映画製作者ユニオン賞(UBFM’s Awards)で、2008年が国立映画センター(NFC)との共催となっています。)
 主催:ブルガリア映画アカデミー(Bulgarian Film Academy)
 開催時期:ノミネーション発表=4月下旬 受賞結果発表=5月下旬
 [部門](27)
 一般映画部門(17):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影監督賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・録音賞・音楽賞・短編映画賞・第1回作品賞・TV作品賞・TVスペシャル賞
 ドキュメンタリー部門(5):ドキュメンタリー賞・監督賞・脚本賞・撮影監督賞・第1回作品賞
 アニメーション部門(3):アニメーション賞・監督賞・第1回作品賞
 その他の部門(2):映画本賞・映画批評家賞
 公式サイト(ブルガリア映画製作者ユニオン(UBFM)):http://www.filmmakersbg.org/ubfm-eng.htm(英語)

 ◆メキシコ・アカデミー賞
 正式名称:アリエル賞(Premio Ariel / The Ariel Awards)
 開設年:1947年
 主催:メキシコ映画芸術科学アカデミー(Academia Mexicana de Artes y Ciencias Cinematográficas de México)
 開催時期:ノミネーション発表=4月中旬 受賞結果発表=5月下旬
 部門(23):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ賞・視覚効果賞・特殊効果賞・録音賞・オリジナル音楽賞・短編映画賞・長編ドキュメンタリー賞・短編ドキュメンタリー賞・短編アニメーション賞・イベロアメリカ映画賞・第1回監督賞
 公式サイト:http://www.academiamexicanadecine.org.mx/

 ◆国際インド映画アカデミー賞
 正式名称:The International Indian Film Academy Awards(IIFA Awards)
 開設年:2000年
 主催:国際インド映画アカデミー(International Indian Film Academy(IIFA))
 開催時期:ノミネーション発表=4月下旬 受賞結果発表=6月上旬
 部門(29)
 ポピュラー・アワード(15):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・ストーリー賞・音楽監督賞・作詞家賞・新人男優賞・新人女優賞・悪役賞・コメディーロール賞・男性プレイバックシンガー賞・女性プレイバックシンガー賞
 テクニカル・アワード(14):脚本賞・ダイアログ賞・撮影賞・編集賞・美術監督賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ賞・視覚効果賞・録音賞・リレコーレィング賞・歌曲録音賞・バックグラウンドミュージック作曲賞・振付賞・アクション監督賞
 公式サイト:http://www.iifa.com/ (英語)
 ※補記:国際インド映画アカデミー賞というのは、インド映画(ボリウッド映画=ムンバイで製作されるヒンディー語映画)に関する年間ベストをインターナショナル規模で選ぼうという趣旨の映画賞で、インド系の住民が多く住み、インド映画がたくさん公開される国(都市)で、持ち回りで開催されています。
 補記2:ノミネーションは、PriceWaterHouseCooper Pvt.Ltd.(PWC)管理の下にIndian Film Industryのメンバーが行ない、テクニカル・アワード部門は同メンバーが投票により受賞者を決定し、ポピュラー・アワード部門は一般の投票で受賞者を決定します。

 ◆イタリア・アカデミー賞
 正式名称:ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(Ente David di Donatello / The David di Donatello Awards)
 開設年:1955年
 主催:イタリア映画アカデミー(Accademia del Cinema Italiano / The Academy of Italian Cinema)
 開催時期:ノミネーション発表=4月中旬〜5月中旬 受賞結果発表=5月中旬〜6月中旬
 部門(24):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ賞・ヘア スタイリスト賞・視覚効果賞・録音賞・作曲賞・オリジナル歌曲賞・短編映画賞・ドキュメンタリー賞・EU映画賞・外国映画賞・新人監督賞・プロダクション賞・ヤング ダヴィッド賞
 公式サイト:http://www.daviddidonatello.it/english/index.htm (伊語/英語)

 ◆クロアチア・アカデミー賞
 正式名称:Zlatna Arena(The Golden Arena Awards)
 開設年:1957-1990年(ユーゴスラビア) 1992年〜(クロアチア)
 主催:プーラ映画祭
 開催時期:ノミネーション発表= 受賞結果発表=プーラ映画祭(7月中旬)
 部門(16):作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳デザイン賞・メイキャップ賞・録音賞・音楽賞・新人監督賞・イノベーション賞
 公式サイト:http://www.pulafilmfestival.hr/en/index.php(クロアチア語/英語)

 【註】

 ・「開催時期」は、2012-2013年のケースを元にしています。年によっては1ヶ月くらい時期が前後することがあります。

 ・部門名・部門の並びはできるだけ統一しています。たとえば、Best Production DesignとBest Art Directionは、どちらも「美術賞」としています。

 ・賞がいくつかのカテゴリーに分かれているものがありますが、アイスランドとアイルランドとブルガリアに関しては、わかりやすくするために、便宜的にカテゴリー分けしたもので、公式に上記のようなカテゴリー分けが行なわれているわけではありません。

 ・ウェールズとスコットランドに関しては、英国アカデミー賞との兼ね合いでここに入れていますが、実際には「BAFTA ウェールズ・アワード」「BAFTAスコットランド・アワード」と呼ばれることはあっても、「ウェールズ・アカデミー賞」「スコットランド・アカデミー賞」と呼ばれてはいません。「同等の扱い」はされているとは思いますが。

 ・部門に関しては、ほぼすべての賞に、特別賞・名誉賞の類の賞が設けられていますが、ここでは割愛しています。
 
 ・アニー賞を、「アニメーション界のアカデミー賞」と言ったりもしますが、ここでは除外しています。

 追記:

 ◆イスラエル・アカデミー賞(Ophir Awards)
 公式サイト:http://www.israelfilmacademy.co.il/(ヘブライ語)

 ◆インドネシア・アカデミー賞(Jati Emas awards)
 公式サイト:http://akademi.filmindonesia.or.id/(インドネシア語)

 ◆ギリシャ・アカデミー賞(Hellenic Film Academy Awards)
 公式サイト:http://www.hellenicfilmacademy.gr/HFA2/

 ◆フィリピン・アカデミー賞(Luna Awards/FAP)
 公式サイト:http://filmacademyphil.org/

 ◆ポルトガル・アカデミー賞
 公式サイト:http://www.academiadecinema.com/en/ 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「各国アカデミー賞」と書きましたが、実際に上記のすべてを「××アカデミー賞」と読んでいいかどうかはちょっと不確かなところがあります。

 上記は、どこかで、「××アカデミー賞」もしくは「××」(国)の「アカデミー賞」という風に紹介されている映画賞をピックアップしたものですが―

 上記の中には、
 1.賞の名前に「アカデミー賞」と入っているもの
 2.主催団体が「××アカデミー」であるもの
 3.「××」(国)の「アカデミー賞」と呼ばれる、あるいは、「××」(国)の「アカデミー賞」に当たる、という風に紹介されるもの

 の3通りがあります。

 1に該当する映画賞には、アメリカ以外では、イギリスと日本とオーストラリアとブルガリアとアフリカと国際インド、があります。
 Wikipediaによると、日本アカデミー賞は、米国アカデミー賞から「暖簾分け」してもらったという記載がありますが、両者には直接的なつながりがあるわけでもなんでもないし、「暖簾分け」とはどういうことなのかよくわからないですね。日本アカデミー賞(だけ)は、米国アカデミー賞から公式に「アカデミー賞」を名乗っていいとお墨付きをもらったということなのでしょうか。

 困るのは3のケースで、誰が「××」(国)の「アカデミー賞」と呼んでいるのか、はっきりしないものもあります。
 それぞれの国で確かにそう言われている(見なされている)のか、あるいは、マスコミ(ひょっとすると、日本のマスコミ)が、紹介する時にそういう言い方をしているだけなのか、それとも、単に「アカデミー賞」に相当する映画賞であるだけなのか。

 まあ、正確なところまでは調べきれなかったりするわけですが、基本的には、〈その国の映画人の多くが所属する団体(「××アカデミー」とか「××映画協会」とか)のメンバーが選ぶ映画賞、つまり、自国の映画人による自国の映画人のための映画賞であり、かつ、米国アカデミー賞を模した部門を持つ映画賞を、「××」(国)の「アカデミー賞」と呼ぶ〉ことになっているようです。(国際インド・アカデミー賞のみ、少し性格が異なっています。)

 ドイツ映画賞やスイス映画賞、オーストリア映画賞も、米国アカデミー賞と同じような組織による、米国アカデミー賞と同じような部門を持つ(その国最大の)映画賞ですが、いまのところ「××」(国)の「アカデミー賞」と呼ばれることはないようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 個々の映画賞を見ていくと、その国がどういう映画を作っているのか、その国の映画界でどういう分野の人たちに発言権があるのか、そして、その国の映画界では制作過程でどういう風に役割分担がなされているのか、とかがわかって、なかなか興味深かったりします。

 文字数が上限に達したので、いちいち具体的に書き出すことはできませんが、たとえば、「照明賞」を持つ国はごく限られていることがわかります。これは、全世界的に見て、「照明」は「撮影部」に任されていて、「照明」だけを専門に置いている国は少ないという事情があるからです。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
各国アカデミー賞 一覧! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる