海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS メキシコ・アカデミー賞/アリエル賞2013 結果発表!

<<   作成日時 : 2013/05/29 19:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第55回アリエル賞の結果が発表されました。(5月28日)

 ◆作品賞(Película)
 ◎『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)” 監督:ポーラ・マルコヴィッチ(Paula Markovitch)
 ・『マリアの選択』“La demora(The Delay)” 監督:ロドリゴ・プラ(Rodrigo Plá)
 ・“Los últimos cristeros(The Last Christeros)” 監督:Matías Meyer

 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』は、ベルリン国際映画祭2011 コンペティション部門出品。
 『マリアの選択』は、ベルリン国際映画祭2012フォーラム部門出品。

画像

 ◆監督賞(Dirección)
 ・ポーラ・マルコヴィッチ(Paula Markovitch) 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ◎ロドリゴ・プラ 『マリアの選択』“La demora(The Delay)”
 ・ルイス・マンドーキ “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Matías Meyer “Los últimos cristeros(The Last Christeros)”


 ◆主演男優賞(Actor)
 ・Hernán Mendoza “Después de Lucía(After Lucia)”(監督:Michel Franco)
 ◎ロベルト・ソサ(Roberto Sosa) “El fantástico mundo de Juan Orol(The Fantastic World of Juan Orol)”(監督:Sebastián del Amo)
 ・Francisco Cruz “Entre la noche y el día(Between Night and Day)”(監督:Bernardo Arellano)
 ・カルロス・バリャリノ(Carlos Vallarino) 『マリアの選択』“La demora(The Delay)”

画像

 ◆主演女優賞(Actriz)
 ・テッサ・イア(Tessa Ia) “Después de Lucía(After Lucia)”
 ・パウラ・ガリネッリ・エルツォク(Paula Galinelli Hertzog) 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ◎ウルスラ・ペルナダ(Úrsula Pruneda) “El sueño de Lú(The Dream of Lu)”(監督:Hari Sama)
 ・ロクサーナ・ブランコ(Roxana Blanco) 『マリアの選択』“La demora(The Delay)”
 ・Greisy Mena “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”

 ウルスラ・ペルナダは、上海国際映画祭2012で女優賞受賞。
 Greisy Menaは、バリャドリッド国際映画祭2012で女優賞受賞。

画像

 ◆助演男優賞(Coactuación Masculina)
 ◎ダニエル・ヒメネス・カチョ(Daniel Giménez Cacho) “Colosio el asesinato(Colosio The Assassination)”(監督:カルロス・ボラド(Carlos Bolado))
 ・ダゴルト・ガマ(Dagoberto Gama) “Colosio el asesinato(Colosio The Assassination)”
 ・Gerardo Trejoluna “El sueño de Lú(The Dream of Lu)”
 ・Luis Rodríguez “Los mejores temas(Greatest Hits)”(監督:Nicolás Pereda)

画像

 ◆助演女優賞(Coactuación Femenina)
 ・Sharon Herrera 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ・Mari Carmen Farias “El sueño de Lú(The Dream of Lu)”
 ◎アンジェリーナ・パレス(Angelina Peláez) “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”


 ◆オリジナル脚本賞(Guión Original)
 ・Michel Franco “Después de Lucía(After Lucia)”
 ◎ポーラ・マルコヴィッチ(Paula Markovitch) 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ・Raúl Fuentes “Todo el mundo tiene a alguien menos yo(Everybody’s Got Somebody… Not Me)”(監督:Raúl Fuentes)


 ◆脚色賞(Guión Adaptado)
 ◎ラウラ・サントゥージョ(Laura Santullo) 『マリアの選択』“La demora(The Delay)”
 ・Diana Cardozo “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Israel Cárdenas、Matías Meyer “Los últimos cristeros(The Last Christeros)”


 ◆撮影賞(Fotografía)
 ◎Carlos Hidalgo “El fantástico mundo de Juan Orol(The Fantastic World of Juan Orol)”
 ・ヴォイチェフ・スタロン(Wojciech Staron) 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ・María José Secco 『マリアの選択』“La demora(The Delay)”
 ・Damián García “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Jerónimo Rodríguez “Todo el mundo tiene a alguien menos yo(Everybody’s Got Somebody… Not Me)”

 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』は、ベルリン国際映画祭2011で撮影賞(銀熊賞)受賞。


 ◆編集賞(Edición)
 ・Valentina Leduc “Carrière 250 metros(Carrière, 250 Meters)”(監督:Juan Carlos Rulfo)
 ◎Loli Moriconi、マリアーナ・ロドリゲス(Mariana Rodríguez)、ポーラ・マルコヴィッチ 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ・León Felipe González “Los últimos cristeros(The Last Christeros)”


 ◆美術賞(Diseño de Arte)
 ・サルヴァドール・パーラ(Salvador Parra) “Cristiada(For Greater Glory: The True Story of Cristiada)”(監督:Dean Wright)
 ・Óscar Tello、バーバラ・エンリケス(Bárbara Enríquez) 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ◎アントニオ・ムーニョ=イエロ(Antonio Muñohierro) “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Rogelio Correa “Todo el mundo tiene a alguien menos yo(Everybody’s Got Somebody… Not Me)”

 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』は、ベルリン国際映画祭2011で美術賞(銀熊賞)受賞。


 ◆衣裳賞(Vestuario)
 ◎Deborah Medina “El fantástico mundo de Juan Orol(The Fantastic World of Juan Orol)”
 ・Victoria Pugliese、Macarena Pazos 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)”
 ・アデラ・コルタザール(Adela Cortázar) “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Nohemí González “Los últimos cristeros(The Last Christeros)”


 ◆メイキャップ賞(Maquillaje)
 ◎Alfredo Mora “Colosio el asesinato(Colosio The Assassination)”
 ・David Ruiz Gameros 『CLONES クローンズ』“Depositarios”(監督:ロドリゴ・オルドニュス(Rodrigo Ordoñez))
 ・Carla Tinoco、Alfredo García “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Iñaqui Legaspi “Los últimos cristeros(The Last Christeros)”


 ◆視覚効果賞(Efectos Visuales)
 ・Gabriel Kerlegand “Colosio el asesinato(Colosio The Assassination)”
 ◎Víctor Velázquez、Alejandro Berea 『CLONES クローンズ』“Depositarios”
 ・Leandro Visconti “Morelos”(監督:Antonio Serrano)


 ◆特殊効果賞(Efectos Especiales)
 ・Efeccine Mobile、Alejandro Vázquez、Salvador Servin Casas 『CLONES クローンズ』“Depositarios”
 ◎Adrián Durán “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Alejandro Vázquez “Morelos”


 ◆録音賞(Sonido)
 ◎Matías Barberis “Cuates de Australia(Drought)”(監督:Everardo González)
 ・Samuel Larson “El sueño de Lú(The Dream of Lu)”
 ・Fernando Cámara、Martín Hernández “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Alejandro de Icaza、Raúl Locatelli “Los últimos cristeros(The Last Christeros)”


 ◆オリジナル音楽賞(Musica Original)
 ◎レオナルド・ヘイブルム(Leonardo Heiblum)、ジェイコブ・リーバーマン(Jacobo Lieberman) “Carrière 250 metros(Carrière, 250 Meters)”
 ・Alejandro Castaños “La vida precoz y breve de Sabina Rivas(The Precocious and Brief Life of Sabina Rivas)”
 ・Galo Durán、Guadalupe Villalpando “Los últimos cristeros(The Last Christeros)”


 ◆第1回監督賞(Ópera Prima)
 ・“El fantástico mundo de Juan Orol(The Fantastic World of Juan Orol)” 監督:Sebastián del Amo
 ◎『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』“El premio(The Prize)” 監督:ポーラ・マルコヴィッチ(Paula Markovitch)
 ・“Todo el mundo tiene a alguien menos yo(Everybody’s Got Somebody… Not Me)” 監督:Raúl Fuentes


 ◆長編ドキュメンタリー賞(Largometraje Documental)
 ・“Carrière 250 metros(Carrière, 250 Meters)” 監督:Juan Carlos Rulfo 共同監督: Natalia Gil Torner
 ◎“Cuates de Australia(Drought)” 監督:Everardo González
 ・“El paciente interno(The Convict Patient)” 監督:Alejandro Solar Luna
 ・“La revolución de los alcatraces(Eufrosina’s Revolution)” 監督:Luciana Kaplan
 ・“Palabras mágicas(para romper un encantamiento)[Magic Words(Breaking a Spell)]” 監督:Mercedes Moncada Rodríguez

 “Cuates de Australia(Drought)”は、リマ・ラテンアメリカ映画祭2012 ドキュメンタリー賞第1回作品賞受賞。ロサンゼルス映画祭2012最優秀ドキュメンタリー賞受賞。バリャドリッド国際映画祭2012 タイム・オブ・ヒストリー部門 作品賞次点。


 ◆短編ドキュメンタリー賞(Cortometraje Documental)
 ◎“La herida se mantiene abierta(The Wound Remains Open)” 監督:Alberto Cortés
 ・“Las montañas invisibles(The Invisible Mountains)” 監督:Ángel Linares
 ・“Mitote” 監督:エウヘニオ・ポルゴブスキ(Eugenio Polgovsky)
 ・“Paal” 監督:Christoph Müller、Víctor Vargas Villafuerte

 “Mitote”は、ローマ映画祭2012出品。


 ◆短編映画賞(Cortometraje Ficción)
 ◎“La tiricia o cómo curar la tristeza(The Doldrums or How to Cure Sadness)” 監督:Ángeles Cruz
 ・“Lucy contra los límites de la voz(Lucy vs. The Limits of Voice)” 監督:Mónica Herrera
 ・“Para armar un helicóptero(To Put Together a Helicopter)” 監督:Izabel Acevedo

 “La tiricia o cómo curar la tristeza(The Doldrums or How to Cure Sadness)”は、モントリオール世界映画祭2012出品。
 “Para armar un helicóptero(To Put Together a Helicopter)”は、クレモンフェラン国際映画祭2013グランプリ受賞。


 ◆短編アニメーション賞(Cortometraje Animación)
 ・“Como perros and gatos(Like Cats and Dogs)” 監督:Armando Vega-Gil
 ・“Dame posada(Give Me Posada)” 監督:Cecilio Vargas Torres
 ◎“La noria(The Waterwheel)” 監督:Karla Castañeda
 ・“Un ojo(Eye)” 監督:Lorenza Manrique

 “La noria(The Waterwheel)”は、Expresion en Corto International Film Festival2012 最優秀短編賞受賞。


 ◆イベロアメリカ映画賞(Película Iberoamericana)
 ◎“Blancanieves”(西) 監督:パブロ・ベルヘール(Pablo Berger)
 ・『NO』“No”(チリ) 監督:パブロ・ラライン(Pablo Larraín)
 ・“Pescador(The Fisherman)”(エクアドル) 監督:セバスチャン・コルデロ(Sebastián Cordero)


 ◆ゴールデン・アリエル賞(Ariel de Oro)
 ◎コルンバ・ドミンゲス(Columba Dominguez)
 コルンバ・ドミンゲスは、『河と死』(1954)などにも出演している女優。


 ◎マリオ・アルメイダ(Mario Almada)
 マリオ・アルメイダは、1930年代の子役時代から活躍している男優。

画像

 ◎ラファエル・コルキディ(Rafael Corkidi)
 ラファエル・コルキディは、『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』などを手がけるメキシコの撮影監督。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・“La vida precoz y breve de Sabina Rivas”(3/11):監督・主演女優・助演女優・脚色・撮影・美術・衣裳・メイク・特殊効果・録音・音楽
 ・『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』(4/9):作品・監督・主演女優・助演女優・脚本・編集・美術・衣裳・第1回
 ・“Los últimos cristeros(The Last Christeros)”(0/8):作品・監督・脚色・編集・衣裳・メイク・録音・音楽
 ・『マリアの選択』(2/6):作品・監督・主演男優・主演女優・脚色・撮影
 ・“El fantástico mundo de Juan Orol”(3/4):主演男優・撮影・衣裳・第1回
 ・“El sueño de Lú(The Dream of Lu)”(1/4):主演女優・助演男優・助演女優・録音
 ・“Colosio el asesinato(Colosio The Assassination)”(2/4):助演男優・助演男優・メイク・視覚効果
 ・“Todo el mundo tiene a alguien menos yo”(0/4):脚本・撮影・美術・第1回
 ・“Después de Lucía(After Lucia)”(0/3):主演男優・主演女優・脚本
 ・“Carrière 250 metros(Carrière, 250 Meters)”(1/3):編集・音楽・ドキュメンタリー
 ・『CLONES クローンズ』(1/3):メイク・視覚効果・特殊効果
 ・“Morelos”(0/2):視覚効果・特殊効果
 ・“Cuates de Australia(Drought)”(2/2):録音・ドキュメンタリー

 『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』が作品賞を含む4部門受賞で最多受賞となり、最多ノミネートだった“La vida precoz y breve de Sabina Rivas”は、“El fantástico mundo de Juan Orol”と並んで、3部門ずつの受賞となりました。

 一方で、『マリアの選択』は、2部門の受賞にとどまりましたが、監督賞と脚色賞の受賞で、作品賞と脚本賞を受賞した『プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜』と評価を分け合ったと言ってもいいだろうと思われます。

 2009年は1強、2010年は3強、2011年は1強、2012年は2強、と推移してきたアリエル賞ですが、今回は、強い作品がなかったのか、あるいは、各作品の力が拮抗していたのか、受賞部門は、複数の作品にバラける結果になりました。

 2012年度に国際映画祭で人気が高かったメキシコ映画は、『マリアの選択』と“Después de Lucía(After Lucia)”の2作品でしたが、“Después de Lucía(After Lucia)”の方は、米国アカデミー賞2013外国語映画賞メキシコ代表に選ばれているのにも関わらず、無冠に終わりました。

 これまでも、アリエル賞は、国際的な人気とは少し違うところで賞を選んできていて(たとえば、2011年は、その年のメキシコ映画を代表する作品であるはずの『Biutiful ビューティフル』がわずか1部門の受賞にとどまっています)、ノミネーションの段階で、カルロス・レイガダスの『闇の後の光』が完全に無視しているところなどにもそれが表われている、と言ってもいいかもしれません。

 劇場公開の可能性は、(それぞれの作品について)あってもいいけど、このまま何もないままに終わることもありそうで、ちょっと決め手に欠く感じもしますが、2013年は、慶長遣欧使節団派遣400年、日墨修好通商条約225年ということもあり、メキシコ映画祭が開催され(そこでまとめて近作のメキシコ映画が上映され)てもいい頃合であるかもしれません。
 “El fantástico mundo de Juan Orol(The Fantastic World of Juan Orol)”とJuan Orol監督のミニ特集なんかがあっても面白いかと思います。
 あるいは、ホドロフスキーに関する新作ドキュメンタリー2本とあわせて、「ホドロフスキーとメキシコ・ファンタスティック映画祭」なんていうのもいいかもしれませんね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 各作品の紹介は、ノミネーション記事にあります。(↓リンク先参照)

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アリエル賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_19.html
 ・アリエル賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_4.html
 ・アリエル賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_4.html
 ・アリエル賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_25.html
 ・アリエル賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_8.html
 ・アリエル賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_23.html
 ・アリエル賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_11.html
 ・アリエル賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200904/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メキシコ・アカデミー賞/アリエル賞2013 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる