海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ映画賞2013 結果発表!

<<   作成日時 : 2013/04/27 10:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第63回ドイツ映画賞の結果が発表されました。(4月26日)

画像

 ◆作品賞(Programmfüllende Spielfilme)
 ・『クラウド アトラス』(独・米・香港・シンガポール) 監督:ラナ&アンディー・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ
 ○『ハンナ・アーレント』“Hannah Arendt”(独・ルクセンブルク・仏) 監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
 △“Lore”(オーストラリア・英・独) 監督:ケイト・ショートランド(Cate Shortland)
 ◎“Oh Boy” 監督:Jan Ole Gerster
 ・“Quellen Des Lebens(Roots of Life)”(オーストリア・独) 監督:オスカー・レーラー
 ・“Die Wand(The Wall)”(オーストリア・独) 監督:Julian Roman Pölsler

 『クラウド アトラス』はバイエルン映画賞受賞。
 ◎:金賞、○:銀賞、△:ブロンズ賞

 ◆監督賞(Beste Regie)
 ◎Jan Ole Gerster “Oh Boy”
 ・マルガレーテ・フォン・トロッタ 『ハンナ・アーレント』“Hannah Arendt”
 ・ラナ&アンディー・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ 『クラウド アトラス』

画像

 ◆主演男優賞(Beste darstellerische Leistung – männliche Hauptrolle)
 ・Edin Hasanovic “Schuld Sind Immer Die Anderen”(監督:Lars-Gunnar Lotz)
 ◎トム・シリング “Oh Boy”
 ・Sabin Tambrea “Ludwig II.”(監督:ピーター・ゼアー(Peter Sehr)、Marie Noëlle)

 トム・シリングは、バイエルン映画賞受賞。

画像

 ◆主演女優賞(Beste darstellerische Leistung – weibliche Hauptrolle)
 ・マリティナ・ゲデック “Die Wand(The Wall)”
 ・ビルギット・ミニヒマイアー(Birgit Minichmayr) “Gnade(Mercy)”(独・ノルウェー) 監督:マティアス・グラスナー(Matthias Glasner)
 ◎バーバラ・スコーヴァ 『ハンナ・アーレント』“Hannah Arendt”

 バーバラ・スコーヴァは、バイエルン映画賞受賞。

画像

 ◆助演男優賞(Beste darstellerische Leistung – männliche Nebenrolle)
 ◎ミヒャエル・グヴィスデク(Michael Gwisdek) “Oh Boy”
 ・Robert Gwisdek “Das Wochenende(The Weekend)”(監督:Nina Grosse)
 ・エルンスト・ストッツナー(Ernst Stötzner) “Was Bleibt(Home for the Weekend)”(オーストリア・独) 監督:ハンス=クリスティアン・シュミット(Hans-Christian Schmid)

画像

 ◆助演女優賞(Beste darstellerische Leistung – weibliche Nebenrolle)
 ・マルガリータ・ブロイヒ(Margarita Broich) “Quellen Des Lebens(Roots of Life)”
 ・フリーデリッケ・ペンプター(Friederike Kempter) “Oh Boy”
 ◎Christine Schorn “Das Leben Ist Nichts Für Feiglinge(Life is not for Cowards)” 監督:André Erkau

画像

 ◆脚本賞(Bestes Drehbuch)
 ・Pam Katz、マルガレーテ・フォン・トロッタ 『ハンナ・アーレント』“Hannah Arendt”
 ◎Jan Ole Gerster “Oh Boy”
 ・Anna Maria Praßler “Schuld Sind Immer Die Anderen”

 “Oh Boy”は、バイエルン映画賞受賞。

 ◆撮影賞(Beste Kamera / Bildgestaltung)
 ・アダム・アーカポー(Adam Arkapaw) “Lore”
 ・Jakub Bejnarowicz “Gnade(Mercy)”
 ◎ジョン・トール(John Toll)、フランク・グリーベ(Frank Griebe) 『クラウド アトラス』

 “Gnade(Mercy)”は、バイエルン映画賞、ドイツ映画批評家協会賞受賞。

画像

 ◆編集賞(Bester Schnitt)
 ◎アレクサンダー・バーナー(Alexander Berner) 『クラウド アトラス』
 ・アンネ・ファビニ(Anne Fabini) “More Than Honey”(監督:Markus Imhoof)
 ・Anja Siemens “Oh Boy”

 ◆美術賞(Bestes Szenenbild)
 ・スーザン・ビーリング(Susann Bieling) “Die Abenteuer Des Huck Finn (Adventures of Huckleberry Finn)”(独) 監督:ヘルミーネ・フントゥゲボール(Hermine Huntgeburth)
 ◎ウリ・ハニッシュ(Uli Hanisch)、ヒュー・ベイトアップ(Hugh Bateup) 『クラウド アトラス』
 ・ウド・クラマー(Udo Kramer) “Die Vermessung Der Welt(Measuring the World)”(独) 監督:デトレフ・ブック(Detlev Buck)

画像

 ◆衣裳賞(Bestes Kostümbild)
 ◎キム・バレット(Kym Barrett)、ピエール=イヴ・ゲロー(Pierre-Yves Gayraud) 『クラウド アトラス』
 ・Stefanie Bieker “Lore”
 ・フラウケ・フィルル(Frauke Firl) 『ハンナ・アーレント』“Hannah Arendt”
 ・Thomas Oláh “Die Vermessung Der Welt(Measuring the World)”

 ◆メイキャップ賞(Bestes Maskenbild)
 ・ジャネット・ラッツェルスベルガー(Jeannette Latzelsberger)、グレゴアー・エックシュタイン(Gregor Eckstein)、Elke Lebender、Stephanie Däbritz、Julia Rinkl “Quellen Des Lebens(Roots of Life)”
 ◎ダニエル・パーカー(Daniel Parker)、ジェレミー・ウッドヘッド(Jeremy Woodhead) 『クラウド アトラス』
 ・Astrid Weber 『ハンナ・アーレント』“Hannah Arendt”

 ◆音響デザイン賞(Beste Tongestaltung)
 ◎Christian Bischoff、Uve Haussig、Johannes Konecny “Die Wand(The Wall)”
 ・Benjamin Krbetschek、Holger Lehmann “Du Hast Es Versprochen”(監督:)
 ・Stefan Soltau、Björn Wiese、Dominik Rätz “Gnade(Mercy)”
 ・Markus Stemler、アイヴァン・シャーロック(Ivan Sharrock)、Frank Kruse、マティアス・レンペルト(Matthias Lempert)、ローラント・ヴィンケ(Roland Winke)、ラース・ギンツェル(Lars Ginzel) 『クラウド アトラス』

 ◆音楽賞(Beste Filmmusik)
 ◎The Major Minors、Cherilyn MacNeil “Oh Boy”
 ・マックス・リヒター(Max Richter) “Lore”
 ・トム・ティクヴァ、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル 『クラウド アトラス』

 “Lore”は、バイエルン映画賞受賞。
 “Oh Boy”は、ドイツ映画批評家協会賞受賞。

 ◆ドキュメンタリー賞(Programmfüllende Dokumentarfilme)
 ◎“More Than Honey”(独・オーストリア・スイス) 監督:Markus Imhoof
 ・“Vergiss Mein Nicht(Forget Me Not)” 監督:David Sieveking
 ・“Die Wohnung(The Flat)”(イスラエル・独) 監督:Arnon Goldfinger

 “More Than Honey”は、バイエルン映画賞受賞。

 ◆児童映画賞(Programmfüllende Kinderfilme)
 ・“Das Haus Der Krokodile(Victor and the Secret of Crocodile Mansion)” 監督:シリル・ボス(Cyrill Boss)、フィリップ・シュテナート(Philipp Stennert)
 ◎“Kaddisch Für Einen Freund(Kaddish for a Friend)” 監督:Leo Khasin

 “Das Haus Der Krokodile(Victor and the Secret of Crocodile Mansion)”は、バイエルン映画賞受賞。

 ◆特別賞(Ehrenpreis)
 ◎ヴェルナー・ヘルツォーク

画像

 ◆観客賞
 ◎“Schlussmacher”(独) 監督:マティアス・シュヴァイクヘーファー(Matthias Schweighöfer)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『クラウド アトラス』(5/9):作品・監督・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・音響・音楽
 ・“Oh Boy”(7/8):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・編集・音楽
 ・『ハンナ・アーレント』(1/6):作品・監督・主演女優・脚本・衣裳・メイク
 ・“Lore”(0/4):作品・撮影・衣裳・音楽
 ・“Quellen Des Lebens(Roots of Life)”(0/3):作品・助演女優・メイク
 ・“Die Wand(The Wall)”(1/3):作品・主演女優・音響
 ・“Schuld Sind Immer Die Anderen”(0/2):主演男優・脚本
 ・“Gnade(Mercy)”(0/3):主演女優・脚本
 ・“More Than Honey”(1/2):編集・ドキュメンタリー
 ・“Die Vermessung Der Welt(Measuring the World)”(0/2):美術・衣裳

 “Oh Boy”がノミネートされていた8部門のうちの7部門(主要部門)を制し、『クラウド アトラス』が技術部門のほとんどを制し、この2作品で大半の賞を分け合う形になりました。
 『愛、アムール』がエントリーされていれば、“Oh Boy”が受賞した部門のほとんどは『愛、アムール』に持っていかれたんじゃないかということもありますが、バイエルン映画賞の結果をなぞっている部門も多く、“Oh Boy”が2012年のドイツ映画を代表する1本であることは間違いなさそうです。

 このくらい評価の高い作品であれば、なんらかの形で日本でも紹介されるのではないかと思いますが、どうでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な受賞作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Oh Boy”(独) 監督:Jan-Ole Gerster
 出演:トム・シリング(Tom Schilling)、マルク・ホーゼマン(Marc Hosemann)、Friederike Kempter、ユストゥス・フォン・ドーナニー(Justus von Dohnányi)、ミヒャエル・グヴィスデク(Michael Gwisdek)、ウルリッヒ・ノエテン(Ulrich Noethen)
 物語:ニコは、ベルリンで法律を学ぶ学生で、ある日、自分のまわりで起こっていることに違和感を感じ始める。それともおかしいのはまわりではなくて、自分の方なのか。ニコは、積極的に何かをしようという気力を失い、ひとりで、あるいは友人のマッツェとともに、ベルリンをうろついて、人々を眺めているようになる。そうした行動の結果、彼は、恋人に逃げられ、父親からは仕送りを止められる。そして、元クラスメイトのユリカが、過去からの亡霊のように彼の前に現われる……。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2012 フォーラム・オブ・インディペンデント部門出品。
 チューリヒ映画祭2012 ドイツ語映画コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。
 バイエルン映画賞2013 男優賞、脚本賞受賞。
 ドイツ映画批評家賞2013 音楽賞、新人監督賞受賞。

画像

 ・『ハンナ・アーレント』“Hannah Arendt”(独) 監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
 出演:バーバラ・スコーヴァ、ジャネット・マクティア、ユリア・イェンチ
 物語:ドイツ出身のアメリカの政治哲学者、思想家のハンナ・アーレント(1906-1975)の物語。アルゼンチンに潜伏していたアドルフ・アイヒマンが逮捕され、エルサレムに連行されて、1961年に公開裁判が始まる。この裁判後、ハンナ・アーレントは、『イェルサレムのアイヒマン:悪の陳腐さについて』という本を書き、アイヒマンを取るにたらないごく普通の小心者と評したことで、ユダヤ人やシオニストから「ナチズムを擁護した」とか「アイヒマン寄りの本を出した」と激しい攻撃を受ける。彼女が、ナチス・ドイツ時代にドイツから亡命する人を助け、自らが亡命したフランスでもシオニスト関係の仕事をしたという事実にもかかわらず……。そして、友人からも絶縁状をたたきつけられ、大学からも退任を迫られる。
 バーバラ・スコーヴァが強さと弱さを併せ持つ魅力的な人物としてハンナ・アーレント役を演じる。
 トロント国際映画祭2012 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 東京国際映画祭2012 コンペティション部門出品。
 バリャドリッド国際映画祭2012コンペティション部門出品。準グランプリ/シルバー・スパイク賞受賞。
 バイエルン映画賞2013 女優賞受賞。
 セテラ・インターナショナル配給にて日本公開予定。


 ・“Die Wand(The Wall)”(オーストリア・独) 監督:Julian Roman Pölsler
 出演:マルティナ・ゲデック
 物語:1人の女性が、ある夫婦とともに山小屋に泊まる。夫婦は、谷にあるパブに行くが、彼女はひとり残って眠ってしまう。翌朝、彼女が目覚めるが、夫婦は戻ってきていない。彼女は、不審に思って、谷に下りていくが、見えない壁があって、そこから先に進むことができない。こちらの世界には彼女以外、人っ子ひとりおらず、彼女だけが取り残されている。彼女は不安と苦悩に苛まれながら、自分の考えを記録に残そうとする。
 オーストリアの小説家マルレーン・ハウスホーファーが1963年に出版してベストセラーになった小説『壁』の映画化。
 ベルリン国際映画祭2012 パノラマ部門出品。エキュメニカル審査員賞受賞。

画像

 ・“More Than Honey”(独・オーストリア・スイス) 監督:Markus Imhoof
 アインシュタインは、「もしハチがいなくなったら、人類はわずか4年のうちに絶滅するだろう」と語っている。ところが、過去5年間に、数十億のハチが消え去り、その原因は明らかになっていない。食糧の3分の1以上をハチの受粉に依存している人類にとって、ハチの生き死には、大きな死活問題となってくるのだ。
 トロント国際映画祭2012 TIFF DOC部門出品。
 バイエルン映画賞2013 ドキュメンタリー賞受賞。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *当ブログ記事

 ・ドイツ映画賞2013 ロングリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_35.html
 ・ドイツ映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_13.html
 ・ドイツ映画賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_13.html
 ・ドイツ映画賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_2.html
 ・ドイツ映画賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_17.html
 ・ドイツ映画賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_24.html
 ・ドイツ映画賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200904/article_13.html

 ・ドイツ映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_24.html

 ・バイエルン映画賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_50.html

 ・オーストラリア・アカデミー賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_13.html
 ・オーストラリア・アカデミー賞2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_1.html

 ・オーストリア映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_71.html
 ・オーストリア映画賞2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_58.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツ映画賞2013 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる