海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 百想芸術大賞2013 映画部門 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2013/04/20 14:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第49回百想芸術大賞のノミネーションが発表されました。(4月3日)

 【百想芸術大賞】
 百想芸術大賞は、映画部門とテレビ部門があるメディア賞で、映画賞としては、大鐘賞、青龍映画賞に次ぐ歴史を持つ賞で(創設は1965年で、スタート時の名称は韓国演劇映画芸術大賞)、韓国日報社と韓国国立劇場が主催しています。審査は、主催者が各部門に5名ずつ選んだ審査員によって行なわれ、「人気賞」のみファン投票によって選ばれます。

 対象期間は、大鐘賞や青龍映画賞と数ヶ月のズレがあって、前年の3月から当年の2月末までに公開/放映された作品が対象になります。

 近年の結果は―
 第48回映画部門大賞:“범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)” 監督:ユン・ジョンビン
 第48回映画部門作品賞:『折れた矢』 監督:チョン・ジヨン
 第48回映画部門監督賞:ピョン・ヨンジュ(변영주) 『火車 HELPLESS』

 第47回映画部門大賞:イ・ビョンホン 『悪魔を見た』
 第47回映画部門作品賞:『アジョシ』 監督:イ・ジョンボム
 第47回映画部門監督賞:イ・チャンドン(『ポエトリー アグネスの詩』)

 第46回映画部門大賞:ユン・ジェギュン 『TSUNANI-ツナミ-』
 第46回映画部門作品賞:『国家代表』
 第46回映画部門監督賞:チャン・フン(『義兄弟 SECRET OF UNION』)

 第45回映画部門大賞:カン・ウソク 『カン・チョルジュン/公共の敵1-1』
 第45回映画部門作品賞:『慶祝!私たちの愛』(監督:オ・ジョムギュン)(日本未公開)
 第45回映画部門監督賞:イ・ユンギ(『素晴らしい一日』)

 第44回映画部門大賞:ナ・ホンジン 『チェイサー』
 第44回映画部門作品賞:『私たちの生涯最高の瞬間』
 第44回映画部門監督賞:イ・チャンドン(『シークレット・サンシャイン』)

 という風になっています。

 韓国の他の映画賞が、一般の観客を反映させる方向にあるのに対して、百想芸術大賞は、あくまで審査員のチョイスと一般観客のチョイスをきっちりと分けているということ、そして、その審査員がたった5人であること、基本的にはキャスト中心の賞であること、というのが、この賞の特徴ということができるでしょうか。
 審査員の数が少ないということは、その少ない審査員の好みによって、審査結果に大いに偏りが出るということで、近年の受賞結果を見ても、ややそういう傾向が窺えるように思います。

 ちなみに、過去には、『ディープ・ブルー・ナイト』、『キルソドム』、『アダダ』、『われらの歪んだ英雄』、『太白山脈』、『シュリ』、『春香伝』、『リベラ・メ』、『公共の敵』、『おばあちゃんの家』、『シルミド』、『マラソン』、『王の男』、『タチャ イカサマ師』などを大賞に選んでいます(大鐘賞や青龍映画賞がパク・チャヌクやキム・ギドク、ポン・ジュノの作品を最優秀作品に選んだりしているのに比べると、こちらはそれらより若干保守的と言えるかもしれません。)

 今年のノミネーションは以下の通りです。

 なお、演技賞は、これまでは男性演技賞、女性演技賞、新人男性演技賞、新人女性演技賞の4つだったのが、今回から新たに男女それぞれに助演賞が設けられています。(混乱しそうなので、各賞の呼称は、今回から、より一般的な「主演男優賞」「助演男優賞」等に改めることにします。)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆作品賞
 ・“Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)” 監督:イ・ファンギョン
 ・『王になった男』 監督:チュ・チャンミン
 ・『私のオオカミ少年』 監督:チョ・ソンヒ
 ・『ベルリンファイル』 監督:リュ・スンワン
 ・『嘆きのピエタ』 監督:キム・ギドク

 ◆監督賞
 ・キム・ギドク 『嘆きのピエタ』
 ・リュ・スンワン 『ベルリンファイル』
 ・ミン・ギュドン 『僕の妻のすべて』
 ・チェ・ドンフン 『10人の泥棒たち』
 ・チュ・チャンミン 『王になった男』

 ◆主演男優賞
 ・リュ・スンリョン “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・ソン・ジュンギ 『私のオオカミ少年』
 ・イ・ビョンホン 『王になった男』
 ・ハ・ジョンウ 『ベルリンファイル』
 ・ファン・ジョンミン “New World(신세계/新世界)”(監督:パク・フンジョン(박훈정))

 ◆主演女優賞
 ・キム・ミニ “Very Ordinary Couple(연애의 온도/恋愛の温度)”(監督:ノ・ドク(노덕))
 ・イ・ジョンヒョン 『未熟な犯罪者』(監督:カン・イグァン)
 ・イム・スジョン 『僕の妻のすべて』
 ・チョ・ミンス 『嘆きのピエタ』
 ・ハン・ヒョジュ “Love 911(반창꼬.)”(監督:チョン・ギフン)

 ◆助演男優賞
 ・リュ・スンリョン 『僕の妻のすべて』
 ・マ・ドンソク “The Neighbors(이웃사람/隣人)”(監督:キム・フィ(김휘))
 ・パク・ソンウン “New World(신세계/新世界)”
 ・オ・ダルス “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・チョ・ジヌン 『容疑者X 天才数学者のアリバイ』(監督:パン・ウンジン)

 ◆助演女優賞
 ・ムン・ジョンヒ “Deranged(연가시/ヨンガシ)”(監督:Park Jung-Woo)
 ・パク・シネ “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・シン・ソユル 『マイPSパートナー』(監督:ビョン・ソンヒョン)
 ・チョ・ウンジ 『後宮の秘密』(監督:キム・デスン)
 ・チョン・ジヒョン 『10人の泥棒たち』

 ◆新人男優賞
 ・キム・ボム(Kim Beom/김범) “The Gifted Hands(사이코메트리)”(監督:クォン・ホヨン)
 ・ト・ジハン(Do Ji-Han/도지한) “The Tower(타워)”(監督:キム・ジフン)
 ・ソ・ヨンジュ 『未熟な犯罪者』
 ・イム・スロン “26 Years(26년)”(監督:チョ・グニョン)
 ・チ・デハン(Ji Dae-Han/지대한) “My Little Hero(마이 리틀 히어로)”.(監督:キム・ソンフン)

 ◆新人女優賞
 ・カル・ソウォン(Kal So-Won/갈소원) “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・キム・コウン “Eungyo(은교/ウンギョ)”(監督:チョン・ジウ)
 ・ナム・ボラ(Nam Bo-Ra/남보라) “Don't Cry, Mommy(돈 크라이 마미/ドント・クライ・マミー)”(監督:キム・ヨンハン)
 ・ジョン・ウンチェ(Jung Eun-Chae/정은채) “Nobody's Daughter Hae-Won(누구의 딸도 아닌 해원/誰のものでもないヘウォン)”(監督:ホン・サンス)
 ・ハン・イェリ(Han Ye-Ri/한예리) “As One(코리아/コリア)”(監督:ムン・ヒョンソン(문현성))

 ◆新人監督賞
 ・キム・フィ(김휘) “The Neighbors/이웃사람(隣人)”
 ・ムン・ヒョンソン “As One(코리아/コリア)”
 ・パク・フンジョン(박훈정) “New World(신세계/新世界)”
 ・チョ・グニョン “26 Years(26년)”
 ・チョ・ソンヒ 『私のオオカミ少年』

 ◆脚本賞
 ・イ・ファンギョン、キム・ファンソン、キム・ヨンソク “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・ホ・ソンヘ、ミン・ギュドン 『僕の妻のすべて』
 ・チョン・ビョンギル “Confession of Murder(내가 살인범이다/私が殺人犯だ)”(監督:チョン・ビョンギル)
 ・チョ・ソンヒ 『私のオオカミ少年』
 ・パク・フンジョン “New World(신세계/新世界)”

 ◆男性人気賞
 ・カン・ジファン 『チャ刑事』(監督:シン・テラ)
 ・キム・ガンウ(김강우) “The Gifted Hands(사이코메트리)”
 ・キム・ドンワン(김동완) “Deranged(연가시/ヨンガシ)”
 ・キム・レウォン “My Little Hero(마이 리틀 히어로)”
 ・キム・ミョンミン “간첩(Spy)”(監督:ウ・ミンホ)
 ・キム・ボム “The Gifted Hands(사이코메트리)”
 ・キム・スロ(김수로) “점쟁이들(占い師たち)”(監督:シン・ジョンウォン)
 ・キム・スヒョン 『10人の泥棒たち』
 ・キム・ユンソク 『10人の泥棒たち』
 ・キム・ジェジュン 『コードネーム:ジャッカル』(監督:ペ・ヒョンジュン)
 ・ト・ジハン “The Tower(타워)”
 ・リュ・スンニョン “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・リュ・スンボム 『ベルリンファイル』
 ・マ・ドンソク “The Neighbors(이웃사람/隣人)”
 ・パク・ソンウン “New World(신세계/新世界)”
 ・パク・シニャン “박수건달(霊媒やくざ)”(監督:チョ・ジンギュ)
 ・ソ・ヨンジュ 『未熟な犯罪者』
 ・ソル・ギョング “The Tower(타워)”
 ・ソ・ジソプ “회사원(会社員)”(監督:イム・サンユン)
 ・ソン・ジュンギ 『私のオオカミ少年』
 ・オ・ダルス “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・ユ・ジュンサン(유준상) “Soar into the Sun(R2B:리턴투베이스)”(監督:キム・ドンウォン)
 ・イ・ビョンホン 『王になった男』
 ・イ・ソンギュン 『僕の妻のすべて』
 ・イ・ジョンジェ “New World(신세계/新世界)”
 ・イ・ジェフン “파파로티(パパロッティ)”(監督:ユン・ジョンチャン)
 ・イ・ジョンソク(이종석) “As One(코리아/コリア)”
 ・イム・スロン(임슬옹) “26 Years(26년)”
 ・チョン・ジュノ “가문의 영광(家門の栄光5)”(監督:チョン・ヨンギ)
 ・チョン・ジフン(정지훈) “Soar into the Sun(R2B:리턴투베이스)”
 ・チョ・ジョンソク(조정석) “강철대오:구국의 철가방(救国の鋼鉄隊伍)”(監督:ユク・サンヒョ)
 ・チョ・ジヌン 『容疑者X 天才数学者のアリバイ』
 ・チュウォン(주원) “Don’t Click(미확인 동영상/未確認動画)”(監督:キム・テギョン)
 ・チ・デハン(지대한) “My Little Hero(마이 리틀 히어로)”
 ・チャ・テヒョン “바람과 함께 사라지다(風とともに去りぬ)”(監督:キム・ジュホ)
 ・チェ・ミンシク “New World(신세계/新世界)”
 ・チェ・スジョン “철가방 우수氏”(監督:ユン・ハクリョル)
 ・ハ・ジョンウ 『ベルリンファイル』
 ・ファン・ジョンミン “New World(신세계/新世界)”

 ◆女性人気賞
 ・カル・ソウォン “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・カン・ソラ “파파로티(パパロッティ)”
 ・カン・イェウォン(강예원) “점쟁이들(占い師たち)”
 ・コ・ヒョンジョン(고현정) “Miss Conspirator(미스GO/ミスGO)”(監督:パク・チョルグァン)
 ・コン・ヒョジン(공효진) “577프로젝트(577プロジェクト)”(監督:イ・グンオ)
 ・キム・ゴウン “Eungyo(은교/ウンギョ)”
 ・キム・ミニ “Very Ordinary Couple(연애의 온도/恋愛の温度)”
 ・キム・アジュン(김아중) 『マイPSパートナー』
 ・ナム・ボラ “Don't Cry, Mommy(돈 크라이 마미/ドント・クライ・マミー)”
 ・ムン・ジュンヒ “Deranged(연가시/ヨンガシ)”
 ・ミン・ヒョリン(민효린) “바람과 함께 사라지다(風とともに去りぬ)”
 ・パク・ボヨン 『私のオオカミ少年』
 ・パク・シヨン(박시연) “간기남(カンギナム)”(監督:キム・ヒョンジュン)
 ・パク・シネ “Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”
 ・パク・ハソン(박하선) “음치클리닉(音痴クリニック)”(監督:キム・ギニョン)
 ・パク・ハンビョル(박한별) “두개의 달(二つの月)”(監督:キム・ドンビン)
 ・ペ・ドゥナ “As One(코리아/コリア)”
 ・ソン・ユリ 『チャ刑事』
 ・ソン・イェジン(손예진) “The Tower(타워)”
 ・ソン・ジヒョ(송지효) “New World(신세계/新世界)”
 ・シン・セギョン(신세경) “Soar into the Sun(R2B:리턴투베이스)”
 ・シン・ソユル 『マイPSパートナー』
 ・オム・ジウォン(엄지원) “박수건달(霊媒ヤクザ)”
 ・ヨム・ジョンア(염정아) “간첩(Spy)”
 ・イ・シヨン(이시영) “남자사용설명서(男子使用説明書)”(監督:イ・ウォンソク)
 ・イ・ヨウォン 『容疑者X 天才数学者のアリバイ』
 ・イ・ジョンヒョン 『未熟な犯罪者』
 ・イ・ハヌィ(이하늬) “Deranged(연가시/ヨンガシ)”
 ・イム・スジョン 『僕の妻のすべて』
 ・チョン・ジヒョン 『10人の泥棒たち』
 ・チョン・ウンチェ(정은채) “Nobody's Daughter Hae-Won(누구의 딸도 아닌 해원/誰のものでもないヘウォン)”
 ・チョ・ミンス 『嘆きのピエタ』
 ・ジョアン “My Little Hero(마이 리틀 히어로)”
 ・チョ・ヨジョン 『後宮の秘密』
 ・チョ・ユニ(조윤희) “공모자들(共謀者たち)”(監督:キム・ホンソン)
 ・チョ・ウンジ 『後宮の秘密』
 ・ハ・ジウォン “As One(코리아/コリア)”
 ・ハン・イェリ “As One(코리아/コリア)”
 ・ハン・ヒョジュ 『王になった男』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・“Miracle in Cell No.7(7번방의 선물/7号室の贈り物)”(10):作品・主演男優・助演男優・助演女優・新人女優・脚本・男性人気・男性人気・女性人気・女性人気
 ・“New World(신세계/新世界)”(9):主演男優・助演男優・新人監督・脚本・男性人気・男性人気・男性人気・男性人気・女性人気
 ・『私のオオカミ少年』(6):作品・主演男優・新人監督・脚本・男性人気・女性人気
 ・『僕の妻のすべて』(6):監督・主演女優・助演男優・脚本・男性人気・女性人気
 ・“As One(코리아/コリア)”(6):新人女優・新人監督・男性人気・女性人気・女性人気・女性人気
 ・『王になった男』(5):作品・監督・主演男優・男性人気・女性人気
 ・『ベルリンファイル』(5):作品・監督・主演男優・男性人気・女性人気
 ・『10人の泥棒たち』(5):監督・助演女優・男性人気・男性人気・女性人気
 ・『嘆きのピエタ』(4):作品・監督・主演女優・女性人気
 ・『未熟な犯罪者』(4):主演女優・新人男優・男性人気・男性人気・女性人気
 ・“Deranged(연가시/ヨンガシ)”(4):助演女優・男性人気・女性人気・女性人気
 ・“The Tower(타워)”(4):新人男優・男性人気・男性人気
 ・“My Little Hero(마이 리틀 히어로)”(4):新人男優・男性人気・男性人気・女性人気
 ・“The Neighbors(이웃사람/隣人)”(3):助演男優・新人男優・新人監督・男性人気
 ・『容疑者X 天才数学者のアリバイ』(3):助演男優・男性人気・女性人気
 ・『マイPSパートナー』(3):助演女優・女性人気・女性人気
 ・『後宮の秘密』(3):助演女優・女性人気・女性人気
 ・“The Gifted Hands(사이코메트리)”(3):新人男優・男性人気・男性人気
 ・“26 Years(26년)”(3):新人男優・新人監督・男性人気
 ・“Soar into the Sun(R2B:리턴투베이스)”(3):男性人気・男性人気・女性人気
 ・“Very Ordinary Couple(연애의 온도/恋愛の温度)”(2):主演女優・女性人気
 ・“Eungyo(은교/ウンギョ)”(2):新人女優・女性人気
 ・“Don't Cry, Mommy(돈 크라이 마미/ドント・クライ・マミー)”(2):新人女優・女性人気
 ・“Nobody's Daughter Hae-Won(누구의 딸도 아닌 해원/誰のものでもないヘウォン)”(2):新人女優・女性人気
 ・『チャ刑事』(2):男性人気・女性人気
 ・“간첩(Spy)”(2):男性人気・女性人気
 ・“점쟁이들(占い師たち)”(2):男性人気・女性人気
 ・“박수건달(霊媒やくざ)”(2):男性人気・女性人気
 ・“파파로티(パパロッティ)”(2):男性人気・女性人気
 ・“바람과 함께 사라지다(風とともに去りぬ)”(2):男性人気・女性人気

 昨年末までに発表された韓国国内の映画賞で上位入賞を果たした作品は、百想芸術大賞のノミネーションでは上位には来ず、2013年になってから劇場公開された作品が、上位にノミネートされています。(2012年の大鐘賞の作品賞は『王になった男』、韓国映画評論家協会賞と青龍映画賞の作品賞は『嘆きのピエタ』、釜山映画評論家協会賞の作品賞は“Nameless Gangster/犯罪との戦争)”でした)。

 例年の傾向から言うと、新しい作品の方が入賞しやすいようですが、今回も『王になった男』や『嘆きのピエタ』を抑えて、“Miracle in Cell No.7(7号室の贈り物)”や“New World(新世界)”、『ベルリンファイル』などの作品が上位入賞するのかどうかが注目されます。

 受賞結果の発表は、5月9日です。

 なお、記事が長くなったので、テレビ部門に関しては、稿を改めることにします。
 →http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_16.html

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・百想芸術大賞2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_16.html
 ・百想芸術大賞2012 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_14.html
 ・百想芸術大賞2012 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_15.html
 ・百想芸術大賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_1.html

 ・百想芸術大賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_25.html
 ・百想芸術大賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_4.html

 ・青龍映画賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_17.html
 ・青龍映画賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_1.html

 ・釜山映画評論家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_57.html

 ・韓国映画評論家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_5.html

 ・大鐘賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

 追記:
 ・百想芸術大賞2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百想芸術大賞2013 映画部門 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる