海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS デンマーク映画批評家協会賞2013 受賞結果!

<<   作成日時 : 2013/04/18 03:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第66回デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞/ Bodil-priserne)の結果が発表になりました(3月16日)。

 BODIL賞は、1948年創設という、ヨーロッパでも最も古い映画賞の1つで、その名前は、Bodil KjerとBodil Ipsenという2人のデンマーク女優にちなんで名づけられています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(Bedste danske film)
 ・“10 timer til Paradis (Teddy Bear)”(デンマーク) 監督:Mads Matthiesen
 ・『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære” (デンマーク・チェコ・スウェーデン・独) 監督:ニコライ・アーセル(Nicolaj Arcel)
 ◎『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”(デンマーク) 監督:トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)
 ・“Undskyld jeg forstyrrer(Excuse Me)”(デンマーク) 監督:ヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)
 ・“You and Me Forever”(デンマーク) 監督:Kaspar Munk

画像

 ◆主演男優賞(Mandlig hovedrolle)
 ・マッツ・ミケルセン 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære (A Royal Affair)”
 ・ソーレン・マリン(Søren Malling) 『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”
 ◎ミケル・フォルスガード(Mikkel Boe Følsgaard) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære (A Royal Affair)”
 ・Pilou Asbæk 『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”
 ・ラールス・ミケルセン(Lars Mikkelsen) “Viceværten (A Caretaker's Tale)”(デンマーク)(監督:Katrine Wiedemann)

画像

 ◆主演女優賞(Kvindelig hovedrolle)
 ・Julie Brohorst Andersen “You and Me Forever”
 ・トリーヌ・ディルホム(Trine Dyrholm) “Den skaldede frisør (Love Is All You Need)”(デンマーク・スウェーデン・伊・仏・独)(監督:スザンネ・ビア)
 ◎Sara Hjort Ditlevsen “Undskyld jeg forstyrrer”
 ・ボディル・ヨルゲンセン(Bodil Jørgensen) “Hvidsten Gruppen (This Life)”(デンマーク)(監督:アンヌ=ゲルト・ブジャルプ・リイス(Anne-Grethe Bjarup Riis))
 ・アリシア・ヴィカンダー(Alicia Vikander) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære (A Royal Affair)”

画像

 ◆助演男優賞(Mandlig birolle)
 ・ニコラス・ブロ(Nicolas Bro) “Undskyld jeg forstyrrer”
 ・Roland Mills 『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”
 ◎Tommy Kenter “Marie Krøyer”デンマーク・スウェーデン)(監督:ビレ・アウグスト)
 ・Lars Boom “Max Pinlig på Roskilde(Max Pinlig 3)”(デンマーク)(監督:Lotte Svendsen)
 ・トーマス・ガブリエルソン(Thomas Gabrielsson) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære (A Royal Affair)”

画像

 ◆助演女優賞(Kvindelig birolle)
 ◎Fred Dahl Hansen “You and Me Forever”
 ・Emilie Claudius Kruse “You and Me Forever”
 ・Elsebeth Stentoft “10 timer til Paradis (Teddy Bear)”
 ・ロッテ・アンデルセン(Lotte Andersen) “Undskyld jeg forstyrrer”
 ・トリーヌ・ディルホム(Trine Dyrholm) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære (A Royal Affair)”

 ◆ドキュメンタリー賞(Dokumentar)
 ・“Ballerina”(デンマーク) 監督:Maja Friis
 ・“White Black Boy”(デンマーク) 監督:Camilla Magid
 ◎“Putins kys (Putin's Kiss)”(デンマーク・ロシア) 監督:Lise Birk Pedersen
 ・“Lej en famille A/S (Rent a family Inc)”(デンマーク) 監督:カスパー・アスルップ・シュレーデル(Kaspar Astrup Schröder)
 ・“Kidd Life”(デンマーク) 監督:Andreas Johnsen

 “Lej en famille A/S (Rent a family Inc)”は、『ドクター中松の発明』を手がけたカスパー・アスルップ・シュレーデル監督の最新作です。

画像

 ◆最優秀非アメリカ映画賞(Ikke-amerikanske film)
 ◎『愛、アムール』(オーストリア・仏・独) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ・『アーティスト』(仏) 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
 ・『SHAME-シェイム-』(英) 監督:スティーヴ・マックイーン
 ・『シュガーマン 奇跡に愛された男』(スウェーデン・英) 監督:マリク・ベンジェルール
 ・『ホーリー・モーターズ』(仏・独) 監督:レオシ・カラックス

 ◆最優秀アメリカ映画賞(Amerikanske film)
 ・『少年は残酷な弓を射る』 監督:リン・ラムジー
 ◎『マーサ、あるいはマーシー・メイ』 監督:ショーン・ダーキン
 ・『ムーンライズ・キングダム』, ウェス・アンダーソン
 ・『テイク・シェルター』 監督:ジェフ・ニコルズ
 ・『ファミリー・ツリー』 監督:アレクサンダー・ペイン

 ◆Henning Bahs Prisen
 ◎ニールス・セイエ(Niels Sejer)(美術) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』

画像

 ◆撮影賞(Fotografprisen)
 ◎ラスムス・ヴィデベック(Rasmus Videbæk) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』

画像

 ◆特別Bodil賞(Årets Sær-Bodil)
 ◎“The Act of Killing”(監督:Joshua Oppenheimer)

画像

 ◆名誉Bodil賞(Æres-Bodil)
 ◎ベント・ファブリシャス=ビュール(Bent Fabricius-Bjerre)
 ベント・ファブリシャス=ビュールは、デンマークの音楽家・プロデューサーで、『ピンチグリフ グランプリ』の音楽や、『アーリー・スプリング』や『マリアの泉』などの製作を手がけています。

画像

 ◆観客賞(VIASAT FILM Publikumsprisen)
 ◎“Hvidsten Gruppen(This Life)”(デンマーク)(監督:アンヌ=ゲルト・ブジャルプ・リイス(Anne-Grethe Bjarup Riis))

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(1/6):作品・主演男優・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優 +Henning Bahs Prisen、撮影賞
 ・『シージャック』(1/4):作品・主演男優・主演男優・助演男優
 ・“Undskyld jeg forstyrrer”(1/4):作品・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“You and Me Forever”(1/4):作品・主演女優・助演女優・助演女優
 ・“10 timer til Paradis (Teddy Bear)”(0/2):作品・助演女優

 デンマーク・アカデミー賞とは、作品賞、主演男優賞(ミケル・フォルスガード:デンマーク・アカデミー賞では助演男優賞)、ニールス・セイエ、ラスムス・ヴィデベックらが重なっています。

 賞の数が多くないこともあって、複数の作品に賞を振り分けるような受賞結果になっています。

 2012年のデンマーク映画は、作品賞としては『シージャック』、撮影・美術・衣裳等のスタッフ部門は『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』がベスト、というのがデンマーク映画界共通の認識であるようです。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・Bodil賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_3.html
 ・Bodil賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_46.html
 ・Bodil賞2013ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_6.html

 ・デンマーク・アカデミー賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_59.html
 ・デンマーク・アカデミー賞2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201303/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品を簡単に紹介しておきます。

 ・『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En Kongelig Affære(A Royal Affair)”(デンマーク) 監督:ニコライ・アーセル (Nikolaj Arcel)
 出演:マッツ・ミケルセン、Alicia Vikander、トリーヌ・ディルホム、デイヴィッド・デンシック、Mikkel Boe Følsgaard
 物語:ヨハン・フリードリヒ・ストルーエンセは、デンマークのアルトナの町医者であった。しかし、1768年に精神的に不安定なデンマーク王クリスチャン7世に伴って、ヨーロッパ中を旅することになる。旅の間に、彼は、王の信頼を得、王個人のお抱え医師となった。ところが、彼は、それ以上のものを望んだ。ハンサムで自信に満ちた彼に恋した女王の寵愛の下、次第に国政に口出しするようになる。ヨーロッパを啓蒙するという一大計画にタッチし、出版と表現の自由を進めた。拷問と農奴制を廃止し、学校制度を整備した。そして、貴族の特権の制限にも着手した。怒ったのは貴族で、彼らは自らの富と権力が失われるのを恐れ、これら「冒涜的な活動」を拒絶。結局、これらの改革は試論に終わってしまった。
 町医者から事実上の「摂政」にまで上り詰めたヨハン・フリードリヒ・ストルーエンセの実話の映画化。
 ベルリン国際映画祭2012 コンペティション部門出品。銀熊賞(男優賞:Mikkel Boe Følsgaard)、銀熊賞(脚本賞:ニコライ・アーセル、ラスマス・ヘイスターバング)受賞。
 トロント国際映画祭2012 GALA PRESENTATIONS部門出品。
 AFIフェスト2012 観客賞 ワールド・シネマ部門受賞。
 ヨーロッパ映画賞2012 美術賞・作曲賞ノミネート。
 サテライト・アワード2012 衣裳デザイン賞受賞。
 女性映画批評家協会賞2012 最優秀女性映画賞・カレン・モーリー賞受賞。
 米国アカデミー賞2013 外国語映画賞 デンマーク代表。ショートリスト・エントリー。

画像

 ・『シージャック』“Kapringen(A Hijacking)”(デンマーク) 監督:トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)
 物語:インド洋で、貨物船MV Rosen号が海賊に乗っ取られる。船員は人質にされ、海賊は船舶会社に身代金を要求する。そこから、海賊と船舶会社の経営者との生と死を賭けた心理戦が始まる。
 ベネチア国際映画祭2012 Orizzonti部門出品。
 トロント国際映画祭2012 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 チューリヒ映画祭2012 インターナショナル長編コンペティション部門出品。
 AFIフェスト2012 観客賞New Auteurs部門受賞。

画像

 ・“Undskyld jeg forstyrrer(Excuse Me)”(デンマーク) 監督:ヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)
 出演:Sara Hjort、ニコラス・ブロ(Nicholas Bro)、Søren Østergaard、ロッテ・アンデルセン(Lotte Andersen)、スティーネ・スティーンゲーゼ(Stine Stengade)、ピーター・ガンツェラー(Peter Gantzler)
 物語:Heleneの父親は、彼女が生まれる前に、家族の元を去っていた。Heleneは、かつては劇場の名支配人として知られたが、今はオンボロ劇場で働いている男性が、自分の父親ではないかと考えるようになる。彼女は、偶然の積み重ねや母親の飼っている犬のおかげで、その男性と親しくなっていく……。
 上海国際映画祭2012 金爵奨コンペティション部門出品。

画像

 ・“You and Me Forever”(デンマーク) 監督:Kaspar Munk
 出演:Julie Andersen、Frederikke Dahl Hansen、Emilie Kruse、Benjamin Wandschneider、アラン・ハイド(Allan Hyde)、サイロン・メルヴィル(Cyron Melville)、Victoria Carmen Sonne
 物語:ラウラとクリスティーネは親友で、これからもずっと親友であり続けると思っていた。しかし、ある日、ミステリアスで魅力的なマリアと出会って、2人の友情が試されることになる。ラウラにとって、マリアとの出会いは、これまで知っていると思っていた世界が変わるほどの衝撃だった……。

画像

 ・“10 Timer Til Paradis (Teddy Bear)”(デンマーク) 監督:Mads Matthiesen
 出演:Kim Kold、Elsebeth Steentoft、Lamaiporn Sangmanee Hougaard、David Winters、Allan Mogensen
 物語:ボディービルダーのDennisは、痛々しいほどシャイで、38歳にもなって母親と一緒に暮らしている。彼は、愛を求めて、タイに向かう。
 サンダンス映画祭2012 監督賞受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2012 コンペティション部門出品。演技賞受賞(Kim Kold)。
 ヨーロッパ映画賞2012 ディスカバリー賞ノミネート。

画像

 ・“Viceværten(A Caretaker's Tale)”(デンマーク) 監督:Katrine Wiedemann
 出演:ラールス・ミケルセン(Lars Mikkelsen)、Julie Zangenberg、ニコライ・コペルニクス(Nicolaj Kopernikus)、Tommy Kenter、ペーター・ブラウボー(Peter Plaugborg)
 物語:ペールは、刑務所から出てきたばかりの息子と、哀れな友人2人の面倒を見ている。ある日、彼は、空っぽのアパートに、カーテンを巻いただけの裸の美しい少女を見つける。まるでもらっていってくださいと言わんばかりの少女は、天からの授かり物のようで、彼は彼女を自分のアパートに連れて帰る。あまりにもイノセントな彼女を見ているうち、彼の中で新しい何かが生まれる。これが愛というものなのだろうか。
 サンセバスチャン国際映画祭2012 ニュー・ディレクターズ部門出品。

画像

 ・“Den skaldede frisor (Love Is All You Need)”(デンマーク・スウェーデン・伊・仏・独) 監督:スザンネ・ビア
 出演:ピアース・ブロスナン、トリーヌ・ディアホム(Trine Dyrholm)、Sebastian Jessen、 Molly Blixt Egelind
 物語:全く異なる2つの家族が、結婚式で、イタリアの古い別荘に集まってくる。計画は綿密に練られたはずだったが、何一つうまくいかない。しかし、そうでありながら、最後にはすべて収まるところにちゃんと収まっていく……。
 ベネチア国際映画祭2012 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2012 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。


 ・“Marie Krøyer”デンマーク・スウェーデン) 監督:ビレ・アウグスト
 出演:Birgitte Hjort Sørensen、Søren Sætter-Lassen、Sverrir Gudnason
 物語:Marie Martha Mathilde Triepcke(1867-1940)は、画家で、同じく画家のP・S・Krøyerと結婚する。結婚生活は順調で、社会的ステータスも高かった。しかし、芸術家どうしの生活は容易ではなく、Marieはフラストレーションを抱え、次第に精神を病んでいく。
 釜山国際映画祭2012 ワールド・シネマ部門出品。
 シカゴ国際映画祭2012 メイン・コンペティション部門出品。

画像

 ・“Putins kys(Putin's Kiss)”(デンマーク・ロシア) 監督:Lise Birk Pedersen
 19歳のマーシャは、敵から国を守ることを目的とする、若きロシア人たちによるナショナリスティックな運動の模範的なスポークスマンである。彼女は、組織の欠陥に気づいた時、それを守るべきか、排除すべきか、判断しなければならない。
 サンダンス映画祭2012 撮影賞受賞・
 香港国際映画祭2012 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デンマーク映画批評家協会賞2013 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる