海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS MTVムービーアワード2013 結果発表!

<<   作成日時 : 2013/04/16 06:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 MTVムービーアワード2013の結果が発表になりました。(4月14日)

 ◆ムービー・オブ・ザ・イヤー(Movie Of The Year)
 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・『世界にひとつのプレイブック』
 ・『テッド』
 ◎『アベンジャーズ』
 ・『ダークナイト・ライジング』

画像

 ◆男性パフォーマンス賞(Best Male Performance)
 ・ベン・アフレック 『アルゴ』
 ◎ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』
 ・ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
 ・ジェイミー・フォックス 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・チャニング・テイタム “Magic Mike”

画像

 ◆女性パフォーマンス賞(Best Female Performance)
 ・アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
 ・ミラ・クニス 『テッド』
 ◎ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 ・エマ・ワトソン “The Perks of Being a Wallflower”
 ・レベル・ウィルソン “Pitch Perfect”

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞(Breakthrough Performance)
 ・エズラ・ミラー “The Perks of Being a Wallflower”
 ・エディー・レッドメイン 『レ・ミゼラブル』
 ・スラージ・シャルマ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 ・クヮヴェンジャネ・ウォリス 『ハッシュパピー〜バスタブ島の少女〜』
 ◎レベル・ウィルソン “Pitch Perfect”

画像

 ◆最高のゾッとしたパフォーマンス賞(Best Scared-AS-S**T Performance)
 ・ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 ・アレクサンドラ・ダダリオ(Alexandra Daddario) “Texas Chainsaw 3D”
 ・マーティン・フリーマン 『ホビット 思いがけない冒険』
 ・ジェニファー・ローレンス 『ボディ・ハント』
 ◎スラージ・シャルマ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

 ◆ベスト・デュオ賞(Best On-Screen Duo)
 ・レオナルド・ディカプリオ & サミュエル・L・ジャクソン 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・ブラッドリー・クーパー & ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 ◎マーク・ウォールバーグ & セス・マクファーレン(テッド役として) 『テッド』
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア & マーク・ラファロ 『アベンジャーズ』
 ・ウィル・フェレル & ザック・ガリフィアナキス “The Campaign”

 ◆ベスト・ノーシャツ・パフォーマンス賞(Best Shirtless Performance)
 ・クリスチャン・ベール 『ダークナイト・ライジング』
 ・ダニエル・クレイグ 『007 スカイフォール』
 ◎テイラー・ロートナー 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart 2』
 ・セス・マクファーレン(テッドとして) 『テッド』
 ・チャニング・テイタム “Magic Mike”

 ◆ベスト・ファイト賞(Best Fight)
 ・ジェイミー・フォックス vs. キャンディーランドの子分たち(Candieland Henchmen) 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・ダニエル・クレイグ vs. オーラ・ラパス(Ola Rapace) 『007 スカイフォール』
 ・マーク・ウォールバーグ vs. セス・マクファーレン(テッドとして) 『テッド』
 ◎ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー vs. トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』
 ・ クリスチャン・ベール vs. トム・ハーディー 『ダークナイト・ライジング』

 ◆ベスト・キス賞(Best Kiss)
 ・ケリー・ワシントン & ジェイミー・フォックス 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・カーラ・ヘイワード & ジャレッド・ギルマン 『ムーンライズ・キングダム』
 ◎ジェニファー・ローレンス & ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』
 ・ミラ・クニス & マーク・ウォールバーグ 『テッド』
 ・エマ・ワトソン & ローガン・ラーマン “The Perks of Being a Wallflower”

 ◆ビックリ賞(Best WTF Moment)
 ◎ジェイミー・フォックス、サミュエル・L・ジャクソン『ジャンゴ 繋がれざる者』:キャンディーランドが灰燼に帰すところ(Candieland Gets Smoked)
 ・デンゼル・ワシントン 『フライト』:最後の降下(Final Descent)
 ・アンナ・キャンプ(Anna Camp) “Pitch Perfect”:吐いたところ(Hack-Appella)
 ・ハビエル・バルデム 『007 スカイフォール』:顔(Oops... There Goes His Face)
 ・セス・マクファーレン(テッドとして) 『テッド』:テッドの卑猥なふるまい(Ted Gets Saucy)

 ◆ベスト悪役賞(Best Villain)
 ・ハビエル・バルデム 『007 スカイフォール』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・マリオン・コティヤール 『ダークナイト・ライジング』
 ・トム・ハーディー 『ダークナイト・ライジング』
 ◎トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』

画像

 ◆ベスト・ミュージカル・モーメント(Best Musical Moment)
 ・アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
 ・チャニング・テイタム、マット・ボマー(Matt Bomer)、ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)、Kevin Nash、アダム・ロドリゲス(Adam Rodriguez) “Magic Mike”
 ◎アナ・ケンドリック、 レベル・ウィルソン、アンナ・キャンプ(Anna Camp)、ブリタニー・スノー(Brittany Snow)、アレクシス・ナップ(Alexis Knapp)、Ester Dean、Hana Mae Lee “Pitch Perfect”
 ・ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 ・エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン(Logan Lerman)、エズラ・ミラー “The Perks of Being a Wallflower”

画像

 ◆ベスト・ヒーロー賞(Best Hero)
 ◎ビルボ・バギンズ:マーティン・フリーマン 『ホビット 思いがけない冒険』
 ・バットマン:クリスチャン・ベール 『ダークナイト・ライジング』
 ・アイアンマン:ロバート・ダウニー・ジュニア 『アベンジャーズ』
 ・キャットウーマン:アン・ハサウェイ 『ダークナイト・ライジング』
 ・ハルク:マーク・ラファロ 『アベンジャーズ』
 ・白雪姫:クリステン・スチュワート 『スノーホワイト』

 ◆ラテン俳優賞(Best Latino Actor) ※この部門のみ4月20日に結果発表
 ・ベニチオ・デルトロ “Savages”
 ◎ ハビエル・バルデム 『007 スカイフォール』
 ・ジョン・オーティス 『世界にひとつのプレイブック』
 ・マイケル・ペーニャ “End of Watch”
 ・サルマ・ハエック “Savages”

 ◆コメディーの天才賞(Comedic Genius Award)
 ◎ウィル・フェレル

画像

 ◆MTV先駆者賞(MTV Trailblazer Award)
 ◎エマ・ワトソン

画像

 ◆MTVジェネレーション賞(MTV Generation Award)
 ◎ジェイミー・フォックス

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』(1/7):作品・男優・デュオ・ファイト・キス・ビックリ・悪役
 ・『テッド』(1/7):作品・女優・デュオ・シャツ・ファイト・キス・ビックリ
 ・『ダークナイト・ライジング』(0/7):作品・シャツ・ファイト・悪役・ヒーロー・ヒーロー
 ・『世界にひとつのプレイブック』(3/7):作品・男優・女優・デュオ・キス・ミュージカル・ラテン
 ・『アベンジャーズ』(3/6):作品・デュオ・ファイト・悪役・ヒーロー・ヒーロー
 ・『007 スカイフォール』(0/5):シャツ・ファイト・ビックリ・悪役・ラテン
 ・“The Perks of Being a Wallflower”(0/4):女優・ブレイク・キス・ミュージカル
 ・“Pitch Perfect”(2/4):女優・ブレイク・ブレイク・ビックリ・ミュージカル
 ・“Magic Mike”(0/3):男優・シャツ・ミュージカル
 ・『レ・ミゼラブル』(0/3):女優・ブレイク・ミュージカル
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(1/2):ブレイク・ゾッと
 ・『ホビット 思いがけない冒険』(1/2):ゾッと・ヒーロー
 ・“Savages”(2):ラテン・ラテン

 大作、話題作が並んだ中で、MTVの映画ファンは、いろんな作品に気配りを見せつつ、結果的に『世界にひとつのプレイブック』と『アベンジャーズ』を最多受賞作品に選んでいます。

 これが何を意味するのか、順当なのか、番狂わせなのかもよくわかりませんが、『アベンジャーズ』を選んで、『007 スカイフォール』を選ばないところ、『世界にひとつのプレイブック』(ジェニファー・ローレンス)を選んで、『レ・ミゼラブル』(アン・ハサウェイ)を選ばないあたりに、MTVの映画ファンの、イギリスへの苦手意識というか、どうせ選ぶならより親近感を感じられるいかにもアメリカンな作品を選びたい、という(身びいきな?)意識が垣間見られるような気がしますね。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・MTVムービーアワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201303/article_5.html
 ・MTVムービーアワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_3.html
 ・MTVムービーアワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_5.html
 ・MTVムービーアワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_16.html
 ・MTVムービーアワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_9.html
 ・MTVムービーアワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_17.html
 ・MTVムービーアワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_7.html
 ・MTVムービーアワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MTVムービーアワード2013 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる