海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS MTVムービーアワード2013 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2013/03/06 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 MTVムービーアワード2013のノミネーションが発表になりました。(3月5日)

画像

 ◆ムービー・オブ・ザ・イヤー(Movie Of The Year)
 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・『世界にひとつのプレイブック』
 ・『テッド』
 ・『アベンジャーズ』
 ・『ダークナイト・ライジング』

 ◆男性パフォーマンス賞(Best Male Performance)
 ・ベン・アフレック 『アルゴ』
 ・ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』
 ・ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
 ・ジェイミー・フォックス 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・チャニング・テイタム “Magic Mike”

 ◆女性パフォーマンス賞(Best Female Performance)
 ・アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
 ・ミラ・クニス 『テッド』
 ・ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 ・エマ・ワトソン “The Perks of Being a Wallflower”
 ・レベル・ウィルソン “Pitch Perfect”

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞(Breakthrough Performance)
 ・エズラ・ミラー “The Perks of Being a Wallflower”
 ・エディー・レッドメイン 『レ・ミゼラブル』
 ・スラージ・シャルマ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 ・クヮヴェンジャネ・ウォリス 『ハッシュパピー〜バスタブ島の少女〜』
 ・レベル・ウィルソン “Pitch Perfect”

 ◆最高のゾッとしたパフォーマンス賞(Best Scared-AS-S**T Performance)
 ・ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 ・アレクサンドラ・ダダリオ(Alexandra Daddario) “Texas Chainsaw 3D”
 ・マーティン・フリーマン 『ホビット 思いがけない冒険』
 ・ジェニファー・ローレンス 『ボディ・ハント』
 ・スラージ・シャルマ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

 ◆ベスト・デュオ賞(Best On-Screen Duo)
 ・レオナルド・ディカプリオ & サミュエル・L・ジャクソン 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・ブラッドリー・クーパー & ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 ・マーク・ウォールバーグ & セス・マクファーレン(テッド役として) 『テッド』
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア & マーク・ラファロ 『アベンジャーズ』
 ・ウィル・フェレル & ザック・ガリフィアナキス “The Campaign”

 ◆ベスト・ノーシャツ・パフォーマンス賞(Best Shirtless Performance)
 ・クリスチャン・ベール 『ダークナイト・ライジング』
 ・ダニエル・クレイグ 『007 スカイフォール』
 ・テイラー・ロートナー 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart 2』
 ・セス・マクファーレン(テッドとして) 『テッド』
 ・チャニング・テイタム “Magic Mike”

 ◆ベスト・ファイト賞(Best Fight)
 ・ジェイミー・フォックス vs. キャンディーランドの子分たち(Candieland Henchmen) 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・ダニエル・クレイグ vs. オーラ・ラパス(Ola Rapace) 『007 スカイフォール』
 ・マーク・ウォールバーグ vs. セス・マクファーレン(テッドとして) 『テッド』
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー vs. トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』
 ・ クリスチャン・ベール vs. トム・ハーディー 『ダークナイト・ライジング』

 ◆ベスト・キス賞(Best Kiss)
 ・ケリー・ワシントン & ジェイミー・フォックス 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・カーラ・ヘイワード & ジャレッド・ギルマン 『ムーンライズ・キングダム』
 ・ジェニファー・ローレンス & ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』
 ・ミラ・クニス & マーク・ウォールバーグ 『テッド』
 ・エマ・ワトソン & ローガン・ラーマン “The Perks of Being a Wallflower”

 ◆ビックリ賞(Best WTF Moment)
 ・ジェイミー・フォックス、サミュエル・L・ジャクソン『ジャンゴ 繋がれざる者』:キャンディーランドが灰燼に帰すところ(Candieland Gets Smoked)
 ・デンゼル・ワシントン 『フライト』:最後の降下(Final Descent)
 ・アンナ・キャンプ(Anna Camp) “Pitch Perfect”:吐いたところ(Hack-Appella)
 ・ハビエル・バルデム 『007 スカイフォール』:顔(Oops... There Goes His Face)
 ・セス・マクファーレン(テッドとして) 『テッド』:テッドの卑猥なふるまい(Ted Gets Saucy)

 ◆ベスト悪役賞(Best Villain)
 ・ハビエル・バルデム 『007 スカイフォール』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・マリオン・コティヤール 『ダークナイト・ライジング』
 ・トム・ハーディー 『ダークナイト・ライジング』
 ・トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』

 ◆ベスト・ミュージカル・モーメント(Best Musical Moment)
 ・アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
 ・チャニング・テイタム、マット・ボマー(Matt Bomer)、ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)、Kevin Nash、アダム・ロドリゲス(Adam Rodriguez) “Magic Mike”
 ・アナ・ケンドリック、 レベル・ウィルソン、アンナ・キャンプ(Anna Camp)、ブリタニー・スノー(Brittany Snow)、アレクシス・ナップ(Alexis Knapp)、Ester Dean、Hana Mae Lee “Pitch Perfect”
 ・ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 ・エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン(Logan Lerman)、エズラ・ミラー “The Perks of Being a Wallflower”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 MTVムービーアワード は、あまり賞を固定しない映画賞ですが、昨年、新設(改称)した部門は廃止するか、元に戻していて、悪役賞や「ゾッとしたパフォーマンス賞」や「ビックリ賞」は復活し、コメディー・パフォーマンス賞などはなくなっています。さすがに昨年の変更は評判が悪かったということでしょうか。

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』(7):作品・男優・デュオ・ファイト・キス・ビックリ・悪役
 ・『テッド』(7):作品・女優・デュオ・シャツ・ファイト・キス・ビックリ
 ・『世界にひとつのプレイブック』(6):作品・男優・女優・デュオ・キス・ミュージカル
 ・『ダークナイト・ライジング』(5):作品・シャツ・ファイト・悪役
 ・『アベンジャーズ』(4):作品・デュオ・ファイト・悪役
 ・“The Perks of Being a Wallflower”(4):女優・ブレイク・キス・ミュージカル
 ・“Pitch Perfect”(4):女優・ブレイク・ブレイク・ビックリ・ミュージカル
 ・『007 スカイフォール』(4):シャツ・ファイト・ビックリ・悪役
 ・“Magic Mike”(3):男優・シャツ・ミュージカル
 ・『レ・ミゼラブル』(3):女優・ブレイク・ミュージカル
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(2):ブレイク・ゾッと

 ここ数年、MTVムービーアワード は『トワイライト・サーガ』のための映画賞となっていましたが、『トワイライト・サーガ』はファンにもそっぽを向かれたようで、わずかに1部門のノミネートにとどまっています。

 最多ノミネート作品は、『ジャンゴ 繋がれざる者』と『テッド』でした。

 『ジャンゴ 繋がれざる者』は、タランティーノ作品としては最高のヒット作らしいので、支持されているのだろうとは思いましたが、『ダークナイト・ライジング』や『アベンジャーズ』や『007 スカイフォール』などの大作を抑えて、MTVムービーアワードで最多ノミネートを受けるようなポジションにきてるんですね。

 『テッド』は、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』や『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の流れにあるコメディー作品で、毎年、MTVムービーアワードではこの種のコメディー作品が1本は選ばれますが、今年はそれが『テッド』だったということになります。

 MTVムービーアワードの部門を見ていると、戦いがあり、手ごわい敵がいて、仲間があり、ロマンスがあって、ミュージカル風の味付けがあり、注目の若手も起用している、そんな作品が人気、ということになりますが、それってまさにインド映画なんじゃないか、と思ったりもしますね。エンタエインメント映画の目指すところは、やはりインド映画なのでしょうか。

 MTVムービーアワードの結果の発表は、4月14日です。

 なお、投票は、以下のページから行なえるようになっています。

 *MTVムービーアワード :http://www.mtv.com/ontv/movieawards/2013/movie-of-the-year/

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・MTVムービーアワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_3.html
 ・MTVムービーアワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_5.html
 ・MTVムービーアワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_16.html
 ・MTVムービーアワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_9.html
 ・MTVムービーアワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_17.html
 ・MTVムービーアワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_7.html
 ・MTVムービーアワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

 追記:
 ・MTVムービーアワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MTVムービーアワード2013 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる