海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際映画音楽批評家協会賞2013 結果発表!

<<   作成日時 : 2013/02/24 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第9回国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA:The International Film Music Critics Association)の結果が発表になりました。(2月21日)

 【国際映画音楽批評家協会】
 国際映画音楽批評家協会(IMFCA:The International Film Music Critics Association)は、オンライン、紙媒体、ラジオ等で、映画音楽やTV音楽を中心に執筆活動を行なっているジャーナリストの団体で、メンバーはアメリカとヨーロッパ全土に及び、メンバー数は現在57人を数えています。
 元々は、スウェーデンの編集者でジャーナリストのMikael Carlsson(filmmusicradio.com や filmmusicmag.comで活躍し、現在はスウェーデン・インディペンデント映画音楽レーベルMovieScore Mediaのオーナー)が90年代後半に始めた映画音楽批評家賞(Film Music Critics Jury)が元になっています。
 会員に日本人はいませんが、時々、日本人がノミネートされることもあり、前回は、『ニノ国 白き聖灰の女王』で久石譲も受賞しています。

 公式HP:http://filmmusiccritics.org/

 今年の受賞結果は以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作曲賞(Film Score of The Year)
 ・『クラウド アトラス』 音楽:トム・ティクヴァ、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル
 ・『ホビット 思いがけない冒険』 音楽:ハワード・ショア
 ・『インポッシブル』 音楽:フェルナンド・ベラスケス
 ◎『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 音楽:マイケル・ダナ
 ・『リンカーン』 音楽:ジョン・ウィリアムズ

 米国アカデミー賞2013オリジナル作曲賞ノミネーションと重なっているのは、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』と『リンカーン』のみです。『アンナ・カレーニナ』『アルゴ』『007 スカイフォール』はここではノミネートされませんでした。『アルゴ』にいたっては完全にスルーされてしまっています。

 ◆作曲家賞(Film Composer of The Year)
 ・マイケル・ダナ
 ・アレクサンドル・デプラ
 ◎ダニー・エルフマン
 ・フェルナンド・ベラスケス
 ・ジョン・ウィリアムズ

 ◆作曲家ブレイクアウト賞(Breakout Composer of The Year)
 ◎ネイサン・ジョンソン
 ・Zeltia Montes
 ・Nic Raine
 ・ダン・ローマー & ベン・ザイトリン
 ・ジョセフ・トラバニーズ(Joseph Trapanese)

 ◆オリジナル作曲賞ドラマ部門(Best Original Score For A Drama Film)
 ・『アンナ・カレーニナ』 音楽:ダリオ・マリアネッリ
 ・『インポッシブル』 音楽:フェルナンド・ベラスケス
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 音楽:マイケル・ダナ
 ◎『リンカーン』 音楽:ジョン・ウィリアムズ
 ・“There Be Dragons – Secretos De Pasión” 音楽:ロバート・フォーク(Robert Folk)

 ◆オリジナル作曲賞コメディー部門(Best Original Score For A Comedy Film)
 ・『ムーンライズ・キングダム』 音楽:アレクサンドル・デプラ
 ・『砂漠でサーモン・フィッシング』 音楽:ダリオ・マリアネッリ
 ・“The Sessions” 音楽:マルコ・ベルトラミ
 ・『世界にひとつのプレイブック』 音楽:ダニー・エルフマン
 ◎『テッド』 音楽:ウォルター・マーフィー

 ◆オリジナル作曲賞アクション/アドベンチャー/スリラー部門(Best Original Score For An Action/Adventure/Thriller Film)
 ・『アメイジング・スパイダーマン』 音楽:ジェームズ・ホナー
 ・“Dans La Maison” 音楽:フィリップ・ロンビ(Philippe Rombi)
 ・『ダークナイト・ライジング』 音楽:ハンス・ジマー
 ◎『007 スカイフォール』 音楽:トーマス・ニューマン
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 音楽:アレクサンドル・デプラ

 ◆オリジナル作曲賞ファンタジー/SF/ホラー部門(Best Original Score For A Fantasy/Science Fiction/Horror Film)
 ・『クラウド アトラス』 音楽:トム・ティクヴァ、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル
 ・『ホビット 思いがけない冒険』 音楽:ハワード・ショア
 ◎『ジョン・カーター』 音楽:マイケル・ジアッキーノ
 ・『プロメテウス』 音楽:マルク・ストライテンフェルト Additional Music:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
 ・“Sinister” 音楽:クリストファー・ヤング

 ◆オリジナル作曲賞アニメーション部門(Best Original Score For An Animated Feature)
 ・『メリダとおそろしの森』 音楽:パトリック・ドイル
 ・『フランケンウィニー』 音楽:ダニー・エルフマン
 ・『パラノーマン ブライス・ホローの謎』 音楽:ジョン・ブライオン(Jon Brion)
 ◎“Rise of the Guardians”『不思議の国のガーディアン』 音楽:アレクサンドル・デプラ
 ・『ティンカーベルと輝く羽の秘密』 音楽:ジョエル・マクニーリー(Joel Mcneely)

 ◆オリジナル作曲賞ドキュメンタリー部門(Best Original Score For A Documentary Feature)
 ・“Kingdom of Plants” 音楽:ジョエル・ドウエク(Joel Douek)、Freddy Sheinfeld、 Elik Alvarez
 ・“Los Mundos Sutiles” 音楽:パスカル・ゲーニュ(Pascal Gaigne)
 ◎“Metsän Tarina” 音楽:パヌ・アールティオ(Panu Aaltio)
 ・“Samsara” 音楽:リサ・ジェラルド(Lisa Gerrard)、マイケル・スターンズ(Michael Stearns)
 ・“Shakespeare & Us” 音楽:Miguel D’Oliveira

 ◆楽曲賞(Film Music Composition of The Year)
 ・‘The Cloud Atlas Sextet For Orchestra’-『クラウド アトラス』 音楽:トム・ティクヴァ、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル
 ◎‘The Impossible Main Title’-『インポッシブル』 音楽:フェルナンド・ベラスケス
 ・‘John Carter of Mars’-『ジョン・カーター』 音楽:マイケル・ジアッキーノ
 ・‘Pi’s Lullaby’-『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 音楽:マイケル・ダナ、Bombay Jayashri
 ・‘The Peterson House And Finale’-『リンカーン』 音楽:ジョン・ウィリアムズ

 米国アカデミー賞2013オリジナル歌曲賞ノミネーションと重なっているのは‘Pi’s Lullaby’のみです。

 ◆オリジナル作曲賞テレビ・シリーズ部門(Best Original Score For A Television Series)
 ◎“Doctor Who” 音楽:マーレイ・ゴールド(Murray Gold)
 ・『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』 音楽:ジョン・ラン(John Lunn)
 ・“Green Lantern: The Animated Series” 音楽:フレデリック・ウィードマン(Frederik Wiedmann)
 ・“Isabel” 音楽:フレデリック・フシド(Federico Jusid)
 ・『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』“Priceless” 音楽:佐藤直紀

 ◆オリジナル作曲賞ビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門(Best Original Score For A Video Game Or Interactive Media)
 ◎“Journey” 音楽:Austin Wintory
 ・“Kingdoms of Amalur: Reckoning” 音楽:Grant Kirkhope
 ・“Resistance: Burning Skies” 音楽:Jason Graves、Kevin Riepl
 ・『STARHAWK』 音楽:クリストファー・レナーツ(Christopher Lennertz)
 ・“World of Warcraft: Mists of Pandaria” 音楽:Russell Brower、ニール・アクリー(Neal Acree)、サム・カードン(Sam Cardon)、エド・グイドッティ(Edo Guidotti)、ジェレミー・ソウル(Jeremy Soule)

 ◆最優秀アルバム 既存曲リリース部門(Best Archival Release of An Existing Score)
 ・『バン・ハー』 音楽:ミクロス・ローザ(Miklós Rózsa) アルバム・プロデュース:Lukas Kendall、Mike Matessino And Neil S. Bulk ライナー・ノーツ:Jeff Bond、Frank K. Dewald アート・ディレクション:Joe Sikoryak (Film Score Monthly)
 ・『コナン・ザ・グレート』 音楽:ベイジル・ポールドゥリス(Basil Poledouris) アルバム・プロデュース:Nick Redman、Douglass Fake ライナー・ノーツ:Nick Redman アート・ディレクション:Joe Sikoryak (Intrada)
 ・『フック』 音楽:ジョン・ウィリアムズ アルバム・プロデュース:Didier C. Deutsch、Mark G. Wilder、Mv Gerhard、Matt Verboys ライナー・ノーツ:Daniel Schweiger アート・ディレクション:Jim Titus (La-Laland)
 ◎『スタートレック』“Star Trek: The Motion Picture” 音楽:ジェリー・ゴールドスミス アルバム・プロデュース:Didier C. Deutsch、Mike Matessino、Bruce Botnick、Mv Gerhard、Matt Verboys、David C. Fein ライナー・ノーツ:Jeff Bond、Mike Matessino アート・ディレクション:Jim Titus (La-La Land)
 ・『宇宙大作戦』“Star Trek: The Original Series” 音楽:アレクサンダー・カレッジ(Alexander Courage)、ジョージ・ダニング(George Duning)、ジェリー・フィールディング(Jerry Fielding)、ジェラルド・フリード(Gerald Fried)、ソル・カプラン(Sol Kaplan)、サミュエル・マトロフスキー(Samuel Matlovsky)、ジョセフ・マレンドア(Joseph Mullendore)、フレッド・スタイナー(Fred Steiner) アルバム・プロデュース:Lukas Kendall、Neil S. Bulk、Jeff Bond、Mv Gerhard、And Matt Verboys ライナー・ノーツ:Jeff Bond アート・ディレクション:Joe Sikoryak (La-La Land)

 ◆最優秀アルバム 既存曲リレコーディング部門(Best Archival Re-Recording of An Existing Score)
 ・『ドン・ファンの冒険/毒薬と老嬢』 音楽:マックス・スタイナー 指揮:ウィリアム・ストロンバーグ アルバム・プロデュース:William Stromberg、John Morgan、Anna Bonn ライナー・ノーツ:James V. D’Arc、Ryan Brennan、Curt Hardaway アート・ディレクション:Jim Titus (Tribute Film Classics)
 ・『ノートルダムのせむし男』“Notre Dame De Paris – The Music of Maurice Jarre” 音楽:モーリス・ジャール 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:James Fitzpatrick、Frank K. Dewald アート・ディレクション:Damien Doherty (Tadlow)
 ◎『クォ・ヴァディス』 音楽:ミクロス・ローザ(Miklós Rózsa) 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick And Luc Van De Ven ライナー・ノーツ:Frank K. Dewald アート・ディレクション:Ginko Digi (Prometheus/Tadlow)
 ・『赤い家』 音楽:ミクロス・ローザ(Miklós Rózsa) 指揮:アラン・ウィルソン アルバム・プロデュース:Kevin Kaska、Douglass Fake ライナー・ノーツ:Dan Robbins、Frank K. Dewald アート・ディレクション:Joe Sikoryak (Intrada)
 ・『つばさ』 音楽:J・S・ザメクニック 指揮:ピーター・ボイヤー(Peter Boyer)、アイラ・ハーシェン(Ira Hearshen) アルバム・プロデュース:Dominik Hauser、Jeannie Gayle Pool、Dan Goldwasser、MV Gerhard、Matt Verboys ライナー・ノーツ:Jeannie Gayle Pool アート・ディレクション:Dan Goldwasser (La-La Land)

 ◆最優秀レーベル賞(Film Music Record Label of The Year)
 ・Intrada Records Douglass Fake、Roger Feigelson
 ◎La-La Land Records MV Gerhard、Matt Verboys
 ・Moviescore Media Mikael Carlsson
 ・Quartet Records Jose M. Benitez
 ・Tadlow Music James Fitzpatrick

 La-La Land Recordsは、3年連続受賞です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作曲家のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・ジョン・ウィリアムズ(1/5):作曲・作曲家・ドラマ・楽曲・リリース
 ・フェルナンド・ベラスケス(1/4):作曲・作曲家・ドラマ・楽曲
 ・マイケル・ダナ(1/4):作曲・作曲家・ドラマ・楽曲
 ・アレクサンドル・デプラ(1/4):作曲家・コメディー・アクション・アニメ
 ・トム・ティクヴァ&ジョニー・クリメック&ラインホルト・ハイル(0/3):作曲・FT・楽曲
 ・ダニー・エルフマン(1/3):作曲家・コメディー・アニメ
 ・ミクロス・ローザ(1/3):リリース・リレコーディング・リレコーディング
 ・Nic Raine(1/3):ブレイク・リレコーディング・リレコーディング
 ・ハワード・ショア(0/2):作曲・FT
 ・ダリオ・マリアネッリ(0/2):ドラマ・コメディー
 ・マイケル・ジアッキーノ(1/2):FT・楽曲

 今年は複数部門での受賞はなく、007シリーズ50周年や、国際映画音楽批評家協会賞では新顔に当たるフェルナンド・ベラスケスとマイケル・ダナにも目配せしつつ、常連の作曲家たちで賞を分け合う形になりました。

 この結果、9年間トータルの受賞数は以下のようになりました。

 1.マイケル・ジアッキーノ:12
 1.ジョン・ウィリアムズ:12
 3.アレクサンドル・デプラ:9
 4.ダニー・エルフマン:6
 4.ジェームズ・ニュートン・ハワード:6
 6.ジョン・パウエル:4
 7.ジェリー・ゴールドスミス:3
 7.ダリオ・マリアネッリ:3
 7.ハワード・ショア:3
 7.クリストファー・ヤング:3
 11.ジョージ・フェントン:2
 11.久石譲:2
 11.ベアー・マックレアリー:2
 11.トマス・ニュートン:2
 11.ジェームズ・ピーターソン:2
 11.パイナー・トプラク:2
 11.ハンス・ジマー:2

 米国アカデミー賞との関係はといえば、特に強い関係性はないというのが正直なところで、ここでの結果がアカデミー賞を占ったりすることはありません。ノミネーションに関しても、作曲賞で重なっているのは2作品のみ、歌曲賞=楽曲賞で重なっているのも1つだけです。

 一応、米国アカデミー賞の関連2部門のノミネーションを書き出しておくと、以下の通りです。

 ◆米国アカデミー賞2013 オリジナル作曲賞ノミネーション
 ・『アンナ・カレーニナ』 ダリオ・マリアネッリ
 ・『アルゴ』 アレクサンドル・デプラ
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 マイケル・ダナ
 ・『リンカーン』 ジョン・ウィリアムズ
 ・『007 スカイフォール』 トーマス・ニューマン

 ◆米国アカデミー賞2013 オリジナル歌曲賞ノミネーション
 ・“Chasing Ice”-‘Before My Time’ 音楽・作詞:J. Ralph
 ・『テッド』-‘Everybody Needs A Best Friend’ 音楽:ウォルター・マーフィー 作詞:セス・マクファーレン
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』-‘Pi's Lullaby’ 音楽:マイケル・ダナ 作詞:Bombay Jayashri
 ・『007 スカイフォール』-‘Skyfall’ 音楽・作詞:アデル・アドキンス、ポール・エプワース
 ・『レ・ミゼラブル』-‘Suddenly’ 音楽:クロード=ミシェル・シェーンベルク 作詞:ハーバート・クレッツマー、アラン・ブーブリル

 強い関係性はないながらも、国際映画音楽批評家協会賞の評価を参考にするならば、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』と『リンカーン』と『007 スカイフォール』のいずれかにオスカー受賞の目がある、ということになるでしょうか。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・第9回国際映画音楽批評家協会賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_15.html
 ・第8回国際映画音楽批評家協会賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_22.html
 ・第8回国際映画音楽批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_41.html
 ・第7回国際映画音楽批評家協会賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_28.html
 ・第7回国際映画音楽批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_47.html
 ・第6回国際映画音楽批評家協会賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_22.html
 ・第6回国際映画音楽批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_5.html
 ・第5回国際映画音楽批評家協会賞ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_20.html
 ・第5回国際映画音楽批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_24.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国際映画音楽批評家協会賞2013 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる