海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデン・リール賞(米・音響編集賞)2013 結果発表!

<<   作成日時 : 2013/02/18 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第60回ゴールデン・リール賞(Golden Reel Award/MPSE:Motion Picture Sound Editors)の結果が発表されました。(2月17日)

 【ゴールデン・リール賞】

 ゴールデン・リール賞と言っても、全然なじみがありませんが、音響編集部門に特化した映画賞で、スタートは1954年(1953年度)で、1964年から始まったアカデミー賞音響編集賞よりも10年も長い歴史を持っています。ひょっとすると、ゴールデン・リール賞の存在が、アカデミー賞に音響編集賞部門を設立させる契機になったのかもしれません。

 MPSEという字面自体は、映画のエンドロールなどでよく目にしますが、MPSEとは、アメリカ映画の音響編集・音楽編集のプロが所属する団体(Motion Picture Sound Editors)のことで、ゴールデン・リール賞は、そこが出している映画賞ということになります。カナダで年間に最高の興行収入を稼いだカナダ映画に贈られる賞もなぜか同じ名前なので、ちょっと混乱しますが……。

 似たような賞に、映画音響協会賞がありますが、映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)とは1964年創立のアメリカのミキサーの団体で、550名のミキサーが所属しており、映画音響協会賞はそこが出している映画賞です。ゴールデン・リール賞が、アカデミー賞の音響編集賞に対応するのに対して、映画音響協会賞はアカデミー賞の録音賞に対応しています。

 今年のゴールデン・リール賞の受賞結果は、以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects and Foley in a Feature Film)
 ・『アルゴ』
 ・『アベンジャーズ』
 ・『ダークナイト・ライジング』
 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・『ホビット 思いがけない冒険』
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 ・『プロメテウス』
 ◎『007 スカイフォール』

 ◆長編映画 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Dialogue and ADR in a Feature Film)
 ・『アルゴ』
 ・『ハッシュパピー〜バスタブ島の少女〜』
 ・『ホビット 思いがけない冒険』
 ◎『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 ・『リンカーン』
 ・『ムーンライズ・キングダム』
 ・『世界にひとつのプレイブック』
 ・『007 スカイフォール』

 ◆長編映画 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Feature Film)
 ・『アルゴ』
 ・『キャビン』
 ・『ダークナイト・ライジング』
 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ・『ホビット 思いがけない冒険』
 ◎『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 ・『リンカーン』
 ・『007 スカイフォール』

 ◆長編音楽映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Musical Feature Film)
 ・“Joyful Noise”(監督:Todd Graff)
 ◎『レ・ミゼラブル』
 ・“Pitch Perfect”(監督:Jason Moore)
 ・『ロック・オブ・エイジズ』

 ◆長編アニメーション部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue, ADR and Music in an Animation Feature Film)
 ・『メリダとおそろしの森』
 ・“A Cat in Paris”(仏・オランダ・スイス・ベルギー)(監督:アラン・ガニョル、ジャン=ルー・フェリシオリ)
 ・『フランケンウィニー』
 ・『ロラックスおじさんの秘密の種』
 ・『パラノーマン ブライス・ ホローの謎』
 ・“Pirates: Band of Misfits”(監督:ピーター・ロード、ジェフ・ニューイット)
 ・“Rise of the Guardians”『不思議の国のガーディアン』
 ◎『シュガー・ラッシュ』

 ◆長編ドキュメンタリー部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue, and ADR Music in a Feature Documentary)
 ・“Bully”(監督:Lee Hirsch)
 ・“Climate Refugees”(監督:Michael P. Nash)
 ・『二郎は寿司の夢を見る』
 ◎“Last Call at the Oasis”(監督:ジェシカ・ユー)
 ・『ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド』
 ・『シュガーマン 奇跡に愛された男』

 ◆長編外国語映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR in a Feature Foreign Language Film)
 ・“80 Million(80 milionów)”(ポーランド)(監督:Waldemar Krzystek)
 ・『愛、アムール』(オーストリア・仏・独)
 ・“Children of Sarajevo(Djeca)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・独・仏・トルコ)(監督:Aida Begic)
 ・“The Hypnotist(Hypnotisören)”(スウェーデン)(監督:ラッセ・ハルストレム)
 ・『最強のふたり』(仏)
 ◎『君と歩く世界』(仏・ベルギー)

 【テレビ部門】

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Sound Effects and Foley in Television)
 ・“Coma”
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2:‘Valar Morghulis’
 ・“Hemingway & Gellhorn”
 ・『ニュースルーム』:‘We Just Decided To’
 ◎“SEAL Team Six: The Raid on Osama Bin Laden”

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Sound Effects and Foley in Television)
 ・“Alcatraz”:パイロット版
 ・“Alphas”:‘Wake up Call’
 ◎『アメリカン・ホラー・ストーリー』:‘Welcome to Briarcliff’
 ・『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』:‘The Siege at Forli’
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』 Season 2 "Blackwater"
 ・“Grimm”:‘The Other Side’
 ・『ウォーキング・デッド』:‘Beside the Dying Fire’
 ・『ヤング・スーパーマン』-‘Dominion’

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Dialogue and ADR in Television)
 ・“Coma”
 ◎『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2:‘Valar Morghulis’
 ・“Hemingway & Gellhorn”
 ・『ニュースルーム』:‘We Just Decided To’
 ・“SEAL Team Six: The Raid on Osama Bin Laden”
 ・“Steel Magnolias”

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Dialogue and ADR in Television)
 ・“BOSS”:‘Backflash’
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2:‘Blackwater’
 ・『Homeland』:‘The Smile’
 ◎『ニュースルーム』:‘Amen’
 ・“Saving Hope”:‘Pilot 101’
 ・『トゥルーブラッド』:‘We'll Meet Again’
 ・『ウォーキング・デッド』:‘Better Angels’
 ・“World Without End”:‘King’

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Music in Television)

 ・『ダメージ』:‘But You Don't Do That Anymore’
 ・“Girl VS. Monster”
 ・『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』:‘Night 2’
 ◎“Hemingway & Gellhorn”
 ・“Titanic”:‘Night 1’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Music in Television)
 ・『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』:‘The Siege at Forli’
 ・『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』:‘The Blue Butterfly’
 ・『CSI:マイアミ』:‘It Was A Very Good Year’
 ◎『FRINGE/フリンジ』:‘A Short Story About Love’
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2:‘Blackwater’
 ・『パーソン・オブ・インタレスト』:‘Fire Wall’
 ・『リベンジ』:パイロット版

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) ミュージカル部門(Best Sound Editing: Long Form Musical in Television)
 ・『キャンプ・ロック2 ファイナル・ジャム』
 ・『ダメージ』:‘But You Don't Do That Anymore’
 ・“Girl VS. Monster”
 ・『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』:‘Night 2’
 ・“Hemingway & Gellhorn”
 ・“Lemonade Mouth”
 ◎“Let it Shine”
 ・“Titanic”:‘Night 1’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) ミュージカル部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Musical in Television)
 ・『glee』:‘The New Rachel’
 ◎『SMASH/スマッシュ』:‘Hell on Earth’
 ・『SMASH/スマッシュ』:パイロット版

 ◆テレビ・アニメーション 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR Animation in Television)
 ◎“Adventure Time”:‘Card Wars’
 ・“Family Guy”:‘Yug Ylimaf’
 ・“Lego Star Wars”:‘The Empire Strikes Out’
 ・“Robot and Monster”:‘Security Risk/Ogo's Birthday’
 ・“Robot Chicken: DC Comics Special”
 ・『スポンジ・ボブ』:‘Gary's New Toy’
 ・『スポンジ・ボブ』:‘It's a SpongeBob Christmas’

 ◆テレビ・ドキュメンタリー(ロング・フォーム) 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Documentary)
 ・“The Interrupters”
 ・“Love Hate Love”
 ◎“Rolling Stones Crossfire Hurricane”

 【その他の部門】

 ◆コンピューター・エンタテインメント部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Computer Episodic Entertainment)
 ・“Battlestar Galactica: Blood and Chrome -- Webisode 5”
 ・“Cybergeddon”
 ・“DRØNE”
 ・“H+The Digital Series”:‘EP26 "African Aid’
 ◎“Halo 4: Forward Unto Dawn”

 ◆コンピューター・インタラクティブ・エンタテインメント部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Computer Interactive Entertainment)
 ・“Call of Duty: Black Ops 2”
 ・“Halo 4”
 ◎“Resident Evil: 6”
 ・“Spyro: Skylander Giants”
 ・“World of Warcraft: Mists of Pandaria Cinematic Trailer”

 ◆ダイレクト・ビデオ アニメーション部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Direct to Video - Animation)
 ・“Batman: The Dark Knight Returns Part 1”
 ◎“Justice League: Doom”
 ・“Superman VS. The Elite”

 ◆ダイレクト・ビデオ 実写作品部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Direct to Video - Live Action)
 ・“12 Dogs of Christmas: Great Puppy Rescue”
 ・“Cowgirls and Angels”
 ・“El Gringo”
 ◎“Fire with Fire”
 ・“Marvel One Shot: Item 47”
 ・“Osombie”
 ・“Werewolf:The Beast Among Us”

 ◆学生作品賞(Verna Fields Award in Sound Editing for Student Filmmakers)
 ・“Dawn”
 ・“Elie's Overcoat”
 ・“Exedia Nation”
 ・“Fragments”
 ◎『ヘッド・オーバー・ヒールズ』“Head Over Heels”
 ・“In Aeternam”
 ・“My Face is in Space”
 ・“Stumble”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞とアカデミー賞音響編集賞の結果を対比させてみると以下のようになります。

 2012年 MPSE:『戦火の馬』 AA:『ヒューゴの不思議な発明』
 2011年 MPSE:『インセプション』 AA:『インセプション』
 2010年 MPSE:『アバター』 AA:『ハートロッカー』
 2009年 MPSE:『ダークナイト』 AA:『ダークナイト』
 2008年 MPSE:『ボーン・アルティメイタム』 AA:『ボーン・アルティメイタム』
 2007年 MPSE:『硫黄島からの手紙』 AA:『硫黄島からの手紙』
 2006年 MPSE:『宇宙戦争』 AA:『キング・コング』
 2005年 MPSE:『アビエイター』(アニメーション部門は『Mr.インクレディブル』) AA:『Mr.インクレディブル』
 2004年 MPSE:『マスター・アンド・コマンダー』 AA:『マスター・アンド・コマンダー』
 2003年 MPSE:『ロード・トゥ・パーディション』 AA:『ロード・オブ・ザ・リング/2つの搭』
 2002年 MPSE:『ブラックホーク・ダウン』 AA:『パール・ハーバー』
 2001年 MPSE:『グラディエーター』 AA:『U-571』
 2000年 MPSE:『マトリックス』 AA:『マトリックス』
 1999年 MPSE:『プライベート・ライアン』 AA:『プライベート・ライアン』
 1998年 MPSE:『タイタニック』 AA:『タイタニック』
 1997年 MPSE:『デイライト』 AA:『ゴースト&ダークネス』
 1996年 MPSE:『ブレイブハート』 AA:『ブレイブハート』
 1995年 MPSE:『スピード』 AA:『スピード』
 1994年 MPSE:『ジュラシック・パーク』 AA:『ジュラシック・パーク』
 1993年 MPSE:『沈黙の戦艦』 AA:『ドラキュラ』
 1992年 MPSE:『バートン・フィンク』 AA:『ターミネーター2』
 1991年 MPSE:『トータル・リコール』 AA:『レッド・オクトーバーを追え』
 1990年 MPSE:『7月4日に生まれて』『アビス』 AA:『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』

 過去22年で10回一致しています。

 こうしてみると、強力な話題作(視覚的に強いインパクトがある作品)がある時は、ゴールデン・リール賞もアカデミー賞音響編集賞も同じ作品に引っ張られるようですが、そうでない場合は、それぞれ独自のチョイスをするようで、必ずしもどちらが「音響編集賞」にふさわしいとかいうことでもないようです。

 本年度の米国アカデミー賞 音響編集賞のノミネーションは以下の通りです。

 ◆米国アカデミー賞2013 音響編集賞ノミネーション
 ・『アルゴ』 Erik Aadahl、Ethan Van der Ryn
 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』 Wylie Stateman
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 ユージーン・ギアティ、Philip Stockton
 ・『007 スカイフォール』 Per Hallberg、Karen Baker Landers
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 Paul N.J. Ottosson

 過去の受賞結果をみると、米国アカデミー賞では、長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞を受賞した『007 スカイフォール』よりも、2部門で受賞を果たした『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』に分があるように思えますが、どうでしょうか。『アルゴ』への追い風や、『ゼロ・ダーク・サーティ』への高い評価もあるわけですが……。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ゴールデン・リール賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_48.html
 ・ゴールデン・リール賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_46.html
 ・ゴールデン・リール賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_35.html
 ・ゴールデン・リール賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_47.html
 ・ゴールデン・リール賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_40.html
 ・ゴールデン・リール賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_40.html

 ・米国アカデミー賞2013 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_30.html

 ・全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈前半戦〉:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_51.html
 ・全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈後半戦〉:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_40.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴールデン・リール賞(米・音響編集賞)2013 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる