海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・監督組合賞(DGA)2013 結果発表!

<<   作成日時 : 2013/02/03 16:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第65回米・監督組合賞(DGA)の結果が発表されました。(2月2日)

 【長編映画部門】

 ◎『アルゴ』 監督:ベン・アフレック
 ・『レ・ミゼラブル』 監督:トム・フーパー
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 監督:アン・リー
 ・『リンカーン』 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 監督:キャスリン・ビグロー

 ベン・アフレックは初ノミネートで初受賞。
 放送映画批評家協会賞作品賞&監督賞、ゴールデン・グローブ賞作品賞ドラマ部門&監督賞、米・製作者組合賞(PGA)、米・俳優組合賞(SAG)キャスト賞のすべてが『アルゴ』の受賞となりました。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【ドキュメンタリー部門】

 ◎マリク・ベンジェルール( Malik Bendjelloul) 『シュガーマン 奇跡に愛された男』“Searching for Sugar Man”(スウェーデン・英)
 ・カービー・ディック(Kirby Dick) “The Invisible War”(米)
 ・David France “How to Survive a Plague”(米)
 ・Lauren Greenfield “The Queen of Versailles”(米)
 ・Alison Klayman “Ai Weiwei:Never Sorry”(米・中)

 国際ドキュメンタリー協会賞(IDA)2012 長編部門賞、放送映画批評家協会賞、米・製作者組合賞(PGA)、そして今回の米・監督組合賞(DGA)とすべて『シュガーマン 奇跡に愛された男』が制すことになりました。
 監督組合賞とアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞とは、過去21年間でたった3回しか同じ結果にはなっていませんが、ドキュメンタリー部門ができて最初の年に同じになって以来、18年ぶりに受賞作(『ザ・コーヴ』)が重なり、続けて一昨年も同じ作品(『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』)が受賞しています。
 なので、前哨戦の結果(全米のドキュメンタリー関係者、全米のプロデューサー、全米の監督たちの総意)、および、監督組合賞とアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞の近年の一致度から考えて、よほどの番狂わせがない限り、米国アカデミー賞も、『シュガーマン 奇跡に愛された男』が当確です。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【テレビ部門】

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Movies for Television and Mini-Series)

 ・グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti) “Political Animals”(USA Network)-パイロット版
 ・フィリップ・カウフマン “Hemingway & Gellhorn”(HBO)
 ・ケヴィン・レイノルズ 『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』(History Channel)
 ◎ジェイ・ローチ 『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』(HBO)
 ・マイケル・ライマー “American Horror Story: Asylum”(FX)-‘Dark Cousin’

 ジェイ・ローチは2008年に当部門でノミネートされて以来、2度目の受賞です。
 エミー賞とゴールデン・グローブ賞と米・製作者組合賞(PGA)も『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』が受賞しています。サテライト・アワードでは『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』が受賞。

画像

 ◆ドラマ・シリーズ部門( Outstanding Directorial Achievement in Dramatic Series)
 ・マイケル・クエスタ(Michael Cuesta) 『Homeland』(Showtime)-‘The Choice’
 ・ジェニファー・ゲッツィンガー(Jennifer Getzinger) 『MAD MEN マッド・メン』(AMC)-‘A Little Kiss’
 ・レスリー・リンカ・グラッター(Lesli Linka Glatter) 『Homeland』(Showtime)-‘Q&A’
 ◎ライアン・ジョンソン 『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Fifty-One’
 ・グレッグ・モットーラ(Greg Mottola) “The Newsroom”(HBO)-‘We Just Decided To’

 ライアン・ジョンソンは初ノミネートで初受賞。
 エミー賞もサテライト・アワードもゴールデン・グローブ賞も『Homeland』が受賞。

画像

 ◆コメディー・シリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Comedy Series)
 ・ルイス・C.K. “Louie”(FX)-‘“New Year’s Eve’
 ・マーク・チェンドロスキー(Mark Cendrowski) 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)-‘The Date Night Variable’
 ・ブライアン・クランストン 『モダン・ファミリー』(ABC)-‘Election Day’
 ◎レナ・ダナム(Lena Dunham) “Girls”(HBO)-パイロット版
 ・ベス・マッカシー=ミラー(Beth McCarthy-Miller) 『30 ROCK/サーティー・ロック』(NBC)-‘Live from Studio 6H’

 エミー賞では『モダン・ファミリー』が受賞。サテライト・アワードでは『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』が受賞。ゴールデン・グローブ賞は“Girls”が受賞。米・製作者組合賞(PGA)は『モダン・ファミリー』が受賞。

画像

 ◆音楽バラエティー部門(Outstanding Directorial Achievement in Musical Variety
 ・マイケル・デンプシー(Michael Dempsey) “12-12-12”(Multiple Networks/Cable Outlets)-‘The Concert for Sandy Relief’
 ・Don Roy King 『サタデー・ナイト・ライブ』(NBC)-ホスト:ミック・ジャガー
 ・Don Mischer 第84回アカデミー賞(ABC)
 ・Chuck O’Neil “The Daily Show with Jon Stewart”(Comedy Central)-エピソード #17153
 ◎Glenn Weiss 第66回トニー賞(CBS)

 Glenn Weissは9回目のノミネートで、4回目の受賞。すべてトニー賞。

画像

 ◆リアリティー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Reality Programs)
 ・Tony Croll “America’s Next Top Model”(CW)-‘The Girl Who Becomes America’s Next Top Model’
 ・Peter Ney “Face Off”(Syfy)-‘Scene of the Crime’
 ◎Brian Smith “Master Chef”(FOX)-エピソード#305
 ・J. Rupert Thompson “Stars Earn Stripes”(NBC)-‘Amphibious Assault’
 ・Tim Warren “Ink Master”(SpikeTV)-エピソード103

 Brian Smithは同じ作品で3回目のノミネート。初受賞。

画像

 ◆昼ドラ部門(Outstanding Directorial Achievement in Daytime Serials)
 ・Albert Alarr “Days Of Our Lives”(NBC)-エピソード#11895
 ・Larry Carpenter “General Hospital”(ABC)-‘Bad Water’
 ・William Ludel “General Hospital”(ABC)-‘Magic Milo’
 ・Scott McKinsey “General Hospital”(ABC)-‘Shot Through The Heart’
 ◎Jill Mitwell “One Life To Live”(ABC)-‘Between Heaven and Hell’

 Jill Mitwellは9回目のノミネートで、4回目の受賞。

画像

 ◆子供番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Children's Programs)
 ・スチュアート・ギラード(Stuart Gillard) “Girl vs. Monster”(Disney Channel)
 ◎Paul Hoen “Let it Shine”(Disney Channel)
 ・サヴェージ・スティーヴ・ホランド(Savage Steve Holland) “Big Time Movie”(Nickelodeon)
 ・Jonathan Judge “Camp Fred”(Nickelodeon)
 ・Amy Schatz “Don’t Divorce Me! Kids’ Rules for Parents on Divorce”(HBO)

 Paul Hoenは6回目のノミネートで、2回目の受賞。

画像

 【CM部門】(Outstanding Directorial Achievement in Commercials)

 ・ランス・アコード(Lance Acord)(Park Pictures)
 ナイキ:‘Jogger’– Wieden + Kennedy, Portland
 フォルクスワーゲン2012:‘The Dog Strikes Back’– Deutsch LA
 リーバイス:‘Thread’– Wieden + Kennedy, Portland
 ナイキ:‘Greatness’– Wieden + Kennedy, Portland

 ・Steve Ayson(MJZ/The Sweet Shop)
 Carlton Draught:‘Beer Chase’– Clemenger BBDO/Melbourne
 The Cosmopolitan of Las Vegas:‘Let Me Go’– Fallon Minneapolis

 ・Fredrik Bond(MJZ)
 Puma:‘Surfer’– Droga5
 バドワイザー:‘Eternal Optimism’– Anomaly

 ◎アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ(Anonymous Content)
 Proctor and Gamble:‘Best Job’– Wieden + Kennedy



 ・Tom Kuntz(MJZ)
 Old Spice:‘Terry Crews Muscle Music’– Wieden + Kennedy, NY
 DirecTV:‘Stray Animals’– Grey
 DirecTV:‘Roadside Ditch’– Grey
 DirecTV:‘Platoon’– Grey, NY

 ランス・アコードとFredrik Bondは連続ノミネート。
 ランス・アコードは3回目のノミネート。
 Steve Aysonは初ノミネート。
 Fredrik Bondは5回目のノミネート。
 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウは『バベル』以来2回目のノミネート。
 Tom Kuntzは5回目のノミネートで1回受賞。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【特別賞・名誉賞】

 ◆生涯貢献賞(DGA Lifetime Achievement Award)
 ◎ミロス・フォアマン

 ◆ロバート・B・アルドリッチ賞(Robert B. Aldrich Service Award)
 ※米・監督組合賞(DGA)および米・監督組合賞(DGA)会員へ多大な貢献をしたと認められた者に贈られる。

 ◎マイケル・アプテッド

画像

 ◆生涯貢献賞 ニュース部門(Lifetime Achievement in News Direction Award)
 ◎Eric Shapiro

画像

 ◆フランク・キャプラ貢献賞(Frank Capra Achievement Award)
 ※アシスタント・ディレクターやユニット・プロダクション・マネージャーをして、その業績が、映画産業や米・監督組合賞(DGA)に貢献したと認められた者に贈られる。

 ◎スーザン・ズワーマン(Susan Zwerman)
 スーザン・ズワーマン(Susan Zwerman)は、80年代からユニット・プロダクション・マネージャーやヴィジュアル・エフェクト・プロデューサー、ロケーション・マネージャーを務めてきた人物で、『ブロークン・アロー』や『エイリアン4』のヴィジュアル・エフェクト・プロデューサー、『オール・ザット・ジャズ』や『スカーフェイス』のロケーション・マネージャー/コーディネーターとして知られる。

画像

 ◆フランクリン・J・シャフナー貢献賞(Franklin J. Schaffner Achievement Award)
 ※アソシエイト・ディレクターやステージ・マネージャーをして、その業績が、映画産業や米・監督組合賞(DGA)に貢献したと認められた者に贈られる。

 ◎Dency Nelson
 Dency Nelsonは、アカデミー賞やグラミー賞、エミー賞などを手がけるステージ・マネージャー。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 当ブログでは、米国アカデミー賞2013ノミネーション発表後、「本年度の全米映画賞レースは1996年と状況が似ている説」(http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_37.html)という記事を書きましたが、まさにその通りになってきました。

 1996年と同じことが繰り返されるなら、米国アカデミー賞は作品賞も監督賞も『リンカーン』が受賞するということになりますが、果たして本当にそういうことになるでしょうか。

 全米の批評家たち(放送映画批評家協会賞)の総意、全米のプロデューサーたちの総意、全米の俳優たちの総意、全米の監督たちの総意は、『アルゴ』&ベン・アフレックを支持しているのに、それでも米国アカデミー賞は『リンカーン』&スティーヴン・スピルバーグなのでしょうか。
 プロデューサーや俳優、監督を除いたアカデミー会員の票数が、『アルゴ』よりも『リンカーン』を上回るとはどうしても思えないのですが……。

 順当に考えれば、作品賞は『アルゴ』で、監督賞はスピルバーグというところに落ち着く気がしますね。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

*当ブログ記事

 ・米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_19.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_27.html

 ・米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_19.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_28.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_16.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html

 ・米・製作者組合賞(PGA)2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_63.html
 ・米・俳優組合賞(SAG)2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_64.html

 ・米国アカデミー賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_30.html

 ・全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈前半戦〉:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_51.html
 ・全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈後半戦〉:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_40.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・監督組合賞(DGA)2013 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる