海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 君こそスターだ! シューティング・スター2013授賞式@ベルリン国際映画祭

<<   作成日時 : 2013/02/15 20:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 シューティング・スター2013(The Shooting Stars2013)の授賞式が行なわれました。(2月11日)

 【シューティング・スター】
 シューティング・スター(The Shooting Stars)というのは、ヨーロッパ映画界に登場したニュー・スターをいち早く取り上げて紹介しつつ、彼らの栄光を讃え、これを今後のステップ・アップに役立ててもらおうという趣旨で始められたイベントで、EUのメディア・プログラムとEFP(European Film Promotion)のサポートで、毎年、ベルリン国際映画祭期間中に授賞式が行なわれています。

 これまでこの賞に選ばれた俳優というのが、なかなか凄くて、フランカ・ポテンテ(1998年)、レイチェル・ワイズ(1998年)、モーリッツ・ブライプトロイ(1999年)、マチュー・ドゥミ(1999年)、ケリー・マクドナルド(1999年)、エドゥアルド・ノリエガ(1999年)、マリア・シュラーダー(1999年)、レオノール・ワトリング(1999年)、ダニエル・クレイグ(2000年)、アウグスト・ディール(2000年)、ニーナ・ホス(2000年)、マヤ・サンサ(2000年)、ハイケ・マカシュ(2001年)、リュディヴィーヌ・サニエ(2001年)、ジェレミー・レニエ(2002年)、ダニエル・ブリュール(2003年)、セシル・ド・フランス(2003年)、リカルド・スカルマチョ(2006年)、ヨハンナ・ヴォカレク(2006年)、メラニー・ロラン(2007年)、ヤスミン・トリンカ(2007年)、アナマリア・マリンカ(2008年)、アフシア・エルジ(2009年)、デイヴィッド・クロス(2009年)、アルバ・ロルヴァケル(2009年)、キャリー・マリガン(2009)、アンドレア・ライズブロー(2011年)、リズ・アーメッド(2012年)などがいます。

 シューティング・スターは、ノミネーションが行なわれた後で、審査員によって、最大10人(初期は20人)に絞り込まれるのですが、このノミネーションの条件というのが、けっこう厳しくて、以下のようになっています。

 ・英語が流暢であること。
 ・35歳未満。
 ・過去12ヶ月以内に映画で主要な役を演じていること。
 ・出演作が、複数の映画祭や複数の国で上映されていること。
 ・自国の映画賞にノミネートか受賞されたことがあること。

 ※以前は公式サイトにこの条件がちゃんと明記されていたのですが、探し方が悪いのか、見当たらなくなってしまいました。ただし、今回の受賞者は、すべて上記の条件を満たしており、規定が変わったわけではないようです。

 本年度の審査員は、アルバ・ロルヴァケル、ヤスミラ・ジュバニッチ、ベティーナ・ブロケンパー(ドイツのプロデューサー)、Jina Jay(イギリスのキャスティング・ディレクター)、Thierry Chèze(フランスの映画ジャーナリスト)の5人で、EFPが選んだ候補から審査員が受賞者を選ぶというプロセスになっています。

 本年度の受賞者は、以下の10人で、ベルリン国際映画祭でのプレゼンターは、ジュリー・デルピーとイーサン・ホークでした。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ・クリスタ・テレ(Christa Théret)(仏)
 1991年、パリ生まれ。
 11歳の時にキャスティング・ディレクターに見出され。コスタ=ガヴラス監督の“Le Couperet”でデビュー。
 ローラ・ドワイヨン監督の“Et toi, t’es sur qui?”(2007)を経て、Lisa Azuelos監督の“LOL”(2008)で大きな注目を浴び、セザール賞有望若手女優賞にノミネートされた。
 主な出演作に、ベルトラン・ブリエ監督の“Le Bruit des glaçons”(2010)、エマニュエル・ミレ監督の“La Brindille”(2011)、ジャン=ピエール・アミリス監督の“L'Homme qui rit”(2012)、ジル・ブルドス監督の“Renoir”(2012)などがある。

画像

 ・ルカ・マリネッリ(Luca Marinelli)(伊)
 1984年、ローマ生まれ。
 ローマの国立演劇大学在学中(2006-2009)からTVを中心に活動を始め、2010年に出演した『素数たちの孤独』に主演し、国際的にも知られるようになった。
 そのほかの出演作には、パオロ・ヴィルツィ監督の“Every Blessed Day (Tutti Santi Giorni)”(2012)などがある。

画像

 ・Carla Juri (スイス)
 1985年、スイスのティシーノ生まれ。
 アメリカとイギリスで演技を学び、“180°”(2010)と“Someone Like Me (Eine Wen Iig, Dr Dällebach Kari)”(2012)の演技で2度のスイス映画賞に輝く。
 現在は、活動の幅をインターナショナルに広げていて、製作中の作品に、イギリス映画“Fossil”(監督:Alex Walker)、ドイツ映画“Finsterworld”(監督:Frauke Finsterwalder)と“Feuchtgebiete”(監督:David Wnendt)がある。

画像

 ・Saskia Rosendahl (独)
 1993年、ドイツのハレ・アン・デア・ザーレで生まれる。
 女優として活動を開始したのは2001年からで、映画では“Lore”(2012)で、大きな注目を浴びた。
 そのほかの出演作には、Wolfgang Dinslage監督の“Für Elise”(2011)がある。
 最新出演作は、ドゥニ・デルクール監督の“Happy Birthday (Zum Geburtstag)”(2013)、Vivian Naefe監督の“The Taste Of Apple Seeds(Der Geschmack Von Apfelkernen)”(2013)。

画像

 ・Jure Henigman (スロヴェニア)
 スロヴェニアのリブニツァ生まれ。
 Nejc Gazvoda監督の“A Trip(Izlet)”(2011)で、スロヴェニア映画祭やナッシュヴィル映画祭で男優賞を受賞。
 その他の出演作には、Janez Lapajne監督の“Personal Baggage (Osebna Prtljaga)”(2011)、Martin Turk監督の“Feed Me With Your Words (Nahrani Me Z Besedami)”(2012)、Nejc Gazvoda監督の“Dual (Dvojina)”(2012)がある。

画像

 ・アルタ・ドブロシ(Arta Dobroshi)(コソボ共和国)
 1980年、プリシュティナ(現コソボ共和国の首都。当時はユーゴスラビア)生まれ。
 アルバニア系コソボ人。
 カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭、サンダンス国際映画祭のレッド・カーペットを歩いた初めてのコソボ人女優。
 2005年のドイツ・アルバニア製作の“Magic Eye (Syri magjik)”でデビュー。
 2008年の『ロルナの祈り』で国際的に注目を浴びた。
 日本に紹介されている作品には、そのほかに、ジュリー・ガヴラスの『最高の人生をあなたと』(2011)があり、未公開作にはカトリーヌ・コルシニの“Trois Mondes”(2012)などがある。

画像

 ・アダ・コンデースク(Ada Condeescu)(ルーマニア)
 1988年、ブカレスト生まれ。
 デビュー作『俺の笛を聞け』“If I Want to Whistle, I Whistle”(2010)でいきなり注目を浴びる。
 第2作“Loverboy”(2011)でサラエボ映画祭で女優賞受賞。2012年には同映画祭で審査員を務めた。第3作“Wolf”(2013)が公開待機中。

画像

 ・ミケル・ボー・フォルスガール(Mikkel Boe Følsgaard)(デンマーク)
 1984年、レンネ生まれ。
 デンマーク国立演劇学校に在学中に出演した『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(2012)で、ベルリン国際映画祭男優賞(銀熊賞)を受賞した。
 ペルニラ・アウグストが監督を務めるTVシリーズ“The Legacy”でも主演している。
 製作中の映画に、Mikkel Nørgaard 監督の“The Keeper Of Lost Causes(Kvinden I Buret)”がある。

画像

 ・Nermina Lukač (スウェーデン)
 1992年、スウェーデン生まれ。
 デビュー作“Eat Sleep Die (Äta Sova Dö)”での演技が高く評価された。

画像

 ・Laura Birn (フィンランド)
 1981年、ヘルシンキ生まれ。
 2000年より女優としてのキャリアをスタート。
 2002年の“Pearls And Pigs (Helmiä Ja Sikoja)”で主演。その後、いくつかの映画やTVのシリーズ・ドラマ、舞台で主演。
 代表作は、“Purge (Puhdistus)”(2011)で、この作品で、Jussi賞主演女優賞を獲得した。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

画像

 *Shooting Stars 公式サイト:http://www.shooting-stars.eu/en/index.php

 *ヨーロッパ映画プロモーション(EFP)公式サイト:http://www.efp-online.com/en/news/index.php

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・シューティング・スター2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_29.html
 ・シューティング・スター2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_32.html
 ・シューティング・スター2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_30.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
君こそスターだ! シューティング・スター2013授賞式@ベルリン国際映画祭 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる