海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サンタバーバラ国際映画祭2013 受賞結果!

<<   作成日時 : 2013/02/08 05:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第28回サンタバーバラ国際映画祭(1月24日-3日)の各賞が発表されました。

画像

 【サンタバーバラ国際映画祭】
 サンタバーバラという都市は、アメリカ映画産業のルーツの1つで、その地で1985年に始められたこの映画祭(SBIFF:The Santa Barbara International Film Festival )は、今年で第28回を迎えています。

 以前は、アメリカ映画産業のルーツという特徴を前面に出して、北米で配給の決まっていない作品や短編映画に力を入れていたようですが 、いまでは、それらを発展的に解消して(?)、短編と長編のフィクション、ドキュメンタリー、アニメーション、インターナショナル部門、スペイン/ラテン・アメリカ映画部門、特別上映部門、特集上映部門など、多彩な国別・地域別の部門を設けて、バラエティーに富んだ作品を紹介することに務めているようです。

 以前は、アジア映画を上映する部門もあって日本映画も上映されたのですが、なくなってしまい、今回は日本からの出品作は1本もありませんでした。

 本年度の受賞作は以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆最優秀作品賞(The Panavision Spirit Award for Independent Cinema)
 ◎“Babygirl”(アイルランド・米) 監督:Macdara Vallely

 “Babygirl”(アイルランド・米) 監督:Macdara Vallely
 物語:レナは、ブロンクスに住む10代の娘で、その母親ルーシーはシングル・マザーだった。ルーシーは、レナが覚えている限りでは、とても完璧とは言いがたいボーイフレンドとばかり付き合ってきた。しかし、今度の相手は、その中でも最悪の男だった。レナは、男が正体を現わすべく、罠を仕掛ける……。
 トライベッカ映画祭2012出品。

画像

 ◆インターナショナル映画賞(The Best International Film Award)
 ◎“Coming of Age (Anfang 80)”(オーストリア) 監督:Gerhard Ertl、Sabine Hiebler

 “Anfang 80(Coming of Age)”(オーストリア) 監督:Gerhard Ertl、Sabine Hiebler
 出演:Karl Merkatz、Christine Ostermeyer
 物語:ローサとブルーノは、80代の夫婦で、これまで人生のあらゆることを経験してきたと思っていた。しかし、ローサが癌にかかり余命いくばくもないとわかって、これまでの人生を見つめ直し、マンネリと化した生活から脱して、新しい生活を始めることに決める。介護者や医者、親族の反対にもかかわらず、彼らはこれまで慣れ親しんだ家を出て、新しいアパートに移る。
 モントリオール世界映画祭2012 ワールド・コンペティション部門出品。男優賞(Karl Merkatz)、観客賞受賞。
 チューリヒ映画祭2012 ドイツ語映画コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。
 オーストリア映画賞2013 男優賞受賞。

画像

 ◆スペイン・ラテンアメリカ映画賞(The Nueva Vision Award for the best Spanish/Latin American film)
 ◎“7 Boxes (7 Cajas)”(パラグアイ) 監督:Juan Carlos Maneglia、Tana Schembori

 “7 Boxes(7 Cajas)”(パラグアイ) 監督:Juan Carlos Maneglia、Tana Schémbori
 物語:金曜日のアスンシオン。夜になっても気温は40度から下がらない。ヴィクターは、17歳で、手押し車の仕事をしている。彼には有名になりたいという野心があったが、そんな彼にチャンスが飛び込んでくる。7つの箱を届ければ100ドルくれるというのだ。箱の中身は教えられない。最初は、簡単に思えた仕事だったが、次第にやっかいなことに巻き込まれたことに気づく。どうやらみんなこの箱を欲しがっているらしいのだ。
 トロント国際映画祭2012 DISCOVERY部門出品。
 サンスバスチャン国際映画祭2012 ニュー・ディレクターズ部門出品。ユース賞受賞。
 パームスプリングス国際映画祭2013 ニュー・ボイス/ニュー・ヴィジョン賞 オナラブル・メンション受賞。


 ◆ドキュメンタリー賞(Best Documentary Film Award)
 ◎“More Than Honey”(独・オーストリア・スイス) 監督:Markus Imhoof

 “More Than Honey”(独・オーストリア・スイス) 監督:Markus Imhoof
 アインシュタインは、「もしハチがいなくなったら、人類はわずか4年のうちに絶滅するだろう」と語っている。ところが、過去5年間に、数十億のハチが消え去り、その原因は明らかになっていない。食糧の3分の1以上をハチの受粉に依存している人類にとって、ハチの生き死には、大きな死活問題となってくるのだ。
 トロント国際映画祭2012 TIFF DOC部門出品。
 バイエルン映画賞2013 ドキュメンタリー賞受賞。
 オーストリア映画賞2013 音響デザイン賞ノミネート。


 ◆短編映画賞(The Bruce Corwin Award for Best Live Action Short Film Under 30 Minutes)
 ◎“Barriers”(イスラエル) 監督:Golan Rise

 “Barriers”(イスラエル) 監督:Golan Rise
 物語:Uriと2人の兵士が検問所に配備されている。そこに「監視」組織から2人の女性がやってきて、干渉を始める。女性が大声で騒ぐ中、爆弾テロの恐れありとして、検問所を閉鎖するよう命令が伝えられる。

画像

 ◆短編アニメーション賞(Bruce Corwin Award for Best Animation Short Film)
 ◎“Sleight of Hand”(オーストラリア) 監督:Michael Cusack

 “Sleight of Hand”(オーストラリア) 監督:Michael Cusack
 物語:男が自分に似せた等身大の人形を作る。制作過程で、人形は自分の意思を持ち始め、やがて自分はより大きな存在に操られていることを悟る。
 ストップモーション・アニメーションへのオマージュ作品。
 アニメーターとして30年近いキャリアを持つMichael Cusackの短編で、製作は南オーストラリアを拠点として活動しているアニメーション制作会社Anifex。
 オーストラリア・アカデミー賞2013 短編アニメーション賞ノミネート。

画像

 ◆社会正義賞基金(The Fund for Santa Barbara Social Justice Award)
 ◎“Revolution”(カナダ) 監督:ロブ・スチュアート(Rob Stewart)

 “Revolution”(カナダ) 監督:ロブ・スチュワート(Rob Stewart)
 映画監督で写真家でもあるロブ・スチュワートは、環境運動家に転じて、地球規模で起こっている環境の変化を食い止めようとして、解決への糸口を探る。
 『シャークウォーター 神秘なる海の世界』(2006)のロブ・スチュワート監督最新作。
 トロント国際映画祭2012 TIFF DOCS部門出品。ドキュメンタリー部門ピープルズ・チョイス賞次点2位。

画像

 ◆観客賞(The Audience Choice Award)
 ◎“Spinning Plates”(米) 監督:Joseph Levy

 “Spinning Plates”(米) 監督:Joseph Levy
 3つのレストランにまつわるドキュメンタリー。1つ目は、世界でも第7位にランキングされる最先端のレストランで、シェフは、自分の情熱を追及するために、あらゆる障害物を闘う。2つ目は、150年も家族で営まれるレストランで、レストランは壊れそうな地域の絆を結びつける役割を果たしている。3つ目は、駆け出しのメキシカン・レストランで、オーナーは、自分の若い娘を育てようと懸命で、すべて自分で準備を整える。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 サンタバーバラ映画祭は、全米映画賞レース開催期間中の映画祭として、(パームスプリングス国際映画祭と同様に)昨年活躍した映画人に賞を与えるという催しを行なっていて、その受賞者は、前年末から発表されています。

 彼らの表彰は、映画祭期間中にバラバラの日程で行なわれ、映画祭に華を添えています。

 今年の受賞者は、以下の通りです。

 ◆モダン・マスター賞(Modern Master Award)
 ◎ベン・アフレック

画像

 ◆モンテシト賞(Montecito Award)
 一連の作品で優れたパフォーマンスを行なったと認められた俳優に贈られる。
 ◎ダニエル・デイ=ルイス

画像

 ◆最優秀パフォーマンス賞(Outstanding Performance of the Year Award)
 ◎ジェニファー・ローレンス

画像

 ◆ヴァーチュオソス賞(Virtuosos Award)
 前年に優れたパフォーマンスをした俳優に贈られる賞(actors who have distinguished themselves through performances in film this past year)。
 ◎クヮヴェンジャネ・ウォリス

画像

 ◎エル・ファニング

画像

 ◎エディー・レッドメイン

画像

 ◎アン・ダウド

画像

 ◎エズラ・ミラー

画像

 ◎オマール・シー

画像

 ◆シネマ・ヴァンガード賞(Cinema Vanguards Award)
 リスクを承知で、優れた、そして独創的な活躍をして、映画に貢献した俳優に贈られる賞(taking artistic risks and making a significant and unique contribution to film)。
 ◎エイミー・アダムス

画像

 ◆アメリカン・リヴィエラ賞(American Riviera Award)
 アメリカ映画界に強いインパクト(a strong influence on American Cinema)を与えたと認められる人物に贈られる。
 ◎クエンティン・タランティーノ

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サンタバーバラ国際映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_20.html
 ・サンタバーバラ国際映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_15.html
 ・サンタバーバラ国際映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_27.html

 ・パームスプリングス国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_46.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンタバーバラ国際映画祭2013 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる