海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・美術監督組合賞(ADG)2013 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2013/01/03 17:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第17回米・美術監督組合賞(ADG)のノミネーションが発表されました。(1月2日)

画像

 【映画カテゴリー】

 ◆歴史もの映画部門(Period Film)

 ・“Anna Karenina” プロダクション・デザイナー:サラ・グリーンウッド
 ・『アルゴ』 プロダクション・デザイナー:シャロン・シーモア
 ・『ジャンゴ 繋がれざる者』 プロダクション・デザイナー:J・マイケル・リヴァ
 ・『レ・ミゼラブル』 Misérables プロダクション・デザイナー:イヴ・スチュアート
 ・『リンカーン』 プロダクション・デザイナー:リック・カーター

 ◆ファンタジー映画部門(Fantasy Film)

 ・『クラウド アトラス』 プロダクション・デザイナー:ウリ・ハニッシュ、Hugh Bateup
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』プロダクション・デザイナー:デイヴィッド・グロップマン
 ・『プロメテウス』 プロダクション・デザイナー:アーサー・マックス
 ・『ダークナイト・ライジング』 プロダクション・デザイナー:ネイサン・クロウリー、ケヴィン・カヴァナー
 ・『ホビット 思いがけない冒険』 プロダクション・デザイナー:Dan Hannah

 ◆現代劇映画部門(Contemporary Film)

 ・『フライト』 プロダクション・デザイナー:ネルソン・コーツ
 ・『007 スカイフォール』 プロダクション・デザイナー:デニス・ガスナー
 ・『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』 プロダクション・デザイナー:アラン・マクドナルド
 ・『インポッシブル』 プロダクション・デザイナー:エウヘニオ・カバイェーロ
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 プロダクション・デザイナー:Jeremy Hindle

 映画部門は、前回とはすべて顔ぶれが違っています。
 イヴ・スチュアートは、前回はTV部門でノミネートされています。

 【テレビ・カテゴリー】

 ◆シリーズ1時間番組 シングルカメラ部門(One-Hour Single Camera Television Series)

 ・『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』-‘Resolution’ プロダクション・デザイナー:ビル・グルーム
 ・『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』-‘Christmas Special’ プロダクション・デザイナー:ドナル・ウッズ
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘The Ghost of Harrenhal’ プロダクション・デザイナー:ジェンマ・ジャクソン
 ・『Homeland』-‘The Choice’ プロダクション・デザイナー:ジョン・D・クレッチマー
 ・“Newsroom”-‘We Just Decided To’ プロダクション・デザイナー:リチャード・フーヴァー

 『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』と『ゲーム・オブ・スローンズ』は連続ノミネート。前回は『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』が受賞。

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Television movie or miniseries)

 ・“American Horror Story: Asylum”-‘I Am Anne Frank, Part 2’ プロダクション・デザイナー:Mark Worthington
 ・『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』 プロダクション・デザイナー:マイケル・コレンブリス
 ・『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』-‘Ep.#1.1-Night One’、‘Ep.#1.2-Night Two’、‘Ep.#1.3-Night Three’ プロダクション・デザイナー:デレク・R・ヒルl
 ・“Hemingway & Gellhorn” プロダクション・デザイナー:ジェフリー・カークランド
 ・“Mockingbird Lane” プロダクション・デザイナー:Michael Wylie

 Michael Wylieは、部門や作品は違いますが、2年連続ノミネート。

 ◆30分シリーズ番組 シングルカメラ部門(Episode of a half-hour single-camera television series)

 ・“Community”-‘Pillows And Blankets’ プロダクション・デザイナー:デニス・ピッツィーニ
 ・“Girls”-‘Pilot’ プロダクション・デザイナー:ジュディー・ベッカー
 ・『モダン・ファミリー』-‘Mystery Date’ プロダクション・デザイナー:リチャード・バーグ
 ・“Parks & Recreation”-‘Soda Tax’ プロダクション・デザイナー:Ian Phillips
 ・“The New Normal”-‘Sofa’s Choice’ プロダクション・デザイナー:トニー・ファニング

 リチャード・バーグは同一作品で、4年連続ノミネートで、現在2連覇中。

 ◆バラエティー/脚本なし番組 マルチカメラ部門 (Episode of a multicamera variety or unscripted series)

 ・“2 Broke Girls”-‘And The Silent Partner’ プロダクション・デザイナー:Glenda Rovello
 ・“Democratic National Convention” プロダクション・デザイナー:Bruce Rodgers
 ・“How I Met Your Mother”-‘The Magicians Code Part 1 プロダクション・デザイナー:Stephan Olson
 ・“Saturday Night Live”-‘Mick Jagger Host’ プロダクション・デザイナー:Keith Raywood
 ・“The Voice” プロダクション・デザイナー:Anton Goss、James Pearse Connelly

 “2 Broke Girls”は2年連続ノミネート、“How I Met Your Mother”は3年連続ノミネート、“Saturday Night Live”は、4年連続ノミネート。“Saturday Night Live”が2連覇中。

 ◆授賞式/音楽ショー/ゲーム・ショー部門(Awards, music or game show)

 ・第84回アカデミー賞 プロダクション・デザイナー:ジョン・マイヤー(John Myhre)
 ・グラミー賞ノミネーション・コンサート・ライヴ-カウントダウン プロダクション・デザイナー:Matthew Russell
 ・スーパーボウルXlVI-マドンナのハーフタイム・ショー プロダクション・デザイナー:Bruce Rodgers
 ・第64回プライムタイム・エミー賞 プロダクション・デザイナー:Steve Bass
 ・第40回アメリカン・ミュージック・アワード プロダクション・デザイナー:Joe Stewart

 アカデミー賞は3年連続ノミネートで、2連覇中。ノミネートされれば受賞することになっています。
 プライムタイム・エミー賞は7年連続ノミネート。
 アカデミー賞は、毎年、美術監督を替えるのに対し、プライムタイム・エミー賞は毎年同じです。

 ◆CM/ミュージック・ビデオ部門(Commercials And Music Videos)

 ・バドワイザー:‘The Return of The King’ プロダクション・デザイナー:Jason Hamilton
 ・メイシーズ:‘Dream’ プロダクション・デザイナー:Carlos A. Menendez
 ・ナイキ:‘Fast is Faster’ プロダクション・デザイナー:ティノ・シュナイダー(Tino Schaedler)
 ・ナイキ+:‘Game On World’ プロダクション・デザイナー:ジェームズ・チンランド(James Chinlund)
 ・X-Box:‘Halo 4 Commissioning’ プロダクション・デザイナー:Christopher Glass

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門について―

 現在までの全米映画賞レース2011の美術賞部門の受賞結果は以下の通りです。

 ◆美術賞
 6.ロサンゼルス映画批評家協会賞:『ザ・マスター』 ジャック・フィスク
 8.ワシントンDC映画批評家協会賞:『クラウド アトラス』 レベッカ・アルウェー(Rebecca Alleway)、Hugh Bateup、ウリ・ハニッシュ(Uli Hanisch)、Peter Walpole
 9.サンディエゴ映画批評家協会賞:『クラウド アトラス』 Hugh Bateup、ウリ・ハニッシュ
 10.ラスベガス映画批評家協会賞:『プロメテウス』 Alex Cameron
 13.サンフランシスコ映画批評家協会賞:『ムーンライズ・キングダム』 アダム・ストックハウゼン
 15.サテライト・アワード:『リンカーン』 リック・カーター、Curt Beech、デイヴィッド・クランク、レスリー・マクドナルド
 16.シカゴ映画批評家協会賞:『ムーンライズ・キングダム』
 22.フロリダ映画批評家協会賞:“Anna Karenina” Thomas Brown、サラ・グリーンウッド
 23.フェニックス映画批評家協会賞:『ムーンライズ・キングダム』 アダム・ストックハウゼン

 美術賞のある映画賞自体少ないので、サンプル数は少ないのですが、これを見る限りでは、今回の美術賞は混戦で、まだ本命と言える作品はありません。(ただし、候補に挙がっていてもいいはずの『ムーンライズ・キングダム』は美術監督組合賞では落選しています。)

 過去16年間で、アカデミー賞美術賞と美術監督組合賞(の3部門のどれか1つ)が重なったのは、10回(62.5%)です。

 美術監督組合賞が3部門もあるわりには、アカデミー賞と同じになりにくいのは、たとえば、美術監督組合賞が映画美術としては評価されにくい現代劇(『ショコラ』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ターミナル』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ノー・カントリー』など)をも評価するのに対し、アカデミー賞美術賞は見るからにお金のかかった、凝った作品を評価する傾向にあり、そういう目のつけどころの違いが受賞結果の違いとなってくるからと考えられます。

 現時点で、美術監督組合賞もアカデミー賞美術賞も予想はつきませんが、物語がいくつもの時代にもわたり、時代ごとに様々なセットが用意された『クラウド アトラス』は、他の作品よりも美術の見どころが多い、と言っていいかもしれません。

 受賞結果の発表は、2月2日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・美術監督組合賞(ADG)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_5.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_13.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_15.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_12.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_11.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_25.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

 追記:
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・美術監督組合賞(ADG)2013 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる