海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・映画音響協会賞(CAS)2013 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2013/01/09 07:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第20回米・映画音響協会賞(CAS:Cinema Audio Society)のノミネーションが発表になりました。(1月8日)

 【米・映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)】
 1964年創立という歴史あるアメリカのミキサーの団体で、550名のミキサーが所属しています。
 アメリカの映画・テレビ業界の約半数がここに属していて、映画のエンドロールで、名前の後に「,CAS」とあるミキサーさんが、米・映画音響協会会員です。
 米・映画音響協会賞自体は、1994年に設けられた賞で、今年で20年目になります。公式サイトには「49 th」と記されていますが、これは創立から数えた回数で、「年次」というような意味合いのようです。
 賞は、会員・非会員の別なく選ばれています。

 もう1つ、これに似た賞で、ゴールデン・リール賞という映画賞がありますが、これとどう違うかというと、CASがアカデミー賞録音賞に対応し、ゴールデン・リール賞がアカデミー賞音響編集賞に対応するといえばわかりやすいでしょうか。
 もっと端的に言うと、CASが録音技師の賞、ゴールデン・リール賞が音響編集者の賞ということになります。

 今年のノミネーションは以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆映画部門(Motion Pictures-Live Action)

 ・『ホビット 思いがけない冒険』
 プロダクション・ミキサー:Tony Johnson, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー: クリストファー・ボイズ、Michael Hedges, CAS、Michael Semanick, CAS

 ・『レ・ミゼラブル』
 プロダクション・ミキサー:サイモン・ヘイズ(Simon Hayes)
 リ・レコーディング・ミキサー:Andy Nelson、Mark Paterson スコアリング・ミキサー:Jonathan Allen
 ADRミキサー:Robert Edwards

 ・『リンカーン』
 プロダクション・ミキサー:Ronald Judkins, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Andy Nelson、ゲイリー・ライドストローム, CAS
 スコアリング・ミキサー:Shawn Murphy
 ADR・ミキサー:Bob Johanson
 Foley Mixer:Frank Rinella

 ・『007 スカイフォール』
 プロダクション・ミキサー:Stuart Wilson
 リ・レコーディング・ミキサー:Scott Millan, CAS、Greg P. Russell, CAS
 スコアリング・ミキサー:Simon Rhodes
 ADRミキサー:Peter Gleaves
 Foley Mixer:James Ashwill

 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』
 プロダクション・ミキサー:Ray Beckett, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Paul N. J. Ottosson
 ADRミキサー:Brian Smith
 Foley Mixer:John Sanacore

 ◆アニメーション部門(Motion Pictures – Animated) [新設]

 ・『メリダとおそろしの森』
 ADRミキサー:Bobby Johansen
 リ・レコーディング・ミキサー:Tom Johnson、Gary Rydstrom, CAS
 スコアリング・ミキサー:Andrew Dudman
 Foley Mixer:Frank Rinella

 ・『フランケンウィニー』
 ADRミキサー:Doc Kane
 リ・レコーディング・ミキサー:Michael Semanick, CAS、Tom Johnson、Chris Boyes
 スコアリング・ミキサー:Dennis Sands, CAS
 Foley Mixer:Glen Gathard

 ・『ロラックスおじさんの秘密の種』
 リ・レコーディング・ミキサー:Randy Thom, CAS、Gary Rizzo, CAS
 スコアリング・ミキサー:Shawn Murphy
 Foley Mixer:Frank Rinella

 ・“Rise of the Guardians”『不思議の国のガーディアン』
 ADRミキサー:Tighe Sheldon
 リ・レコーディング・ミキサー:Andy Nelson、Jim Bolt
 スコアリング・ミキサー:Peter Cobbin
 Foley Mixer:Kyle Rochlin

 ・『シュガー・ラッシュ』
 ADRミキサー:Doc Kane
 リ・レコーディング・ミキサー:David E. Fluhr, CAS、Gary Rizzo, CAS
 スコアリング・ミキサー:Alan Meyerson
 Foley Mixer:Frank Rinella

 ◆テレビ映画/ミニ・シリーズ部門(Television Movies and Mini-Series)

 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー』:‘Asylum Part 1 – Welcome to Briarcliff’
 プロダクション・ミキサー:Sean Rush
 リ・レコーディング・ミキサー:Joseph H. Earle Jr., CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Doug Andham, CAS
 スコアリング・ミキサー:James S. Levine
 ADR・ミキサー:Judah Getz
 Foley Mixer:Kyle Billingsley

 ・『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』
 プロダクション・ミキサー:David R.B. Macmillan, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Gabriel J. Serrano、Leslie Shatz
 スコアリング・ミキサー:Chris Fogel
 ADRミキサー:Travis Mackay
 Foley Mixer:Tor Kingdon

 ・『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』:Part 1
 プロダクション・ミキサー:Dragos Stanomir
 リ・レコーディング・ミキサー:Christian Cooke、Brad Zoern
 スコアリング・ミキサー:Jeff Vaughn
 ADRミキサー:Eric Apps
 Foley Mixer:Peter Persaud

 ・“Hemingway & Gellhorn”
 プロダクション・ミキサー:Nelson Stoll, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Lora Hirschberg、Peter Horner、Douglas Murray
 スコアリング・ミキサー:Marc Blanes Matas
 ADR・ミキサー:Andy Greenberg
 Foley Mixer:Don White

 ・『シャーロック SHERLOCK』:「第1話 ベルグレービアの醜聞」
 プロダクション・ミキサー:John Mooney
 リ・レコーディング・ミキサー:Howard Bargroff

 ◆テレビ・シリーズ 1時間ドラマ部門(Television Series-1Hour) [細分化]

 ・『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』:‘The Milkmaid's Lot’
 プロダクション・ミキサー:Franklin D. Stettner, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Tom Fleischman, CAS

 ・『ブレイキング・バッド』:‘Dead Freight’
 ミキサー:Darryl L. Frank, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Jeff Perkins、Eric Justen
 ADRミキサー:Eric Gotthelf
 Foley Mixer:Stacey Michaels

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』:‘Blackwater’
 プロダクション・ミキサー:Ronan Hill, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Onnalee Blank, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Mathew Waters
 Foley Mixer:Brett Voss

 ・『Homeland』:‘Beirut is Back’
 プロダクション・ミキサー:Larry Long
 リ・レコーディング・ミキサー:Nello Torri, CAS、Alan M. Decker, CAS
 ADRミキサー:Paul Drenning
 Foley Mixer:Shawn Kennelly

 ・『MAD MEN マッド・メン』:‘Commissions and Fees’
 プロダクション・ミキサー:Peter Bentley, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Ken Teaney, CAS、Alec St. John, CAS

 ◆テレビ・シリーズ 30分ドラマ部門(Television Series – 1/2 Hour) [細分化]

 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』:‘Mazel Tov, Dummies!’
 プロダクション・ミキサー:Griffin Richardson
 リ・レコーディング・ミキサー:Tony Pipitone

 ・“Californication”:‘Hell Ain't a Bad Place To Be’
 プロダクション・ミキサー:Daniel Church
 リ・レコーディング・ミキサー:Todd M. Grace, CAS
リ・レコーディング・ミキサー:Edward Charles Carr III, CAS

 ・『モダン・ファミリー』:‘Disneyland’
 プロダクション・ミキサー:Stephen A. Tibbo, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Dean Okrand、Brian R. Harman, CAS

 ・『ナース・ジャッキー』:‘Handle Your Scandal’
 プロダクション・ミキサー:Jan McLaughlin, CAS
 リ・レコーディング・ミキサー:Peter Waggoner

 ・『The Office』:‘New Guys’
 プロダクション・ミキサー:Ben Patrick
 リ・レコーディング・ミキサー:John W. Cook II, CAS、Kenneth Kobett, CAS

 ◆テレビ ノンフィクション/バラエティー/音楽番組部門(Television – Non-Fiction, Variety or Music – Series or Specials)

 ・The 2012 Rock & Roll Hall of Fame Induction Ceremony
 リ・レコーディング・ミキサー:Brian Riordan, CAS、Jamie Ledner

 ・“Deadliest Catch”:‘I Don't Wanna Die’
 リ・レコーディング・ミキサー:Bob Bronow, CAS

 ・“Frozen Planet”:‘To the Ends Of The Earth’
 プロダクション・ミキサー:Archie Moore
 リ・レコーディング・ミキサー:Graham Wild

 ・“Great Performances At The Met”:‘Anna Bolena’
 リ・レコーディング・ミキサー:Ken Hahn, CAS
 音楽ミキサー:ライブ・パフォーマンス:Jay David Saks

 ・“Soundtracks”:‘Music Without Borders’
 リ・レコーディング・ミキサー:Paul James Zahnley, CAS

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 今回からアニメーション部門が新設されたほか、テレビ・シリーズ部門が1時間ドラマ部門と30分ドラマ部門に分けられました。

 その代わり、前回まであった「DVDオリジナル部門(DVD Original Programming)」がなくなってしまったようです。(ひょっとしたら後日、発表されるのかもしれませんが。)

 それから、今回から新しく「ADRミキサー」と「Foley Mixer」もノミネーションの対象者に含まれることになりました。(実際にどんなことを専門とするのかは知りませんが。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 前哨戦でも録音賞や音響賞部門を持っている映画賞は少なく、この部門に関するデータは多くはありません。

 ◆録音賞
 15.サテライト・アワード:『レ・ミゼラブル』 John Warhurst、Lee Walpole、サイモン・ヘイズ

 CASとアカデミー賞録音賞の結果を比較してみると、以下のようになっています。

 2012年(2/5) CAS:『ヒューゴの不思議な発明』 AA:『ヒューゴの不思議な発明』
 2011年(3/5) CAS:『トゥルー・グリット』 AA:『インセプション』
 2010年(4/5) CAS:『ハート・ロッカー』 AA:『ハート・ロッカー』
 2009年(3/5) CAS:『スラムドッグ&ミリオネア』 AA:『スラムドッグ&ミリオネア』
 2008年(3/5) CAS:『ノーカントリー』 AA:『ボーン・アルティメイタム』
 2007年(4/5) CAS:『ドリームガールズ』 AA:『ドリームガールズ』
 2006年(4/5) CAS:『ウォーク・ザ・ライン』 AA:『キング・コング』
 2005年(3/5) CAS:『アビエイター』 AA:『レイ』
 2004年(5/5) CAS:『マスター・アンド・コマンダー』 AA:『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』
 2003年(4/5) CAS:『ロード・トゥ・パーディション』 AA:『シカゴ』
 2002年(4/5) CAS:『ロード・オブ・ザ・リング』 AA:『ブラックホーク・ダウン』
 2001年(5/5) CAS:『グラディーター』 AA:『グラディーター』
 2000年(2/5) CAS:『マトリックス』 AA:『マトリックス』
 1999年(3/5) CAS:『プライベート・ライアン』 AA:『プライベート・ライアン』
 1998年(4/5) CAS:『タイタニック』 AA:『タイタニック』
 1997年(4/5) CAS:『イングリッシュ・ペイシェント』 AA:『イングリッシュ・ペイシェント』
 1996年(3/5) CAS:『アポロ13』 AA:『アポロ13』
 1995年(3/5) CAS:『フォレスト・ガンプ』 AA:『スピード』
 1994年(4/5) CAS:『許されざる者』 AA:『ジュラシック・パーク』

 年の後の数字は、ノミネーションの合致度です。

 受賞作品の合致度は、10/19(52.6%)で、数字だけ見るとそんなに高いものではありません。
 ただし、受賞作品が異なる年も、ノミネーション段階では、双方の受賞作をそれぞれのノミネーションに確実にエントリーさせていて、全く異なる性質を持っている賞ではないことがわかります。

 この部門も、それぞれの年度の作品賞候補の周辺で受賞作が選ばれていますが――

 ・アカデミー賞録音賞ではアニメーション作品がノミネートされることも多いが、音響協会賞でアニメーションがノミネートされることはほとんどない。(だから、今回。アニメーション部門が新設されたのでしょう。)

 ・アカデミー賞録音賞では『アメリ』といった外国語作品をノミネートさせたこともある。

 ・アカデミー賞では、話題作・ヒット作で、どこかにノミネートくらいはさせておきたいというような作品をこの部門にノミネートさせている(と思われる)ことがある。

 ・音響協会賞は、録音賞というよりも、音響協会としての「作品賞」を決めている風に感じられる。

 というような傾向が窺われます。

 本年度も、これまで通りであるとすれば、上記5作品のうちから3〜5作品がアカデミー賞録音賞にノミネートされ、受賞作はこの5作品から出ることはほぼ確実であるように思われます。そして音響協会賞受賞作は、50%以上の確率でアカデミー賞録音賞を受賞する、ということになります。

 作品賞周辺で音響協会賞の受賞作が選ばれるとすれは、受賞作は『ゼロ・ダーク・サーティ』か『リンカーン』ですが、撮影(録音)状況の難しさから考えれば、『ゼロ・ダーク・サーティ』により分があるかもしれません。

 米・映画音響協会賞2013の発表は、2月16日です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・映画音響協会賞(CAS)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_37.html
 ・米・映画音響協会賞(CAS)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_32.html
 ・米・映画音響協会賞(CAS)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_16.html
 ・米・映画音響協会賞(CAS)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_38.html
 ・米・映画音響協会賞(CAS)2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_2.html
 ・米・映画音響協会賞(CAS)2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_19.html

 ・全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_51.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

 追記:
 ・米・映画音響協会賞(CAS)2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_30.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・映画音響協会賞(CAS)2013 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる