海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2013/01/09 05:31   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 第65回米・監督組合賞(DGA)の長編映画部門のノミネーションが発表されました。(1月8日)

画像

 ・『アルゴ』 監督:ベン・アフレック
 ・『レ・ミゼラブル』 監督:トム・フーパー
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 監督:アン・リー
 ・『リンカーン』 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 監督:キャスリン・ビグロー

 クエンティン・タランティーノやウェス・アンダーソン、デイヴィッド・O・ラッセル、ベン・ザイトリン、ポール・トーマス・アンダーソンらが落選しました。(クエンティン・タランティーノはDGAの会員ではなく、おそらくベン・ザイトリンもDGAの会員ではないはずです。会員でないからノミネートされないということもないようですが。)

 ベン・アフレックは初ノミネート。
 トム・フーパーは、3回目のノミネートで、『英国王のスピーチ』で受賞。
 アン・リーは、4回目のノミネートで、『グリーン・デスティニー』と『ブロークバック・マウンテン』で受賞。
 スティーヴン・スピルバーグは、11回目のノミネートで、『カラーパープル』と『シンドラーのリスト』と『プライベート・ライアン』で受賞。
 キャスリン・ビグローは、2回目のノミネートで、『ハート・ロッカー』で受賞しています。

 [他の映画賞との関係]

 ・米・製作者組合賞(PGA)のノミネーション(10作品)には、すべて含まれています。

 ・放送映画批評家協会賞とは、すべて一致しています(放送映画批評家協会賞ではこのほかにデイヴィッド・O・ラッセルがノミネートされています)。

 ・ゴールデン・グローブ賞とは、トム・フーパーとクエンティン・タランティーノが入れ替わっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【アカデミー賞との関係で見ると―】

 長編映画部門に関しては、アカデミー賞監督賞との合致度が高く、監督組合賞が始まった1948年(度)以降、米・監督組合賞を受賞してアカデミー賞監督賞を受賞しなかったのは6回しかなく、監督組合賞の公式HPでもわざわざのことが明記されています(同じにならなかったのは、最近では『グリーン・デスティニー』のアン・リーと『シカゴ』のロブ・マーシャル)。監督組合賞受賞作がアカデミー賞監督賞にノミネートすらされなかったことは過去に2回しかありません。監督組合賞のノミニーは80%以上の確率でアカデミー賞監督賞にノミネートされ、監督組合賞受賞者はやはり80%以上の確率でアカデミー賞も受賞するということになります。

 2011年度は、ともにミシェル・アザナヴィシス(『アーティスト』)の受賞で、ノミネーションは5つ中4つが同じになりました(監督組合賞は『ドラゴン・タトゥーの女』をノミネートさせ、アカデミー賞は『ツリー・オブ・ライフ』をノミネートさせています。)
 2010年度は、ともにトム・フーパー(『英国王のスピーチ』)の受賞で、ノミネーションは5つ中4つが同じになりました(監督組合賞は『インセプション』をノミネートさせ、アカデミー賞は『トゥルー・グリット』をノミネートさせています。)
 2009年度は、ともにキャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)の受賞で、ノミネーションでは5つすべてが同じになりました。
 2008年度は、ともにダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』)の受賞で、ノミネーションでは5つ中4つが同じになりました(監督組合賞はクリストファー・ノーラン(『ダークナイト』)を選び、アカデミー賞はスティーヴン・ダルドリー(『愛を読むひと』)を選んでいます)。
 2007年度は、ともにコーエン兄弟(『ノーカントリー』)の受賞で、ノミネーションではやはり5つ中4つが同じになりました(監督組合賞はショーン・ペン(『イントゥ・ザ・ワイルド』)を選び、アカデミー賞はジェイソン・ライトマン(『ジュノ/JUNO』を選んでいます)。

 この傾向性が今年も当てはまるとすると、今年も5つ中5つか4つが同じで、監督組合賞の受賞作品が80%以上の確率でアカデミー賞を受賞するということになります。
 入れ替わる可能性があるとすれば、アン・リーか、トム・フーパーで、デイヴィッド・O・ラッセルか、ひょっとすると、ミヒャエル・ハネケあたりと入れ替わるかもしれません。

 下馬評では『リンカーン』がずっと最上位にいながら、ここまでの前哨戦(映画批評家協会系映画賞)では、作品賞や監督賞をほとんど獲れてきていないので、『リンカーン』がアカデミー賞の作品賞や監督賞を獲れるかどうか(を占うに)は、この監督組合賞(DGA)や製作者組合賞(PGA)にかかっていると言っても過言ではありません。『リンカーン』が製作者組合賞(PGA)も監督組合賞(DGA)も獲れない場合、アカデミー賞の作品賞や監督賞はほぼ絶望的ということになります。さて、どうなるでしょうか。下馬評が正しければ、『リンカーン』が受賞ということになるのですが……。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 テレビ部門のノミネーションの発表は1月9日、ドキュメンタリー部門のノミネーションの発表は1月14日です。

 受賞結果の発表は、2月2日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

*当ブログ記事

 ・米・監督組合賞(DGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_28.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_16.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html

 ・米・製作者組合賞(PGA)2013 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_2.html

 ・全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_51.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

 追記:
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_27.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_39.html

 ・米・監督組合賞(DGA)2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ポール・トーマス・アンダーソンが完璧にスルーされてますが、彼のアカデミー賞候補はやはり望み薄なのでしょうか?
タラコフスキー
2013/01/09 05:50
タラコフスキーさま
ポール・トーマス・アンダーソンは、作品賞ノミネーションくらいはあるかもしれませんが、監督賞に割り込める隙はないようです。
umikarahajimaru
2013/01/09 08:04
そうですか・・・。久々の監督作で、ヴェネチアで監督賞受賞してることもあって、ハリウッドに魂を売ってしまったアン・リーやトム・フーパーなんかよりも個人的にはノミネートされてほしいんですけどね・・・。
タラコフスキー
2013/01/09 12:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる