海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・脚本家組合賞(WGA)2013 テレビ部門ノミネーション!

<<   作成日時 : 2012/12/31 18:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第65回 米・脚本家組合賞(WGA)のテレビ部門、ラジオ部門、PR/グラフィック・アニメーション部門のノミネーションです。(12月6日発表)

画像

 【テレビ部門】

 ◆ドラマ・シリーズ部門(Drama Series)

 ・『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』(HBO) Dave Flebotte、Diane Frolov、Chris Haddock、Rolin Jones、Howard Korder、Steve Kornacki、Andrew Schneider、David Stenn、テレンス・ウィンター(Terence Winter)

 ・『ブレイキング・バッド』(AMC) Sam Catlin、ヴィンス・ギリガン(Vince Gilligan)、ピーター・グールド(Peter Gould)、Gennifer Hutchison、George Mastras、トーマス・シュノーズ(Thomas Schnauz)、Moira Walley-Beckett

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)  デイヴィッド・ベニオフ(David Benioff)、Bryan Cogman、ジョージ・R・R・マーティン、D.B. Weiss

 ・『Homeland』(Showtime) ヘンリー・ブロメル(Henry Bromell)、Alexander Cary、アレックス・ガンサ(Alex Gansa)、ハワード・ゴードン(Howard Gordon)、チップ・ヨハンセン(Chip Johannessen)、メレディス・スティーム(Meredith Stiehm)

 ・『MAD MEN マッド・メン』(AMC) Lisa Albert、セミ・チェラス(Semi Chellas)、Jonathan Igla、Andre Jacquemetton、マリア・ジャケメットン(Maria Jacquemetton)、Brett Johnson、Janet Leahy、ヴィクター・レヴィン(Victor Levin)、Erin Levy、フランク・ピアソン(Frank Pierson)、マイケル・サルツマン(Michael Saltzman)、マシュー・ワイナー(Matthew Weiner)

 『MAD MEN マッド・メン』以外は、前回と同じ顔ぶれです。3年連続で『MAD MEN マッド・メン』が受賞した後、前回は『ブレイキング・バッド』が受賞しています。
 『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』は、3年連続ノミネート。2011年に新シリース賞受賞。
 『ブレイキング・バッド』は、4年連続ノミネート。前回受賞。
 『ゲーム・オブ・スローンズ』は、2年連続ノミネート。
 『Homeland』は、2年連続ノミネート。前回、新シリーズ賞受賞。
 『MAD MEN マッド・メン』は、2年ぶり、5回目のノミネート。2008年に新シリーズ賞受賞、その後、3年連続でドラマ部門賞受賞。

 ◆コメディー・シリーズ部門(Comedy Series)

 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』(NBC)  Jack Burditt、Kay Cannon、ロバート・カーロック(Robert Carlock)、Tom Ceraulo、Vali Chandrasekaran、Luke Del Tredici、ティナ・フェイ、Lauren Gurganous 、Matt Hubbard、Colleen McGuinness 、Sam Means 、Dylan Morgan、Nina Pedrad 、John Riggi、Josh Siegal、Josh Siegel 、Ron Weiner、Tracey Wigfield

 ・“Girls”(HBO) ジャド・アパトゥ、Lesley Arfin、レナ・ダナム(Lena Dunham)、Sarah Heyward、ブルース・エリック・カプラン(Bruce Eric Kaplan)、Jenni Konner、Deborah Schoeneman、Dan Sterling

 ・“Louie”(FX) パメラ・アドロン(Pamela Adlon)、Vernon Chatman、ルイス・C・K

 ・『モダン・ファミリー』(ABC)  シンディ・チュパック(Cindy Chupack)、Paul Corrigan、Abraham Higginbotham、ベン・カーリン(Ben Karlin)、Elaine Ko、スティーヴン・レヴィタン(Steven Levitan)、クリストファー・ロイド(Christopher Lloyd)、Dan O’Shannon、Jeffrey Richman、Brad Walsh、ビル・ウルベル(Bill Wrubel)、Danny Zuker

 ・“Parks and Recreation”(NBC) Megan Amram、グレッグ・ダニエルズ(Greg Daniels)、Nate Dimeo、Katie Dippold、Daniel J. Goor、Norm Hiscock、Dave King、Greg Levine、Joe Mande、Aisha Muharrar、ニック・オファーマン(Nick Offerman)、Chelsea Peretti、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)、Alexandra Rushfield、Michael Schur、マイク・スカリー(Mike Scully)、Harris Wittels、Alan Yang

 “Girls”以外は、前回と同じ顔ぶれです。『30 ROCK/サーティー・ロック』の3年連続受賞の後、『モダン・ファミリー』が2連覇中です。
 『30 ROCK/サーティー・ロック』は、7年連続ノミネート。2008年から2010年まで3年連続でコメディー部門賞受賞。
 “Girls”は初ノミネート。
 “Louie”と“Parks and Recreation”は、2年連続ノミネート。
 『モダン・ファミリー』は、4年連続ノミネート。2010年に新シリーズ賞受賞。現在、2連覇中。


 ◆新シリーズ部門(New Series)

 ・“Girls”(HBO)  ジャド・アパトゥ、Lesley Arfin、レナ・ダナム(Lena Dunham)、Sarah Heyward、ブルース・エリック・カプラン(Bruce Eric Kaplan)、Jenni Konner、Deborah Schoeneman、Dan Sterling

 ・“The Mindy Project”(Fox) アイク・バリンホルツ(Ike Barinholtz)、Jeremy Bronson、リンウッド・ブーマー(Linwood Boomer)、Adam Countee、Harper Dill、ミンディー・カリング(Mindy Kaling)、クリス・マッケーナ(Chris McKenna)、B・J・ノヴァク(B.J. Novak)、David Stassen、Matt Warburton

 ・“Nashville”(ABC) Wendy Calhoun、ジェイソン・ジョージ(Jason George)、David Gould、デイヴィッド・マーシャル・グラント(David Marshall Grant)、Dee Johnson、Todd Ellis Kessler、カーリー・クーリ(Callie Khouri)、Meredith Lavender、ナンシー・ミラー(Nancy Miller)、ジェームズ・パリオット(James Parriott)、Liz Tigelaar、Marcie Ulin

 ・“The Newsroom”(HBO) Brendan Fehily、David Handelman、Cinque Henderson、Paul Redford、Ian Reichbach、エイミー・ライス(Amy Rice)、アーロン・ソーキン、Gideon Yago

 ・“Veep”(HBO) ジェシー・アームストロング(Jesse Armstrong)、Simon Blackwell、Roger Drew、Sean Gray、アーマンド・イヌアッチ(Armando Iannucci)、Ian Martin、Tony Roche、Will Smith

 ◆ドラマ部門 エピソード賞(Episodic Drama)

 ・『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Buyout’ Gennifer Hutchison

 ・『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Dead Freight’ George Mastras

 ・『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Fifty-One’ Sam Catlin

 ・『Homeland』(Showtime)-‘New Car Smell’ メレディス・スティーム(Meredith Stiehm)

 ・『MAD MEN マッド・メン』(AMC)-‘The Other Woman’ セミ・チェラス(Semi Chellas)、マシュー・ワイナー(Matthew Weiner)

 ・『ブレイキング・バッド』(AMC)-‘Say My Name’ トーマス・シュノーズ(Thomas Schnauz)

 前回は『ブレイキング・バッド』と『Homeland』から1つずつ受賞しています。

 ◆コメディー部門 エピソード賞(Episodic Comedy)

 ・“Parks and Recreation”(NBC)-‘The Debate’ エイミー・ポーラー(Amy Poehler)

 ・“Episodes”(Showtime)-‘Episode 9’ デイヴィッド・クレーン(David Crane)、ジェフリー・クラリク(Jeffrey Klarik)

 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』(NBC)-‘Leap Day’ Luke Del Tredici

 ・『モダン・ファミリー』(ABC)-‘Little Bo Bleep’ シンディ・チュパック(Cindy Chupack)

 ・『モダン・ファミリー』(ABC)-‘Mistery Date’ Jeffrey Richman

 ・『モダン・ファミリー』(ABC)-‘Virgin Territory’ Elaine Ko

 『30 ROCK/サーティー・ロック』と『モダン・ファミリー』は連続ノミネート。前回は『モダン・ファミリー』が受賞。

 ◆ロング・フォーム部門 オリジナル脚本賞(Long Form – Original)

 ・『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』(History)-Nights Two and Three Teleplay:テッド・マン(Ted Mann)、ロナルド・パーカー(Ronald Parker) ストーリー:ビル・カービィ(Bill Kerby)、テッド・マン

 ・“Hemingway & Gelhorn”(HBO) ジェリー・スタール(Jerry Stahl)、バーバラ・ターナー(Barbara Turner)

 ・“Political Animals”-‘Pilot’(USA) グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)

 ◆ロング・フォーム部門 脚色賞(Long Form – Adapted)

 ・“Coma”(A&E)-Nights 1 and 2 Teleplay:ジョン・マクロクリン(John McLaughlin) 原作:ロビン・クック

 ・『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』(HBO) ダニー・ストロング(Danny Strong) 原作:マーク・ハルペリン、ジョン・ハイルマン

 ◆コメディー/バラエティー・シリーズ(トーク・ショーを含む)部門(Comedy / Variety – (Including Talk) Series)

 ・“The Colbert Report”(Comedy Central) Michael Brumm、Stephen Colbert、Rich Dahm、Paul Dinello、Eric Drysdale、Rob Dubbin、Glenn Eichler、Dan Guterman、Peter Gwinn、Barry Julien、Jay Katsir、Frank Lesser、Opus Moreschi、Tom Purcell、Meredith Scardino、Scott Sherman、Max Werner

 ・“Conan”(TBS) Jose Arroyo、Andres du Bouchet、Deon Cole、Josh Comers、Dan Cronin、Michael Gordon、Brian Kiley、Laurie Kilmartin、Rob Kutner、Todd Levin、Brian McCann、Conan O'Brien、Matt O'Brien、Jesse Popp、Andy Richter、Brian Stack、Mike Sweeney

 ・“The Daily Show with Jon Stewart”(Comedy Central) Rory Albanese、Kevin Bleyer、Richard Blomquist、Steve Bodow、Tim Carvell、Hallie Haglund、J.R. Havlan、Elliott Kalan、Dan McCoy、Jo Miller、John Oliver、Zhubin Parang、Daniel Radosh、Jason Ross、Lauren Sarver、Jon Stewart

 ・“Jimmy Kimmel Live”(ABC) Tony Barbieri、Jonathan Bines、Joelle Boucai、Sal Iacono、Eric Immerman、Gary Greenberg、Josh Halloway、Bess Kalb、ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)、Jeff Loveness、Molly McNearney、Bryan Paulk、Danny Ricker、Rick Rosner

 ・“Key & Peele”(Comedy Central) Jay Martel、Ian Roberts、Keegan-Michael Key、Jordan Peele、Sean Conroy、Colton Dunn、Charlie Sanders、Alex Rubens、Rebecca Drysdale

 ・“Portlandia”(IFC) Fred Armisen、Carrie Brownstein、Karey Dornetto、Jonathan Krisel、Bill Oakley

 ・“Real Time with Bill Maher”(HBO) Scott Carter、Adam Felber、Matt Gunn、Brian Jacobsmeyer、Jay Jaroch、Chris Kelly、Mike Larsen、Bill Maher、Billy Martin

 ・“Saturday Night Live”(NBC Universal) ヘッド・ライター:Seth Meyers ライター:James Anderson、Alex Baze、Neil Casey、Jessica Conrad、James Downey、Shelly Gossman、Steve Higgins、Colin Jost、Zach Kanin、Chris Kelly、Joe Kelly、Erik Kenward、Rob Klein、Lorne Michaels、John Mulaney、Christine Nangle、Mike O’Brien、Josh Patten、Paula Pell、Marika Sawyer、Sarah Schneider、Pete Schultz、John Solomon、Kent Sublette、Bryan Tucker Additional Sketch:Emily Spivey、Jorma Taccone Additional Material:Frank Sebastiano

 “The Colbert Report”、“Conan”、“The Daily Show with Jon Stewart”、“Real Time with Bill Maher”、“Saturday Night Live”は連続ノミネート。“The Colbert Report”が2連覇中です。

 ◆コメディー/バラエティー スペシャル−音楽/授賞式/トリビュート部門(Comedy / Variety – Music、Awards、Tributes – Specials)

 ・第66回トニー賞(CBS) Dave Boone Special Material:Paul Greenberg オープニング&クロージング・ソング:David Javerbaum、Adam Schlesinger

 ・2012年インディペンデント・スピリット・アワード(IFC) Billy Kimball、Wayne Federman

 ・“After the Academy Awards”(ABC) ヘッド・ライター:Gary Greenberg、Molly McNearney ライター:Tony Barbieri、Jonathan Bines、Sal Iacono、Eric Immerman、ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)、Jeffrey Loveness、Bryan Paulk、Danny Ricker、Richard G. Rosner

 ・ナショナル・メモリアル・デイ・コンサート(PBS) Joan Meyerson

 “After the Academy Awards”は連続ノミネート。前回受賞。

 ◆デイタイム・ドラマ部門(Daytime Drama)

 ・“Days of Our Lives”(NBC) Lorraine Broderick、Carolyn Culliton、Richard Culliton、Rick Draughon、Christopher Dunn、Lacey Dyer、Janet Iacobuzio、David A. Levinson、Ryan Quan、Dave Ryan、Melissa Salmons、Roger Schroeder、Elizabeth Snyder、Christopher J. Whitesell、Nancy Williams Watt

 ・“One Life to Live”(ABC) Lorraine Broderick、Ron Carlivati、Anna Theresa Cascio、Daniel J. O’Connor、Elizabeth Page、Jean Passanante、Melissa Salmons、Katherine Schock、Scott Sickles、Courtney Simon、Chris Van Etten

 ・“The Young and the Restless”(CBS) Amanda Beall、Jeff Beldner、Susan Dansby、Janice Ferri Esser、Jay Gibson、Scott Hamner、Marla Kanelos、Natalie Minardi Slater、Beth Milstein、Michael Montgomery、Anne Schoettle、Linda Schreiber、Sarah K. Smith、Christopher J. Whitesell、Teresa Zimmerman

 “The Young and the Restless”は、連続ノミネート。

 ◆子供向け番組−エピソード&スペシャル部門(Children's – Episodic & Specials)

 ・『セサミ・ストリート』-‘The Good Sport’(PBS) Christine Ferraro

 ◆子供向け番組−ロング・フォーム/スペシャル部門(Children’s – Long Form Or Special)

 ・“Girl vs. Monster”(Disney Channel) Teleplay:Annie DeYoung、Ron McGee ストーリー:Annie DeYoung

 ◆アニメーション部門(Animation)

 『フューチュラマ』(Comedy Central)-‘A Farewell to Arms’ Josh Weinstein

 ・『ファミリー・ガイ』(Fox)-‘Forget-Me-Not’ デイヴィッド・A・グッドマン(David A. Goodman)

 ・『シンプソンズ』(Fox)-‘Holidays of Future Passed’ J. Stewart Burns

 ・『シンプソンズ』(Fox)-‘Ned ’N’ Edna’s Blend Agenda’ Jeff Westbrook

 ・『シンプソンズ』(Fox)-‘Treehouse of Horror XXIII’ デイヴィッド・マンデル(David Mandel)、Brian Kelley

 前回も『シンプソンズ』から4作品、『フューチュラマ』から1作品がノミネートされ、『シンプソンズ』が受賞。

 ◆ドキュメンタリー−報道部門(Documentary – Current Events)

 ・“Frontline”(PBS)-‘The Anthrax Files’ Michael Kirk

 ・“Frontline”(PBS)-‘A Perfect Terrorist’ Thomas Jennings

 ・“Frontline”(PBS)-‘Lost in Detention’ Rick Young

 ・“Frontline”(PBS)-‘Money, Power and Wall Street: Episode One’ Martin Smith 、Marcela Gaviria

 ・“Frontline”(PBS)-‘Money, Power and Wall Street: Episode Two’ Michael Kirk、Mike Wiser

 ・“Frontline”(PBS)-‘Money, Power and Wall Street: Episode Four’ Marcela Gaviria 、Martin Smith

 前回は“Frontline”と“Nova”からのノミネートで、Michael KirkとMike Wiser(“Frontline”)が受賞。

 ◆ドキュメンタリー−その他の番組部門(Documentary – Other Than Current Events)

 ・“American Experience”(PBS)-‘The Amish’ David Belton

 ・“American Experience”(PBS)-‘Clinton’ Barak Goodman

 ・“American Experience”(PBS)-‘Death and the Civil War’ Ric Burns

 ・“Nova”(PBS)-‘The Fabric of the Cosmos: The Illusion of Time’ Telescript:Randall MacLowry ストーリー:Joseph McMaster、Randall MacLowry

 ・“Nova”(PBS)-‘The Fabric of the Cosmos: Quantum Leap’ Telescript:Josh Rosen、 Julia Cort ストーリー:Joseph McMaster、Josh Rosen

 ・“American Experience”(PBS)-‘Johnny Carson: King of Late Night’ Peter T. Jones

 前回は“American Experience”と“Frontline”と“Nova”からのノミネートで、“Frontline”が受賞。

 ◆ニュース−レギュラー番組/速報/特報部門(News – Regularly Scheduled、Bulletin、or Breaking Report)

 ・“Tragedy In Colorado: The Movie Theatre Massacre”(ABC News) Lisa Ferri、Joel Siegel

 ◆ニュース−分析/特集/コメンタリー部門(News – Analysis、Feature、or Commentary)

 ・“Moyers & Company”(Thirteen/ WNET)-‘The Ghost of Joe McCarthy’ Bill Moyers、Michael Winship

 ・“Making History at Ole Miss”(CBS News) Polly Leider

 ・“Frontline”-‘The Regime Responds’ Marcela Gaviria

 ・“60 Minutes”(CBS News)-‘Stem Cell Fraud’ Scott Pelley、Michael Rey、Oriana Zill de Granados

 前回はこの部門も“Frontline”からの受賞でした。

 【ラジオ部門】

 ◆ニュース−レギュラー番組/特報部門(News – Regularly Scheduled or Breaking Report)

 ・“CBS Radio News”(CBS Radio News) Duane Tollison

 ・“Local and National News”(CBS Radio News) Mark Hugh Miller

 ・“Remembering Andy Williams”(CBS Radio News) Arlene Lebe

 ・“World News This Year 2011”(ABC News Radio) Darren Reynolds

 ◆ニュース−分析/特集/コメンタリー部門(News – Analysis、Feature or Commentary)

 ・“Dishin Digital”(WCBS-AM) Robert Hawley

 ・“Pre-existing Conditions and the Affordable Care Act”(CBS Radio News) Scott J. Saloway

 ・“Tributes”(CBS Radio News) Gail Lee

 ※ 今回、ラジオのドキュメンタリー部門のノミネーションはありませんでした。

 【PR/グラフィック・アニメーション部門】 (Promotional Writing And Graphic Animation)

 ◆PR賞(ラジオ/テレビ)部門(On-Air Promotion (Radio or Television))

 ・“Partners”(CBS) Dan A. Greenberger

 ◆グラフィック・アニメーション部門(Television Graphic Animation)

 ・“CBS News Animations”(CBS News) アニメーション:David Rosen;

 ・“Sunday Morning with Charles Osgood”(CBS)-‘The Oscars’ アニメーション:Bob Pook

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 全米の映画関係の賞には、テレビ部門を持つものがたくさんありますが、賞によって、ノミネーションや受賞者はけっこう顔ぶれが違ってきます。

 賞レースが進むにつれて、本命が絞られていく映画部門と違い、テレビ部門では、ある賞の受賞者が、別の賞ではノミネートもされないということもざらにあります。

 たぶん、個々の賞の性格や賞の投票者の好みの違いによるのでしょうが、それぞれのノミネーションや受賞結果の違いがどのようにして起こるのかはよくわかりません。

 米・脚本家組合賞(WGA)のテレビ部門も、どういう性格のものなのかはっきりとはわかりませんが、他の賞のテレビ部門では新旧交代が進んでいるのに対して、米・脚本家組合賞(WGA)のテレビ部門は、わりと保守的というか、何年も続いている人気シリーズからノミニーが選ばれることが多いようです。
 だからこそ、あえて「新シリーズ部門」が設けられているのかもしれません。

 最終的にどういう結果に落ち着くかはわかりませんが、ドラマ部門では『ブレイキング・バッド』、コメディー部門では『モダン・ファミリー』、アニメーションでは『シンプソンズ』、報道番組では“Frontline”が強いようです。

 ドラマ・シリーズとコメディー・シリーズに関して、若干のコメントをつけておくと―

 ・新シリーズ部門では、コメディー・シリーズよりドラマ・シリーズが圧倒的に強く、過去5年間でコメディー・シリーズが新シリーズ部門を制したのは、2010年の『モダン・ファミリー』のみ。

 ・新シリーズ部門を制した作品が、その翌年から各部門賞を受賞する可能性が強い。

 ・新シリーズ賞受賞作品は
 2008年:『MAD MEN マッド・メン』
 2009年:“In Treatment”
 2010年:『モダン・ファミリー』
 2011年:『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』
 2012年:『Homeland』

 ・ドラマ・シリーズ部門は、『MAD MEN マッド・メン』の3連覇の後、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』が2連覇中で、コメディー・シリーズ部門は『30 ROCK/サーティー・ロック』の3連覇の後、『モダン・ファミリー』が2連覇中です。

 ・こうした傾向性を踏まえると、本年度の新シリーズ賞は“Girls”が有力で、来年度以降、“Girls”がコメディー・シリーズ部門を制していくことになります。

 映画部門のノミネーションの発表は、2013年1月3日。
 全部門の受賞結果の発表は、2013年2月17日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_34.html
 ・米・脚本家組合賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_10.html
 ・米・脚本家組合賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_15.html
 ・米・脚本家組合賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_37.html
 ・米・脚本家組合賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_8.html
 ・米・脚本家組合賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_9.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月〜2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

 追記:
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・脚本家組合賞(WGA)2013 テレビ部門ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる