海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS レインダンス映画祭2012 各賞発表!

<<   作成日時 : 2012/10/12 19:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第20回レインダンス映画祭(9月26日-10月7日)の各賞が発表になりました。

 【レインダンス映画祭】

 レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)は、1992年にロンドンでスタートした、インディペンデント映画の祭典です。

 イギリスの映画賞といえば、まずBAFTA(英国アカデミー賞)ですが、BAFTAがアメリカ映画ばかりで、ほとんど米国アカデミー賞と変わらないようなものになってしまったのに対抗して、イギリスのインディペンデント映画のみに対象を絞って1998年に設けられた映画賞がブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード(BIFA)で、このブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードを始めたのがレインダンス映画祭を運営している団体で、いまや映画祭本体よりも、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードの方が有名になってしまったと言えるかもしれません。

 まあ、そういうことに力を入れているインディペンデントな映画祭がレインダンス映画祭というわけです。

 もともとは、アメリカのインディペンデント映画の祭典、サン(Sun)ダンス映画祭をもじって、レイン(Rain)ダンスと名づけたようですが、今はそうしたことに触れる人もなく、サンダンス映画祭を引き合いに出されることもなくて、独自の路線を進み、一般にもそう認知されているようです。

 Wikipediaによると、ここで、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『メメント』、『オールド・ボーイ』などのプレミア上映が行なわれたと書かれていますが、これはイギリス・プレミアということで、この映画祭は、こういった作品のイギリス・プレミアの舞台にもなっています。

 今年の受賞結果は以下の通りです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆インターナショナル長編部門(Best International Feature)
 ・“Vegetarian Cannibal”(クロアチア) 監督:Branko Schmidt
 ・『赤い季節』“A Road Stained Crimson”(日) 監督:能野哲彦
 ◎“Laurentie”(カナダ) 監督:Mathieu Denis、Simon Lavoie
 ・“Dark Hearts”(米) 監督:Rudolf Buitendach
 ・『木曜から火曜まで』“From Tuesday To Tuesday (De jueves a domingo)”(チリ・オランダ) 監督:ドミンガ・ソトマイヨール(Domingo Sotomayor)
 ・“Sal”(チリ・アルゼンチン) 監督:Diego Rougier

 “Laurentie”(カナダ) 監督:Mathieu Denis、Simon Lavoie
 出演:Emmanuel Schwartz、Eugénie Beaudry、Jade Hassouné、Martin Boily
 物語:ルイは、28歳だが、社会とうまくおりあいがつけられない。友人は少ないし、ガールフレッドのロサリーとの関係も一方通行だ。ある時、新しくアメリカ人が近所に引っ越してくる。ルイは、フレンドリーで魅力的な彼、ジェイに惹かれるが、彼とつきあうことで、ガールフレンドも職場仲間も失っていく……。

画像

 ◆英国長編部門(Best UK Feature)
 ・“City Slacker”(英) 監督:James Larkin
 ・“Confine”(英) 監督:Tobias Tobbel
 ・“Live East Die Young”(英) 監督:Laura Hypponen
 ◎“Love Tomorrow”(英) 監督:Christopher Payne
 ・“String Caesar”(英・南ア・カナダ) 監督:Paul Schoolman

 “Love Tomorrow”(英) 監督:Christopher Payne
 出演:Cindy Jourdain、Arionel Vargas、Max Brown
 物語:24時間の物語。主人公は2人のダンサー。女は、人生の転機にあって、悩み事を抱え、自殺すら考えている。一方、男は、キューバ人で、あと2週間でビザが切れることになっていて、オーディションに受からなければ、イギリスを去らなければならない。そんな2人が出会う。声をかけたのは男の方だ。『君、ダンサーだろ?わかるよ。」 女の方は、名前を明かすことすらためらう。男は、そんな彼女を、マイヤ・プリセツカヤにちなんで、「マイヤ」と呼ぶ。男には、天性の明るさがあり、苦境にあっても、人生を楽しむ術を知っている。バーテンの友だちにたかってタダ酒を飲むし、パーティーにも顔を出す。そんな彼の人柄に触れて、彼女の方も少しずつ心を打ち解けさせていく……。
 主人公のCindy Jourdainは、ロイヤル・バレエ団のソリストで、Arionel Vargasは、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団の看板ダンサー。

画像

 ◆インターナショナル短編部門(Best International Shorts)
 ・“The End”(仏) 監督:Didier Barcelo
 ・“The Old Woman”(独) 監督:Ariane Mayer
 ・“The Foreigner ”(ギリシャ・米) 監督:Alethea C. Avramis
 ◎“Buzkashi Boys”(アフガニスタン・米) 監督:Sam French
 ・“Bolero”(米) 監督:Dennis Brucks
 ・“Interview Date”(米) 監督:Mike Lemcke

 “Buzkashi Boys”(アフガニスタン・米) 監督:Sam French
 物語:現代のアフガニスタン。タイトルのBuzkashiというのは、ボールの代わりに、死んだヤギを使うポロのような競技。主人公は、ストリートの暴れん坊と、負けず嫌いの鍛冶屋の息子という2人の少年で、彼らは、困難に抗いつつも、自分たちの夢に向かってつき進んでいく。

画像

 ◆英国短編部門(Best UK Shorts)
 ・“Achele(Sister)”(英) 監督:Clara Kraft Isono
 ・“Bird”(英) 監督:Alasdair Bayne
 ・“For Elsie”(英) 監督:David Winstone
 ・“Mapmaker”(英) 監督:Stephen Johnson
 ◎“The Pub ”(英) 監督:Joseph Pierce
 ・“A Thousand Empty Glasses”(英) 監督:Andrew Nolan

 “The Pub ”(英) 監督:ジョゼフ・ピアス(Joseph Pierce)
 物語:Kemiは、北ロンドンの空気のよどんだパブで生活し、働いている。そこでは酒が注がれるにつれ、バー・カウンターの内と外の区別が曖昧になってくる。
 『ファミリー・ポートレート』“Family Portrait”(2009)のジョゼフ・ピアス最新作。
 ジョゼフ・ピアスは、平成22年度海外メディア芸術クリエイター招聘事業「アニメーション・アーティスト・イン・レジデンス東京2010-2011」の3人のうちの1人に選ばれています。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2012 パノラマ部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 アウト・オブ・コンペティション 短編部門出品。
 ロサンゼルス映画祭2012最優秀短編アニメーション/短編実験映画(Best Animated/Experimental Short Film)受賞。

画像

 ◆ドキュメンタリー部門(Best Documentary)
 ◎“Ballroom Dancer”(デンマーク・米・英・ウクライナ・ロシア・香港・日・独) 監督:Christian Bonke、Andreas Koefoed
 ・“Despite The Gods”(オーストラリア) 監督:Penny Vozniak
 ・“The Lottery Of Birth”(英・米) 監督:Raoul Martinez、Joshua van Praag
 ・“Orania”(独・南ア) 監督:Tobias Lindner
 ・“Over My Dead Body”(カナダ) 監督:Brigitte Poupart
 ・“Trashed”(米) 監督:Candida Brady

 “Ballroom Dancer”(デンマーク・米・英・ウクライナ・ロシア・香港・日・独) 監督:Christian Bonke、Andreas Koefoed
 2000年に、スラビック・クリクリビー(Slavik Kryklyvyy)は、恋人でパートナーのジョアンナ・ルーニス(Joanna Leunis)と組んで、ラテン・ダンスのワールド・チャンピオンに輝く。しかし、ジョアンナは、彼の元を去って、新しい相手とパートナーを組む。10年後、スラビックは34歳。彼は、10歳若い、アマチュアのダンス・チャンピオン、アンナ・メルニコバ(Anna Melnikova)とパートナーを組んで、王座への返り咲きを狙う。しかし、スラビックは、年齢からくる故障を抱え、また、気性の荒さからパートナーシップを危険にさらす。

画像

 ◆初監督部門(Best Debut Feature)
 ・“Strings”(英) 監督:Rob Savage
 ・“A Night Too Young(Prílis mladá noc)”(チェコ・スロヴァキア) 監督:Olmo Omerzu
 ・“The Ascent”(モンテネグロ・スロヴェニア) 監督:Nemanja Becanovic
 ◎“Indebted”(フィンランド) 監督:Márton Jelinkó
 ・“Bad Hair Friday”(エストニア) 監督:Andres Kõpper、Arun Tamm
 ・『放課後ミッドナイターズ』“After School Midnighters”(日) 監督:竹清仁

 “Indebted”(フィンランド) 監督:Márton Jelinkó
 物語:エリは、生物学を学ぶ学生で、2つの仕事を掛け持ちして、やりくりしていたが、それでもギリギリの生活が続いていた。ある日、彼女は、ある男性と一夜を過ごすハメになる。それは誤解から起こったことだったが、300ユーロというお金を目の前にして屈してしまう。一方、イリスは、借金取りのチームに属していて、友人のアンドレイを仲間に引き込む。そんなアンドレイは、偶然、エリと出会い、意気投合し、未来を語り合う仲になる。

画像

 ◆フィルム・オブ・フェスティバル 長編部門(Film Of The Festival [Feature])
 ・“Death”(英) 監督:Martin Gooch
 ・“Frank”(英) 監督:Richard Heslop
 ・“This Ain't California”(独) 監督:Marten Persiel
 ・“Corrode(Kshay)”(インド) 監督:Karan Gour
 ◎“How Do You Write A Joe Schermann Song? ”(米) 監督:Gary King
 ・“Consuming Spirits”(米) 監督:Chris Sullivan

 “How Do You Write A Joe Schermann Song? ”(米) 監督:Gary King
 出演:Joe Schermann、Christina Rose、Mark DiConzo、Debbie Williams、Daryl Ray Carliles
 物語:ジョーは、恋人のイヴィーと、ブロードウェーでの成功を夢見ていた。そんな彼に、オフ・ブロードウェーのミュージカルを書くチャンスが訪れる。彼に、イヴィーをキャスティングするか、新たに見出したミューズ、サマーを抜擢するか、究極の選択が迫られる。彼は、ショービジネスの現実を見せつけられ、人生の厳しさを味わうことになる。
 フェニックス映画祭2012 Copper Wing Award、観客賞受賞。

画像

 ◆フィルム・オブ・フェスティバル 短編部門(Film of The Festival [Short])
 ◎“Buzkashi Boys”(アフガニスタン・米) 監督:Sam French

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 1本だけ挙げるなら、注目は、“Love Tomorrow”ですね。
 ビジュアルやシノプシスからも、作品の魅力が伝わってきます。
 恋にまでは至らないささやかな恋心。そして、決して大げさではないけれど、挫折を希望に変え、明日への活力を与えてくれる。そんな映画。
 愛すべき佳品。
 『ONCE ダブリンの街角で』に近い雰囲気も感じられます。
 主演が、プロのダンサーというのも魅力的で、日本でも、ヒットが見込めるような気がしますね。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・レインダンス映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_24.html

 ・レインダンス映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_6.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月〜2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レインダンス映画祭2012 各賞発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる