海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 大島優子受賞で話題の? 「JAPAN CUTS」@ジャパン・ソサエティー(NY) ラインナップ!

<<   作成日時 : 2012/07/12 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日7月12日よりニューヨークのジャパン・ソサエティーで、最新の日本映画を上映するプログラム「JAPAN CUTS」の上映が始まりました(〜7月28日)。

画像

 ジャパン・ソサイエティーというのは、日本文化の紹介を通じて日米文化の交流を図ろうというアメリカの民間の非営利団体で、日本映画を専門に見せる北米唯一の機関であり、また、美術展や講演会、舞台芸術など、日本文化を紹介するさまざまなイベントを行なっています。

 「JAPAN CUTS」は、2007年から始まった最新の日本映画を上映する恒例のプログラムで、今年で6回目を迎えます。
 インディーズ作品が中心ですが、人気作品も多く、日本でもこれらすべてを観ている人はひとりもいないんじゃないかと思われるくらいの本数の作品が、この時期に日替わりで(1〜2プログラムずつ)上映されることになります。



 今回の上映作品は以下の通り。

 上映作品の内訳は35本の長編と2本の中編、2本の短編で、その中に5つのスペシャル・プログラムが組まれ、原田芳雄の一回忌となる7月19日には2本の出演作を上映して、みんなで今は亡き原田芳雄を偲ぶという段取りになっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 JAPAN CUTS 2012 ラインナップ

 ・『さや侍』“Scabbard Samurai”(2010) 監督:松本人志 [USプレミア]
 ・『SPACE BATTLESHIP ヤマト』“Space Battleship Yamato”(2010) 監督:山崎貴 [北米プレミア] クロージング作品
 ・『レオニー』“Leonie”(2010) 監督:松井久子 [USプレミア]
 ・『生きてるものはいないのか』“Isn't Anyone Alive?”(2011) 監督:石井岳龍 [北米プレミア]
 ・『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』“Roadside Fugitive SR”(2011) 監督:入江悠 [USプレミア]
 ・『ガール』“Girls for Keeps”(2011) 監督:深川栄洋 [インターナショナル・プレミア]
 ・『孤独なツバメたち〜デカセギの子どもに生まれて〜』“Lonely Swallows”(2011) 監督:津村公博、中村真夕 [USプレミア]
 ・『スマグラー おまえの未来を運べ』“Smuggler”(2011) 監督:石井克人 [USプレミア]
 ・『ゾンビアス』“Zombie Ass: Toilet of the Dead”(2011) 監督:井口昇 [ニューヨーク・プレミア]
 ・『東京プレイボーイクラブ』“Tokyo Playboy Club”(2011) 監督:奥田庸介 [東海岸プレミア]
 ・『DON'T STOP! ドント・ストップ!』“Don't Stop! ”(2011) 監督:小橋賢治 [インターナショナル・プレミア]
 ・『ハードロマンチッカー』“Hard Romanticker”(2011) 監督:グ・スーヨン [ニューヨーク・プレミア]
 ・『八日目の蟬』“Rebirth”(2011) 監督:成島出 [USプレミア]
 ・『モテキ』“Love Strikes!”(2011) 監督:大根仁 [USプレミア] 長澤まさみ:NYAFF's Rising Star Asia Award
 ・『ももいろそらを』“About the Pink Sky”(2011) 監督:小林啓一 [ニューヨーク・プレミア]
 ・『モンスターズクラブ』“Monsters Club”(2011) 監督:豊田利晃 [USプレミア]
 ・『ラビット・ホラー 3D』“Tormented”(2011) 監督:清水崇 [北米プレミア]
 ・『レンタネコ』“Rent-a-Cat”(2011) 監督:荻上直子 [USプレミア]
 ・『逆転裁判』“Ace Attorney”(2012) 監督:三池崇史 [ニューヨーク・プレミア]
 ・『くそガキの告白』“The Brat!”(2012) 監督:鈴木太一 [北米プレミア]
 ・『闇金のウシジマくん』“Ushijima the Loan Shark”(2012) 監督:山口雅俊 [ワールド・プレミア] 大島優子:Cut Above Award for Outstanding Debut

 【フォーカス・オン・役所広司】(Focus on Koji Yakusho)

 ・『Shall We ダンス?』“Shall We Dance?”(1996) 監督:周防正行
 ・『CURE』“Cure”(1997) 監督:黒沢清
 ・『ガマの油』“Toad's Oil”(2009) 監督:役所広司
 ・『十三人の刺客』“13 Assassins”(2010) 監督:三池崇史
 ・『キツツキと雨』“The Woodsman and the Rain”(2011) 監督:沖田修一 [ニューヨーク・プレミア] 役所広司:CUT Above Award for Excellence in Film
 ・『わが母の記』“Chronicle of My Mother”(2011) 監督:原田眞人 [ニューヨーク・プレミア]

 【アニメ・フロム・ヘル】(Anime from Hell)

 ・『アシュラ』“Asura”(2012) 監督:さとうけいいち [北米プレミア] オープニング作品
 ・『ギョ』“Gyo”(2012) 監督:平尾隆之 [ニューヨーク・プレミア]

 【悪趣味展覧会】(The Atrocity Exhibition)

 ・『大拳銃』“The Big Gun”(2008) 監督:大畑創 [短編][北米プレミア]
 ・『先生を流産させる会』“Let's Make the Teacher Have a Miscarriage Club”(2012) 監督:内藤瑛亮 [中編][北米プレミア]
 ・『へんげ』“Henge (Metamorphosis)”(2012) 監督:大畑創 [中編][北米プレミア]

 【トリビュート・トゥ・原田芳雄】(Tribute to Yoshio Harada)

 ・『ナイン・ソウルズ』“9 Souls”(2003) 監督:豊田利晃
 ・『大鹿村騒動記』“Someday”(2011) 監督:阪本順治 [USプレミア]

 【フォーカス・オン・ポスト3.11】(Focus on Post 3.11)

 ・『ギリギリの女たち』“Women on the Edge”(2011) 監督:小林政広 [北米プレミア]
 ・『ポテチ』“Chips”(2012) 監督:中村義洋 [インターナショナル・プレミア]
 ・『無人地帯』“No Man's Zone”(2012) 監督:藤原敏史 [北米プレミア]
 ・『トテチータ・チキチータ』“A Gentle Rain Falls for Fukushima”(2012) 監督:古勝敦 [北米プレミア]
 ・『僕らはみんな放射能』“We Are All Radioactive”(2012/米・日) 監督:Jason Wishnow、リサ・カタヤマ [短編]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記タイトルに赤字で付記してあるもののうち、Cut Above Awardは、今年から創設された賞で、デビュー作を対象とするものと、ベテランを対象とするものがあり、前者で大島優子が、後者で役所広司が賞を授与されることが発表されています。

 この賞がどんなもので、誰が選んでいるのか、賞状やトロフィーが贈られたりするのかといったことは公式サイトにも全く説明がないので(作品紹介のところに小さく付記されているだけ)、詳細は不明です。

 もう1つのNYAFF's Rising Star Asia Awardは、「JAPAN CUTS」と共催で、同時期にリンカーン・センターで開催されているニューヨーク・アジア・フィルム・フェスティバルから授与されるもので、対象となるアジアのライジング・スターとして、今年は長澤まさみが選ばれています。

 なお、今回の「JAPAN CUTS」に際し、日本から、役所広司、長澤まさみ、藤原敏史、入江悠、小橋賢治、松井久子、荻上直子、豊田利晃らがゲストとして参加して、トークショーやQ&Aなどを行なうことになっています。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・JAPAN CUTS 2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_19.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月〜2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大島優子受賞で話題の? 「JAPAN CUTS」@ジャパン・ソサエティー(NY) ラインナップ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる