海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サターン賞2012 結果

<<   作成日時 : 2012/07/28 08:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第38回サターン賞の結果が発表になりました。(7月26日)

 【サターン賞】

 サターン賞は、サイエンス・フィクション、ファンタジー&ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy & Horror Films)が主催するイベントで、SF、ファンタジー、ホラー、アクションなど、いわゆるエンタテインメント作品の中で優れた成果を残した作品や個人を表彰するもので、今年で38回を迎えます

 映画、TVドラマ、DVDと3つの部門があり、その中に数多くの賞が存在します。

 エンタテインメント性に優れていながら、一般的には、シリアスなドラマよりも低く見られがちで、いわゆるアカデミー賞などでは賞を受賞しにくいような作品を積極的に評価し、賞を与えていこうというのが、この賞の趣旨であるようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆最優秀SF(Best Science Fiction Film)
 ・『アジャストメント』
 ・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・『リミットレス』
 ◎『猿の惑星:創世記』
 ・『SUPER8 スーパーエイト』
 ・『X-Men:ファースト・ジェネレーション』

 ◆最優秀ファンタジー(Best Fantasy Film)
 ◎『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『ヒューゴの不思議な発明』
 ・『インモータルズ -神々の戦い-』
 ・『ミッドナイト・イン・パリ』
 ・『ザ・マペッツ』
 ・『マイティ・ソー』

 ◆最優秀ホラー/スリラー(Best Horror/Thriller Film)
 ・『コンテイジョン』
 ・『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』
 ◎『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・“The Grey”(監督:ジョー・カーナハン)
 ・『テイク・シェルター』
 ・“The Thing”(監督:Matthijs van Heijningen Jr.)

 ◆最優秀アクション/アドベンチャー(Best Action/Adventure Film)
 ・『ワイルド・スピード MEGA MAX』
 ・“The Lincoln Lawyer”(監督:ブラッド・ファーマン)
 ◎『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・“Red Tails”(監督:Anthony Hemingway)
 ・『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』
 ・『戦火の馬』

 ◆主演男優賞
 ・アントニオ・バンデラス 『私が、生きる肌』
 ・ドミニク・クーパー 『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』
 ・トム・クルーズ 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・クリス・エヴァンス 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ベン・キングスレー 『ヒューゴの不思議な発明』
 ◎マイケル・シャノン 『テイク・シェルター』

 ◆主演女優賞
 ・ジェシカ・チャスティン 『テイク・シェルター』
 ◎キルステン・ダンスト 『メランコリア』
 ・ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・ブリット・マーリング 『アナザー・プラネット』
 ・キーラ・ナイトレイ “A Dangerous Method”
 ・エリザベス・オルセン “Martha Marcy May Marlene”

 ◆助演男優賞
 ・レイフ・ファインズ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・ハリソン・フォード 『カウボーイズ&エイリアン』
 ・トム・ヒドルストン 『マイティ・ソー』
 ・アラン・リックマン 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ◎アンディー・サーキス 『猿の惑星:創世記』
 ・スタンリー・トゥッチ 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

 ◆助演女優賞
 ・エレナ・アナヤ 『私が、生きる肌』
 ◎エミリー・ブラント 『アジャストメント』
 ・シャルロット・ゲンズブール 『メランコリア』
 ・ポーラ・パットン 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・リン・シェイ 『インシディアス』
 ・エマ・ワトソン 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor)
 ・エイサ・バターフィールド 『ヒューゴの不思議な発明』
 ◎ジョエル・コートニー 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・エル・ファニング 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ダコタ・ゴヨ 『リアル・スティール』
 ・クロエ・グレース・モレッツ 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・シアーシャ・ローナン 『ハンナ』

画像

 ◆監督賞
 ◎J・J・エイブラムス 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ブラッド・バード 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・スティーヴン・スピルバーグ 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ルパート・ワイアット 『猿の惑星:創世記』
 ・デイヴィッド・イエーツ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

 ◆脚本賞
 ・J・J・エイブラムス 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ウディ・アレン 『ミッドナイト・イン・パリ』
 ・マイク・ケイヒル、ブリット・マーリング 『アナザー・プラネット』
 ・リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー 『猿の惑星:創世記』
 ・ジョン・ローガン 『ヒューゴの不思議な発明』
 ◎ジェフ・ニコルズ 『テイク・シェルター』

 ◆編集賞
 ・メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・マーク・デイ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ◎ポール・ハーシュ 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・マイケル・カーン 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ケリー・マツモト、フレッド・ラスキン、クリスチャン・ワグナー 『ワイルド・スピード MEGA MAX』
 ・セルマ・スクーンメイカー 『ヒューゴの不思議な発明』

 ◆美術賞
 ・スチュアート・クレイグ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ◎ダンテ・フェレッティ 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・トム・フォーデン 『インモータルズ -神々の戦い-』
 ・リック・ハインリクス 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・Kim Sinclair 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ボー・ウェルチ 『マイティ・ソー』

 ◆衣裳賞
 ・ジョニー・ビーヴァン 『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』
 ◎アレクサンドラ・バーン 『マイティ・ソー』
 ・リジー・クリストル “Anonymous”
 ・サンディー・パウエル 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・アンナ・B・シェパード 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ジェイニー・ティーマイム 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

 ◆メイキャップ賞
 ・Shaun Smith、Scott Wheeler “Conan the Barbarian”(監督:マーカス・ニスペル)
 ・ニック・ダドマン、Amanda Knight 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・Annick Chartier、Adrien Morot、Nikoletta Skarlatos 『インモータルズ -神々の戦い-』
 ・Tamar Aviv 『私が、生きる肌』
 ・トム・ウッドラフ Jr.、アレック・ギリス “The Thing”
 ◎Dave Elsey、Fran Needham、Conor O’ Sullivan 『X-Men:ファースト・ジェネレーション』

 ◆特殊効果賞
 ・スコット・E・アンダーソン、Matt Aitken、ジョー・レッテリ、Matthias Menz Keith Miller 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・Mark Soper、Christopher Townsend、Paul Corbould 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ティム・バーク、Greg Butler、ジョン・リチャードソン、David Vickery 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ◎Dan Lemmon、ジョー・レッテリ、R. Christopher White、Daniel Barrett 『猿の惑星:創世記』
 ・Steven Riley、Russell Earl、Kim Libreri、デニス・ミューレン 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・Scott Benza、John Frazier、Matthew Butler、Scott Farar 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

 ◆音楽賞
 ・マイケル・ジアッチーノ 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ◎マイケル・ジアッチーノ 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ハワード・ショア 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・アラン・シルヴェストリ 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ジョン・ウィリアムズ 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ジョン・ウィリアムズ 『戦火の馬』

 ◆アニメーション賞
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・『カーズ2』
 ・『カンフー・パンダ2』
 ◎『長ぐつをはいたネコ』
 ・『ランゴ』
 ・『ブルー 初めての空へ』

 ◆外国映画賞(Best International Film)
 ・『アタック・ザ・ブロック』
 ・『ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀』
 ・『メランコリア』
 ・『この愛のために撃て』
 ◎『私が、生きる肌』
 ・『トロール・ハンター』

 【テレビ部門】

 ◆最優秀ネットワークTVシリーズ (Best Network Television Series)
 ◎『FRINGE/フリンジ』
 ・“A Gifted Man”
 ・“Grimm”
 ・“Once Upon a Time”
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
 ・『Terra Nova 〜未来創世記』

 ◆最優秀ケーブルTVシリーズ(Best Syndicated/Cable Television Series)
 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ◎『ブレイキング・バッド』
 ・『クローザー』
 ・『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』
 ・『トゥルーブラッド』

画像

 ◆最優秀スペシャル・ドラマ(Best Television Presentation)
 ・『CAMELOT 〜禁断の王城〜』
 ・『フォーリング・スカイズ』
 ・“Game of Thrones”
 ・『THE KILLING〜闇に眠る美少女』
 ・“Torchwood: Miracle Day”
 ・“Trek Nation”
 ◎『ウォーキング・デッド』

 ◆最優秀ヤングスター出演TVシリーズ(Best Youth-Oriented Television Series) [新設]
 ・『ビーイング・ヒューマン』
 ・『ドクター・フー』
 ・“The Nine Lives of Chloe King”
 ・“The Secret Circle”
 ◎“Teen Wolf”
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

 ◆最優秀主演男優 TV部門(Best Actor in Television)
 ・シーン・ビーン “Game of Thrones”
 ◎ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』
 ・マイケル・C・ホール 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・ティモシー・ハットン 『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』
 ・ディラン・マクダーモット 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・ノア・ワイリー 『フォーリング・スカイズ』

 ◆最優秀主演女優 TV部門(Best Actress on Television)
 ・ミレイユ・イーノス 『THE KILLING〜闇に眠る少女』
 ・レナ・ヘディ “Game of Thrones”
 ・ジェシカ・ラング 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・イヴ・マイルズ “Torchwood: Miracle Day”
 ・キーラ・セジウィック 『クローザー』
 ◎アナ・トーヴ 『FRINGE/フリンジ』

 ◆最優秀助演男優 TV部門(Best Supporting Actor on Television)
 ・ジャンカルロ・エスポジート 『ブレイキング・バッド』
 ・Kit Harington “Game of Thrones”
 ・ジョエル・キナマン 『THE KILLING〜闇に眠る少女』
 ・ジョン・ノーブル 『FRINGE/フリンジ』
 ◎アーロン・ポール 『ブレイキング・バッド』
 ・ビル・プルマン “Torchwood: Miracle Day”
 ・ノーマン・リーダス 『ウォーキング・デッド』

 ◆最優秀助演女優 TV部門(Best Supporting Actress on Television)
 ・ローレン・アンブローズ “Torchwood: Miracle Day”
 ・ジェニファー・カーペンター 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・フランセス・コンロイ 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ◎ミシェル・フォーブス 『THE KILLING〜闇に眠る少女』
 ・ラナ・パリラ “Once Upon a Time”
 ・ベス・リーグラフ 『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』

 ◆最優秀ゲスト出演(Best Guest Performer on Television)
 ・スティーヴン・バウアー 『ブレイキング・バッド』
 ・オーラ・ブラディ 『FRINGE/フリンジ』
 ・マーク・マーゴリス 『ブレイキング・バッド』
 ・エドワード・ジェームズ・オルモス 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・ザカリー・クイント 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ◎トム・スケリット 『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』

画像

 【DVD部門】

 ◆最優秀DVD(Best DVD Release)
 ・『ロシアン・ルーレット』“13”
 ◎“Atlas Shrugged: Part I”(監督:ポール・ヨハンセン)
 ・“City of Life and Death”(監督:ルー・チュアン)
 ・『顔のないスパイ』“The Double”
 ◎『パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会』“The Perfect Host”
 ・“Kill the Irishman”(監督:ジョナサン・ヘンズリー)
 ・『赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター』“The Reef”

 ◆最優秀DVDスペシャル・エディション(Best Special Edition DVD Release)
 ・“Citizen Kane (70th Anniversary Ultimate Collector’s Edition)”「市民ケーン:70周年記念アルティメイト・ コレクターズ・エディション」
 ◎“Giorgio Moroder Presents Metropolis”「メトロポリス(ジョルジオ・モロダー版)」
 ・“Mimic (The Director’s Cut)”「ミミック ディレクターズ・カット」
 ・“The Phantom of the Opera (Blu-Ray Disc version)”「ファントム・オブ・パラダイス ブルー・レイ・バージョン」
 ・“The Rocketeer (20th Anniversary Edition)”「ロケッティア 20周年エディション」
 ・ “Willy Wonka & the Chocolate Factory (40th Anniversary Collector’s Edition)”「『夢のチョコレート工場 40周年コレクターズ・エディション』

 ◆最優秀DVDコレクション(Best DVD Movie Release)
 ・“Jean Rollin Cinema Collection”(ジャン・ローラン 映画コレクション)
 ・『ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー』“Jurassic Park Ultimate Trilogy”
 ・『ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロジーBOX』“The Lord of the Rings: The Motion Picture Trilogy (Extended Editions)”
 ◎『スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション』“Stanley Kubrick: The Essential Collection”
 ・『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ』“Star Wars: The Complete Saga”
 ・『スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー』“Superman: The Motion Picture Anthology, 1978-2006”

 ◆TV作品最優秀DVD(Best DVD Television Release)
 ・“The Bionic Woman: Seasons 2 and 3”
 ・“Camelot: The Complete First Season”
 ・“Farscape: The Complete Series”(FARSCAPE ファースケープ-宇宙からの帰還)
 ・『NIKITA / ニキータ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズ・ボックス』“Nikita: The Complete First Season”
 ◎“Spartacus: Gods of the Arena”(スパルタカス ゴッド・オブ・アリーナ)
 ・“The Twilight Zone: Seasons 3–5”

 【名誉賞・特別賞】

 ◆ライフ・キャリア賞(The Life Career Award)
 ◎フランク・オズ

画像

 ◆ライフ・キャリア賞(The Life Career Award)
 ◎ジェームズ・レマー(James Remar)
 ジェームズ・レマーは70年代から映画とTV、アニメーションの吹き替えなどで活躍している男優で、最新作は『ジャンゴ 繋がれざる者』。

画像

 ◆フィルムメイカーズ・ショーケース賞(The Filmmakers Showcase Award)
 ◎ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)
 ドリュー・ゴダードは『LOST』『エイリアス』『バフィー 〜恋する十字架〜』などを手がける脚本家。

画像

 ◆マイルストーン賞(The Milestone Award)
 ◎『シンプソンズ』

 ◆イノベイター賞(The Innovator Award)
 ◎ロバート・カークマン(Robert Kirkman)
 ロバート・カークマンは、『ウォーキング・デッド』、“Invincible”、“Ultimate X-Men”、『マーベル・ゾンビーズ』などを手がけるコミックブック作家。

画像

 ◆ジョージ・パル メモリアル賞(The George Pal Memorial Award)
 ◎マーティン・スコセッシ

 ◆感謝賞(The Appreciation Award)
 ◎Jeffrey Ross(サターン賞のホストに対して)
 Jeffrey Rossは、スタンダップ・コメディアン。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の主なノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(1/10):FT・助演男優・助演男優・助演女優・監督・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果
 ・『ヒューゴの不思議な発明』(1/10):FT・主演男優・ヤング・ヤング・監督・脚本・編集・美術・衣裳・音楽
 ・『SUPER8 スーパーエイト』(3/8):SF・ヤング・ヤング・監督・脚本・編集・特殊効果・音楽
 ・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(0/7):SF・主演男優・助演男優・美術・衣裳・特殊効果・音楽
 ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2/6):アクション/アドベンチャー・主演男優・助演女優・監督・編集・音楽
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(0/6):監督・編集・美術・特殊効果・音楽・アニメ
 ・『猿の惑星:創世記』(3/5):SF・助演男優・監督・脚本・特殊効果
 ・『マイティ・ソー』(1/4):FT・助演男優・美術・衣裳
 ・『テイク・シェルター』(2/4):ホラー/スリラー・主演男優・主演女優・脚本
 ・『私が、生きる肌』(1/4):主演男優・助演女優・メイク・外国
 ・『メランコリア』(1/3):主演女優・助演女優・外国
 ・『アジャストメント』(1/2):SF・助演女優
 ・『X-Men:ファースト・ジェネレーション』(1/2):SF・メイク
 ・『インモータルズ -神々の戦い-』(0/3):FT・美術・メイク
 ・『ミッドナイト・イン・パリ』(0/2):FT・脚本
 ・『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』(0/2):ホラー/スリラー・主演男優
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』(1/2):ホラー/スリラー・主演女優
 ・“The Thing”(0/2):ホラー/スリラー・メイク
 ・『ワイルド・スピード MEGA MAX』(0/2):アクション/アドベンチャー・編集
 ・『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』(0/2):アクション/アドベンチャー・衣裳
 ・『戦火の馬』(0/2):アクション/アドベンチャー・音楽
 ・『アナザー・プラネット』(0/2):主演女優・脚本

 最多ノミネート10が2本もあったし、もう少し受賞が集中する作品があるかと思ったら、3部門受賞が3本で最多受賞という票がバラける結果になりました。これがアメリカの若い映画ファンのバランス感覚なのでしょうか。
 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』も有終の美って感じでもなかったですね。

 テレビ部門の主なノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『ブレイキング・バッド』(3/6):ケーブル・主演男優・助演男優・助演男優・ゲスト・ゲスト
 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー』(0/5):ケーブル・主演男優・主演女優・助演女優・ゲスト
 ・『FRINGE/フリンジ』(2/4):ネットワーク・主演女優・助演男優・ゲスト
 ・『デクスター 〜警察官は殺人鬼』(0/4):ケーブル・主演男優・助演女優・ゲスト
 ・『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』(1/4):ケーブル・主演男優・助演女優・ゲスト
 ・“Game of Thrones”(0/4):スペシャル・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『THE KILLING〜闇に眠る少女』(1/4):スペシャル・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“Torchwood: Miracle Day”(0/4):スペシャル・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“Once Upon a Time”(0/2):ネットワーク・助演女優
 ・『クローザー』(0/2):ケーブル・主演女優
 ・『フォーリング・スカイズ』(0/2):スペシャル・主演男優
 ・『ウォーキング・デッド』(1/2):スペシャル・助演男優

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・サターン賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_9.html
 ・サターン賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_48.html
 ・サターン賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_15.html
 ・サターン賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_41.html
 ・サターン賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_28.html
 ・サターン賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月〜2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サターン賞2012 結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる