海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS MTVムービーアワード2012 結果発表!

<<   作成日時 : 2012/06/05 21:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 MTVムービーアワード2012の結果が発表になりました。(6月3日)

 ◆ムービー・オブ・ザ・イヤー(Movie of the Year) [改称]
 ・『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
 ・『ハンガー・ゲーム』
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 ◎『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』

 「ハリー・ポッター」は3年連続ノミネート、「トワイライト・サーガ」は4年連続ノミネートで4連覇しました。

画像

 ◆男性パフォーマンス賞(Best Male Performance)
 ・ダニエル・ラドクリフ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・ライアン・ゴズリング 『ドライヴ』
 ・ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 『50/50 フィフティ・フィフティ』
 ◎ジョシュ・ハッチャーソン 『ハンガー・ゲーム』
 ・チャニング・テイタム 『君への誓い』

画像

 ◆女性パフォーマンス賞(Best Female Performance)
 ◎ジェニファー・ローレンス 『ハンガー・ゲーム』
 ・クリステン・ウィグ 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
 ・エマ・ストーン 『ラブ・アゲイン』
 ・エマ・ワトソン 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』

 ◆最優秀コメディー・パフォーマンス賞(Best Comedic Performance)
 ◎メリッサ・マッカーシー 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
 ・クリステン・ウィグ 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
 ・ザック・ガリフィナーキス 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』
 ・ジョナ・ヒル “21 Jump Street”(監督:フィル・ロード、クリス・ミラー)
 ・Oliver Cooper “Project X”(監督:Nima Nourizadeh)

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞(Breakthrough Performance) [改称]
 ・メリッサ・マッカーシー 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
 ・ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・リアム・ヘムズワース 『ハンガー・ゲーム』
 ・エル・ファニング 『SUPER8 スーパーエイト』
 ◎シェイリーン・ウッドリー 『ファミリー・ツリー』

 ◆最優秀キャスト賞(Best Cast) [新設]
 ・『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
 ◎『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『ハンガー・ゲーム』
 ・“21 Jump Street”
 ・『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』

画像

 ◆スクリーン上での変身賞(Best On-Screen Transformation) [新設]
 ◎エリザベス・バンクス 『ハンガー・ゲーム』
 ・ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・ジョニー・デップ “21 Jump Street”
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋』
 ・コリン・ファレル 『モンスター上司』

 ◆ベスト・ファイト賞(Best Fight)
 ・ダニエル・ラドクリフ vs. レイフ・ファインズ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ◎ジェニファー・ローレンス & ジョシュ・ハッチャーゾン vs. アレクサンダー・ルドヴィグ 『ハンガー・ゲーム』
 ・チャニング・テイタム & ジョナ・ヒル vs. Kid Gang “21 Jump Street”
 ・トム・ハーディー vs. ジョエル・エドガートン “Warrior”(監督:ギャヴィン・オコナー)
 ・トム・クルーズ vs. ミカエッル・ニクヴィスト 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

 ◆ベスト・キス賞(Best Kiss)
 ・ライアン・ゴズリング & エマ・ストーン 『ラブ・アゲイン』
 ・ルパート・グリント & エマ・ワトソン 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・ジェニファー・ローレンス & ジョシュ・ハッチャーソン 『ハンガー・ゲーム』
 ・レイチェル・マクアダムス &チャニング・テイタム 『君への誓い』
 ◎ロバート・パティンソン & クリステン・スチュワート 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』

 「トワイライト・サーガ」は4年連続ノミネートで、4連覇しました。

 ◆胃をキリキリ絞め上げるパフォーマンス賞(Best Gut-Wrenching Performance) [新設]
 ◎『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、メリッサ・マッカーシー、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、エリー・ケンパー)
 ・『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』(ブライス・ダラス・ハワード)
 ・“21 Jump Street”(ジョナ・ヒル、ロブ・リグル)
 ・『ドライヴ』(ライアン・ゴズリング)
 ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(トム・クルーズ)

 ◆最悪にけがらわしいヤツで賞(Best On-Screen Dirtbag) [新設]
 ・ブライス・ダラス・ハワード 『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 ・ジョン・ハム 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
 ◎ジェニファー・アニストン 『モンスター上司』
 ・コリン・ファレル 『モンスター上司』
 ・Oliver Cooper “Project X”

画像

 ◆最優秀音楽賞(Best Music) [改称]
 ◎LMFAO ‘Party Rock Anthem’(“21 Jump Street”)
 ・College & Electric Youth ‘A Real Hero’(『ドライヴ』)
 ・ケミカル・ブラザーズ ‘The Devil Is in the Details’(『ハンナ』)
 ・Figurine ‘Impossible’(“Like Crazy”(監督:Drake Doremus))
 ・キッド・カディ(スティーヴ青木 リミックス) ‘Pursuit of Happiness’(“Project X”)

 ◆先駆者賞(Trailblazer Award)
 ◎エマ・ストーン

画像

 ◆MTVジェネレーション賞
 ◎ジョニー・デップ

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2/8):作品・女優・コメディー・コメディー・ブレイク・キャスト・GW・DB
 ・『ハンガー・ゲーム』(4/8):作品・男優・女優・ブレイク・キャスト・変身・ファイト・キス
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(1/6):作品・男優・女優・キャスト・ファイト・キス
 ・“21 Jump Street”(1/5):コメディー・キャスト・変身・GW・音楽
 ・『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』(0/4):作品・キャスト・GW・DB[
 ・『ドライヴ』(0/3):男優・GW・音楽
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』(0/3):女優・ブレイク・変身
 ・“Project X”(0/3):コメディー・DB・音楽
 ・『モンスター上司』(1/3):変身・DB・DB
 ・『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』(2/2):作品・キス
 ・『君への誓い』(0/2):男優・キス
 ・『ラブ・アゲイン』(0/2):女優・キス
 ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(0/2):ファイト・GW

 ここ数年「トワイライト・サーガ」のための映画賞と化していたMTVムービーアワードも、今年は、「トワイライト・サーガ」はわずか2部門のノミネートにとどまり、いよいよ「トワイライト・サーガ」ブームもおしまいなんだなあと思わせてくれましたが、受賞結果はノミネートされた2部門をきっちり押さえ、作品賞(ムービー・オブ・ザ・イヤー)、バスト・キス賞ともに4連覇しました。

 最多受賞となったのは、最多ノミネートだった『ハンガー・ゲーム』で、ノミネート
されていた8部門のうちの4部門を受賞。同じく8部門でノミネートされていた『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』は2部門で受賞、シリーズ最終作となった『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は最優秀キャスト賞を受賞して、有終の美を飾りました。

 全米の映画賞レースの流れとも、映画批評家の評価とも全く関係なく、進められるMTVムービーアワードは、それはそれで価値があって、お祭としては十分楽しめるものになっていると思うのですが、残念なことは、主要の受賞者の半分も受賞会場にやって来ない、最多受賞作品の関係者もほとんど出席していない、ということです。
 ひょっとするとMTVムービーアワード=「トワイライト・サーガ」と認識する人が多く、そのために主要ノミニーからも冷ややかに見られ、出席を見合わされた、ということがあるのかもしれません。ジョニー・デップも、出席はしたけど、ステージでのパフォーマンス(ミュージシャンとしての)の序でに、というような印象も受けましたし。

 ショー自体は、かなりショーアップされていてイベント自体を盛り上げていたのに、肝心のセレモニーがこれではちょっと寂しいですね。

 ま、本当のところはわからないわけですが、ノミネートや受賞を名誉に感じて、他のスケジュールが入っていても、それをキャンセルしてまで出席するほどのイベントとは考えられていない、ということなのでしょう。

 これがみんな「トワイライト・サーガ」のせいだとしたら、「トワイライト・サーガ」も罪作りだなと思ったりしますが、さて、来年はどうなるでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・MTVムービーアワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_3.html
 ・MTVムービーアワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_16.html
 ・MTVムービーアワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_9.html
 ・MTVムービーアワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_17.html
 ・MTVムービーアワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_7.html
 ・MTVムービーアワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MTVムービーアワード2012 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる