海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅林茂も受賞! メキシコ・アカデミー賞2012!

<<   作成日時 : 2012/06/05 19:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第54回アリエル賞(メキシコ・アカデミー賞)の結果が発表されました。(6月2日)

 ◆作品賞(Mejor Película)
 ・“Días De Gracia” 監督:Everardo Gout
 ・『MISS BALA/銃弾』“Miss Bala” 監督:ヘラルド・ナランホ
 ◎“Pastorela” 監督:Emilio Portes

 ◆監督賞(Mejor Dirección)
 ・Everardo Gout “Días De Gracia”
 ・ヘラルド・ナランホ 『MISS BALA/銃弾』“Miss Bala”
 ◎Emilio Portes “Pastorela”

画像

 ◆主演男優賞(Mejor Actor)
 ◎テノッチ・ウエルタ(Tenoch Huerta) “Días De Gracia”
 ・Noé Hernández 『MISS BALA/銃弾』“Miss Bala”
 ・ホアキン・コシオ(Joaquín Cosio) “Pastorela”

画像

 ◆主演女優賞(Mejor Actriz)
 ◎Magda Vizcaíno “Martha”(監督:Marcelino Islas Hernández)
 ・Teresa Sánchez “Verano De Goliat”(監督:Nicolás Pereda)
 ・Irán Castillo “Victorio”(監督:Alex Noppel、Armando Croda)

画像

 ◆助演男優賞(Mejor Coactuación Masculina)
 ・クリスティアン・フェルレール(Krystyan Ferrer) “Días De Gracia”
 ・マリオ・サラゴサ(Mario Zaragoza) “Días De Gracia”
 ◎Carlos Cobos “Pastorela”
 ・ロベルト・ソサ(Roberto Sosa) “Victorio”

 ◆助演女優賞(Mejor Coactuación Femenina)
 ・Norma Angélica “Acorazado”(監督:Álvaro Curiel)
 ◎Eileen Yáñez “Días De Gracia”
 ・Nailea Norvind “La Otra Familia”(監督:Gustavo Loza)

 ◆オリジナル脚本賞(Mejor Guión Original)
 ・Álvaro Curiel “Acorazado”
 ・Jorge A. Estrada、Alfredo Castañeda “La Revolución De Juan Escopeta”(監督:Jorge A. Estrada)
 ◎Emilio Portes “Pastorela”

 ◆撮影賞(Mejor Fotografía)
 ・セバスティアン・イリアルト(Sebastián Hiriart) “A Tiro De Piedra”(監督:セバスティアン・イリアルト)
 ◎Luis David Sansanz “Días De Gracia”
 ・Damián García “Pastorela”

画像

 ◆編集賞(Mejor Edición)
 ◎エルヴェ・シュナイド(Hervé Schneid)、ホセ・サルセド(José Salcedo)、Everardo Gout “Días De Gracia”
 ・Juan Manuel Figueroa “El Cielo Abierto”(監督:Everardo González)
 ・Rodrigo Ríos、Emilio Portes “Pastorela”

 ◆美術賞(Mejor Diseño De Arte)
 ◎ベルナルド・トゥルヒージョ(Bernardo Trujillo) “Días De Gracia”
 ・Emilio Basaldúa “El Mural”(監督:Héctor Olivera)
 ・Alejandro García “Pastorela”

画像

 ◆衣裳デザイン賞(Mejor Vestuario)
 ・Graciela Galán “El Mural”
 ◎Gabriela Fernández “Pastorela”
 ・モニカ・ヌマイエ(Mónica Neumaier) “Te Extraño”(監督:Fabián Hofman)

 ◆メイキャップ賞(Mejor Maquillaje)
 ・Felipe Salazar “Días De Gracia”
 ・Beatuska Stanislaw “El Mural”
 ◎Roberto Ortiz “Pastorela”

 Roberto Ortizは2年連続受賞です。

 ◆視覚効果賞(Mejores Efectos Visuales)
 ・Buf Compagnie “Días De Gracia”
 ◎Gretel Studio “Pastorela”
 ・Raúl Prado、Edgar Mejía、José Carlos García De Letona “Salvando Al Soldado Pérez”(監督:Beto Gómez)

 ◆特殊効果賞(Mejores Efectos Especiales)
 ・Ricardo Arvizu “Días De Gracia”
 ・ダニエル・コーデロ(Daniel Cordero "Chovy") “Pastorela”
 ◎Alejandro Vázquez “Salvando Al Soldado Pérez”

 Alejandro Vázquezは3年連続ノミネートで2年連続受賞です。

画像

 ◆録音賞(Mejor Sonido)
 ◎ヴィンセント・アーナーディ(Vincent Arnardi)、Enrique Greiner、Frédérique Le Louet、Fernando Cámara “Días De Gracia”
 ・Mario Martínez、Miguel Hernández、Isabel Muñoz “Pastorela”
 ・レナ・エスケナシ(Lena Esquenazi)、Diego Gat、Pablo Tamez “Te Extraño”

 ◆オリジナル音楽賞(Mejor Música Original)
 ◎アッティカス・ロス、梅林茂、ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス(Warren Ellis) “Días De Gracia”
 ・Gerard Pastor “La Maleta Mexicana”(監督:Trisha Ziff)
 ・Aldo Max Rodríguez “Pastorela”

 ◆第1回作品賞(Mejor Ópera Prima)
 ・“A Tiro De Piedra” 監督:Sebastián Hiriart
 ◎“Días De Gracia” 監督:Everardo Gout
 ・“El Lugar Más Pequeño” 監督:Tatiana Huezo

画像

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Mejor Largometraje Documental)
 ・“El Cielo Abierto” 監督:Everardo González
 ◎“El Lugar Más Pequeño” 監督:Tatiana Huezo
 ・“Morir De Pie” 監督:Jacaranda Correa
 ・“Presunto Culpable” 監督:Roberto Hernández、Geoffrey Smith
 ・“Príncipe Azteca” 監督:A. Fernández

 “El Lugar Más Pequeño”は、IDAアワード2011 長編ドキュメンタリー賞&ヒューマニタス賞ノミネート。パームスプリングス国際映画祭2012 ジョン・シュレシンジャー賞(ドキュメンタリー賞)受賞。

 ◆短編ドキュメンタリー賞(Mejor Cortometraje Documental)
 ・“Extraño Rumor De La Tierra Cuando Se Abre Un Surco” 監督:Juan Manuel Sepúlveda
 ・“Y Retiemble En Sus Centros La Tierra” 監督:Patricia Martínez
 ◎“Yuban” 監督:Ya´Asib Vázquez Colmenares

 ◆短編映画賞(Mejor Cortometraje Ficción)
 ・“El Pescador” 監督:Samantha Pineda
 ・“Juan Y La Borrega” 監督:J. Xavier Velasco
 ◎“Mari Pepa” 監督:Samuel Isamu Kishi Lespo

 ◆短編アニメーション賞(Mejor Cortometraje Animación)
 ・“Mutatio” 監督:León Fernández
 ◎“Prita Noire” 監督:Sofía Carrillo

 ◆イベロ・アメリカン映画賞(Mejor Película Iberoamericana)
 ・“La Hora Cero”(ベネズエラ) 監督:Diego Velasco
 ◎『ブラック・ブレッド』“Pa Negre”(スペイン) 監督:アグスティ・ビジャロンガ
 ・“Violeta Se Fue A Los Cielos”(チリ) 監督:Andrés Wood

 『ブラック・ブレッド』は、サンセバスチャン国際映画祭2010 コンペティション部門出品。ゴヤ賞2011 作品賞・監督賞を含む9部門受賞。米国アカデミー賞2012 外国語映画賞スペイン代表。

画像

 ◆ゴールデン・アリエル賞
 ◎René Ruiz Cerón
 René Ruiz Cerónは70年代から活躍する録音技師。

画像

 ◎Alfredo Joskowicz
 Alfredo Joskowiczは60年代から活躍するドキュメンタリー監督。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Días De Gracia”(8/15):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・撮影・編集・美術・メイク・視覚効果・特殊効果・録音・音楽・第1回
 ・“Pastorela”(7/14):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・特殊効果・録音・音楽
 ・『MISS BALA/銃弾』(0/3):作品・監督・主演男優
 ・“El Mural”(0/3):美術・衣裳・メイク
 ・“Victorio”(0/2):主演女優・助演男優
 ・“Acorazado”(0/2):助演男優・脚本
 ・“A Tiro De Piedra”(0/2):撮影・第1回
 ・“El Cielo Abierto”(0/2):編集・ドキュメンタリー
 ・“Te Extraño”(0/2):衣裳・録音
 ・“Salvando Al Soldado Pérez”(1/2):視覚効果・特殊効果
 ・“El Lugar Más Pequeño”(1/2):第1回・ドキュメンタリー
 ・“Martha”(1/1):主演女優
 ・“Verano De Goliat”(0/1):主演女優
 ・“La Otra Familia”(0/1):助演男優
 ・“La Revolución De Juan Escopeta”(0/1):脚本
 ・“La Maleta Mexicana”(0/1):音楽

 国際映画祭的にひっぱりだこだったのは、『MISS BALA/銃弾』でしたが、アリエル賞では『MISS BALA/銃弾』は無冠で、ノミネーション上位の2作品“Días De Gracia”と“Pastorela”がほとんどの賞を2つで分け合うような受賞結果になりました。

 日本人として特に注目されるのは、やはり梅林茂の受賞で、おそらくアリエル賞で日本人が受賞したのはこれが初めてではないかと思われます。
 単独での受賞ではありませんが、最近はこういうやり方の依頼を受けているようで、マイケル・ウィンターボトムの『トリシュナ』などもインド映画の音楽を手がけるAmit Trivediと2人で音楽を担当しています。
 フィルモグラフィーをチェックしてみると、日本で劇場公開されるされないに関わらず、お金になるならないに関わらず(?)、作品本位で仕事を引き受けているようで、日本映画と外国映画、フィクションとドキュメンタリー、長編と短編といった形式にこだわらず、幅広く仕事をしています。近年は外国作品を手がけることが多いようですが、広く海外のフィルムメイカーに注目されるようになったのは、おそらく2000年の『花様年華』と2004年の『LOVERS』あたりで、そういうきっかけを作ったのはきっと阪本順治作品ではないかと思われます。
 海外での受賞は、大きなものでは、2001年に『夜間飛行』で台湾・金馬奨歌曲賞、2004年に『2046』で台湾・金馬奨音楽賞、2005年に同じく『2046』で香港電影金像奨音楽賞を受賞しています。
 公式HPはもう2年以上も更新されていませんが、そういうことをするひまがないほど(そういうことをする必要がないほど)、忙しく、ひっきりなしに仕事の依頼があるということでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アリエル賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_4.html
 ・アリエル賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_25.html
 ・アリエル賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_8.html
 ・アリエル賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_23.html
 ・アリエル賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_11.html
 ・アリエル賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200904/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ・“Dias De Gracia (Days Of Grace)”(メキシコ・仏) 監督:Everardo Gout
 出演:テノック・ウエルタ(Tenoch Huerta)、クリスティアン・フェルレール(Kristian Ferrer)、ドロレス・エレディア(Dolores Heredia)、カルロス・バルデム(Carlos Bardem)、Eilen Yanez、マリオ・サラゴサ(Mario Zaragoza)、ホセ・セファミ(José Sefami)
 物語:ワールドカップが行なわれた2002年と2006年と2010年のメキシコシティー。警官。人質。妻。腐敗、暴力、復讐。3つのワールドカップ、30日間、そして3つの人生。生き残るための3つの方法。
 カンヌ国際映画祭2011 ミッドナイト・スクリーニング部門出品。

画像

 ・“Pastorela(Pastorela: A Christmas Play)”(メキシコ) 監督:Emilio Portes
 出演:ホアキン・コシオ(Joaquín Cosio)、Carlos Cobos、Eduardo España、アナ・セラディーリャ(Ana Serradilla)、Ernesto Yáñez、ダゴルト・ガマ(Dagoberto Gama)、ヘクトル・ヒメネス(Héctor Jiménez)
 物語:Jesus Juarezは、町で行われるキリスト降誕劇で、毎年悪魔役を演じていた。しかし、今年は、新しい神父が着任して、キャストの一新が行なうことになる。その結果、2人の男が善玉と悪玉をめぐって、激しいバトルを繰り広げる。

画像

 ・“El Lugar Más Pequeño (The Tiniest Place)”(メキシコ・エルサルバドル) 監督:Tatiana Huezo
 1992年に内戦が終わるまでに、エルサルバドルでは75000人もの人々が殺され、いくつかの町や村は地図上から消え去った。田舎の小さな町Cinqueraも軍のターゲットにされた町で、内戦により過疎と化したが、生き残った人々が、戻り、自らの故郷で人生を再建しようとする。
 IDAアワード2011 長編ドキュメンタリー賞&ヒューマニタス賞ノミネート。
 パームスプリングス国際映画祭2012 ジョン・シュレシンジャー賞(ドキュメンタリー賞)受賞。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅林茂も受賞! メキシコ・アカデミー賞2012! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる