海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳沢慎吾、いた? 『マダガスカル3』 in カンヌ国際映画祭2012

<<   作成日時 : 2012/05/20 15:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 クリス・ロック、マーティン・ショート、ベン・スティラー、ジェシカ・チャスティン、ディヴィッド・シュワルツマン

画像

 ロバート・デニーロ、ジェームズ・ウッズ、ジェニファー・コネリー、ポール・ベタニー

画像

 クリス・ロック、ジェイダ・ピンケット・スミス、マーティン・ショート、ベン・スティラー、デイヴィッド・シュワルツマン、ジェシカ・チャスティン

画像

 マーティン・ショート、デイヴィッド・シュワルツマン、ジェイダ・ピンケット・スミス、ベン・スティラー、ジェシカ・チャステイン、クリス・ロック

画像

 デイヴィッド・シュワルツマン、ジェイダ・ピンケット・スミス、クリス・ロック、ベン・スティラー、マーティン・ショート、ジェシカ・チャスティン

画像

 柳沢慎吾、クリス・ロック、ベン・スティラー

画像


 サルマ・ハエック、フランソワ・アンリ・ピノー

画像

 ジェーン・フォンダ

画像

 ナオミ・ワッツ

画像

 ボブ・シンクレア

画像

 レイラ・ベクティ

画像

画像

 『マダガスカル3』のカンヌでのプレミア上映に、日本版でボイス・キャストを務める柳沢慎吾が登場し、アメリカ版のキャストとともに、レッド・カーペットを歩いたそうです。

 日本での披露試写会に、日米のボイス・キャストが並んで登場するなら、わりとよくあることで、そういう宣伝のやり方もあるだろうなと思われるのですが、外国でのプレミア上映で日米のボイス・キャストが並ぶっていうのは、ちょっと珍しいですね。

 外国の記者や観客にとっては誰?って感じのはずで、こんなことやって意味があるのかなあと思わないでもありませんが、こうすることで日本でも『マダガスカル3』のことが報道されると期待しての、ある種のイベントやキャンペーンの1つと考えれば、まあ、悪くないっていう感じでしょうか。

 で、実際には、どのくらいの扱いだったのかと思って、調べてみたんですが、豪華なキャスト一堂と一緒にレッドカーペットを歩いたとか、プレス会見に出て世界中のマスコミを相手に質疑応答を受けたとかということはなくて、申し訳程度にクリス・ロック、ベン・スティラーと並んで3人だけでフォトコールの席に立った、というぐらいだったようです。(ホントは主要キャストとともにレッド・カーペットを歩いたり、プレス会見にも出席したりしているのかもしれませんが、そういった写真は見つけられませんでした。)

 「映画会社がわざわざ日本から呼んだっていうから、一応出してやるけどさ」っていうのが伝わってきて、切ないというか、なんだかいたたまれない気持ちがしてしまいますが、柳沢慎吾のキャラならこういう経験も楽しんでしまうのでしょうし、こういうことをやってるのは日本だけみたいなので、映画会社も日本での公開にとりわけ期待してくれてるのだろうと好意的に解釈して、納得するしかありません。

 これとは別に、クリス・ロックら主要ボイス・キャストの面々と、ロバート・デニーロをはじめとする「3」のみのボイス・キャストは、扱いが別になっていたようで、それもちょっと気になりました。デニーロら「ゲスト」が登場することで、「メイン・キャスト」がかすんでしまうのを嫌ったからでしょうか。
 映画会社もこういう風なところにまで気を使わなくてはならないとしたら、大変ですよね。

 なお、柳沢慎吾がボイス・キャストを務めたのは、オリジナル版では、クリス・ロックがやっている「しまうまのマーティ」役です。

 『マダガスカル3』は、8月1日より日本公開!

 *へえ〜、なるほどねっ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・ウアン・マクレガー in カンヌ国際映画祭2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_16.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
柳沢慎吾、いた? 『マダガスカル3』 in カンヌ国際映画祭2012 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる