海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サターン賞2012 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2012/03/22 07:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第38回サターン賞のノミネーションが発表になりました。(2月29日)

画像

 ◆最優秀SF(Best Science Fiction Film)
 ・『アジャストメント』
 ・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・『リミットレス』
 ・『猿の惑星:創世記』
 ・『SUPER8 スーパーエイト』
 ・『X-Men:ファースト・ジェネレーション』

 ◆最優秀ファンタジー(Best Fantasy Film)
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『ヒューゴの不思議な発明』
 ・『インモータルズ -神々の戦い-』
 ・『ミッドナイト・イン・パリ』
 ・『ザ・マペッツ』
 ・『マイティ・ソー』

 ◆最優秀ホラー/スリラー(Best Horror/Thriller Film)
 ・『コンテイジョン』
 ・『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・“The Grey”(監督:ジョー・カーナハン)
 ・『テイク・シェルター』
 ・“The Thing”(監督:Matthijs van Heijningen Jr.)

 ◆最優秀アクション/アドベンチャー(Best Action/Adventure Film)
 ・『ワイルド・スピード MEGA MAX』
 ・“The Lincoln Lawyer”(監督:ブラッド・ファーマン)
 ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・“Red Tails”(監督:Anthony Hemingway)
 ・『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』
 ・『戦火の馬』

 ◆主演男優賞
 ・アントニオ・バンデラス 『私が、生きる肌』
 ・ドミニク・クーパー 『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』
 ・トム・クルーズ 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・クリス・エヴァンス 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ベン・キングスレー 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・マイケル・シャノン 『テイク・シェルター』

 ◆主演女優賞
 ・ジェシカ・チャスティン 『テイク・シェルター』
 ・キルステン・ダンスト 『メランコリア』
 ・ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・ブリット・マーリング 『アナザー・プラネット』
 ・キーラ・ナイトレイ “A Dangerous Method”
 ・エリザベス・オルセン “Martha Marcy May Marlene”

 ◆助演男優賞
 ・レイフ・ファインズ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・ハリソン・フォード 『カウボーイズ&エイリアン』
 ・トム・ヒドルストン 『マイティ・ソー』
 ・アラン・リックマン 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・アンディー・サーキス 『猿の惑星:創世記』
 ・スタンリー・トゥッチ 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

 ◆助演女優賞
 ・エレナ・アナヤ 『私が、生きる肌』
 ・エミリー・ブラント 『アジャストメント』
 ・シャルロット・ゲンズブール 『メランコリア』
 ・ポーラ・パットン 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・リン・シェイ 『インシディアス』
 ・エマ・ワトソン 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor)
 ・エイサ・バターフィールド 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・ジョエル・コートニー 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・エル・ファニング 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ダコタ・ゴヨ 『リアル・スティール』
 ・クロエ・グレース・モレッツ 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・シアーシャ・ローナン 『ハンナ』

 ◆監督賞
 ・J・J・エイブラムス 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ブラッド・バード 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・スティーヴン・スピルバーグ 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ルパート・ワイアット 『猿の惑星:創世記』
 ・デイヴィッド・イエーツ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

 ◆脚本賞
 ・J・J・エイブラムス 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ウディ・アレン 『ミッドナイト・イン・パリ』
 ・マイク・ケイヒル、ブリット・マーリング 『アナザー・プラネット』
 ・リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー 『猿の惑星:創世記』
 ・ジョン・ローガン 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・ジェフ・ニコルズ 『テイク・シェルター』

 ◆編集賞
 ・メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・マーク・デイ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・ポール・ハーシュ 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・マイケル・カーン 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ケリー・マツモト、フレッド・ラスキン、クリスチャン・ワグナー 『ワイルド・スピード MEGA MAX』
 ・セルマ・スクーンメイカー 『ヒューゴの不思議な発明』

 ◆美術賞
 ・スチュアート・クレイグ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・ダンテ・フェレッティ 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・トム・フォーデン 『インモータルズ -神々の戦い-』
 ・リック・ハインリクス 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・Kim Sinclair 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ボー・ウェルチ 『マイティ・ソー』

 ◆衣裳賞
 ・ジョニー・ビーヴァン 『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』
 ・アレクサンドラ・バーン 『マイティ・ソー』
 ・リジー・クリストル “Anonymous”
 ・サンディー・パウエル 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・アンナ・B・シェパード 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ジェイニー・ティーマイム 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

 ◆メイキャップ賞
 ・Shaun Smith、Scott Wheeler “Conan the Barbarian”(監督:マーカス・ニスペル)
 ・ニック・ダドマン、Amanda Knight 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・Annick Chartier、Adrien Morot、Nikoletta Skarlatos 『インモータルズ -神々の戦い-』
 ・Tamar Aviv 『私が、生きる肌』
 ・トム・ウッドラフ Jr.、アレック・ギリス “The Thing”
 ・Dave Elsey、Fran Needham、Conor O’ Sullivan 『X-Men:ファースト・ジェネレーション』

 ◆特殊効果賞
 ・スコット・E・アンダーソン、Matt Aitken、ジョー・レッテリ、Matthias Menz Keith Miller 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・Mark Soper、Christopher Townsend、Paul Corbould 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ティム・バーク、Greg Butler、ジョン・リチャードソン、David Vickery 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・Dan Lemmon、ジョー・レッテリ、R. Christopher White、Daniel Barrett 『猿の惑星:創世記』
 ・Steven Riley、Russell Earl、Kim Libreri、デニス・ミューレン 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・Scott Benza、John Frazier、Matthew Butler、Scott Farar 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

 ◆音楽賞
 ・マイケル・ジアッチーノ 『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・マイケル・ジアッチーノ 『SUPER8 スーパーエイト』
 ・ハワード・ショア 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・アラン・シルヴェストリ 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
 ・ジョン・ウィリアムズ 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・ジョン・ウィリアムズ 『戦火の馬』

 ◆アニメーション賞
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・『カーズ2』
 ・『カンフー・パンダ2』
 ・『長ぐつをはいたネコ』
 ・『ランゴ』
 ・『ブルー 初めての空へ』

 ◆外国映画賞(Best International Film)
 ・『アタック・ザ・ブロック』
 ・『ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀』
 ・『メランコリア』
 ・『この愛のために撃て』
 ・『私が、生きる肌』
 ・『トロール・ハンター』

 【テレビ部門】

 ◆最優秀ネットワークTVシリーズ (Best Network Television Series)
 ・『FRINGE/フリンジ』
 ・“A Gifted Man”
 ・“Grimm”
 ・“Once Upon a Time”
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
 ・『Terra Nova 〜未来創世記』

 ◆最優秀ケーブルTVシリーズ(Best Syndicated/Cable Television Series)
 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・『ブレイキング・バッド』
 ・『クローザー』
 ・『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』
 ・『トゥルーブラッド』

 ◆最優秀スペシャル・ドラマ(Best Television Presentation)
 ・『CAMELOT 〜禁断の王城〜』
 ・『フォーリング・スカイズ』
 ・“Game of Thrones”
 ・『THE KILLING〜闇に眠る美少女』
 ・“Torchwood: Miracle Day”
 ・“Trek Nation”
 ・『ウォーキング・デッド』

 ◆最優秀ヤングスター出演TVシリーズ(Best Youth-Oriented Television Series) [新設]
 ・『ビーイング・ヒューマン』
 ・『ドクター・フー』
 ・“The Nine Lives of Chloe King”
 ・“The Secret Circle”
 ・“Teen Wolf”
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

 ◆最優秀主演男優 TV部門(Best Actor in Television)
 ・シーン・ビーン “Game of Thrones”
 ・ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』
 ・マイケル・C・ホール 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・ティモシー・ハットン 『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』
 ・ディラン・マクダーモット 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・ノア・ワイリー 『フォーリング・スカイズ』

 ◆最優秀主演女優 TV部門(Best Actress on Television)
 ・ミレイユ・イーノス 『THE KILLING〜闇に眠る少女』
 ・レナ・ヘディ “Game of Thrones”
 ・ジェシカ・ラング 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・イヴ・マイルズ “Torchwood: Miracle Day”
 ・キーラ・セジウィック 『クローザー』
 ・アナ・トーヴ 『FRINGE/フリンジ』

 ◆最優秀助演男優 TV部門(Best Supporting Actor on Television)
 ・ジャンカルロ・エスポジート 『ブレイキング・バッド』
 ・Kit Harington “Game of Thrones”
 ・ジョエル・キナマン 『THE KILLING〜闇に眠る少女』
 ・ジョン・ノーブル 『FRINGE/フリンジ』
 ・アーロン・ポール 『ブレイキング・バッド』
 ・ビル・プルマン “Torchwood: Miracle Day”
 ・ノーマン・リーダス 『ウォーキング・デッド』

 ◆最優秀助演女優 TV部門(Best Supporting Actress on Television)
 ・ローレン・アンブローズ “Torchwood: Miracle Day”
 ・ジェニファー・カーペンター 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・フランセス・コンロイ 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・ミシェル・フォーブス 『THE KILLING〜闇に眠る少女』
 ・ラナ・パリラ “Once Upon a Time”
 ・ベス・リーグラフ 『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』

 ◆最優秀ゲスト出演(Best Guest Performer on Television)
 ・スティーヴン・バウアー 『ブレイキング・バッド』
 ・オーラ・ブラディ 『FRINGE/フリンジ』
 ・マーク・マーゴリス 『ブレイキング・バッド』
 ・エドワード・ジェームズ・オルモス 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・ザカリー・クイント 『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・トム・スケリット 『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』

 【DVD部門】

 ◆最優秀DVD(Best DVD Release)
 ・『ロシアン・ルーレット』“13”
 ・“Atlas Shrugged: Part I”(監督:ポール・ヨハンセン)
 ・“City of Life and Death”(監督:ルー・チュアン)
 ・『顔のないスパイ』“The Double”
 ・『パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会』“The Perfect Host”
 ・“Kill the Irishman”(監督:ジョナサン・ヘンズリー)
 ・『赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター』“The Reef”

 ◆最優秀DVDスペシャル・エディション(Best Special Edition DVD Release)
 ・“Citizen Kane (70th Anniversary Ultimate Collector’s Edition)”「市民ケーン:70周年記念アルティメイト・ コレクターズ・エディション」
 ・“Giorgio Moroder Presents Metropolis”「メトロポリス(ジョルジオ・モロダー版)」
 ・“Mimic (The Director’s Cut)”「ミミック ディレクターズ・カット」
 ・“The Phantom of the Opera (Blu-Ray Disc version)”「ファントム・オブ・パラダイス ブルー・レイ・バージョン」
 ・“The Rocketeer (20th Anniversary Edition)”「ロケッティア 20周年エディション」
 ・ “Willy Wonka & the Chocolate Factory (40th Anniversary Collector’s Edition)”「『夢のチョコレート工場 40周年コレクターズ・エディション』

 ◆最優秀DVDコレクション(Best DVD Movie Release)
 ・“Jean Rollin Cinema Collection”(ジャン・ローラン 映画コレクション)
 ・『ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー』“Jurassic Park Ultimate Trilogy”
 ・『ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロジーBOX』“The Lord of the Rings: The Motion Picture Trilogy (Extended Editions)”
 ・『スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション』“Stanley Kubrick: The Essential Collection”
 ・『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ』“Star Wars: The Complete Saga”
 ・『スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー』“Superman: The Motion Picture Anthology, 1978-2006”

 ◆TV作品最優秀DVD(Best DVD Television Release)
 ・“The Bionic Woman: Seasons 2 and 3”
 ・“Camelot: The Complete First Season”
 ・“Farscape: The Complete Series”(FARSCAPE ファースケープ-宇宙からの帰還)
 ・『NIKITA / ニキータ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズ・ボックス』“Nikita: The Complete First Season”
 ・“Spartacus: Gods of the Arena”(スパルタカス ゴッド・オブ・アリーナ)
 ・“The Twilight Zone: Seasons 3–5”

 【名誉賞・特別賞】

 ◆ジョージ・パル メモリアル賞
 ◎マーティン・スコセッシ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の主なノミネーション状況は以下の通りです。

 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(10):FT・助演男優・助演男優・助演女優・監督・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果
 ・『ヒューゴの不思議な発明』(10):FT・主演男優・ヤング・ヤング・監督・脚本・編集・美術・衣裳・音楽
 ・『SUPER8 スーパーエイト』(8):SF・ヤング・ヤング・監督・脚本・編集・特殊効果・音楽
 ・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(7):SF・主演男優・助演男優・美術・衣裳・特殊効果・音楽
 ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(6):アクション/アドベンチャー・主演男優・助演女優・監督・編集・音楽
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(6):監督・編集・美術・特殊効果・音楽・アニメ
 ・『猿の惑星:創世記』(5):SF・助演男優・監督・脚本・特殊効果
 ・『マイティ・ソー』(4):FT・助演男優・美術・衣裳
 ・『テイク・シェルター』(4):ホラー/スリラー・主演男優・主演女優・脚本
 ・『私が、生きる肌』(4):主演男優・助演女優・メイク・外国
 ・『メランコリア』(3):主演女優・助演女優・外国
 ・『アジャストメント』(2):SF・助演女優
 ・『X-Men:ファースト・ジェネレーション』(2):SF・メイク
 ・『インモータルズ -神々の戦い-』(3):FT・美術・メイク
 ・『ミッドナイト・イン・パリ』(2):FT・脚本
 ・『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』(2):ホラー/スリラー・主演男優
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』(2):ホラー/スリラー・主演女優
 ・“The Thing”(2):ホラー/スリラー・メイク
 ・『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2):アクション/アドベンチャー・編集
 ・『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』(2):アクション/アドベンチャー・衣裳
 ・『戦火の馬』(2):アクション/アドベンチャー・音楽
 ・『アナザー・プラネット』(2):主演女優・脚本

 全体的には、シリーズものが多い印象です。

 一昨年は『アバター』がノミネートされた全部門を制覇し、昨年は最多ノミネートの『インセプション』が5部門を制して最多受賞となっています。

 今年は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』と『ヒューゴの不思議な発明』がそれぞれ10部門で最多ノミネートになっていますが、「ハリー・ポッター」はサターン賞ではまるで人気がないこと、および全米映画賞レースでの評価が高いこと、もあって『ヒューゴの不思議な発明』が最多受賞になる可能性が高いと思われます。最優秀ファンタジー、ヤング・パフォーマンス賞、監督賞、美術賞、の4部門は手堅いのではないでしょうか。

 テレビ部門の主なノミネート状況は以下の通りです。

 ・『ブレイキング・バッド』(6):ケーブル・主演男優・助演男優・助演男優・ゲスト・ゲスト
 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー』(5):ケーブル・主演男優・主演女優・助演女優・ゲスト
 ・『FRINGE/フリンジ』(4):ネットワーク・主演女優・助演男優・ゲスト
 ・『デクスター 〜警察官は殺人鬼』(4):ケーブル・主演男優・助演女優・ゲスト
 ・『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』(4):ケーブル・主演男優・助演女優・ゲスト
 ・“Game of Thrones”(4):スペシャル・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『THE KILLING〜闇に眠る少女』(4):スペシャル・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“Torchwood: Miracle Day”(4):スペシャル・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“Once Upon a Time”(2):ネットワーク・助演女優
 ・『クローザー』(2):ケーブル・主演女優
 ・『フォーリング・スカイズ』(2):スペシャル・主演男優
 ・『ウォーキング・デッド』(2):スペシャル・助演男優

 受賞結果の発表は7月26日です。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サターン賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_48.html
 ・サターン賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_15.html
 ・サターン賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_41.html
 ・サターン賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_28.html
 ・サターン賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 追記:
 ・サターン賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_20.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サターン賞2012 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる