海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 百想芸術大賞2012 ノミネーション発表! 【映画部門】

<<   作成日時 : 2012/03/30 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第48回百想芸術大賞のノミネーションが発表されました。(3月23日)

 【百想芸術大賞】
 百想芸術大賞は、映画部門とテレビ部門があるメディア賞で、映画賞としては、大鐘賞、青龍映画賞に次ぐ歴史を持つ賞で(創設は1965年で、スタート時の名称は韓国演劇映画芸術大賞)、韓国日報社と韓国国立劇場が主催しています。審査は、主催者が各部門に5名ずつ選んだ審査員によって行なわれ、「人気賞」のみファン投票によって選ばれます。

 対象期間は、大鐘賞や青龍映画賞と数ヶ月のズレがあって、前年の3月から当年の2月末までに公開/放映された作品が対象になります。

 近年の結果は―
 第47回映画部門大賞:イ・ビョンホン 『悪魔を見た』
 第47回映画部門作品賞:『アジョシ』 監督:イ・ジョンボム
 第47回映画部門監督賞:イ・チャンドン(『ポエトリー アグネスの詩』)

 第46回映画部門大賞:ユン・ジェギュン 『TSUNANI-ツナミ-』
 第46回映画部門作品賞:『国家代表』
 第46回映画部門監督賞:チャン・フン(『義兄弟 SECRET OF UNION』)

 第45回映画部門大賞:カン・ウソク 『カン・チョルジュン/公共の敵1-1』
 第45回映画部門作品賞:『慶祝!私たちの愛』(監督:オ・ジョムギュン)(日本未公開)
 第45回映画部門監督賞:イ・ユンギ(『素晴らしい一日』)

 第44回映画部門大賞:ナ・ホンジン 『チェイサー』
 第44回映画部門作品賞:『私たちの生涯最高の瞬間』
 第44回映画部門監督賞:イ・チャンドン(『シークレット・サンシャイン』)

 という風になっています。

 韓国の他の映画賞が、一般の観客を反映させる方向にあるのに対して、百想芸術大賞は、あくまで審査員のチョイスと一般観客のチョイスをきっちりと分けているということ、そして、その審査員がたった5人であること、基本的にはキャスト中心の賞であること、というのが、この賞の特徴ということができるでしょうか。
 審査員の数が少ないということは、その少ない審査員の好みによって、審査結果に大いに偏りが出るということで、近年の受賞結果を見ても、ややそういう傾向が窺えるように思います。

 ちなみに、過去には、『ディープ・ブルー・ナイト』、『キルソドム』、『アダダ』、『われらの歪んだ英雄』、『太白山脈』、『シュリ』、『春香伝』、『リベラ・メ』、『公共の敵』、『おばあちゃんの家』、『シルミド』、『マラソン』、『王の男』、『タチャ イカサマ師』などを大賞に選んでいます(大鐘賞や青龍映画賞がパク・チャヌクやキム・ギドク、ポン・ジュノの作品を最優秀作品に選んだりしているのに比べると、こちらはそれらより若干保守的と言えるかもしれません。)

 ノミネーション発表から1週間ほど経っていますが、日本人の各ファンのサイトがお目当ての俳優のノミネーションを書き出すことはあっても、全ノミネーション状況を日本語で書いているサイトは全くなく、英語でもノミネーションの一部を紹介しているサイトはあっても、あくまで一部でしかなくて、以下を書き出すためには、結局は、公式サイトと首っ引きで、ということは、(読めない)ハングルの字面だけを見て、ノミニーを割り出していくという気の遠くなるような作業をしなければならず、記事のアップが遅れてしまいました。

 まあ、これにそんなに時間と労力を割く意味があるのかということはあるかと思いますが(笑)、日本語で読めるものとしてはもちろん世界にこれだけだし、全ノミネーションを書き出してあるのも韓国語の公式サイト以外ではここしかないという意味でも、それなりの意義があるのではないかと思います。

 というわけで、今年のノミネーションは以下の通りです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆作品賞
 ・“범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)” 監督:ユン・ジョンビン(윤종빈)
 ・“부러진화살(Unbowed/折れた矢)” 監督:チョン・ジヨン
 ・『サニー 永遠の仲間たち』“써니(Sunny)” 監督:カン・ヒョンチョル
 ・『ワンドゥギ』“완득이(Punch)” 監督:イ・ハン
 ・“화차(Helpless/火車)” 監督:ピョン・ヨンジュ(변영주)

 ◆監督賞
 ・ピョン・ヨンジュ(변영주) “화차(Helpless/火車)”
 ・ユン・ジョンビン(윤종빈) “범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”
 ・イ・ハン(이한) 『ワンドゥギ』
 ・チョン・ゲス(전계수) “러브픽션(Love Fiction/ラブフィクション)”
 ・チョン・ジヨン(정지영) “부러진화살(Unbowed/折れた矢))”

 ◆新人監督賞
 ・キム・ジョンファン 『ちりも積もればロマンス』“티끌모아 로맨스(Penny Pinchers)”
 ・パク・インジェ(박인제) “모비딕(Moby Dick/モビデイック)”
 ・イム・チャニク(임찬익) “체포왕(Officer of the Year/逮捕王)”
 ・ハン・サンホ(한상호) “점박이:한반도의 공룡3D(Speckles: The Tarbosaurus/チョムバギ:韓半島の恐竜3D)”
 ・ホ・ジョンホ(허종호) 『カウントダウン』“카운트다운(Countdown)”

 ◆男性演技賞
 ・コン・ユ(공유) 『トガニ』“도가니(Silenced)”(監督:ファン・ドンヒョク)
 ・キム・ユンソク(김윤석) 『ワンドゥギ』
 ・パク・ヘイル(박해일) “최종병기 활(War of the Arrows/最終兵器 弓)”(監督:キム・ハンミン)
 ・アン・ソンギ “부러진화살(Unbowed/折れた矢)”
 ・チェ・ミンシク(최민식) “범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”

 ◆女性演技賞
 ・キム・ミニ(김민희) “화차(Helpless/火車)”
 ・ソン・イェジン(손예진) “오싹한 연애(Spellbound/不気味な恋愛)”(監督:ファン・インホ(황인호))
 ・シム・ウンギョン(심은경) 『サニー 永遠の仲間たち』
 ・オム・ジョンファ(엄정화) “댄싱퀸(Dancing Queen/ダンシングクイーン)”(監督:イ・ソクフン)
 ・チョン・リョウォン 『痛み』“통증(Pained)”(監督:クァク・キョンテク)

 ◆新人男性演技賞
 ・キム・ソンギュン(김성균) “범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”
 ・イ・ガンス(이광수) “원더풀 라디오(Love On-Air/ワンダフルラジオ)”(監督:クォン・チリン)
 ・イ・ジェフン(이제훈) “건축학개론(Architecture 101/建築学概論)”(監督:イ・ヨンジュ)
 ・チュ ウォン(주원) “특수본(SIU/特捜本)”(監督:ファン・ビョングク)

 ◆新人女性演技賞
 ・カン・ソラ(강소라) 『サニー 永遠の仲間たち』
 ・コ・アラ(고아라) “파파(Papa/パパ)”(監督:ハン・ジスン)
 ・キム・ヘウン(김혜은) “범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”
 ・スージー(수지) “건축학개론(Architecture 101/建築学概論)”
 ・オ・ナラ(오나라) “댄싱퀸(Dancing Queen/ダンシングクイーン)”

 ◆脚本賞
 ・パク・サンヨン(박상연) “고지전(The Front Line/高地戦)”
 ・パク・インジェ “모비딕(Moby Dick/モビデイック)”
 ・ユン・ジョンビン “범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”
 ・チョン・ゲス “러브픽션(Love Fiction/ラブフィクション)”
 ・ハン・ヒョギュン(한현근)、チョン・ジヨン “부러진화살(Unbowed/折れた矢))”

 ◆男性人気賞
 ・コ・ス “고지전(The Front Line/高地戦)”
 ・コ・チャンソク “고지전(The Front Line/高地戦)”
 ・コン・ユ 『トガニ』
 ・クォン・サンウ 『痛み』
 ・キム・ムヨル “최종병기 활(War of the Arrows/最終兵器 弓)”
 ・キム・ユンソク(김윤석) 『ワンドゥギ』
 ・リュ・スンニョン(류승룡) “최종병기 활(War of the Arrows/最終兵器 弓)”
 ・パク・チュンフン(박중훈) “체포왕(Officer of the Year/逮捕王)”
 ・パク・ヘイル “최종병기 활(War of the Arrows/最終兵器 弓)”
 ・パク・ヒスン(박희순) “의뢰인(The Client/依頼人)”
 ・ソ・ジソブ(소지섭) 『ただ君だけ』“오직 그대만(Always/Only You)”
 ・ソン・ガンホ “하울링(Howling/ハウリング)”
 ・ソン・ジュンギ(송중기) 『ちりも積もればロマンス』
 ・シン・ハギュン(신하균) “고지전(The Front Line/高地戦)”
 ・アン・ソンギ “부러진화살(Unbowed/折れた矢))”
 ・ヤン・ドングン(양동근) “퍼펙트 게임(Perfect Game/パーフェクトゲーム)”
 ・オム・テウン(엄태웅) “특수본(SIU/特捜本)”
 ・オダギリジョー(오다기리조) 『マイウェイ 12000キロの真実』“마이웨이/My Way”
 ・ユ・スンホ(유승호) “블라인드(Blind/ブラインド)”
 ・ユ・アイン(유아인) 『ワンドゥギ』
 ・ユン・ゲサン(윤계상) 『豊山犬』“풍산개(Phungsan Dog)”
 ・イ・ミンギ(이민기) “퀵(Quick/クイック)”
 ・イ・ソンギュン(이선균) “체포왕(Officer of the Year/逮捕王)”
 ・イ・ジョンジン(이정진) “원더풀 라디오(Love On-Air/ワンダフルラジオ)”
 ・イ・ジェフン “건축학개론(Architecture 101/建築学概論)”
 ・チャン・グンソク(장근석) 『きみはペット』“너는펫(You’re my Pet)”
 ・チャン・ドンゴン(장동건) 『マイウェイ 12000キロの真実』“마이웨이/My Way”
 ・チャン・ヒョク(장혁) “의뢰인(The Client/依頼人)”
 ・チョン・ジェヨン(정재영)  『カウントダウン』“카운트다운(Countdown)”
 ・チョ・ソンハ(조성하) “화차(Helpless/火車)”
 ・チョ・スンウ(조승우) “퍼펙트 게임(Perfect Game/パーフェクトゲーム)”
 ・チュ ウォン “특수본(SIU/特捜本)”
 ・チュ・ジンモ(주진모) “가비(Gabi/珈琲)”
 ・チェ・ミンシク “범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”
 ・ハ・ジョンウ “범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”
 ・ファン・ジョンミン(황정민) “댄싱퀸(Dancing Queen/ダンシングクイーン)”

 ◆女性人気賞
 ・カン・ビョル(강별) 『ワンドゥギ』
 ・カン・ソラ 『サニー 永遠の仲間たち』
 ・コ・アラ “파파(Papa/パパ)”
 ・コン・ヒョジン(공효진) “러브픽션(Love Fiction/ラブフィクション)”
 ・キム・ジュヒョク(김규리) 『豊山犬』“풍산개(Phungsan Dog)”
 ・キム・ミニ “화차(Helpless/火車)”
 ・キム・ソヨン(김소연) “가비(Gabi/珈琲)”
 ・キム・オクビン(김옥빈) “고지전(The Front Line/高地戦)”
 ・キム・ハヌル(김하늘) “블라인드(Blind/ブラインド)”
 ・ナム・ボラ(남보라) 『サニー 永遠の仲間たち』
 ・ムン・チェウォン(문채원) “최종병기 활(War of the Arrows/最終兵器 弓)”
 ・パク・ミニョン(박민영) “고양이(The Cat/猫)”
 ・パク・ジンジュ(박진주) 『サニー 永遠の仲間たち』
 ・ソン・イェジン “오싹한 연애(Spellbound/不気味な恋愛)”
 ・ソン・ヘギョ(송혜교) “오늘(A Reason to Live/今日)”
 ・スージー “건축학개론(Architecture 101/建築学概論)”
 ・シン・セギョン(신세경) 『青い塩』
 ・シム・ウンギョン 『サニー 永遠の仲間たち』
 ・オム・ジョンファ “댄싱퀸(Dancing Queen/ダンシングクイーン)”
 ・オ・ナラ “댄싱퀸(Dancing Queen/ダンシングクイーン)”
 ・ユン・チェイ(윤채이) “완벽한 파트너(My Secret Partner/完璧なパートナー)”
 ・イ・ナヨン(이나영) “하울링(Howling/ハウリング)”
 ・イ・ミンジョン(이민정) “원더풀 라디오(Love On-Air/ワンダフルラジオ)”
 ・イ・シヨン(이시영) “커플즈(Couples/カップルズ)”
 ・イ・ユンジ(이윤지) “커플즈(Couples/カップルズ)”
 ・チョン・ドヨン(전도연) 『カウントダウン』“카운트다운(Countdown)”
 ・チョン・リョウォン 『痛み』
 ・チェ・ジョンウォン(최정원) “퍼펙트 게임(Perfect Game/パーフェクトゲーム)”
 ・ハン・イェスル(한예슬) 『ちりも積もればロマンス』
 ・ハン・ヒョジュ(한효주) 『ただ君だけ』“오직 그대만(Always/Only You)”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の主なノミネート作品は以下の通りです。

 ・“범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)”(8):作品・監督・男優・新人男優・新人女優・脚本・男性人気・男性人気
 ・『サニー 永遠の仲間たち』(6):作品・女優・新人女優・女性人気・女性人気・女性人気
 ・『ワンドゥギ』(6):作品・監督・男優・男性人気・男性人気・女性人気
 ・“부러진화살(Unbowed/折れた矢)”(5):作品・監督・男優・脚本・男性人気
 ・“화차(Helpless/火車)”(5):作品・監督・女優・男性人気・女性人気
 ・“최종병기 활(War of the Arrows/最終兵器 弓)”(5):男優・男性人気・男性人気・男性人気・女性人気
 ・“고지전(The Front Line/高地戦)”(5):脚本・男性人気・男性人気・男性人気・女性人気
 ・“댄싱퀸(Dancing Queen/ダンシングクイーン)”(4):女優・新人女優・男性人気・女性人気
 ・“건축학개론(Architecture 101/建築学概論)”(4):新人男優・新人女優・男性人気・女性人気
 ・“러브픽션(Love Fiction/ラブフィクション)”(3):監督・脚本・女性人気
 ・『ちりも積もればロマンス』(3):新人監督・男性人気・女性人気
 ・“체포왕(Officer of the Year/逮捕王)”(3):新人監督・男性人気・女性人気
 ・『カウントダウン』(3):新人監督・男性人気・女性人気
 ・『痛み』(3):女優・男性人気・女性人気
 ・“원더풀 라디오(Love On-Air/ワンダフルラジオ)”(3):新人男優・男性人気・女性人気
 ・“특수본(SIU/特捜本)”(3):新人男優・男性人気・男性人気
 ・“퍼펙트 게임(Perfect Game/パーフェクトゲーム)”(3):男性人気・男性人気・女性人気
 ・“모비딕(Moby Dick/モビデイック)”(2):新人監督・脚本
 ・『トガニ』(2):男優・男性人気
 ・“오싹한 연애(Spellbound/不気味な恋愛)”(2):女優・女性人気
 ・“파파(Papa/パパ)”(2):新人女優・女性人気
 ・“의뢰인(The Client/依頼人)”(2):男性人気・男性人気
 ・『ただ君だけ』(2):男性人気・女性人気
 ・“하울링(Howling/ハウリング)”(2):男性人気・女性人気
 ・『マイウェイ 12000キロの真実』(2):男性人気・男性人気
 ・“블라인드(Blind/ブラインド)”(2):男性人気・女性人気
 ・『豊山犬』(2):男性人気・女性人気
 ・“가비(Gabi/珈琲)”(2):男性人気・女性人気
 ・“커플즈(Couples/カップルズ)”(2):女性人気・女性人気

 2011年の年内に発表された韓国の映画賞では、『最終兵器 弓』や『高地戦』が上位受賞を果たしていましたが、あれから約3ヶ月で、ノミネーションの顔ぶれも大分変わりました。

 映画賞自体の性格の違いもあるのでしょうが、今回はたった3ヶ月でこんなに変わるかというくらいの変わり様で、『マイウェイ 12000キロの真実』でオダギリジョーがノミネートされたり、宮部みゆき原作の『火車』を映画化した作品が上位に食い込んだりして、日本人にとっても興味がつきないノミネーションになっています。といっても、オダギリジョーの場合は、ノミネートされているのは人気賞であり、他の韓国人俳優を押しのけて彼が受賞する可能性は全くないのですが。

 以下には、映画部門の上位ノミネート作品のみ簡単に紹介しておきますが、併記した日本語タイトルで検索すれば、映画作品であれ、TVドラマであれ、日本未紹介の作品を含め、大半の作品について、日本語で情報を得ることができます。

 なお、第48回百想芸術大賞の結果発表は、4月26日です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ・“범죄와의전쟁(Nameless Gangster/犯罪との戦争)” 監督:ユン・ジョンビン
 出演:チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン、マ・ドンソク、グァク・ドンウォン
 物語:1982年の釜山。解雇の危機に直面した税関員チェ・イクヒョンは、釜山の最大組織のボス、チェ・ヒョンベと組んで、摘発した覚せい剤を日本に密輸して、ひと儲けしようと企む。
 2012年2月2日韓国公開。

画像

 ・『サニー 永遠の仲間たち』“써니” 監督:カン・ヒョンチョル
 出演:ユ・ホジョン、シム・ウンギョン、カン・ソラ、コ・スヒ、キム・ミニョン、チン・ヒギョン
 物語:転校生のナミは転校先で不良たちにいじめられるが、彼女を助けてくれる仲間が現れ、彼女たちと7人組のグループ「サニー」を結成する。25年後、昔の仲間と再会したナミは、サニーのメンバーを捜して、もう一度会ってみようとする。
 大鐘賞2011 監督賞・編集賞受賞。

画像

 ・『ワンドゥギ』“완득이(Punch)” 監督:イ・ハン
 出演:キム・ユンソク、ユ・アイン、パク・スヨン、ジャスミン、キム・サンホ
 物語:18歳のワンドゥギは、勉強もできず、家庭環境にも恵まれていないが、ケンカには負けない自信があった。そんな彼にとって、目の上のたんこぶは、担任にトンジュだった。トンジュは、ことあるごとにワンドゥギに干渉し、ついには、隣の家の屋根裏に住んで、昼夜にわたって彼を監視するようになる……。

画像

 ・“부러진화살(Unbowed/折れた矢)” 監督:チョン・ジヨン
 出演:アン・ソンギ、パク・ウォンサン、ナ・ヨンヒ、キム・ジホ、ムン・ソングン
 物語:キム・ギョンホ教授は、大学入試の数学の問題のミスを指摘して、不当に解雇される。教授は裁判を起こして、自分の解雇の不当性を訴えるが、敗訴。控訴審に訴えるが、正当な理由を示されることなく却下される。怒った教授は、ボウガンを手に判事の家を訪れる。教授は、自分の正当な権利を要求するだけで、実際に暴力沙汰を起こすつもりなどなかったが、結果的に、判事を怪我させてしまう。しかも、折れた矢が暴力行為の証拠品として回収されてしまう……。
 2007年に実際に起こった石弓事件を元に映画化。
 2012年1月18日韓国公開。

画像

 ・“화차(Helpless/火車)” 監督:ピョン・ヨンジュ
 出演:イ・ソンギュン、キム・ミニ、チョ・ソンハ、キム・ビョル、チェ・ドクムン
 宮部みゆき原作『火車』の映画化作品。
 2012年3月8日韓国公開。

画像

 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” 監督:キム・ハンミン
 出演:パク・ヘイル、リュ・スンニョン、ムン・チェウォン、キム・ムヨル
 物語:1936年後金の太宗ホンタイジは皇帝に即位し、清を興して、李氏朝鮮に臣従するよう求める。李氏朝鮮はこれに反発したため、清の侵入を受け、多くの捕虜を出す。ナミの妹と新郎のソグンもそうした者の1人で、結婚式をめちゃくちゃにされてしまう。弓の使い手であるナミは、2人を救い出すべく、父の遺した弓を手に敵陣に乗り込んでいく……。
 大鐘賞2011 映像技術賞・音響技術賞・新人女優賞(ムン・チェウォン)受賞。
 韓国映画評論家協会賞2011 撮影賞・技術賞(視覚効果)受賞。
 青龍映画賞2011 主演男優賞(パク・ヘイル)・助演男優賞(リュ・スンニョン)・技術賞(武術)・新人女優賞(ムン・チェウォン)受賞。

画像

 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” 監督:チャン・フン
 出演:コ・ス、シン・ハギュン、イ・ジェフン、コ・チャンソク、リュ・スンス
 物語:1953年、朝鮮戦争の休戦交渉は膠着し、その間にも、少しでも領土を広げようと、南北による小さな高地の奪い合いが繰り広げられていた。その高地戦で、中隊長が死ぬが、遺体からは味方の銃弾が検出される。また、隊の中に敵への内通者がいるとの噂が広まって、ウンビョ中尉が調査に出向くことになる。そこで彼は、軍隊に入隊して間もない頃に知り合ったスヒョクと再会する。
 米国アカデミー賞2012 外国語映画賞韓国代表。
 大鐘賞2011 作品賞・撮影賞・証明賞・企画賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞2011 作品賞・監督賞・脚本賞・新人男優賞(イ・ジェフン)受賞。
 青龍映画賞2011 撮影賞・美術賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞2011 技術賞受賞(美術)。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 文字数が上限に達してしまったので、TV部門は、次の記事にアップすることにします。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・百想芸術大賞2012 TV部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_15.html

 ・百想芸術大賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_25.html
 ・百想芸術大賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_4.html

 ・大鐘賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_60.html

 ・韓国映画評論家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_61.html

 ・青龍映画賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_62.html

 ・釜山映画評論家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_63.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 追記:
 ・百想芸術大賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百想芸術大賞2012 ノミネーション発表! 【映画部門】 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる