海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス側の選択はこうでした! セザール賞2012 結果発表!

<<   作成日時 : 2012/02/25 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第37回セザール賞の結果が発表になりました。(2月24日)

 ◆作品賞(Meilleur film)
 ・『わたしたちの宣戦布告』La guerre est déclarée
 ・『ル・アーヴルの靴みがき』 監督:アキ・カウリスマキ
 ◎『アーティスト』 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
 ・“Polisse” 監督:マイウェン
 ・“L'Exercice de l'État” 監督:ピエール・ショレール
 ・『パテール』“Pater” 監督:アラン・カヴァリエ
 ・『最強のふたり』“Intouchables” 監督:エリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシェ(Olivier Nakache)

 『ル・アーヴルの靴みがき』は、ルイ・デリュック賞2011受賞。
 『アーティスト』は、リュミエール賞2012作品賞受賞。

 ◆監督賞(Meilleur réalisateur)
 ・アラン・カヴァリエ 『パテール』
 ・ピエール・ショレール “L'Exercice de l'État”
 ・ヴァレリー・ドンゼッリ 『わたしたちの宣戦布告』
 ◎ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
 ・エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシェ 『最強のふたり』
 ・アキ・カウリスマキ 『ル・アーヴルの靴みがき』
 ・マイウェン “Polisse”

 マイウェンは、リュミエール賞2012監督賞受賞。

画像

 ◆主演男優賞(Meilleur acteur)
 ・サミ・ブアジラ “Omar m'a tuer”(監督:ロシュディー・ゼム)
 ・フランソワ・クルゼ 『最強のふたり』
 ・ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
 ・オリヴィエ・グルメ “L'Exercice de l'État”
 ・ドゥニ・ポダリデス “La Conquête”(監督:Xavier Durringer)
 ◎オマール・シー 『最強のふたり』
 ・フィリップ・トレトン “Présumé Coupable”(監督:Vincent Garenq)

 オマール・シーは、リュミエール賞2012男優賞受賞。

画像

 ◆主演女優賞(Meilleure actrice)
 ◎ベレニス・ベジョ 『アーティスト』
 ・レイラ・ベクティ(Leïla Bekhti) “La Source des femmes”(監督:ラデュ・ミハイレアニュ)
 ・ヴァレリー・ドンゼッリ 『わたしたちの宣戦布告』
 ・Marina Foïs “Polisse”
 ・マリー・ジラン “Toutes nos envies”(監督:フィリップ・リオレ)
 ・カリン・ヴィヤール “Polisse”
 ・アリアンヌ・アスカリッド 『キリマンジャロの雪』“Les Neiges du Kilimandjaro” (監督:ロベール・ゲディギャン)

 ベレニス・ベジョは、リュミエール賞2012女優賞受賞。

画像

 ◆助演男優賞(Meilleur acteur un second rôle)
 ◎ミシェル・ブラン “L'Exercice de l'État”
 ・ニコラ・デュヴォシェル(Nicolas Duvauchelle) “Polisse”
 ・ジョーイ・スタール(JoeyStarr) “Polisse”
 ・ベルナール・ル・コク(Bernard Le Coq) “La Conquête”
 ・フレデリック・ピエロ(Frédéric Pierrot) “Polisse”

画像

 ◆助演女優賞 (Meilleure actrice un second rôle)
 ・ザブー・ブライトマン “L'Exercice de l'État”
 ・アン・ル・ニ(Anne Le Ny) 『最強のふたり』
 ・ノエミ・ルヴォフスキー 『メゾン ある娼館の記憶』“L'Apollonide (Souvenirs de la maison close) ” (監督:ベルトラン・ボネロ)
 ◎カルメン・マウラ 『6階のマリアたち』“Les Femmes du 6e étage”(監督:フィリップ・ル・ゲイ)
 ・カロル・ロシェール(Karole Rocher) “Polisse”

画像

 ◆有望若手男優賞(Meilleur espoir masculin
 ・ニコラス・ブリデット(Nicolas Bridet) “Tu seras mon fils”(監督:Gilles Legrand)
 ◎Grégory Gadebois “Angèle et Tony”(監督:Alix Delaporte)
 ・ギヨーム・グイ(Guillaume Gouix) “Jimmy Rivière”(監督:Teddy Lussi-Modeste)
 ・ピエール・ニネ(Pierre Niney) “J'aime regarder les filles”(監督:Fred Louf)
 ・Dimitri Storoge “Les Lyonnais”(監督:Olivier Marchal)

 リュミエール賞2012新人男優賞は、ドゥニ・メノーシェ(“Les adoptés (The Adopted)”)

 ◆有望若手女優賞(Meilleur espoir feminine)
 ◎Naidra Ayadi “Polisse”
 ・アデル・エネル(Adèle Haenel) 『メゾン ある娼館の記憶』
 ◎クロティルド・エスム(Clotilde Hesme) “Angèle et Tony”
 ・セリーヌ・サレット(Céline Sallette) 『メゾン ある娼館の記憶』
 ・Christa Théret “La Brindille”(監督:Emmanuelle Millet)

 リュミエール賞2012新人女優賞は『メゾン ある娼館の記憶』のアデル・エネル、セリーヌ・サレット、アリス・バルノル。

画像

 ◆オリジナル脚本賞(Meilleur scénario original)
 ・『わたしたちの宣戦布告』 ヴァレリー・ドンゼッリ、ジェレミー・エルカイム(Jérémie Elkaïm)
 ・『アーティスト』 ミシェル・アザナヴィシウス
 ・“Polisse” マイウェン、エマニュエル・ベルコ
 ◎“L'Exercice de l'État” ピエール・ショレール
 ・『最強のふたり』 エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシェ

 リュミエール賞2012脚本賞は、ロベール・ゲディギャンの『キリマンジャロの雪』。

 ◆脚色賞(Meilleure adaptation et dialogues)
 ・“La Délicatesse”(監督:David Foenkinos、Stéphane Foenkinos) David Foenkinos
 ・“Présumé Coupable” Vincent Garenq
 ・“Omar m'a tuer” Olivier Gorce、ロシュディー・ゼム、ラシッド・ブシャール、オリヴィエ・ローレル(Olivier Lorelle)
 ・“L'Ordre et la Morale”(監督:マチュー・カソヴィッツ) マチュー・カソヴィッツ、Benoît Jaubert、Pierre Geller
 ◎『おとなのけんか』(監督:ロマン・ポランスキー) ロマン・ポランスキー、ヤスミン・レザ(Yasmina Reza)

 ◆撮影賞(Meilleure photographie)
 ・“Polisse” ピエール・エイム(Pierre Aïm)
 ・『メゾン ある娼館の記憶』 ジョゼ・デエー(Josée Deshaies)
 ・“L'Exercice de l'État” ジュリアン・イルシュ(Julien Hirsch)
 ◎『アーティスト』 ギヨーム・シフマン
 ・『最強のふたり』 マチュー・ヴァドピエ(Mathieu Vadepied)

画像

 ◆編集賞(Meilleur montage)
 ・『アーティスト』 アン=ソフィー・ビオン、ミシェル・アザナヴィシウス
 ・“L'Exercice de l'État” ロランス・ブリオー(Laurence Briaud)
 ・『わたしたちの宣戦布告』 Pauline Gaillard
 ◎“Polisse” ロール・ガルデット(Laure Gardette)、Yann Dedet
 ・『最強のふたり』 ドリアン・リガール=アンスー(Dorian Rigal-Ansous)

 ◆美術賞(Meilleurs décors)
 ◎『アーティスト』 ローレンス・ベネット(Laurence Bennett)
 ・『メゾン ある娼館の記憶』 アラン・グフロワ(Alain Guffroy)
 ・“Les Femmes du 6e étage” ピエール=フランソワ・ランボッシュ(Pierre-François Limbosch)
 ・“L'Exercice de l'État ” Jean-Marc Tran Tan Ba
 ・『ル・アーヴルの靴みがき』 Wouter Zoon

 ◆衣裳賞(Meilleurs costumes)
 ・“My Little Princess”(監督:エヴァ・イヨネスコ) Catherine Baba
 ・『アーティスト』 マーク・ブリッジス
 ・“Les Femmes du 6e étage” Christian Gasc
 ・“La Source des femmes” ヴィオトリカ・ペトロヴィッチ(Viorica Petrovici)
 ◎『メゾン ある娼館の記憶』 Anaïs Romand

 ◆録音賞(Meilleur son)
 ・『最強のふたり』 Pascal Armant、Jean Goudier、Jean-Paul Hurier
 ・『メゾン ある娼館の記憶』 ジャン=ピエール・デュレ(Jean-Pierre Duret)、ニコラ・モロー(Nicolas Moreau)、Jean-Pierre Laforce
 ◎“L'Exercice de l'État” Olivier Hespel、Julie Brenta、Jean-Pierre Laforce
 ・“Polisse ” ニコラ・プロヴォスト、Rym Debbarh-Mounir、Emmanuel Croset
 ・『わたしたちの宣戦布告』 André Rigaut、Sébastien Savine、Laurent Gabiot

 ◆作曲賞(Meilleure musique)
 ・“Les Bien-Aimés”(監督:クリストフ・オノレ) アレックス・ボーパン(Alex Beaupain)
 ・『メゾン ある娼館の記憶』 ベルトラン・ボネロ
 ◎『アーティスト』 ルドヴィック・ブールス
 ・“Un monstre à Paris”(監督:ビボ・バージェロン) Mathieu Chedid、Patrice Renson
 ・“L'Exercice de l'État” ピエール・ショレール

 ◆第1回作品賞( Meilleur premier film)
 ・“17 filles” 監督:Muriel Coulin、Delphine Coulin
 ・“Angèle et Tony” 監督:Alix Delaporte
 ◎『ガザを飛ぶブタ』“Le Cochon de Gaza” 監督:シルヴァン・エスティバル(Sylvain Estibal )
 ・“La Délicatesse” 監督:David Foenkinos、Stéphane Foenkinos
 ・“My Little Princess” 監督:エヴァ・イヨネスコ

 ◆アニメーション賞(Meilleur film d'animation)
 ◎“Le Chat du rabbin” 監督:Antoine Delesvaux、ジョアン・スファール
 ・“Le Cirque”(仏・カナダ/2010) 監督:ニコラ・ブロー(Nicolas Brault) [短編]
 ・“La Queue de la souris” 監督:Benjamin Renner [短編]
 ・“Un monstre à Paris” 監督:ビボ・バージェロン(Bibo Bergeron)
 ・“Le Tableau” 監督:ジャン=フランソワ・ラギオニ

 “Le Chat du rabbin”はアヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 長編コンペティション部門出品。ヨーロッパ映画賞2011 アニメーション賞ノミネート。
 “Le Cirque”はモントリオール世界映画祭2010 最優秀短編カナダ映画賞受賞。

画像

 ◆ドキュメンタリー賞( Meilleur film documentaire)
 ・“Le Bal des menteurs” 監督:Daniel Leconte
 ・『クレイジー・ホース』(仏・米) 監督:フレデリック・ワイズマン
 ・“Ici on noie les Algériens” 監督:Yasmina Adi
 ・“Michel Petrucciani”(仏・独・伊) 監督:マイケル・ラドフォード
 ◎『ラルザックの奇蹟』“Tous au Larzac” 監督:クリスチャン・ルオー

 ◆短編映画賞(Meilleur court-métrage)
 ◎『ピアノ調律師』“L'Accordeur” 監督:オリヴィエ・トレイナー(Olivier Treiner)
 ・“La France qui se lêve tôt” 監督:Hugo Chesnard
 ・“J'aurais pu être une pute” 監督:Baya Kasmi
 ・“Je pourrais être votre grand-mère” 監督:Bernard Tanguy
 ・“Un Monde sans femmes” 監督:Guillaume Brac

 『ピアノ調律師』は、クレモンフェラン国際短編映画祭2011 ヤング審査員賞受賞、ドレスデン映画祭2011 最優秀短編賞&観客賞受賞。フランス映画祭2011、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2011にて上映。
 “Je pourrais être votre grand-mère”は、カンヌ国際映画祭2011短編部門出品、グルノーブル短編映画祭2011 Promotional Prize受賞、モンペリエ地中海映画祭2011 短編部門観客賞受賞。米国アカデミー賞2012短編賞ショートリスト・エントリー。

 ◆外国映画賞( Meilleur film étranger)
 ・『ブラック・スワン』(米) 監督:ダーレン・アロノフスキー
 ・『英国王のスピーチ』(英) 監督:トム・フーパー
 ・『ドライヴ』(米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 ・『少年と自転車』(ベルギー) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 ・『灼熱の魂』(カナダ) 監督:デニ・ヴィルヌーヴ
 ・『メランコリア』(デンマーク・スウェーデン・仏・独) 監督:ラース・フォン・トリアー
 ◎『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ

 リュミエール賞2012フランス語外国語映画賞は『灼熱の魂』。

 ◆名誉セザール賞(César d'honneur)
 ◎ケイト・ウィンスレット
 そのすべてのキャリアに対して。プレゼンターはロマン・ポランスキー。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Polisse”(2/13):作品・監督・主演女優・主演女優・助演男優・助演男優・助演男優・助演女優・若手女優・脚本・撮影・編集・録音
 ・“L'Exercice de l'État”(3/11):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・録音・作曲
 ・『アーティスト』(6/10):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・作曲
 ・『最強のふたり』(1/9):作品・監督・主演男優・主演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・録音
 ・『メゾン ある娼館の記憶』(1/8):助演女優・若手女優・若手女優・撮影・美術・衣裳・録音・作曲
 ・『わたしたちの宣戦布告』(0/6):作品・監督・主演女優・脚本・編集・録音
 ・『ル・アーヴルの靴みがき』(0/3):作品・監督・美術
 ・“Angèle et Tony”(2/3):若手男優・若手女優・第1回
 ・『パテール』(0/2):作品・監督
 ・“Omar m'a tuer”(0/2):主演男優・脚色
 ・“La Conquête”(0/2):主演男優・助演男優
 ・“Présumé Coupable”(0/2):主演男優・脚色
 ・“La Source des femmes”(0/2):主演女優・衣裳
 ・『6階のマリアたち』(1/2):助演女優・美術
 ・“La Délicatesse”(0/2):脚色・第1回
 ・“My Little Princess”(0/2):衣裳・第1回
 ・“Un monstre à Paris”(0/2):作曲・アニメ
 ・“Toutes nos envies”(0/1):主演女優
 ・『キリマンジャロの雪』(0/1):主演女優
 ・“Tu seras mon fils”(0/1):若手男優
 ・“Jimmy Rivière”(0/1):若手男優
 ・“J'aime regarder les filles”(0/1):若手男優
 ・“Les Lyonnais”(0/1):若手男優
 “La Brindille”(0/1):若手女優
 ・“L'Ordre et la Morale”(0/1):脚色
 ・『おとなのけんか』(1/1):脚色
 ・“Les Bien-Aimés”(0/1):作曲

 これまでのフランス映画賞の流れからして、セザール賞は『アーティスト』に対して、どういう評価を下してくるのかと注目されていましたが、『アーティスト』はノミネーションでは第3位だったものの、6部門を制して、最多受賞になりました。

 ちょっと斜に構えて、アメリカで高評価を得ている『アーティスト』とは距離を置き、別の作品(“Polisse”)とかをより上位に置くという選択肢もあったはずですが、そういうことはせず、案外、国際的な評価に見合ったオーソドックスな受賞結果となりました。

 これで、米国アカデミー賞が『アーティスト』を外しまくるような結果を出したら、フランスは、米国アカデミー賞の結果に対して激しい異議申し立てをするんでしょうけど、さて、どうなるでしょうか?

 なお、主な作品の内容については、ルイ・デリュック賞2011ノミネーション、もしくは、リュミエール賞2012ノミネーションの記事に書いてあります。(下記参照)

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・セザール賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_4.html
 ・セザール賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_2.html
 ・セザール賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_49.html
 ・セザール賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_37.html
 ・セザール賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_48.html
 ・セザール賞2009ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_30.html
 ・セザール賞2009受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_38.html
 ・セザール賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200802/article_10.html

 ・ルイ・デリュック賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_22.html
 ・ルイ・デリュック賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_36.html

 ・リュミエール賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_53.html
 ・リュミエール賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_29.html

 ・アンリ・ラングロワ賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_17.html

 ・フランス映画トロフィー2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_28.html

 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フランス側の選択はこうでした! セザール賞2012 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる