海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 久石譲も受賞!国際映画音楽批評家協会賞2012 発表!

<<   作成日時 : 2012/02/25 08:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第8回国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA:The International Film Music Critics Association)の結果が発表になりました。(2月23日)

 【国際映画音楽協会】
 国際映画音楽批評家協会(IMFCA:The International Film Music Critics Association)は、オンライン、紙媒体、ラジオ等で、映画音楽やTV音楽を中心に執筆活動を行なっているジャーナリストの団体で、メンバーはアメリカとヨーロッパ全土に及び、メンバー数は現在56人を数えています。
 元々は、スウェーデンの編集者でジャーナリストのMikael Carlsson(filmmusicradio.com や filmmusicmag.comで活躍し、現在はスウェーデン・インディペンデント映画音楽レーベルMovieScore Mediaのオーナー)が90年代後半に始めた映画音楽批評家賞(Film Music Critics Jury)が元になっています。

 公式HP:http://filmmusiccritics.org/

画像

 ◆作曲賞(Film Score Of The Year)
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 音楽:ジョン・ウィリアムズ
 ・『アーティスト』 音楽:ルドヴィック・ブールス
 ・“The Greatest Miracle” 音楽:マーク・マッケンジー
 ・『ヒューゴの不思議な発明』 音楽:ハワード・ショア
 ◎『戦火の馬』 音楽:ジョン・ウィリアムズ

 ◆作曲家賞(Film Composer Of The Year)
 ・ルドヴィック・ブールス
 ・アレクサンドル・デプラ
 ・マイケル・ジアッチーノ
 ・アルベルト・イグレシアス
 ◎ジョン・ウィリアムズ

 ◆作曲家ブレイクアウト賞(Breakout Composer Of The Year)
 ◎ルドヴィック・ブールス
 ・Brian Byrne
 ・ケミカル・ブラザーズ
 ・マイケル・リチャード・プロウマン
 ・ルーカス・ヴィダール

 ◆オリジナル作曲賞ドラマ部門(Best Original Score For A Drama Film)
 ・『アーティスト』 音楽:ルドヴィック・ブールス
 ・『ジェーン・エア』 音楽:ダリオ・マリアネッリ
 ・『ソウル・サーファー』 音楽:マルコ・ベルトラミ
 ・“W.E.” 音楽:アベル・コジェニオウスキ
 ◎『戦火の馬 音楽:ジョン・ウィリアムズ

 ◆オリジナル作曲賞コメディー部門(Best Original Score For A Comedy Film)
 ・『宇宙人ポール』 音楽:デイヴィッド・アーノルド
 ◎“The Rum Diary” 音楽:クリストファー・ヤング
 ・“Torrente 4:Lethal Crisis” 音楽:ロケ・バーニョス
 ・“A Very Harold And Kumar 3D Christmas” 音楽:ウィリアム・ロス
 ・“Your Highness” 音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー

 ◆オリジナル作曲賞アクション/アドベンチャー/スリラー部門(Best Original Score For An Action/Adventure/Thriller Film)
 ・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 音楽:アラン・シルヴェストリ
 ◎『ドライヴ』 音楽:クリフ・マルティネス
 ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 音楽:マイケル・ジアッチーノ
 ・『リアル・スティール』 音楽:ダニー・エルフマン
 ・『猿の惑星:創世記』 音楽:パトリック・ドイル

 ◆オリジナル作曲賞ファンタジー/SF/ホラー部門(Best Original Score For A Fantasy/Science Fiction/Horror Film)
 ・『ダーク・フェアリー』 音楽:マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 音楽:アレクサンドル・デプラ
 ・『ヒューゴの不思議な発明』 音楽:ハワード・ショア
 ・『プリースト』 音楽:クリストファー・ヤング
 ◎『SUPER8 スーパーエイト』 音楽:マイケル・ジアッチーノ

 ◆オリジナル作曲賞アニメーション部門(Best Original Score For An Animated Feature)
 ◎『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 音楽:ジョン・ウィリアムズ
 ・“The Greatest Miracle” 音楽:マーク・マッケンジー
 ・『カンフー・パンダ2』 音楽:ジョン・パウエル、ハンス・ジマー
 ・『長ぐつをはいたネコ』 音楽:ヘンリー・ジャックマン
 ・『ランゴ』 音楽:ハンス・ジマー

 ◆オリジナル作曲賞ドキュメンタリー部門(Best Original Score For A Documentary Feature)
 ・“Frozen Planet” 音楽:ジョージ・フェントン
 ・“Hold At All Costs:The Story Of The Battle Of Outpost Harry” 音楽:ラリー・グループ
 ・“Jig” 音楽:パトリック・ドイル
 ・“Russland – Im Reich Der Tiger, Bären Und Vulkane” 音楽:Kolja Erdmann
 ◎“The Wind Gods” 音楽:パイナー・トプラク

 ◆楽曲賞(Film Music Composition Of The Year)
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』-‘The Adventure Continues’ 音楽:ジョン・ウィリアムズ
 ・『アーティスト』-‘George Valentin’ 音楽:ルドヴィック・ブールス
 ・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』-‘Captain America March’  音楽:アラン・シルヴェストリ
 ・『リアル・スティール』-‘Final Round’ 音楽:ダニー・エルフマン
 ◎『戦火の馬』-‘The Homecoming’ 音楽:ジョン・ウィリアムズ

 ◆オリジナル作曲賞テレビ・シリーズ部門(Best Original Score For A Television Series)
 ・『ドクター・フー』“Doctor Who” 音楽:マーレイ・ゴールド
 ・『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』 音楽:ジョン・ラン
 ◎“Ermessenda” 音楽:Arnau Bataller
 ・“Game Of Thrones” 音楽:ラミン・ジャヴァディ
 ・“Sherlock” 音楽:デイヴィッド・アーノルド、マイケル・プライス

 ◆オリジナル作曲賞ビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門(Best Original Score For A Video Game Or Interactive Media)
 ・“Call Of Duty:Modern Warfare 3” 音楽:ブライアン・タイラー
 ・“The Elder Scrolls V:Skyrim” 音楽:ジェレミー・ソウル
 ・“L.A. Noire” 音楽:Andrew Hale、Simon Hale
 ◎『ニノ国 白き聖灰の女王』“Ni No Kuni:Wrath Of The White Witch” 音楽:久石譲
 ・“Socom 4:U.S. Navy Seals” 音楽:Bear Mccreary

 ◆最優秀アルバム 既存曲リリース部門(Best Archival Release Of An Existing Score)
 ・『ブラックホール』(Disney / Intrada) 音楽:ジョン・バリー アルバム・プロデュース:Randy Thornton & Douglass Fake ライナー・ノーツ:Jeff Bond アート・ディレクション:Steve Sterling

 ◎『ダニー・エルフマン&ティム・バートン 25周年記念BOX』“The Danny Elfman & Tim Burton 25th Anniversary Music Box”(Warner Bros) 音楽:ダニー・エルフマン アルバム・プロデュース:ダニー・エルフマン&ティム・バートン ライナー・ノーツ:Jeff Bond & ダニー・エルフマン アート・ディレクション:Matt Taylor

 ・『天国の日々』(Film Score Monthly) 音楽:エンニオ・モリコーネ アルバム・プロデュース:Lukas Kendall & Craig Spaulding ライナー・ノーツ:Lukas Kendall And Jeff Bond アート・ディレクション:Joe Sikoryak

 ・『グレムリン』(Film Score Monthly) 音楽:ジェリー・ゴールドスミス アルバム・プロデュース:Mike Matessino &ブルース・ボトニック ライナー・ノーツ:Jeff Bond And Mike Matessino アート・ディレクション:Joe Sikoryak

 ・『炎の砦マサダ』(Intrada) 音楽:ジェリー・ゴールドスミス、モートン・スティーヴンス アルバム・プロデュース:Douglass Fake & Roger Feigelson ライナー・ノーツ:Jon Burlingame アート・ディレクション:Joe Sikoryak

 ◆最優秀アルバム 既存曲リレコーディング部門(Best Archival Re-Recording Of An Existing Score)
 ◎『ネトレバの戦い』『裸者と死者』“The Battle Of Neretva/The Naked And The Dead”(Tribute Film Classics) 音楽:バーナード・ハーマン 指揮:ウィリアム・ストロンバーグ アルバム・プロデュース:ウィリアム・ストロンバーグ、ジョン・モーガン、アンナ・ボン ライナー・ノーツ:Jim Doherty & Kevin Scott アート・ディレクション:Jim Titus

 ・『キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2』(Prometheus) 音楽:ベイジル・ポールドゥリス 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Frank K. Dewald アート・ディレクション:Ginko Digi

 ・『ローマ帝国の滅亡』(Tadlow Music) 音楽:Dimitri Tiomkin 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Frank K. Dewald アート・ディレクション:James Fitzpatrick、Damien Doherty、Ginko Digi

 ・『ロード・オブ・ザ・リング シンフォニー』“The Lord Of The Rings Symphony”(Howe Records) 音楽:ハワード・ショア 指揮:Ludwig Wicki アルバム・プロデュース:Jonathan Schultz & ハワード・ショア ライナー・ノーツ:ハワード・ショア & Ludwig Wicki アート・ディレクション:Alan Frey

 ・『隊長ブーリバ』(Tadlow Music) 音楽:フランツ・ワックスマン 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Frank K. Dewald アート・ディレクション:Damien Doherty

 ◆最優秀レーベル賞(Film Music Record Label Of The Year)
 ・Film Score Monthly
 ・Intrada
 ◎La-La Land
 ・Moviescore Media
 ・Varèse Sarabande

 La-La Landは2年連続受賞です。

 ◆特別賞(Special Award)
 ◎A Symphony of Hope:The Haiti Project
 ハイチ復興のために、アカデミー賞、トニー賞、グラミー賞、エミー賞などを受賞している25人の作曲家たちが組んで作ったした5楽章からなる交響組曲。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作曲家のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・ジョン・ウィリアムズ(5/7):作曲・作曲・作曲家・ドラマ・アニメ・楽曲・楽曲
 ・ルドヴィック・ブールス(1/5):作曲・作曲家・ブレイク・ドラマ・楽曲
 ・ハワード・ショア(0/3):作曲・ファンタジー・リレコーディング
 ・ダニー・エルフマン(1/3):アクション・楽曲・リリース
 ・マーク・マッケンジー(0/2):作曲・アニメ
 ・アレクサンドル・デプラ(0/2):作曲家・ファンタジー
 ・マルコ・ベルトラミ(0/2):ドラマ・ファンタジー
 ・クリストファー・ヤング(1/2):コメディー・ファンタジー
 ・アラン・シルヴェストリ(0/2):アクション・楽曲
 ・パトリック・ドイル(0/2):アクション・ドキュメンタリー
 ・ハンス・ジマー(0/2):アニメ・アニメ

 ジョン・ウィリアムズは、ノミネートされた5部門すべてで受賞し、最多受賞になりました。

 ジョン・ウィリアムズとしては、2006年に1部門、2007年に3部門、2009年に2部門で受賞していて、今回3年ぶりの受賞となりました。

 作曲賞と作曲家賞と部門賞を受賞すれば、3部門はわりと簡単に受賞できるのですが、それ以上というのは複数ジャンルにわたって評価の高い作品を手がけていないとなかなか難しくて、今回の5部門受賞というのは国際映画音楽批評家協会賞始まって以来の最多受賞数となっています。

 ちなみに、過去の最多受賞は―
 2005年:マイケル・ジアッチーノ 3部門(『Mr.インクレディブル』)
 2006年:ジョン・ウィリアムズ 3部門(『SAYURI』)
 2007年:ジェームズ・ニュートン・ハワード 3部門(『レディ・イン・ザ・ウォーター』)
 2008年:ダリオ・マリアネッリ 3部門(『つぐない』)
 2009年:
 2010年:マイケル・ジアッチーノ 4部門(『カールじいさんの空飛ぶ家』『スター・トレック』)
 2011年:アレクサンドル・デプラ 3部門(『英国王のスピーチ』『ゴースト・ライター』)

 これで8年間トータルの受賞数は以下のようになりました。

 1.マイケル・ジアッチーノ:11
 1.ジョン・ウィリアムズ:11
 3.アレクサンドル・デプラ:8
 4.ジェームズ・ニュートン・ハワード:6
 5.ダニー・エルフマン:5
 6.ジョン・パウエル:4
 7.クリストファー・ヤング:3
 7.ダリオ・マリアネッリ:3
 7.ハワード・ショア:3
 10.ジェームズ・ピーターソン:2
 10.ベアー・マックレアリー:2
 10.ジェリー・ゴールドスミス:2
 10.ジョージ・フェントン:2
 10.ハンス・ジマー:2
 10.パイナー・トプラク:2
 10.久石譲:2

 今回、ビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門で久石譲が受賞していますが、久石譲としては、2008年にテレビ・シリーズ部門(『太王四神記』)で受賞して以来、2度目の受賞です。

 なお、強い関係性はありませんが、一応書き出しておくと、米国アカデミー賞のノミネーションは以下の通りです。

 ◆第84回米国アカデミー賞オリジナル作曲賞ノミネーション
 ・『アーティスト』 ルドヴィック・ブールス
 ・『ヒューゴの不思議な発明』 ハワード・ショア
 ・『戦火の馬』 ジョン・ウィリアムズ
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 ジョン・ウィリアムズ
 ・『裏切りのサーカス』 アルベルト・イグレシアス

 ◆第84回米国アカデミー賞オリジナル歌曲賞ノミネーション
 ・“The Muppets”:‘Man or Muppet’ Bret McKenzie
 ・『ブルー 初めての空へ』:‘Real in Rio’ セルジオ・メンデス、Carlinhos Brown、Siedah Garrett

 *へえ〜、なるほどねっ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・第8回国際映画音楽批評家協会賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_22.html
 ・第7回国際映画音楽批評家協会賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_28.html
 ・第7回国際映画音楽批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_47.html
 ・第6回国際映画音楽批評家協会賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_22.html
 ・第6回国際映画音楽批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_5.html
 ・第5回国際映画音楽批評家協会賞ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_20.html
 ・第5回国際映画音楽批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_24.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久石譲も受賞!国際映画音楽批評家協会賞2012 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる