海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデン・リール賞(米・音響編集賞)2012 結果発表!

<<   作成日時 : 2012/02/20 21:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第59回ゴールデン・リール賞(Golden Reel Award/MPSE:Motion Picture Sound Editors)の結果が発表されました。(2月19日)

 【ゴールデン・リール賞】

 ゴールデン・リール賞と言っても、全然なじみがありませんが、音響編集部門に特化した映画賞で、スタートは1954年(1953年度)で、1964年から始まったアカデミー賞音響編集賞よりも10年も長い歴史を持っています。ひょっとすると、ゴールデン・リール賞の存在が、アカデミー賞に音響編集賞部門を設立させる契機になったのかもしれません。

 MPSEという字面自体は、映画のエンドロールなどでよく目にしますが、MPSEとは、アメリカ映画の音響編集・音楽編集のプロが所属する団体(Motion Picture Sound Editors)のことで、ゴールデン・リール賞は、そこが出している映画賞ということになります。カナダで年間に最高の興行収入を稼いだカナダ映画に贈られる賞もなぜか同じ名前なので、ちょっと混乱しますが……。

 似たような賞に、映画音響協会賞がありますが、映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)とは1964年創立のアメリカのミキサーの団体で、550名のミキサーが所属しており、映画音響協会賞はそこが出している映画賞です。ゴールデン・リール賞が、アカデミー賞の音響編集賞に対応するのに対して、映画音響協会賞はアカデミー賞の録音賞に対応しています。

 今年のゴールデン・リール賞の受賞結果は、以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects and Foley in a Feature Film)
 ・『ドライヴ』
 ・『ワイルド・スピード MEGA MAX』
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
 ・『猿の惑星:創世記』
 ・『SUPER8 スーパーエイト』
 ・『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
 ◎『戦火の馬』

 ◆長編映画 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Dialogue and ADR in a Feature Film)
 ・“Abduction”
 ・『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 ・『マネーボール』
 ・『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇』
 ・『猿の惑星:創世記』
 ◎『SUPER8 スーパーエイト』
 ・『戦火の馬』
 ・“The Way”

 ◆長編映画 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Feature Film)
 ・『ドライヴ』
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・『イースターラビットのキャンディ工場』
 ◎『ヒューゴの不思議な発明』
 ・『プリースト』
 ・『SUPER8 スーパーエイト』
 ・『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
 ・『ツリー・オブ・ライフ』

 ◆長編音楽映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Musical Feature Film)
 ・『フットルース 夢に向かって』
 ◎“The Muppets”
 ・“Perfect Age of Rock ‘n’ Roll”
 ・『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』

 ◆長編アニメーション部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue, ADR and Music in an Animation Feature Film)
 ◎『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・『カーズ2』
 ・『カンフー・パンダ2』
 ・『長ぐつをはいたネコ』
 ・『ランゴ』
 ・『ブルー 初めての空へ』
 ・『スマーフ』

 ◆長編ドキュメンタリー部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue, and ADR Music in a Feature Documentary)
 ・“Being Elmo: A Puppeteer’s Journey”
 ・『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』
 ◎『ジョージ・ハリソン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』
 ・『極悪レミー』
 ・『パール・ジャム20』

 ◆長編外国語映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR in a Feature Foreign Language Film)
 ・“1920. The World’s Most Important Battle”
 ・“Circumstance”
 ・『エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE』
 ◎“The Flowers of War”
 ・“In the Land of Blood and Honey”
 ・『サラの鍵』
 ・『私が、生きる肌』

 【テレビ部門】

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Sound Effects and Foley in Television)
 ・“Cinema Verite”
 ・“Homeland”:‘Marine One’
 ・“Red Faction: Origins”
 ・『Terra Nova 〜未来創世記』:‘Occupation/Resistance – #12 & #13’
 ◎『ウォーキング・デッド』:‘What Lies Ahead’

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Dialogue and ADR in Television)
 ・“Big Love”:‘Where Men and Mountains Meet’
 ・“Cinema Verite”
 ◎“Homeland”:‘Marine One’
 ・『Terra Nova 〜未来創世記』:‘Occupation/Resistance – #12 & #13’
 ・『ウォーキング・デッド』:‘What Lies Ahead’

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 音楽部門 音響編集賞(Television Long Form Music)
 ・“The 12 Dates of Christmas”
 ・“Alphas”:パイロット版
 ・“Avalon High”
 ◎“Magic Beyond Words – The JK Rowling Story”
 ・『Terra Nova 〜未来創世記』:‘Occupation/Resistance – #12 & #13’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Sound Effects and Foley in Television)
 ・“The Borgias”:‘Death, On A Pale Horse’
 ・『ブレイキング・バッド』:‘Faceoff’
 ・『FRINGE/フリンジ』:‘The Day We Died’
 ◎“Game of Thrones”:‘Winter is Coming’
 ・“Homeland”:パイロット版
 ・『Dr.House -ドクター・ハウス-』:‘Bombshells’
 ・『リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線』:‘Can I Get a Witness?’
 ・『ヤング・スーパーマン』:‘Dominion’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Dialogue and ADR in Television)
 ・“The Big C”:‘A Little Death’
 ◎“Game of Thrones”:‘Cripples, Bastards and Broken Things’
 ・“Hell on Wheels”:‘Bread and Circuses – #105’
 ・『リバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』:‘The Van Gogh Job’
 ・“Person of Interest”:‘#107 – Witness’
 ・『ヤング・スーパーマン』:‘Dominion’
 ・“Sons of Anarchy”:‘To Be, Part 2’
 ・『ウォーキング・デッド』:‘Save the Last One’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Music in Television)
 ・“Camelot”:‘110 – Reckoning’
 ・『CSI マイアミ』:‘Crowned’
 ・『ダメージ』:‘Failure is Lonely’
 ・『FRINGE/フリンジ』:‘The Day We Died’
 ・“Justified”:‘Brother’s Keeper’
 ◎“Raising Hope”:‘Prodigy’
 ・『リベンジ』:パイロット版

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) ミュージカル部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Musical in Television)
 ・『Glee』:‘The First Time’
 ◎『グレイズ・アナトミー』:‘The Song Beneath the Song’
 ・“The Playboy Club”:パイロット版

 ◆テレビ・ドキュメンタリー(ロング・フォーム) 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Documentary)
 ◎“Gettysburg”
 ・“Harlistas: An American Journey”
 ・“Koran By Heart”

 ◆テレビ・ドキュメンタリー(ショート・フォーム) 音響編集賞(Television Short Form Documentary)
 ・“Above The Ashes”:‘Above the Ashes’
 ◎“Man Made”:‘Bugatti Super Car’
 ・“Tim Tebow: Everything In Between”

 ◆テレビ・アニメーション 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR Animation in Television)
 ・“Fanboy and Chum Chum”:‘A Very Brrr-y Icemas #217’
 ・『フューチュラマ』:‘Law & Oracle’
 ・『アイス・エイジ クリスマス』“Ice Age: A Mammoth Christmas”
 ・“Kick Buttowski: Suburban Daredevil ”:‘Truth or Daredevil’
 ・“Kung Fu Panda: The Legends of Awesomeness”:‘Sight for Sore Eyes – #108’
 ・“Lego Star Wars: The Padawan Menace”
 ◎『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』“The Penguins of Madagascar”:‘The Return of the Revenge of Dr. Blowhole’
 ・『フィニアスとハーブ』“Phineas and Ferb”:‘Across the 2nd Dimension’

 ※今回は「テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) ミュージカル部門」(Television Long Form Musical)の発表はありませんでした。

 【その他の部門】

 ◆コンピューター・エンタテインメント部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Computer Episodic Entertainment)
 ◎“Aim High”
 ・“Dagedar”
 ・“Polly Pocket”
 ・“Warehouse 13”:‘Of Monsters & Men’
 ・“When You Find Me”

 ◆コンピューター・インタラクティブ・エンタテインメント部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Computer Interactive Entertainment)
 ・“Call of Duty: Modern Warfare 3”
 ・“Diablo III Cinematics – Black SoulStone”:‘Doom’and Intro‘End of Days’
 ・“Gears of War 3”
 ◎“Need for Speed”:‘The Run’
 ・“Skylanders Spyro’s Adventure Cinematics”

 ◆ダイレクト・ビデオ アニメーション部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Direct to Video - Animation)
 ・“Dragon: Gift of the Night Fury”
 ・“Kung Fu Panda 2: Secrets of the Masters”
 ◎“Megamind: The Button of Doom”
 ・“Quest for Zhu”
 ・“The Smurfs: A Christmas Carol”

 ◆ダイレクト・ビデオ 実写作品部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Direct to Video - Live Action)
 ・“Beethoven’s Christmas Adventure”
 ◎“Love”
 ・“Street Kings 2: Motor City”

 ◆特別部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Special Venue)
 ◎“Rocky Mountain Express”
 ・“Tornado Alley”
 ・“Wildest Weather in the Solar System”

 ◆学生作品賞(Verna Fields Award in Sound Editing for Student Filmmakers
The Confession)
 ・“Alma”
 ・“Inferno”
 ・“The Maiden and the Princess”
 ◎“The Pride of Wade Ellison”
 ・“The Secret Numbers”

 【特別賞・名誉賞】

 ◆生涯貢献賞
 ◎George Watters II
 George Watters IIは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『デジャヴ』、『ドミノ』、『ナショナル・トレジャー』などを手がけるベテランの音響編集者。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞とアカデミー賞音響編集賞の結果を対比させてみると以下のようになります。

 2011年 MPSE:『インセプション』 AA:『インセプション』
 2010年 MPSE:『アバター』 AA:『ハートロッカー』
 2009年 MPSE:『ダークナイト』 AA:『ダークナイト』
 2008年 MPSE:『ボーン・アルティメイタム』 AA:『ボーン・アルティメイタム』
 2007年 MPSE:『硫黄島からの手紙』 AA:『硫黄島からの手紙』
 2006年 MPSE:『宇宙戦争』 AA:『キング・コング』
 2005年 MPSE:『アビエイター』(アニメーション部門は『Mr.インクレディブル』) AA:『Mr.インクレディブル』
 2004年 MPSE:『マスター・アンド・コマンダー』 AA:『マスター・アンド・コマンダー』
 2003年 MPSE:『ロード・トゥ・パーディション』 AA:『ロード・オブ・ザ・リング/2つの搭』
 2002年 MPSE:『ブラックホーク・ダウン』 AA:『パール・ハーバー』
 2001年 MPSE:『グラディエーター』 AA:『U-571』
 2000年 MPSE:『マトリックス』 AA:『マトリックス』
 1999年 MPSE:『プライベート・ライアン』 AA:『プライベート・ライアン』
 1998年 MPSE:『タイタニック』 AA:『タイタニック』
 1997年 MPSE:『デイライト』 AA:『ゴースト&ダークネス』
 1996年 MPSE:『ブレイブハート』 AA:『ブレイブハート』
 1995年 MPSE:『スピード』 AA:『スピード』
 1994年 MPSE:『ジュラシック・パーク』 AA:『ジュラシック・パーク』
 1993年 MPSE:『沈黙の戦艦』 AA:『ドラキュラ』
 1992年 MPSE:『バートン・フィンク』 AA:『ターミネーター2』
 1991年 MPSE:『トータル・リコール』 AA:『レッド・オクトーバーを追え』
 1990年 MPSE:『7月4日に生まれて』『アビス』 AA:『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』

 過去21年で10回一致しています。

 こうしてみると、強力な話題作(視覚的に強いインパクトがある作品)がある時は、ゴールデン・リール賞もアカデミー賞音響編集賞も同じ作品に引っ張られるようですが、そうでない場合は、それぞれ独自のチョイスをするようで、必ずしもどちらが「音響編集賞」にふさわしいとかいうことでもないようです。

 ◆第84回米国アカデミー賞音響編集賞ノミネーション
 ・『ドライヴ』 Lon Bender、Victor Ray Ennis
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』 Ren Klyce
 ・『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 Ethan Van der Ryn、Erik Aadahl
 ・『戦火の馬』 Richard Hymns、ゲイリー・ライドストローム
 ・『ヒューゴの不思議な発明』 Philip Stockton、Eugene Gearty

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ゴールデン・リール賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_46.html
 ・ゴールデン・リール賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_47.html
 ・ゴールデン・リール賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_40.html

 ・ゴールデン・リール賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_40.html

 ・米・音響協会賞(CAS) 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_32.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_31.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_25.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_19.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_13.html
 ・米・俳優組合賞(SAG)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・製作者組合賞(PGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_43.html
 ・米・衣裳デザイナー組合賞(CDS)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_38.html

 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編・前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_69.html

 ・第84回米国アカデミー賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_47.html

 ・第84回米国アカデミー賞 ノミネーション 全部門予想&データ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_45.html

 ・第84回米国アカデミー賞 見どころ!トリビア!予想!など:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_48.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴールデン・リール賞(米・音響編集賞)2012 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる