海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 変化のきざしアリ? 米・製作者組合賞(PGA) ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2012/01/05 12:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第23回米・製作者組合賞(PGA)のノミネーションが発表されました。(1月2日)

 ドキュメンタリー部門は12月2日に発表され、TV部門は12月5日に発表されていて、ドキュメンタリー部門に関しては既に記事にもしていますが、改めて書き出しておきたいと思います。

画像

 【映画部門】

 ◆ダリル・F・ザナック賞/劇場公開映画プロデューサー賞(The Darryl F. Zanuck Award For Outstanding Producer Of Theatrical Motion Pictures)
 ・『アーティスト』 製作:トマ・ラングマン(Thomas Langmann)
 ・“Bridesmaids” 製作:ジャド・アパトー、バリー・メンデル、クレイトン・タウンゼント
 ・『ファミリー・ツリー』 製作:ジム・バーク、アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』 製作:セアン・チャフィン、スコット・ルーディン
 ・『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』 製作:マイケル・バーナサン、クリス・コロンバス、Brunson Green
 ・『ヒューゴの不思議な発明』 製作:グレアム・キング、マーティン・スコセッシ
 ・『スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜』 製作:ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ、ブライアン・オリヴァー
 ・“Midnight in Paris” 製作:レッティ・アロンソン、スティーヴン・テネンバウム
 ・『マネーボール』 製作:マイケル・デ・ルカ、レイチェル・ホロヴィッツ、ブラッド・ピット
 ・『戦火の馬』 製作:キャスリーン・ケネディ、スティーヴン・スピルバーグ

 PGAとアカデミー賞とは、過去10年間で6回受賞結果が一致していて、これだけ見ると合致度はさほど高いとは思えませんが、過去5年間では4回連続で一致していて、近年ではかなりの度合いでアカデミー賞作品賞を占うものになっています。昨年度は、PGA発表前は、『ソーシャル・ネットワーク』が文句なしに作品賞の本命でしたが、PGAでがらっと流れが変わってしまいました(というか、流れが変わったことをPGAが教えてくれたと言うべきかもしれません)。

 ノミネーションに関しては、ノミネート作品数が10本になったこの2年について見てみると、2009年度は10本中8本が同じで、2010年度は10本中9本が同じになっています。

 とすると、本年度も8〜9本くらいのノミネーションが重なるはずですが、ノミネートされてしかるべき『ツリー・オブ・ライフ』と『ドライヴ』がノミネートされず、代わりに“Bridesmaids”と『ドラゴン・タトゥーの女』と『スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜』がノミネートされているのが、気になります。
 過去のデータをすべてチェックしきれているわけではありませんが、PGAにノミネートされずに、アカデミー賞作品賞にノミネートされて、かつ、アカデミー賞作品賞を受賞した作品というのはなかったはずで、『ツリー・オブ・ライフ』と『ドライヴ』のアカデミー賞作品賞受賞はほぼ絶望的ということになりました。(プロデューサーの手腕がプロデューサー仲間の間で評価されていない作品がアカデミー賞作品賞を受賞することはありえないということです。)

 あとは、『アーティスト』がアメリカのプロデューサー仲間に受け入れられるかどうか(今のところイギリス映画以外の「外国映画」がPGAを受賞したことはありません)、そして、『アーティスト』がアメリカのプロデューサー仲間に受け入れられないとすれば他のどの作品がPGA&アカデミー賞作品賞最有力候補に挙がってくるのか、というのが注目のポイントでしょうか。

 ◆最優秀アニメーション・プロデューサー賞(The Award For Outstanding Producer Of Animated Theatrical Motion Pictures)
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 製作:ピーター・ジャクソン、キャスリーン・ケネディ、スティーヴン・スピルバーグ
 ・『カーズ2』 製作:デニス・リーム
 ・『カンフー・パンダ2』 製作:メリッサ・コブ
 ・『長ぐつをはいたネコ』 製作:Joe M. Aguilar、Latifa Ouaou
 ・『ランゴ』 製作:ジョン・B・カールズ、ゴア・ヴァービンスキー

 PGAにアニメーション部門ができて6年経ちますが、そのうちアカデミー賞長編アニメーション賞とPGAの結果が同じになったのは5回です。
 この部門は、今以上に流れが『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』に傾くことがなければ、順当に『ランゴ』が受賞すると思われます。

 ◆最優秀ドキュメンタリー・プロデューサー賞(The Award For Outstanding Producer Of Documentary Theatrical Motion Pictures)
 ・“Beats Rhymes & Life: The Travels Of A Tribe Called Quest”(米) 監督:マイケル・ラパポート 製作:マイケル・ラパポート、Edward Parks
 ・“Bill Cunningham New York”(米・仏) 監督:Richard Press 製作:Philip Gefter
 ・『プロジェクト・ニム』“Project Nim”(英) 監督:ジェームズ・マーシュ、サイモン・チン
 ・『アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ』“Senna”(英) 監督:アシフ・カパディア 製作:ジェームズ・ゲイ=リース
 ・“The Union”(米) 監督:キャメロン・クロウ 製作:キャメロン・クロウ、Michelle Panek

 ドキュメンタリー部門ができて5年で、過去4年でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞と同じ結果になったのは2回だけです。
 ノミネーションもあまり重ならず、本年度も、米国アカデミー賞2012長編ドキュメンタリー賞候補とPGAがだぶっているのは、“Bill Cunningham New York”と『プロジェクト・ニム』のみです。

 【テレビ部門】

 ◆ノーマン・フェルトン賞/最優秀テレビ-ドラマ・プロデューサー賞(The Norman Felton Award for Outstanding Producer of Episodic Television、Drama)
 ・『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』(HBO) 製作:Eugene Kelly、Howard Korder、Stephen Levinson、マーティン・スコセッシ、ラッド・シモンズ、ティム・ヴァン・パタン、テレンス・ウィンター
 ・『デクスター 〜警察官は殺人鬼』(Showtime) 製作:サラ・コレトン、ジョン・ゴールドウィン、チップ・ヨハンセン、ロバート・ロイド・ルイス
 ・“Game of Thrones”(HBO) 製作:デイヴィッド・ベニオフ、フランク・ドールガー、マーク・ハッファム、Carolyn Strauss、D.B. Weiss
 ・『グッド・ワイフ』(CBS) 製作:ブルック・ケネディ、ミシェル・キング、ロバート・キング、リドリー・スコット、トニー・スコット、デイヴィッド・W・ザッカー
 ・『MAD MEN マッドメン』(AMC) 製作:ジョナサン・エイブラハムズ、Scott Hornbacher、Andre Jacquemetton、Maria Jacquemetton、Blake McCormick、Dwayne Shattuck、Dahvi Waller、マシュー・ワイナー

 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』『MAD MEN マッドメン』は連続ノミネート。2年連続で前回、前々回と全く同じ顔ぶれでしたが、今回は3作品が入れ替わりました。
 『MAD MEN マッドメン』は2連覇中です。
 エミー賞では『MAD MEN マッドメン』が、サテライト・アワードでは“Justified”が受賞しています。

 ◆ダニー・トマス賞/最優秀コメディー番組プロデューサー賞(The Danny Thomas Award for Outstanding Producer of Episodic Television, Comedy)
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』(NBC) 製作:ロバート・カーロック、ティナ・フェイ、マーシ・クライン、ジェリー・カプファー、ローン・マイケルズ、デイヴィッド・マイナー、ジェフ・リッチモンド、John Riggi、ドン・スカーディノ
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS) 製作:チャック・ロリー、Steve Molaro、Faye Oshima、ビル・パラディ
 ・『Glee』(FOX) 製作:イアン・ブレナン、ダンテ・ディ・ロレート、ブラッド・ファルチャック、ライアン・マーフィー、Kenneth Silverstein
 ・『モダン・ファミリー』(ABC) 製作:Paul Corrigan、Abraham Higginbotham、スティーヴン・レヴィタン、クリストファー・ロイド、ジェフ・モートン、Jeffrey Richman、Dan O’Shannon、Brad Walsh、ビル・ウルベル、Danny Zuker
 ・“Parks and Recreation”(NBC) 製作:グレッグ・ダニエルズ、Dan Goor、Howard Klein、エイミー・ポーラー、Morgan Sackett、Michael Schur

 『30 ROCK/サーティー・ロック』『Glee』『モダン・ファミリー』が連続ノミネート。前回は『モダン・ファミリー』が受賞、前々回は『30 ROCK/サーティー・ロック』が受賞しています。
 エミー賞では『モダン・ファミリー』が、サテライト・アワードでは“It’s Always Sunny In Philadelphia”が受賞しています。

 ◆David L. Wolper賞/ロングフォーム番組プロデューサー賞(The David L. Wolper Award for Outstanding Producer of Long-Form Television)
 ・“Cinema Verite”(HBO) 製作:Zanne Devine、Karyn McCarthy
 ・『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』(Masterpiece) (PBS) 製作:Julian Fellowes、Nigel Marchant、Gareth Neame
 ・『ケネディ家の人々』(ReelzChannel)  製作:Jon Cassar、Jonathan Koch、Stephen Kronish、Steve Michaels、Michael Prupas、Jamie Paul Rock、Joel Surnow
 ・『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』(HBO) 製作:Todd Haynes、Pamela Koffler、Ilene S. Landress、Christine Vachon
 ・“Too Big To Fail”(HBO) 製作:Carol Fenelon、Jeffrey Levine、Paula Weinstein

 エミー賞では『ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜』が、サテライト・アワードでは『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』が受賞しています。

 ◆ノンフィクション番組プロデューサー賞(The Award for Outstanding Producer of Non-Fiction Television)
 ・“30 for 30”(ESPN) 製作:ジョン・ダール、Connor Schell、Bill Simmons
 ・“American Masters”(PBS) 製作:スーザン・レイシー、Julie Sacks
 ・“Anthony Bourdain:No Reservations”(Travel Channel) 製作:クリストファー・コリンズ、Julie Lei、Lydia Tenaglia、Tom Vitale
 ・“Deadliest Catch”(Discovery Channel) 製作:Thom Beers、Jeff Conroy、ジョン・グレイ、Sheila McCormack、Ethan Prochnik、Bill Pruitt、Matt Renner
 ・“Undercover Boss”(CBS) 製作:Chris Carlson、Susan Hoenig、Eli Holzman、Sandi Johnson、Stephen Lambert、Allison Schermerhorn

 “Anthony Bourdain:No Reservations”、“Deadliest Catch”、“Undercover Boss”が連続ノミネート。前回は“Deadliest Catch”が受賞しています。

 ◆ライブ・エンタテインメント番組&トーク番組プロデューサー賞(The Award for Outstanding Producer of Live Entertainment & Talk Television)
 昨年までは、Live EntertainmentとCompetition Televisionが一緒だったのですが、Competition Televisionが独立して1つの部門になりました。
 ・“The Colbert Report”(Comedy Central) 製作:Meredith Bennett、Stephen T. Colbert、Richard Dahm、Tanya Michnevich Bracco、Tom Purcell、Jon Stewart
 ・“The Ellen DeGeneres Show”(Syndicated)  製作:Mary Connelly、エレン・デジェネレス、Melissa Geiger Schrift、Ed Glavin、Andy Lassner、Kevin A. Leman II、Jonathan Norman、Derek Westervelt
 ・“Real Time with Bill Maher”(HBO) 製作:Scott Carter、Sheila Griffiths、Marc Gurvitz、Dean Johnsen、Bill Maher、Billy Martin
 ・『サタデー・ナイト・ライブ』“Saturday Night Live”(NBC) 製作:Ken Aymong、Steve Higgins、Erik Kenward、ローン・マイケルズ、John Mulaney
 ・「第64回トニー賞」“The 64th Annual Tony Awards”(CBS) 製作:Ricky Kirshner、Glenn Weiss

 ・“The Colbert Report”、“Real Time with Bill Maher”は連続ノミネートです。前回は“The Colbert Report”が受賞。

 ◆オーディション番組プロデューサー賞(The Producer Guild Award for Outstanding Producer of Competition Television)
 ・“The Amazing Race”(CBS) 製作:ジェリー・ブラッカイマー、Elise Doganieri、ジョナサン・リットマン、Bertram van Munster、Mark Vertullo
 ・“American Idol”(FOX) 製作:Charles Boyd、Cecile Frot-Coutaz、サイモン・フラー、Patrick Lynn、Nigel Lythgoe、Megan Michaels、Ken Warwick
 ・“Dancing with the Stars”(ABC) 製作:Ashley Edens Shaffer、Conrad Green、Joe Sungkur、Rob Wade
 ・“Project Runway”(Lifetime) 製作:Jane Cha Cutler、Desiree Gruber、Tim Gunn、ハイジ・クラム、Jonathan Murray、Sara Rea、Colleen Sands
 ・“Top Chef”(Bravo) 製作:Daniel Cutforth、Casey Kriley、ジェーン・リプシッツ、Dan Murphy、Nan Strait

 前回は、“The Amazing Race”、“Project Runway”、“Top Chef”がライブ・エンタテインメント番組&オーディション番組プロデューサー賞部門にノミネートされていました。

 【その他の部門】

 以下の4つの部門が新たに新設になりました。

 ◆ニュース番組(News Programs)
 ・“Anderson Cooper 360”(CNN)
 ・“BBC World News America”(BBC)
 ・“NBC News with Brian Williams”(NBC)
 ・“The Rachel Maddow Show”(MSNBC)
 ・“60 Minutes”(CBS)

 ◆スポーツ番組(Sports Programs)
 ・“Monday Night Football”(ESPN)
 ・“Real Sports with Bryant Gumbel”(HBO)
 ・“Sports Center”(ESPN)
 ・“30 for 30”(ESPN)
 ・「2010 FIFA ワールド・カップ」“2010 FIFA World Cup”(ABC / ESPN / ESPN2)
 ・「USオープン テニス・チャンピオンシップ」“U.S. Open Tennis Championship”(CBS / ESPN2 / Tennis Channel)

 ◆子供番組(Children’s Programs)
 ・“Dora the Explorer”(Nickelodeon)
 ・『iカーリー』“iCarly”(Nickelodeon)
 ・『ファニアスとファーブ』“Phineas and Ferb”(Disney Channel)
 ・『セサミ・ストリート』“Sesame Street”(PBS)
 ・『スポンジ・ボブ』“SpongeBob Squarepants”(Nickelodeon)

 ◆Webシリーズ(Web Series)
 ・“Ask a Ninja”(blip.tv)
 ・“The Guild”(WatchTheGuild.com)
 ・“Parks and Recreation Presents:‘April & Andy’s Road Trip’”(NBC.com)
 ・“30 Rock Presents Jack Donaghy, Executive Superhero”(NBC.com)
 ・“Web Therapy”(LStudio.com)

 【名誉賞・特別賞】

 ◆ヴァンガード賞(Vanguard Award)
 ◎スタン・リー(Stan Lee)
 『X-メン』や『スパイダーマン』などの原作者で、映画化に際してはエグゼクティヴ・プロデューサーとして関わっている。

 ◆スタンリー・クレイマー賞
 ◎“In The Land Of Blood And Honey”(監督:アンジェリーナ・ジョリー)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は1月21日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・米・製作者組合賞2012 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_5.html
 ・米・製作者組合賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_8.html
 ・米・製作者組合賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_42.html
 ・米・製作者組合賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_4.html
 ・米・製作者組合賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_40.html
 ・米・製作者組合賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_4.html
 ・米・製作者組合賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_32.html

 ・第18回俳優組合賞(SAG)ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_29.html

 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編・前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_69.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月〜6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

 追記:
 ・米・製作者組合賞(PGA)2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_43.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
変化のきざしアリ? 米・製作者組合賞(PGA) ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる