海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS おおっ!ロンドンはそう来たか! ロンドン映画批評家協会賞2012ノミネーション!

<<   作成日時 : 2011/12/22 08:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第32回ロンドン映画批評家協会賞(London Critics’ Circle Film Awards)のノミネーションが発表されました。(12月20日)

画像

 ◆作品賞(Film of The Year)
 ・『アーティスト』 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
 ・『ドライヴ』 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 ・『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・“Tinker Tailor Soldier Spy” 監督:トマス・アルフレッドソン
 ・『ツリー・オブ・ライフ』 監督:テレンス・マリック

 ◆監督賞(Director of The Year)
 ・アスガー・ファルハディ 『別離』(イラン)
 ・ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』(仏)
 ・テレンス・マリック 『ツリー・オブ・ライフ』(米)
 ・リン・ラムジー 『少年は残酷な弓を射る』(英)
 ・ニコラス・ウィンディング・レフン 『ドライヴ』(英)

 ◆主演男優賞(Actor of The Year)
 ・ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』
 ・ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
 ・マイケル・ファスベンダー 『SHAME-シェイム-』
 ・ライアン・ゴズリング 『ドライヴ』
 ・ゲイリー・オールドマン “Tinker Tailor Soldier Spy”

 ◆主演女優賞(Actress of The Year)
 ・キルステン・ダンスト 『メランコリア』
 ・アンナ・パキン “Margaret”(監督:ケネス・ロナーガン)
 ・メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
 ・ティルダ・スウィントン 『少年は残酷な弓を射る』
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋』

 ◆助演男優賞(Supporting Actor of The Year)
 ・サイモン・ラッセル・ビール “The Deep Blue Sea”(監督:テレンス・デイヴィス)
 ・ケネス・ブラナー 『マリリン 7日間の恋』
 ・アルバート・ブルックス 『ドライヴ』
 ・クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』
 ・マイケル・スマイリー “Kill List”(監督:Ben Wheatley)

 ◆助演女優賞(Supporting Actress of The Year)
 ・サレー・バヤト 『別離』(イラン)
 ・ジェシカ・チャスティン 『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 ・ヴァネッサ・レッドグレイヴ 『英雄の証明』
 ・オクタヴィア・スペンサー 『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 ・ジャッキー・ウィーバー 『アニマル・キングダム』

 ◆脚本賞(Screenwriter of The Year)
 ・アスガー・ファルハディ 『別離』(イラン)
 ・ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
 ・ケネス・ロナーガン “Margaret”
 ・ブリジット・オコーナー、 ピーター・ストローハン “Tinker Tailor Soldier Spy”
 ・アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ 『ファミリー・ツリー』

 ◆ドキュメンタリー賞(Documentary of The Year)
 ・『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』(カナダ・米・仏・独・英) 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・“Dreams of a Life”(英) 監督:Carol Morley
 ・『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(独・仏・英) 監督:ヴィム・ヴェンダース
 ・『プロジェクト・ニム』(英) 監督:ジェームズ・マーシュ
 ・『アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ』(英) 監督:アシフ・カパディア (Universal)

 ◆外国語映画賞(Foreign-Language Film of The Year)
 ・“Mysteries of Lisbon”(ポルトガル・仏) 監督:ラウル・ルイス
 ・『ポエトリー アグネスの詩』(韓) 監督:イ・チャンドン
 ・『四つのいのち』(伊・独・スイス) 監督:ミケランジェロ・フラマンティーノ
 ・『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・“The Skin I Live In”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル

 ◆アッテンボロー賞/最優秀英国映画賞(The Attenborough Award/British Film of The Year)
 ・『アイルランドの事件簿』 監督:ジョン・マイケル・マクドノー
 ・“Kill List” 監督:Ben Wheatley
 ・『SHAME-シェイム-』 監督:スティーヴマックイーン
 ・“Tinker Tailor Soldier Spy” 監督:トマス・アルフレッドソン
 ・『少年は残酷な弓を射る』 監督:リン・ラムジー

 ◆ヴァージン・アトランティック賞/ブレイクスルー英国フィルムメイカー(The Virgin Atlantic Award/Breakthrough British Film-Maker)
 ・リチャード・アヨエイド 『サブマリン』
 ・パディ・コンシダイン 『ティラノサウルス』
 ・ジョー・コーニッシュ “Attack the Block”
 ・Andrew Haigh “Weekend”
 ・ジョン・マイケル・マクドノー 『アイルランドの事件簿』

 ◆英国男優賞(British Actor of The Year)
 ・Tom Cullen “Weekend”
 ・マイケル・ファスベンダー “A Dangerous Method”、『SHAME-シェイム-』
 ・ブレンダン・グリーソン 『アイルランドの事件簿』
 ・ピーター・ミュラン 『ティラノサウルス』、『戦火の馬』
 ・ゲイリー・オールドマン “Tinker Tailor Soldier Spy”

 ◆英国女優賞(The Moët & Chandon Award/British Actress of The Year)
 ・オリヴィア・コールマン 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』、『ティラノサウルス』
 ・キャリー・マリガン 『ドライヴ』、『SHAME-シェイム-』
 ・ヴァネッサ・レッドグレイヴ “Anonymous”(監督:ローランド・エメリッヒ)
 ・ティルダ・スウィントン 『少年は残酷な弓を射る』
 ・レイチェル・ワイズ “The Deep Blue Sea”

 ◆英国ヤング俳優賞(Young British Performer of The Year)
 ・John Boyega “Attack the Block”
 ・ジェレミー・アーヴィン  『戦火の馬』
 ・ヤスミン・ペイジ 『サブマリン』
 ・クライグ・ロバーツ 『サブマリン』
 ・シアーシャ・ローナン 『ハンナ』(監督:ジョー・ライト)

 ◆技術貢献賞(The Sky 3D Award/Technical Achievement)
 ・マヌエル・アルベルト・クラロ(撮影) 『メランコリア』
 ・Paul Davies(音響デザイン) 『少年は残酷な弓を射る』
 ・マリア・ジャコーヴィック(美術) “Tinker Tailor Soldier”
 ・ダンテ・フェレッティ(美術) 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・アルベルト・イグレシアス(作曲) “The Skin I Live In”
 ・クリス・キング、Gregers Sall(編集) 『アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ』
 ・ジョー・レッテリ(視覚効果) 『猿の惑星:創世記』
 ・クリフ・マルティネス(作曲) 『ドライヴ』
 ・ロバート・リチャードソン(撮影) 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・ロビー・ライアン(撮影) “Wuthering Heights”

 ◆Dilys Powell賞(The Dilys Powell Award/Excellence In Film)
 ◎ニコラス・ローグ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネーション状況は以下の通りです。

 ・『ドライヴ』(6):作品・監督・主演男優・助演男優・英国女優・技術
 ・“Tinker Tailor Soldier Spy”(6):作品・主演男優・脚本・英国・英国男優・技術
 ・『別離』(5):作品・監督・助演女優・脚本・外国
 ・『少年は残酷な弓を射る』(5):監督・主演女優・英国・英国女優・技術
 ・『アーティスト』(4):作品・監督・主演男優・脚本
 ・『SHAME-シェイム-』(4):主演男優・英国・英国男優・英国女優
 ・『サブマリン』(3):ブレイク・ヤング・ヤング
 ・『ティラノサウルス』(3):ブレイク・英国男優・英国女優
 ・『ツリー・オブ・ライフ』(2):作品・監督
 ・『ファミリー・ツリー』(2):主演男優・脚本
 ・『メランコリア』(2):主演女優・技術
 ・“Margaret”(2):主演女優・脚本
 ・『マリリン 7日間の恋』(2):主演女優・助演男優
 ・“The Deep Blue Sea”(2):助演男優・英国女優
 ・“Kill List”(2):助演男優・英国
 ・『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』(2):助演女優・助演女優
 ・『アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ』(2):ドキュメンタリー・技術
 ・“The Skin I Live In”(2):外国・技術
 ・『アイルランドの事件簿』(2):英国・ブレイク
 ・“Weekend”(2):ブレイク・英国男優
 ・『戦火の馬』(2):英国男優
 ・『ヒューゴの不思議な発明』(2):技術・技術

 前回のノミネーションでは『ブンミおじさんの森』や『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』が入っていたり、前々回のノミネーションでは『白いリボン』や『アンプロフェット』が入っていたりしたロンドン映画批評家協会賞ですが、今年はさらに国際色豊かなノミネーションになりました。

 そう感じるのは、おそらく外国語映画賞部門以外で、『別離』が4部門でノミネートされているからなのだろうと思われます。凄いですね。かつてイラン映画でここまで評価された映画があったでしょうか。

 公式サイトを見ても具体的な規定などは書かれていないので、詳しいところはわかりませんが、過去1年間でロンドンで公開された映画を対象とし、各部門にピックアップしていったということなのだろうと思われます。

 ここにノミネートされている英国映画は、全米映画賞レースにも挙がってきているタイトルばかりで、まあ、大体予想通りという感じですが、もっと評価されるかなと思った『ティラノサウルス』は3部門どまりで、“Tinker Tailor Soldier Spy”が6部門で最多ノミネートになりました。

 アメリカ映画の中では、『ドライヴ』が最多ノミネートになっているというのは、ちょっと意外といえば意外でしょうか。

 ロンドン映画批評家協会賞は、前回は全米映画賞レースと変わらないような受賞結果になり、前々回はそれよりはもうちょっとイギリスのインディペンデント映画を評価する形の受賞結果になっていました。

 今回は、全米映画賞レース・メイン・コンテンダー(『アーティスト』『ドライヴ』『ツリー・オブ・ライフ』『ファミリー・ツリー』など)VS英国勢(“Tinker Tailor Soldier Spy”『少年は残酷な弓を射る』『SHAME-シェイム-』など)に、『別離』や『メランコリア』が加わって、対決が繰り広げられるという感じでしょうか。

 受賞結果の発表は2012年1月19日です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_54.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_18.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_32.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_7.html

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_9.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月〜2012年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

 追記:
 ・ロンドン映画批評家協会賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_39.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おおっ!ロンドンはそう来たか! ロンドン映画批評家協会賞2012ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる