海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS レインダンス映画祭2011 受賞結果

<<   作成日時 : 2011/11/11 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 レインダンス映画祭2011(9月28日〜10月9日)の受賞結果―

 ◆インターナショナル長編コンペティション(Best International Feature)
 ◎“Just Between Us(Neka ostane medju nama)”(クロアチア・セルビア・スロヴェニア) 監督:Rajko Grlic
 ・“No Return”(西・アルゼンチン) 監督:Miguel Cohan
 ・“After Fall, Winter”(米) 監督:Eric Schaeffer
 ・『青春Hセカンドシーズン「ソーローなんてくだらない」』“Youth H2 "Come As You Are"”(日) 監督:吉田浩太
 ・“War Games”(伊) 監督:Cosimo Alemà

 “Just Between Us(Neka ostane medju nama)”(クロアチア・セルビア・スロヴェニア)
 監督:Rajko Grlic
 出演:ミキ・マノイロヴィッチ、Bojan Navojec、Nataša Dorčić、Daria Lorenci、Ksenija Marinković
 物語:ザグレブに暮らす2人の兄弟とその妻たちと愛人たち、そして、本当の父親が誰なのかもわからない子供たち。愛と幸せを求めて、情熱の赴くままに行動して生まれた、二重生活と複数の関係は、やがてほろ苦いものとなり、残酷な結末に至る……。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2010 監督賞受賞。
 モンペリエ地中海映画祭2010 長編コンペティション部門出品。

画像

 ◆英国長編コンペティション(Best UK Feature)
 ◎“Stranger Things” 監督:Eleanor Burke、Ron Eyal
 ・“Acts Of Godfrey” 監督:Johnny Daukes
 ・“A Thousand Kisses Deep” 監督:ダナ・ラスティグ(Dana Lustig)
 ・“Flutter” 監督:Giles Borg
 ・“Hollow” 監督:Michael Axelgaard
 ・“Seamonsters” 監督:Julian Kerridge

 “Stranger Things”
 監督:Eleanor Burke、Ron Eyal
 出演:Bridget Collins、Adeel Akhtar、Keith Parry
 物語:ウーナは、母が死んだことを知って、自分の持ち物と残されたものを整理するために、生家に戻ってくる。ところが、生家には浮浪者マニが住み着いていて、ウーナは慌しく彼を追い立てる。しかし、彼が忘れていったスケッチブックを見つけ、彼に絵の才能があり、それで母も彼をそばにおいておいたらしいことがわかる。ウーナは、彼を家に招き、親交を深めていく。数日が過ぎて、2人は仲良くなるが、ウーナはマニが浮浪者生活から抜け出せないらしいと知る。
 スラムダンス映画祭2011 グランプリ受賞。

画像

 ◆第1回作品コンペティション(Best Debut)
 ◎“Tilt”(ブルガリア) 監督:Viktor Chouchkov Jr.
 ・『シンクロニシティ - SYNCHRONICITY -』“Synchronicity”(日) 監督:田中情
 ・“Exteriors”(ノルウェー) 監督:Marie Kristiansen
 ・“On The Way Home”(伊) 監督:Emiliano Corapi
 ・“Restive”(米) 監督:Jeremiah Jones

 “Tilt”(ブルガリア)
 監督:Viktor Chouchkov Jr.
 出演:Yavor Baharov、Radina Kardzhilova、Georgi Staikov
 物語:90年代初め、政治的社会的に変化しつつあったヨーロッパ。ブルガリアに住む3人の若者スタッシュとゴゴとエンジェルは、ピンボール・マシンのあるバー、“ティルト”を開こうとしていた。ところが、スタッシュが美しい娘ベッキーと恋に落ち、彼女の父親が2人の交際を禁じたところから雲行きが怪しくなってくる。ベルリンの壁が壊された後で、3人とベッキーは、ブルガリアからドイツに抜け出そうとする。しかし、ベッキーの父親は、ベッキーを列車から引きずり降ろし、もしブルガリアに戻ってくるようなことがあれば殺すぞと脅す。3人はドイツの小さな町にたどりつくが、状況は好転せず、ベッキーとの仲を引き裂かれたスタッシュは悲嘆に暮れて、結局3人はブルガリアに戻ることにする……。
 トランシルヴァニア国際映画祭2011「不毛の青春」(Wasted Youth)部門出品。
 ウッドストック映画祭2011 長編ナラティヴ部門編集賞受賞。

画像

 ◆低予算作品コンペティション(Best Microbudget Feature)
 ◎“MONK3YS”(英) 監督:Drew Cullingham
 ・“Julius Caesar”(英) 監督:Adam Lee Hamilton、John Montegrande
 ・“Uspomene 677”(ボスニア ヘルツェゴビナ・英) 監督:Mirko Pincelli
 ・“Meso Cafe”(英) 監督:Ja’far ‘Abd al-Hamid
 ・“Black Pond”(英) 監督:Tom Kingsley、Will Sharpe

 “MONK3YS”(英)
 監督:Drew Cullingham
 出演:Jonnie Hurn、Rob Oldfield、Ian Virgo
 物語:ダギー、スティーヴィー、ネイサンの3人は、それぞれ快楽主義者、理想主義者、現実主義者であり、イド、スーパーエゴ、エゴを代表していた。彼ら3人は、認知行動学の実験の被験者として、48時間、1つの部屋に閉じ込められる。彼らには、外部とコンタクトを取る手段は与えられず、安全面から彼らをモニタリングする者もなかった。まず、アル中のドギーがトラブルを起こし始め、性のことでスティーヴィーをいじめる。ネイサンは、そんな2人をよそに瞑想に耽っていた。48時間が経ち、3人とも依然として、無事であったが、部屋は開かれることがなく、3人はそのまま放置された。彼らは徐々にイド、スーパーエゴ、エゴの弱点をあらわにし、バトルを始める。

画像

 ◆ドキュメンタリー・コンペティション(Best Documentary)
 ◎“How to Start A Revolution”(英) 監督:Ruaridh Arrow
 ・“White Button”(セルビア) 監督:Igor Stoimenov
 ・『アトムの足音が聞こえる』“The Echo Of Astro Boy's Footsteps”(日) 監督:冨永昌敬
 ・“Where My Heart Beats”(スウェーデン) 監督:Khazar Fatemi
 ・“Heaven + Earth + Joe Davis”(米・仏・独・オランダ・スイス) 監督:Peter Sasowsky

 “How to Start A Revolution”(英)
 監督:Ruaridh Arrow
 アルバート・アインシュタイン・インスティチュートを運営し、「独裁から民主主義へ」といった本を出して、非暴力による革命を促す活動をしているジーン・シャープ(Gene Sharp)に関するドキュメンタリー。

画像

 ◆インターナショナル短編コンペティション(Best International Short)
 ◎“Words”(デンマーク) 監督:Sven Vinge
 ・“The Lady Paranorma”(カナダ) 監督:Vincent Marcone
 ・“Martyr Friday”(エジプト) 監督:Abu Bakr Shawky
 ・“Zoltan - The Hungarian Gangster of Love”(米) 監督:Justin Reardon
 ・“Hemingway's Pen”(伊) 監督:Renzo Carbonera

 ◆英国短編コンペティション(Best UK Short)
 ◎“Love At First Sight” 監督:Michael Davies
 ・“This Side of the Afterlife” 監督:Adam Horton
 ・“God View” 監督:Billy Lumby
 ・“The Girl Is Mime”() 監督:Tim Bunn
 ・“Rough Skin” 監督:Cathy Brady

 ◆フィルム・オブ・フェスティバル短編賞(Film of the Festival (Short))
 ◎“Reset”(伊) 監督:Nicolangelo Gelormini

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 今年は、イギリス映画の特集、ヨーロッパ映画の特集、北米インディーズ映画の特集、ドキュメンタリー映画のプログラムのほか、昨年に続いて日本映画の特集(Way Out East-Japanese Films)が行なわれたほか、バルカン映画の特集(Balkan Cinema)が行なわれました。

 日本映画の特集は、上記コンペティション部門にも出品されている3作品のほか、

 ・『体温』“Body Temperature” 監督:緒方貴臣
 ・『管制塔』“Control Tower” 監督:三木孝浩
 ・『妖しき文豪怪談』“Kaidan Horror Classics-Programme”1 監督:落合正幸、塚本晋也
 ・『妖しき文豪怪談』“Kaidan Horror Classics-Programme”2 監督:李相日、是枝裕和
 ・『プレス』“Press” 監督:明石和之
 ・『ネムリユスリカ』“Sleep” 監督:坂口香津美

 および、以下の短編作品でした。

 ・『蒼い手』“Deep Blue” 監督:中江和仁
 ・『美雪の風鈴』“Miyuki’s Wind Bell” 監督:落合賢
 ・『Refresh』“Refresh” 監督:安藤隼人
 ・『TSUYAKO』“Tsuyako” 監督:宮崎光代

 バルカン映画特集は以下のタイトルです。

 ・“Forest Creatures”(クロアチア) 監督:Ivan-Goran Vitez
 ・“Just Between Us”(クロアチア) 監督:Rajko Grlic
 ・“The Weight of Chains”(クロアチア) 監督:Boris Malagurski
 ・“Sevdah For Karim”(ボスニア) 監督:Jasmin Durakovic
 ・“The Box”(セルビア) 監督:Andrijana Stojkovic
 ・“The Enemy”(セルビア) 監督:Dejan Zecevic
 ・“Skinning”(セルビア) 監督:Stefan Filipovic
 ・“Tilva Ros”(セルビア) 監督:Nikola Lezaic
 ・“Montevideo - Taste Of a Dream”(セルビア) 監督:Dragan Bjelogrlic
 ・“White Button”(セルビア) 監督:Igor Stoimenov
 ・“Amnesty”(アルバニア) 監督:Buyar Alimani
 ・“Punk's Not Dead”(マケドニア) 監督:Vladimir Blazevski
 ・“If The Seed Doesn't Die”(ルーマニア・セルビア・オーストリア) 監督:Sinisa Dragin

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・レインダンス映画祭2010受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_24.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月〜2012年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レインダンス映画祭2011 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる