海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ルーマニア・アカデミー賞、GOPO賞2011 発表!

<<   作成日時 : 2011/03/30 07:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第5回ルーマニア・アカデミー賞、GOPO賞(Premiile Gopo)が発表されました。(3月28日)


 ◆作品賞(Cel Mai Bun Film De Lung Metraj)
 ・“Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu (The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”(ルーマニア) 監督:Andrei Ujică
 ◎“Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”(ルーマニア・セルビア・独) 監督:Florin Şerban
 ・『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”(ルーマニア) 監督:ラドゥー・ムンテアン(Radu Muntean)
 ・“Medalia De Onoare(Medal of Honour)”(ルーマニア・独) 監督:Peter Călin Netzer
 ・“Morgen”(ルーマニア・ハンガリー・仏) 監督:Marian Crişan

 “Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu (The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”は、カンヌ国際映画祭2010 特別上映作品。
 “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”は、ベルリン国際映画祭2010コンペティション部門出品。銀熊賞(審査員グランプリ)&アルフレッド・バウアー賞受賞。
 『不倫期限』は、カンヌ国際映画祭2010 ある視点部門出品。
 “Medalia De Onoare(Medal of Honour)”は、トリノ映画祭2009 Invitation to the Scuola Holden Award/脚本賞、観客賞受賞。
 “Morgen”は、ロカルノ国際映画祭2010 審査員特別賞受賞。

 ◆監督賞(Cea Mai Bună Regie)
 ・Peter Călin Netzer “Medalia De Onoare(Medal of Honour)”
 ◎Florin Şerban “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Marian Crişan “Morgen”
 ・ラドゥー・ムンテアン(Radu Muntean) 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ・ラズヴァン・ラドゥレスク(Răzvan Rădulescu)、Melissa De Raaf “Felicia, înainte de toate (First of All, Felicia)”

 ラドゥー・ムンテアンは、前々回に“Boogie”で監督賞を受賞しています。


 ◆主演男優賞(Cel Mai Bun Actor Într-Un Rol Principal)
 ・András Hatházi “Morgen”
 ・George Piştereanu “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・ミミ・ブラネスク(Mimi Brănescu) 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ◎ヴィクトル・レベンギウク(Victor Rebengiuc) “Medalia De Onoare(Medal of Honour)”
 ・Yilmaz Yalcin “Morgen”


 ◆主演女優賞(Cea Mai Bună Actriţă Într-Un Rol Principal)
 ・Ada Condeescu “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Adriana Trandafir “Europolis”(監督:Corneliu Gheorghita)
 ・マリア・ポピスタス(Maria Popistaşu) 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ◎ミレーラ・オプリショル(Mirela Oprişor) 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ・Ozana Oancea “Felicia, Înainte De Toate(First of All, Felicia)”


 ◆助演男優賞(Cel Mai Bun Actor Într-Un Rol Secundar)
 ◎Bogdan Dumitrache “Portretul Luptătorului La Tinereţe(Portrait of the Fighter as a Young Man)”(監督:Constantin Popescu)
 ・Igor Caras-Romanov “Nuntă În Basarabia(Wedding in Basarabia)”(監督:Nap Toader)
 ・Mihai Constantin “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Mircea Diaconu “Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”(監督:Titus Muntean)
 ・Vasile Menzel “Felicia, Înainte De Toate(First of All, Felicia)”

 ◆助演女優賞(Cea Mai Bună Actriţă Într-Un Rol Secundar)
 ・Camelia Zorlescu “Medalia De Onoare(Medal of Honour)”
 ◎Clara Vodă “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Elvira Rîmbu “Morgen”
 ・Ileana Cernat “Felicia, Înainte De Toate(First of All, Felicia)”
 ・Iulia Lumânare “Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”


 ◆脚本賞(Cel Mai Bun Scenariu)
 ・アレクサンドル・バチウ(Alexandru Baciu)、ラドゥー・ムンテアン(Radu Muntean)、ラズヴァン・ラドゥレスク(Răzvan Rădulescu) 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ・カタリン・ミツレスク(Cătălin Mitulescu)、Florin Şerban “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Marian Crişan “Morgen”
 ・ラズヴァン・ラドゥレスク(Răzvan Rădulescu)、Melissa De Raaf “Felicia, Înainte De Toate(First of All, Felicia)”
 ◎Tudor Voican “Medalia De Onoare(Medal of Honour)”

 ◆撮影賞(Cea Mai Bună Imagine)
 ◎Liviu Marghidan “Portretul Luptătorului La Tinereţe(Portrait of the Fighter as a Young Man)”
 ・マリウス・パンドゥル(Marius Panduru) “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Tudor Mircea “Morgen”
 ・テュドール・ルカシウ(Tudor Lucaciu) 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ・ヴィヴィ・ドラガン・ヴァシル(Vivi Drăgan Vasile) “Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”

 マリウス・パンドゥルは、3年連続ノミネートで、“The Rest is Silence”と“Poliţist, Adjectiv(Police,Adjective)”で2年連続で受賞していました。
 ヴィヴィ・ドラガン・ヴァシルも2年連続ノミネート。

 ◆編集賞(Cel Mai Bun Montaj)
 ・Alexandru Radu 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ・Cătălin F. Cristuţiu、Sorin Baican “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Cătălin F. Cristuţiu “Medalia De Onoare(Medal of Honour)”
 ◎ダナ・ブネスク(Dana Bunescu) “Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu(The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”
 ・Tudor Pojoni “Morgen”

 Cătălin F. Cristuţiuは2年連続ノミネートでした。
 ダナ・ブネスクは、『4ヶ月、3週と2日』を手がけた映画編集者です。

 ◆美術賞(Cea Mai Bună Scenografie)
 ・Ana Ioneci “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ◎クリスチャン・ニクレスク(Cristian Niculescu) “Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”
 ・Mihnea Mihăilescu “Medalia De Onoare(Medal of Honour)”
 ・Róbert Köteles “Morgen”
 ・Sorin Dima 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”

 クリスチャン・ニクレスクは、『オーケストラ!』などを手がける美術監督で、今回のノミネート作品には他に“Eva”を手がけています。そのほかの作品に「カタコンベ」(2007)、『ドラキュリアV』(2005)、『ミミックV』(2003)など。『オーケストラ!』に続き、2年連続受賞。

 ◆衣裳賞(Cele Mai Bune Costume)
 ・Alexandra Ungureanu “Morgen”
 ・Cristina Mititelu “Portretul Luptătorului La Tinereţe(Portrait of the Fighter as a Young Man)”
 ◎ヴィオリカ・ペトロヴィッチ(Viorica Petrovici) “Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”

 ヴィオリカ・ペトロヴィッチは、『オーケストラ!』などを手がける衣裳デザイナー。前回、『オーケストラ!』でノミネート。

 ◆ヘアドレッサー賞(Cel Mai Bun Machiaj Şi Cea Mai Bună Coafură (Lung Metraj))
 ・Andreea Lupu、Maria Anton “Portretul Luptătorului La Tinereţe(Portrait of the Fighter as a Young Man)”
 ◎Dana Roşeanu “Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”
 ・Lidia Ivanov、Edwina Vodă “Eva”(監督:Adrian Popovici)

 Dana Roşeanuは2年連続ノミネートで、初受賞です。

 ◆録音賞(Cel Mai Bun Sunet)Cel Mai Bun Sunet (Lungmetraj)
 ・Constantin Fleancu、ダナ・ブネスク(Dana Bunescu) “Felicia, Înainte De Toate(First of All, Felicia)”
 ・ダナ・ブネスク(Dana Bunescu) “Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu(The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”
 ・スタノミル・ドラゴス(Dragoş Stanomir) 『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”
 ・ミハイ・ボゴス(Mihai Bogos) “Portretul Luptătorului La Tinereţe(Portrait of the Fighter as a Young Man)”
 ◎Thomas Huhn、Andreas Franck、Florin Tăbăcaru、Gelu Costache “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”

 ミハイ・ボゴスは、『コッポラの胡蝶の夢』などを手がけるサウンド・エンジニアです。
 Constantin Fleancuとダナ・ブネスクは2年連続ノミネート。前回はダナ・ブネスクとCristinel Şirliが受賞しています。

 ◆オリジナル作曲賞(Cea Mai Bună Muzică Originală)
 ・Anatol Ştefăneţ “Nuntă În Basarabia(Wedding in Basarabia)”
 ・Diego Losa、François Petit “Europolis”
 ・Mircea Florian “Kapitalism – Reţeta Noastră Secretă(Kapitalism Our Improved Formula)”(監督:Alexandru Solomon)
 ◎Vasile Şirli “Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”

 ◆新人監督賞(Cel Mai Bun Film De Debut)
 ◎“Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)” 監督:Florin Şerban
 ・“Felicia, Înainte De Toate(First of All, Felicia)” 監督:Răzvan Rădulescu、Melissa De Raaf
 ・“Morgen” 監督:Marian Crişan

 ◆有望新人賞(Premiul „Tânără Speranţă”)
 ・Adina Pintilie(監督) “Oxigen(Oxygen)”
 ・Bogdan Mihăilescu(監督) “Grand Café”
 ◎George Piştereanu(男優) “Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”
 ・Iulia Rugină(監督) “Captivi De Crăciun(Stuck on Christmas)”
 ・Marius Iacob(撮影監督) “Oxigen(Oxygen)”


 ◆ドキュメンタリー賞(Cel Mai Bun Film Documentar)
 ◎“Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu(The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”(ルーマニア) 監督:Andrei Ujică
 ・“Căutare(Quest)”(ルーマニア) 監督:Ionuţ Piţurescu
 ・“Circul Vesel(The Merry Circus)”(ルーマニア) 監督:Claudiu Mitcu
 ・“Kapitalism – Reţeta Noastră Secretă(Kapitalism: Our Improved Formula)”(ルーマニア・仏) 監督:アレクサンドル・ソロモン(Alexandru Solomon)
 ・“The Shukar Collective Project”(ルーマニア) 監督:Matei-Alexandru Mocanu

 “Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu(The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”は、カンヌ国際映画祭2010 特別上映作品。
 “Căutare(Quest)”はトランシルヴァニア国際映画祭2010 ルーマニア・デイ短編部門出品。
 “Circul Vesel(The Merry Circus)”と“Kapitalism – Reţeta Noastră Secretă(Kapitalism: Our Improved Formula)”と“The Shukar Collective Project”はトランシルヴァニア国際映画祭2010 ルーマニア・デイ部門出品。

 ◆短編映画賞(Cel Mai Bun Film De Scurt Metraj)
 ・“Captivi De Crăciun(Stuck on Christmas)”(ルーマニア) 監督:Iulia Rugină
 ◎“Colivia(The Cage)”(ルーマニア・オランダ) 監督:Adrian Sitaru
 ・“Matei, Matei”(ルーマニア・ハンガリー) 監督:Cecília Felmèri
 ・“Oxigen(Oxygen)”(ルーマニア) 監督:Adina Pintilie
 ・“Strung Love”(ルーマニア) 監督:Victor Dragomir

 “Colivia(The Cage)”は、ベルリン国際映画祭2010 短編コンペティション部門出品。DAAD Short Film Award受賞。

 ◆最優秀ヨーロッパ映画賞(Cel Mai Bun Film European (Dintre Cele Distribuite În România În 2010))
 ・『17歳の肖像』(英) 監督:ルネ・シェルフィグ
 ・『アンチクライスト』(デンマーク) 監督ラース・フォン・トリアー
 ・『イリュージョニスト』(英・仏) 監督:シルヴァン・ショメ
 ◎『白いリボン』(仏・独・オーストリア) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ・『アンプロフェット』(仏) 監督:ジャック・オディアール

 ◆観客賞/興行で最も成功した映画(Premiul Publicului (Pentru Filmul Cu Cel Mai Mare Succes La Box Office În Anul 2010))
 ◎“Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier” 55,858 Bilete Vândute

 ◆特別功労賞
 ◎Ion Besoiu(俳優)
 Ion Besoiuは、50年以上のキャリアを持つベテラン俳優で、最近の出演作にはファニー・アルダンの監督デビュー作“Cendres et sang”(2009)やベネチア国際映画祭2009 Orizzonti部門出品作“Francesca”(2009)など。

画像

 ◆生涯貢献賞(Premiul Pentru Întreaga Activitate)
 ◎Anuşavan Salamanian Inginer(録音)


 ◆MTV特別賞 ベスト・キス賞(Special MTV Award for Best Kiss)
 ◎“Eva” Vincent Regan と Amy Hayesのキス

 ◆ルーマニア撮影者協会賞(Romanian Society of Cinematographers Award)
 ◎Vivi Dragan Vasile “Caravana cinematografică (Kino Caravan)”

 ◆Special Award Pro Cinema
 ◎“Seria Brigade Diverse (BD)” 監督:Mircea Dragan

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”(6/13):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・録音・新人監督・新人
 ・“Morgen”(0/11):作品・監督・主演男優・主演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・新人監督
 ・『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”(1/10):作品・監督・主演女優・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・録音
 ・“Medalia De Onoare(Medal of Honour)”(2/7):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本・編集・美術
 ・“Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”(4/7):助演男優・助演女優・撮影・美術・衣裳・ヘア・作曲
 ・“Felicia, Înainte De Toate(First of All, Felicia)”(0/7):監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・録音・新人監督
 ・“Portretul Luptătorului La Tinereţe(Portrait of the Fighter as a Young Man)”(2/5):助演男優・撮影・衣裳・ヘア・録音
 ・“Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu(The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”(2/4):作品・編集・録音・ドキュメンタリー
 ・“Oxigen(Oxygen)”(0/3):新人・新人・短編
 ・“Europolis”(0/2):主演女優・作曲
 ・“Nuntă În Basarabia(Wedding in Basarabia)”(0/2):助演男優・作曲
 ・“Eva”(0/1):ヘア
 ・“Kapitalism – Reţeta Noastră Secretă(Kapitalism Our Improved Formula)”(0/2):作曲・ドキュメンタリー
 ・“Grand Café”(0/1):新人
 ・“Captivi De Crăciun(Stuck on Christmas)”(0/1):新人

 日本には1本も紹介されていないので、作品に関する具体的な感触はつかめていないのですが、国際的な評判からすると、まあ、順当な受賞結果と言えるでしょうか。

 何人か『オーケストラ!』組のスタッフが受賞を果たしているのが、目を惹きます。

 もうそろそろルーマニア映画の新作が日本で劇場公開されてもよさそうな時期だと思うのですが、その最有力候補は“Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”ということになるでしょうか。


 *当ブログ記事

 ・第5回GOPO賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_45.html
 ・第4回GOPO賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_46.html
 ・第4回GOPO賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_47.html
 ・第3回GOPO賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_6.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な受賞作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Eu Când Vreau Să Fluier, Fluier(If I Want to Whistle, I Whistle)”(ルーマニア・セルビア・独) 監督:Florin Şerban
 出演:George Piştereanu、Ada Condeescu、Clara Vodă、Mihai Constantin
 物語:シルビウは、あと5日で少年院から釈放されることになっていた。そこに、長年、音信不通だった母親が突然現れて、これからは次男は自分が育てると宣言する。次男のことは、これまで自分の息子のように面倒を見てきていたので、シルビウは、突然現れた母親に彼を連れ去られてしまうことが我慢ならず、何もできない5日間が苦痛で耐えられないほどになる。一方で、シルビウは、少年院にインターンとしてやってきていたソーシャルワーカーのアナに恋してもいて、この機会に、アナをさらって、少年院を脱走してしまおうと考える。
 ベルリン国際映画祭2010コンペティション部門出品。銀熊賞(審査員グランプリ)&アルフレッド・バウアー賞受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2010 ルーマニア・デイ 最優秀長編賞受賞。
 ヨーロッパ映画賞2010 ディスカバリー賞ノミネート。
 米国アカデミー賞2011 外国語映画賞ルーマニア代表。
 サンタバーバラ国際映画祭2011 Best Eastern Bloc Award受賞。

画像

 ・『不倫期限』“Marţi, După Crăciun(Tuesday, After Christmas)”(ルーマニア) 監督:ラドゥー・ムンテアン(Radu Muntean)
 出演:ミミ・ブラネスク、マリア・ポピスタス、ミレーラ・オプリショル
 クリスマス明けの火曜日に、妻か愛人かどちらかを選ばなければならない男性の物語。
 カンヌ国際映画祭2010 ある視点部門出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2010、サラエボ映画祭2010、ニューヨーク国際映画祭2010、リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2010、シカゴ国際映画祭2010出品。
 日本ではアット エンタテインメントから4月6日にDVDリリース予定です。

画像

 ・“Medalia De Onoare(Medal of Honour)”(ルーマニア・独) 監督:Peter Călin Netzer
 出演:Doru Ana、Mircea Andreescu、Radu Beligan、Eugenia Bosânceanu、ミミ・ブラネスク
 物語:イオンは、75歳の年金受給者であるが、今になって第二次世界大戦時の英雄行為に対して勲章を授けると連絡を受ける。彼は、この勲章が何に対してもらえるのか思い出そうとするが、全く心当たりがない。国防省は書面での申請を求めてくるが、頼りの在郷軍人会はこの件に係わり合いになろうとはない。そんな彼に対し、周囲の人間は、自分のやったことも思い出せないのかと、冷ややかな目で見るが、これがお役所仕事による手違いだとわかり、被害者であるはずの彼は、もらえるはずのない勲章をもらおうとした、とさらなる嘲笑を受けてしまう。
 トリノ映画祭2009 Invitation to the Scuola Holden Award/脚本賞、観客賞受賞。
 テッサロニキ映画祭2009 審査員特別賞(Silver Alexander)、脚本賞(Tudor Voican)、男優賞(Victor Rebengiuc)、国際批評家連盟賞第50回大会記念賞、技術賞(The ETEKT Technical Excellence award)
 マイアミ国際映画祭2010 CINEUROPAスペシャル・メンション受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2010 監督賞受賞。

画像

 ・“Caravana Cinematografică(Kino Caravan)”(ルーマニア・独) 監督:Titus Muntean
 出演:Doru Boguta、Iulia Lumânare、Mircea Diaconu
 物語:1960年代初めのルーマニア。山あいの小さな村にトランシルヴァニアから「キノ・キャラバン」のトラックが到着する。彼らの仕事は、ロシア製のプロパガンダ映画を上映することだったが、Taviにとってはこれが初仕事なのだった……。

画像

 ・“Portretul Luptătorului La Tinereţe(Portrait of the Fighter as a Young Man)”(ルーマニア) 監督:Constantin Popescu
 出演:Constantin Ditá、Alin Mihalache、Catalin Babliuc、Mihai Constantin、Vasile Calopir、Alex Potoceanu、Bogdan Dumitrache
 物語:第二次世界大戦後、ルーマニアでは共産主義独裁が始まり、恐怖が支配する国になってしまった。山岳地帯の人々は(そのほかの人々もそうだったが)、武器を取って、共産主義政権に抵抗し、レジスタンスの象徴となっていった。
 “Tales from the Golden Age”(2009)にも参加しているConstantin Popescu監督の初長編で、上映時間163分という大作。
 ベルリン国際映画祭2010 フォーラム部門出品(ワールド・プレミア)。
 ブカレスト国際映画祭2010 長編コンペティション部門出品。

画像

 ・“Autobiografia Lui Nicolae Ceauşescu (The Autobiography of Nicolae Ceausescu)”(ルーマニア) 監督:Andrei Ujică
 TVR National Film Archiveの1000時間に及ぶアーカイブから200時間の映像を抽出し、公式行事の中に垣間見える独裁者の素の表情を集めて1本の作品にまとめ上げた「ニコラエ・チャウシェスク自伝」。
 Andrei Ujicaは、1981年にルーマニアからドイツに移住した監督で、共産主義時代をモチーフにしたビデオグラム・シリーズの第三弾になります。
 本作は、ルーマニアのテレビ局と国立映画センターの共同製作によって制作された作品。
 カンヌ国際映画祭2010 特別上映作品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2010 ルーマニア・デイ部門出品。
 トロント国際映画祭2010 VISIONS部門出品。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ルーマニア・アカデミー賞、GOPO賞2011 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる