海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本への支援も! SXSW映画祭2011!

<<   作成日時 : 2011/03/28 20:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 SXSW映画祭(The SXSW Film Conference and Festival )の各賞の結果が発表されました。(会期は3月11日〜20日)

 【SXSW映画祭】

 SXSW(サウス・バイ・サウスウエストと読みます)映画祭は、テキサス州オースティンで開催される、インディペンデント映画の祭典。

 上映作品はけっこう多く、フィクション、ドキュメンタリー、短編と部門もいろいろありますが、この映画祭で特に重要なのはドキュメンタリーで、のちのち受賞を重ねていくことになるドキュメンタリー映画のいくつかはここでプレミア上映されています。

 SXSWは、米国内のドキュメンタリー作品発表の機会としては、1月のサンダンス映画祭や6月のシルバードックス・ドキュメンタリー映画祭よりややランクは低目ですが、それでも、アカデミー賞発表以降、アメリカの映画情報サイトは毎日のようにSXSWの上映作品を取り上げていますから、関心度はかなり高いと思われます。

 ちなみに、2010年の長編ナラティヴ部門のグランプリは“Tiny Furniture”、長編ドキュメンタリー部門のグランプリは“Marwencol”でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【長編ナラティヴ・コンペティション】(Narrative Feature Competition)

 ◆審査員グランプリ
 ◎“Natural Selection” 監督:Robbie Pickering

画像

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞
 ◎Evan Ross “96 Minutes”(監督:Aimee Lagos)
 ◎Rachael Harris “Natural Selection”
 ◎Matt O’Leary “Natural Selection”

 ◆撮影賞
 ◎“A Year in Mooring”(監督:クリス・エアー) 撮影監督:Elliot Davis

 ◆脚本賞
 ◎“Natural Selection” 脚本:Robbie Pickering

 ◆編集賞
 ◎“Natural Selection” 編集:Michelle Tesoro

 ◆作曲賞
 ◎“Natural Selection” 音楽:iZLER、Curt Schneider

 【長編ドキュメンタリー・コンペティション】(Documentary Feature Competition)

 ◆グランプリ
 ◎“DRAGONSLAYER” 監督:Tristan Patterson

 ◆編集賞
 ◎“Where Soldiers Come From”(監督:Heather Courtney) 編集:Kyle Henry、Heather Courtney

 ◆撮影賞
 ◎“DRAGONSLAYER” 撮影監督:Eric Koretz

 ◆作曲賞
 ◎“The City Dark”(監督:Ian Cheney) 音楽:The Fishermen Three、Ben Fries

 【短編部門】

 ◆ナラティヴ部門グランプリ
 ◎“Pioneer” 監督:David Lowery

 ◆短編ドキュメンタリー部門グランプリ
 ◎“Mothersbane” 監督:Jason Jakaitis

 ◆短編アニメーション部門グランプリ
 ◎“The Wonder Hospital” 監督:Beomsik Shimbe Shim

 ◆ミュージック・ビデオ部門グランプリ
 ◎Hollerado “Americanarama” 監督:Greg Jardin

 ◆テキサス・ショーツ部門グランプリ
 ◎“8” 監督:Julie Gould、Daniel Laabs

 ◆テキサス・ハイスクール・スカラシップ(Time Warner Cable & Ovation Young Filmmaker Scholarship For Texas High School Shorts)
 ◎Chad Werner

 【ポスター・デザイン賞】(Excellence In Poster Design)

 ◆審査員賞
 ◎“Silver Bullets” デザイナー:Yann Legendre

画像

 ◆観客賞
 ◎“Green” デザイナー:Adrian Kolarczyk

画像

 【タイトル・デザイン賞】(Excellence In Title Design)

 ◆審査員賞
 ◎『ブルーバレンタイン』 デザイナー:Jim Helton

 ◆観客賞
 ◎『ブルーバレンタイン』 デザイナー:Jim Helton

 【特別賞】(SXSW Special Awards)

 ◆SXSW Wholphin Award
 ◎“The Eagleman Stag” 監督:Mikey Please

 ◆ナラティヴ部門女性監督賞(SXSW Chicken & Egg Emergent Narrative Woman Director Award)
 ◎Sophia Takal “Green”

 ◆Louis Black / Lone Star Award
 ◎“INCENDIARY: The Willingham Case” 監督:Steve Mims、Joe Bailey, Jr.

 ◆Karen Schmeer Film Editing Fellowship
 ◎Erin Casper

 【観客賞】

 ◆長編ナラティヴ部門(Narrative Feature)
 ◎“Natural Selection” 監督:Robbie Pickering

 ◆長編ドキュメンタリー部門
 ◎“Kumaré” 監督:Vikram Gandhi

 ◆Lone Star States部門
 ◎“Building Hope” 監督:Turk Pipkin

 ◆Emerging Visions部門
 ◎“Weekend” 監督:Andrew Haigh

 ◆Spotlight Premieres部門
 ◎“Becoming Santa” 監督:Jeff Meyers

 ◆24 Beats Per Second部門
 ◎“Love Shines” 監督:Douglas Arrowsmith

 ◆Midnighters部門
 ◎“Attack the Block” 監督:Joe Cornish

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長編ナラティヴ部門は“Natural Selection”の圧勝、長編ドキュメンタリー部門は“Dragonslayer”が2冠になりました。

 ここでは、この2作品と『スモーク・シグナルズ』のクリス・エアー監督の最新作“A Year in Mooring”を簡単に紹介しておくことにします。

 ・“Natural Selection”(米/2011) 監督:Robbie Pickering
 出演:Rachael Harris、Matt O'Leary、Jon Gries、John Diehl
 物語:家政婦をしているクリスチャンのリンダは、テキサスの郊外でひっそりと暮らしていた。そんな彼女は、死んだ夫に、23歳となる隠し子がいたことがわかって、激しく動揺する。彼女は、自分が不妊症で子供を生めなかったという引け目と、独りぼっちの寂しさから、フロリダにいるらしいそのレイモンドに会いに行く。レイモンドと2人で帰ってくる奇妙な道すがら、彼女は、思いもかけず、問題の多かった自分の過去と向き合わなければならなくなる。
 本作は、NYU’s Tisch School of the Arts出身のRobbie Pickeringの初監督作品。

画像

 ・“A Year in Mooring”(米/2010) 監督:クリス・エアー
 出演:ジョシュ・ルーカス、アイェレット・ゾラー、ジェームズ・クロムウェル、ジョン・テニー
 物語:静かな港町に一艘のボートが着く。それを操縦してきたのは、若い船乗りで、それを、町の老船乗りやレストランのウェイトレスらが見つめる。彼らは、その若い船乗りと交流を深めていくが、彼がどうしてここにやってきたのか、彼に何があったのかは訊こうとしない。それは、訊かないでも彼が深い喪失感を負っていることがわかるからだった……。

画像

 ・“DRAGONSLAYER”(米/2011) 監督:Tristan Patterson
 南カリフォルニアのフラートンで暮らすスケーターの少年、Josh "Skreech" Sandovalに焦点を当てて、気持ちをくすぶらせている郊外の若者たちと、彼ら抱く葛藤を映し出していく。スケートボード文化を扱った『ロード・オブ・ドッグタウン』や、『ガンモ』、『ラグーナ・ビーチ』などを彷彿とさせるドキュメンタリー。

画像



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 日本では全く報道されていませんでしたが、この映画祭では、会期中に起こった東日本大震災のためにブースを設け、被災者のために義援金を募り、12時間のテレソンを行なってくれていました。

 音楽や“お笑い”なんかに比べて、映画はなんて無力なんだと思ったりもしますが、日本の被災を知って、心を痛め、力を貸してくれようとする映画人や映画ファンがいるということ(おそらくは直接的な関係はないと思われるのに)を知ると、なんだかとっても心強いですね。(公式サイト:http://sxsw4japan.org/)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【SXSW映画祭2011 ラインナップ】

 軽く受賞結果だけを書くにとどめておこうかと思ったのですが、ラインナップを見ていくと、なかなか面白くて、長編部門だけでも書き出しておくことにしました。公式サイトが更新されてしまうと、過去のラインナップはわからなくなってしまいますし。
 上映作品としては、このほかに短編部門は8つあり、短編部門を含めて、全上映作品は約300本あります。

 ◆長編ナラティヴ・コンペティション部門
 ・“96 Minutes” 監督:Aimée Lagos
 ・“A Year in Mooring” 監督:クリス・エアー
 ・“American Animal” 監督:Matt D'Elia
 ・“Charlie Casanova”(アイルランド) 監督:Terry McMahon
 ・“FLY AWAY” 監督:Janet Grillo
 ・“HAPPY NEW YEAR” 監督:K. Lorrel Manning
 ・“Natural Selection” 監督:Robbie Pickering
 ・“Small, Beautifully Moving Parts” 監督:Annie J. Howell & Lisa Robinson

 ◆長編ドキュメンタリー・コンペティション部門
 ・“Better This World” 監督:Katie Galloway & Kelly Duane de la Vega
 ・“The City Dark” 監督:Ian Cheney
 ・“DRAGONSLAYER” 監督:Tristan Patterson
 ・“FIGHTVILLE” 監督:Michael Tucker & Petra Epperlein
 ・“Kumaré (米・インド)” 監督:Vikram Gandhi
 ・“LAST DAYS HERE” 監督:Don Argott & Demian Fenton
 ・“A Matter of Taste” 監督:Sally Rowe
 ・“Where Soldiers Come From” 監督:Heather Courtney

 ◆HEADLINE部門
 ・『十三人の刺客』“13 Assassins”(日) 監督:三池崇史
 ・Ain't It Cool News 15th Anniversary Screening
 ・“The Beaver” 監督:ジョディー・フォスター
 ・“Conan O'Brien Can't Stop” 監督:Rodman Flender
 ・“The King of Luck” 監督:ビリー・ボブ・ソーントン
 ・“Paul” 監督:グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)
 ・“Source Code”(米・仏) 監督:ダンカン・ジョーンズ
 ・“SUPER” 監督:James Gunn
 ・“WIN WIN” 監督:トム・マッカーシー

 ◆SPOTLIGHT PREMIERES部門
 ・“A Bag of Hammers” 監督:Brian Crano
 ・“Becoming Santa” 監督:Jeff Myers
 ・“Beginners” 監督:マイク・ミルズ
 ・“Bob and The Monster” 監督:Keirda Bahruth
 ・“Detention” 監督:Joseph Kahn
 ・“Elevate” 監督:Anne Buford
 ・“Fambul Tok” 監督:Sara Terry
 ・“Fubar: Balls to the Wall”(カナダ) 監督:Michael Dowse
 ・“Girl Walks Into a Bar” 監督:Sebastian Gutierrez
 ・“The Innkeepers” 監督:Ti West
 ・“It's About You.” 監督:Kurt Markus
 ・“LBF”(オーストラリア) 監督:Alex Munt
 ・“The Other F Word” 監督:Andrea Blaugrund Nevins
 ・“PressPausePlay”(スウェーデンSweden) 監督:Victor Köhler & David Dworsky
 ・“Something Ventured” 監督:Dan Geller & Dayna Goldfine
 ・“Square Grouper: The Godfathers of Ganja” 監督:Billy Corben
 ・“UNDEFEATED” 監督:Dan Lindsay & T.J. Martin
 ・“Yelling to the Sky” 監督:Victoria Mahoney
 ・“YOU INSTEAD”(スコットランド)監督:デイヴィッド・マッケンジー

 ◆EMERGING VISIONS部門
 ・“Bad Fever” 監督:Dustin Guy Defa
 ・“The Ballad of Genesis and Lady Jaye” 監督:Marie Losier
 ・“Bellflower” 監督:Evan Glodell
 ・“The Catechism Cataclysm” 監督:Todd Rohal
 ・“Caught Inside”(オーストラリア) 監督:Adam Blaiklock
 ・“CONVENTO ”(ポルトガル) 監督:Jarred Alterman
 ・“The Dish & The Spoon” 監督:Alison Bagnall
 ・“Fuck my life”(チリ) 監督:Nicolás López
 ・“Green” 監督:Sophia Takal
 ・“THE KEY MAN” 監督:Peter Himmelstein
 ・“New Jerusalem” 監督:R. Alverson
 ・“No Matter What” 監督:Cherie Saulter
 ・“Our Day Will Come”(仏) 監督:ロマン・ガヴラス
 ・“Riscado”(ブラジル)監督:Gustavo Pizzi
 ・“Septien” 監督:Michael Tully
 ・“SILVER BULLETS” 監督:Joe Swanberg
 ・“Surrogate Valentine” 監督:Dave Boyle
 ・“Turkey Bowl” 監督:Kyle Smith
 ・“Weekend”(英) 監督:Andrew Haigh

 ◆LONE STAR STATES部門
 ・“Apart” 監督:Aaron Rottinghaus
 ・“blacktino” 監督:Aaron Burns
 ・“Building Hope” 監督:Turk Pipkin
 ・“Five Time Champion” 監督:Berndt Mader
 ・“INCENDIARY: The Willingham Case” 監督:Steve Mims & Joe Bailey, Jr.
 ・“Inside America”(オーストリア) 監督:Barbara Eder
 ・“My Sucky Teen Romance” 監督:Emily Hagins
 ・“Otis Under Sky” 監督:Anlo Sepulveda
 ・“WUSS” 監督:Clay Liford

 ◆24 BEATS PER SECOND部門
 ・『ベンダ・ビリリ!〜もう一つのキンシャサの奇跡』“Benda Bilili!”(仏) 監督:フローラン・ドゥ・ラ・テューレ、 ルノー・バレ
 ・“The Devil’s Box” 監督:Jason Hammond
 ・“Foo Fighters” 監督:James Moll
 ・“Hit So Hard” 監督:P. David Ebersole
 ・“Live at Preservation Hall: Louisiana Fairytale” 監督:Danny Clinch
 ・“Love Shines”(カナダ) 監督:Douglas Arrowsmith
 ・“Outside Industry: The Story of SXSW” 監督:Alan Berg
 ・“Sound It Out”(英) 監督:Jeanie Finlay
 ・“Taken By Storm: The Art of Storm Thorgerson and Hipgnosis” 監督:Roddy Bogawa
 ・“Tell Your Friends! The Concert Film!” 監督:Victor Varnado
 ・“UPSIDE DOWN: THE CREATION RECORDS STORY”(英) 監督:Danny O'Connor
 ・“Who Took the Bomp? Le Tigre on Tour” 監督:Kerthy Fix

 ◆SX GLOBAL部門
 ・“Andante”(イスラエル) 監督:Assaf Tager
 ・“Armadillo”(デンマーク) 監督:Janus Metz
 ・“Beats of Freedom”(ポーランド) 監督:Leszek Gnoinski & Wojciech Slota
 ・“El Ambulante”(アルゼンチン) 監督:Eduardo de la Serna、Lucas Marcheggiano 、Adriana Yurcovich
 ・“El Bulli - Cooking in Progress”(独) 監督:Gereon Wetzel
 ・“Heaven Hell (チェコ) 監督:David Calek
 ・IDFA DocLab presents: New Documentary Narratives (Various)
 ・“My Life With Carlos”(チリ・独・西) 監督:German Berger-Hertz
 ・“Reindeer Spotting”(フィンランド) 監督:Joonas Neuvonen
 ・“Self Made”(英) 監督:Gillian Wearing
 ・“Separado!”(ウェールズ) 監督:Gruff Rhys、Dylan Goch
 ・“Tunnelvision”(オランダ) 監督:Stefano Odoardi
 ・“Viva Riva!”(コンゴ) 監督:Djo Tunda Wa Munga
 ・“WAY OF THE MORRIS”(英) 監督:Tim Plester & Rob Curry

 ◆FESTIVAL FAVORITES
 ・“Another Happy Day” 監督:Sam Levinson
 ・“ATTENBERG”(ギリシャ) 監督:Athina Rachel Tsangari
 ・“Being Elmo: A Puppeteer’s Journey” 監督:Constance A. Marks
 ・“Buck” 監督:Cindy Meehl
 ・“CAVE OF FORGOTTEN DREAMS (仏) 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・“Ceremony” 監督:Max Winkler
 ・“The First Movie (英・カナダ) 監督:Mark Cousins
 ・“The Future (独・米) 監督:ミランダ・ジュライ
 ・“Hesher” 監督:Spencer Susser
 ・“How to Die in Oregon” 監督:Peter D. Richardson
 ・『イン・ア・ベター・ワールド』“In a Better World (デンマーク) 監督:スザンネ・ビア
 ・“Incendies”(カナダ) 監督:デニ・ヴィルヌーヴ
 ・“The Interrupters” 監督:Steve James
 ・“Life in a Day” 監督:ケヴィン・マクドナルド、The YouTube Community
 ・“Page One: Inside The New York Times” 監督:Andrew Rossi
 ・“The Greatest Movie Ever Sold” 監督:モーガン・スパーロック
 ・“ROAD TO NOWHERE” 監督:モンテ・ヘルマン
 ・“Senna” 監督:Asif Kapadia
 ・“Sing Your Song” 監督:Susanne Rostock
 ・“Sound of My Voice” 監督:Zal Batmanglij
 ・“TABLOID” 監督:エロール・モリス
 ・“Terri” 監督:Azazel Jacobs
 ・“Wasted on the Young”(オーストラリア) 監督:Ben C. Lucas

 ◆SPECIAL EVENTS
 ・“Bridesmaids”(制作中) 監督:Paul Feig
 ・“The Cameraman” 監督:Edward Sedgwick & Buster Keaton
 ・“Films from R.E.M.’s Collapse Into Now followed by a Q+A by Michael Stipe” Various Directors
 ・“Fubar”(カナダ) 監督:Michael Dowse
 ・“FUTURESTATES”
  “Asparagus” 監督:Robby Henson
  “Beholder” 監督:Nisha Ganatra
  “The Dig” 監督:Bennett Cohen
  “Remigration” 監督:Barry Jenkins
  “That Which Once Was” 監督:キミ・タケスエ
  “White” 監督:A. Sayeeda Clarke
  “Kevin” - special screening 監督:Jay Duplass
 ・The National Parks Project (カナダ)
 ・“Night Fishing”(韓) 監督:PARKing CHANce (パク・チャヌク、パク・チャンキョン)
 ・“The Pee-wee Herman Show on Broadway” 監督:Marty Callner
 ・“Red Riding Hood” - Special Screening 監督:キャサリン・ハードウィック
 ・“The Rime of the Modern Mariner”(英) 監督:Mark Donne
 ・“Sound and Scene: Made in Israel” 監督:Yuval Nathan、Merov Nathan、Onili
 ・“Umshini Wam” 監督:ハーモニー・コリン

 ◆MIDNIGHTERS
 ・“Attack The Block”(英) 監督:Joe Cornish
 ・“The Divide”(カナダ) 監督:Xavier Gens
 ・“Hobo With a Shotgun” 監督:Jason Eisner
 ・“Insidious” 監督:ジェームズ・ワン
 ・“Phase 7 / Fase 7 (アルゼンチン) 監督:Nicolas Goldbart

 ◆SX FANTASTIC
 ・“Cold Sweat / Sudor Frio” 監督:Adrián Garcia Bogliano
 ・“George the Hedgehog / Jeż Jerzy”(ポーランド) 監督:Wojciech Wawszczyk
 ・“KILL LIST”(英) 監督:Ben Wheatley
 ・“Little Deaths”(英) 監督:Sean Hogan、Andrew Parkinson、Simon Rumley
 ・“The FP” 監督:Jason Trost & Brandon Trost

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 ・SXSW映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本への支援も! SXSW映画祭2011! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる