海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒人による黒人のための…… NAACPイメージ・アワード2011 発表!

<<   作成日時 : 2011/03/09 04:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第42回NAACPイメージ・アワードの受賞結果が発表になりました。(3月4日)

 NAACPというのは、National Association for the Advancement of Colored Peopleの略で、日本語では全米黒人地位向上協会とか全国有色人種向上協会と訳され、1909年発足というアメリカで最も古い公民権運動の団体の1つです。
 NAACPの大会には必ずその時々の大統領がスピーチすることが慣わしになっているというくらいメジャーな団体で、一般にも広く認知されていて、2004年にジョージ・W・ブッシュがスピーチを断ったことがニュースになったりもしています。

 NAACPイメージ・アワードは、映画、テレビ、レコード、文学のジャンルで、「創造的活動を通して、社会的正義の促進に貢献した」作品や人物、グループに贈られる賞で、今年で第42回を迎えます。

 今年のノミネーションは1月12日に発表されていましたが、何しろ部門数が多すぎて、気になってはいながらもほったらかしにしておいたら、とうとう受賞結果の発表になってしまいました。昨年はちゃんとノミネーションも書き出したのですが。

 今年は、映画部門以外は、受賞結果のみ、書き出すことにします。

 *参考 ノミネーション・リスト(英語/PDF):http://www.naacpimageawards.net/42/events-and-media/press-releases-42nd/NAACP%20IMAGE%20AWARDS%202011%20Nominees_Final.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆作品賞
 ◎“For Colored Girls” 監督:タイラー・ペリー
 ・『恋のスラムダンク』“Just Wright” 監督:サナー・ハムリ(Sanaa Hamri)
 ・『ザ・ウォーカー』 監督:アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ
 ・『キッズ・オールライト』 監督:リサ・チョロデンコ
 ・“Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?” 監督:タイラー・ペリー

 ◆主演男優賞
 ・アンソニー・マッキー “Night Catches Us”
 ・コモン(Common) 『恋のスラムダンク』“Just Wright”
 ◎デンゼル・ワシントン 『ザ・ウォーカー』
 ・ジェイデン・スミス 『ベスト・キッド』(監督:ハラルド・ズワルト)
 ・モーガン・フリーマン 『RED/レッド』(監督:ロベルロ・シュヴェンケ)

 ◆主演女優賞
 ◎ハル・ベリー “Frankie & Alice”(監督:ジェフリー・サックス)
 ・ジャネット・ジャクソン “Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?”
 ・ケリー・ワシントン “Night Catches Us”
 ・クイーン・ラティファ 『恋のスラムダンク』“Just Wright”
 ・ゾーイ・サルダナ “The Losers”(監督:シルヴァン・ホワイト)

画像

 ◆助演男優賞
 ・ドン・チードル 『クロッシング』(監督:アントワン・フークワ)
 ・イドリス・エルバ(Idris Elba) “Takers”(監督:John Luessenhop)
 ・ジャスティン・ティンバーレイク 『ソーシャル・ネットワーク』(監督:ディヴィッド・フィンチャー)
 ・マイケル・イーリー(Michael Ealy) “For Colored Girls”
 ◎サミュエル・L・ジャクソン 『愛する人』(監督:ロドリゴ・ガルシア)

画像

 ◆助演女優賞
 ・アニカ・ノニ・ローズ “For Colored Girls”
 ◎キンバリー・エリス(Kimberly Elise) “For Colored Girls”
 ・フィリシア・ラシャド(Phylicia Rashad) “For Colored Girls”
 ・ジル・スコット(Jill Scott) “Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?”
 ・ウーピー・ゴールドバーグ “For Colored Girls”

 ◆インディペンデント映画賞(Outstanding Independent Motion Picture)
 ・“Conviction” 監督:トニー・ゴールドウィン
 ◎“Frankie & Alice” 監督:ジェフリー・サックス
 ・“La Mission” 監督:Peter Bratt
 ・『愛する人』 監督:ロドリゴ・ガルシア
 ・“Night Catches Us” 監督:Tanya Hamilton

 ◆外国映画賞
 ・『裸足の夢』(韓) 監督:キム・テギュン
 ◎『Biutiful ビューティフル』(メキシコ・西) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 ・“Four Lions”(英) 監督:Christopher Morris
 ・『母なる証明』(韓) 監督:ポン・ジュノ
 ・“Outside the Law”(仏・アルジェリア・ベルギー) 監督:ラシッド・ブシャール

 [ドキュメンタリー部門]

 ◆ドキュメンタリー賞 映画/テレビ部門(Outstanding Documentary (Theatrical or Television))
 ◎“For Love of Liberty: The Story of America's Black Patriots”(PBS) 監督:Frank Martin
 ・“Hugh Hefner: Playboy, Activist and Rebel”(Metaphor Films) 監督:Brigitte Berman
 ・“If God is Willing and the Creek Don't Rise”(HBO) 監督:スパイク・リー
 ・“Waiting for "Superman”(Paramount Vantage) 監督:デイヴィス・グッゲンハイム
 ・“William Kunstler: Disturbing the Universe”(POV) 監督:Emily Kunstler、Sarah Kunstler

 ルイス・ゴセット Jr.が“For Love of Liberty: The Story of America's Black Patriots”のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めています。

画像

 [脚本部門]

 ◆脚本賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Writing in a Comedy Series)
 ◎アーロン・マクグルーダー(Aaron McGruder) “The Boondocks”-‘The Fund-Raiser’(Cartoon Network)

 ◆脚本賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Writing in a Dramatic Series)
 ◎ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes) “Private Practice”-‘Did You Hear What Happened to Charlotte King?’(ABC)

画像

 ◆脚本賞 映画/テレビ映画部門(Outstanding Writing in a Motion Picture (Theatrical or Television))
 ・Mary King、アナ・ウォーターハウス(Anna Waterhouse)、Joe Shrapnel、Marko King、Jonathan Watters、シェリル・エドワーズ(Cheryl Edwards) “Frankie & Alice”
 ・マイケル・C・マーティン(Michael C. Martin) 『クロッシング』
 ◎マイケル・エリオット(Michael Elliot) 『恋のスラムダンク』“Just Wright”
 ・ロドリゴ・ガルシア 『愛する人』
 ・タイラー・ペリー “Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?”

 [監督部門]

 ◆監督賞 コメディー部門(Outstanding Directing in a Comedy Series)
 ◎ケヴィン・ロドニー・サリヴァン(Kevin Rodney Sullivan) “Modern Family”-‘Game Changer’(ABC)

 ◆監督賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Directing in a Dramatic Series)
 ◎Millicent Shelton “Men of A Certain Age”-‘Go with the Flow’(TNT)

画像

 ◆監督賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Directing in a Dramatic Series)
 ・ジェフリー・サックス “Frankie & Alice”
 ・ジョージ・ティルマン Jr.(George Tillman, Jr.) “Faster”
 ・Tanya Hamilton “Night Catches Us”
 ・アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ 『ザ・ウォーカー』
 ◎タイラー・ペリー “For Colored Girls”(Lionsgate/34th Street Films)

 【テレビ部門】

 ◆作品賞 コメディー部門(Outstanding Comedy Series)
 ◎“Tyler Perry's House of Payne”(TBS)

 ◆主演男優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Actor in a Comedy Series)
 ◎David Mann “Tyler Perry's Meet the Browns”(TBS)

画像

 ◆主演女優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Actress in a Comedy Series)
 ◎ヴァネッサ・ウィリアムズ 『デスパレートな妻たち』(ABC)

画像

 ◆助演男優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actor in a Comedy Series)
 ◎アイス・キューブ “Are We There Yet?”(TBS)

 ◆助演女優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actress in a Comedy Series)
 ◎ソフィア・ヴェルガラ “Modern Family”(ABC)

画像

 ◆作品賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Drama Series)
 ◎『グレイズ・アナトミー』(ABC)

 ◆主演男優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Actor in a Drama Series)
 ◎LL クール J  “NCIS: Los Angeles”(CBS)

画像

 ◆主演女優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Actress in a Drama Series)
 ◎レジーナ・キング “Southland”(TNT)

画像

 ◆助演男優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actor in a Drama Series)
 ◎テレンス・ハワード “Law & Order: Los Angeles”(NBC)

画像

 ◆助演女優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actress in a Drama Series)
 ◎S・エバサ・マーカーソン(S. Epatha Merkerson) 『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』“Law & Order”(NBC)

 ◆作品賞 ミニシリーズ/スペシャル・ドラマ部門(Outstanding Television Movie, Mini-Series or Dramatic Special)
 ◎“Sins of the Mother”(Lifetime Movie Network)

 ◆主演男優賞 ミニシリーズ/スペシャル・ドラマ部門(Outstanding Actor in a Television Movie, Mini-Series or Dramatic Special)
 ◎イドリス・エルバ(Idris Elba) 『刑事ジョン・ルーサー』“Luther”(BBC America)

 ◆主演女優賞 ミニシリーズ/スペシャル・ドラマ部門(Outstanding Actress in a Television Movie, Mini-Series or Dramatic Special)
 ◎ジル・スコット(Jill Scott) “Sins of the Mother”(Lifetime Movie Network)

 ◆主演男優賞 昼ドラ部門(Outstanding Actor in a Daytime Drama Series)
 ◎Rodney Saulsberry “The Bold and the Beautiful”(CBS)

 ◆主演女優賞 昼ドラ部門(Outstanding Actress in a Daytime Drama Series)
 ◎タチアナ・アリ(Tatyana Ali) “The Young and the Restless”(CBS)

画像

 ◆最優秀ニュース/情報番組(Outstanding News/ Information (Series or Special))
 ◎“Unsung”(TV One)

 ◆最優秀トーク番組(Outstanding Talk Series)
 ◎“The View”(ABC)

 ◆最優秀トーク番組(Outstanding Talk Series)
 ◎“Sunday Best”(BET Networks)

 ◆最優秀バラエティー番組(Outstanding Variety (Series or Special))
 ◎“UNCF An Evening of Stars Tribute to Lionel Richie”(Syndicated)

 ◆最優秀子供番組(Outstanding Children’s Program)
 ◎“True Jackson, VP”(Nickelodeon)

 ◆最優秀パフォーマンス 青少年/子供番組部門(Outstanding Performance in a Youth/Children’s Program (Series or Special))
 ◎Keke Palmer “True Jackson, VP”(Nickelodeon)

 【音楽部門】(Recording Categories)

 ◆最優秀新人アーティスト(Outstanding New Artist)
 ◎Willow (Roc Nation/Columbia Records)

 ◆最優秀男性アーティスト(Outstanding Male Artist)
 ◎アッシャー(Laface/Jive Records)

 ◆最優秀女性アーティスト(Outstanding Female Artist)
 ◎メアリー・J・ブライジ(Geffen Records/Matriarch)

 ◆最優秀デュオ/グループ/コラボレーション(Outstanding Duo, Group or Collaboration)
 ◎ジョン・レジェンド&ザ・ルーツ(Columbia Records)

 ◆最優秀ジャズ・アルバム(Outstanding Jazz Album)
 ◎“From Billie Holiday to Edith Piaf - Live in Marciac”(The Orchard) The Wynton Marsalis Quintet & Richard Galliano

 ◆最優秀ゴスペル・アルバム(Outstanding Gospel Album (Traditional or Contemporary))
 ◎“You Are Not Alone”(ANTI Records) メイヴィス・ステイプルズ(Mavis Staples)

画像

 ◆最優秀ワールド音楽アルバム(Outstanding World Music Album)
 ◎“VOCAbuLarieS”(Universal Music Group/Decca/Emarcy) ボビー・マクファーリン(Bobby McFerrin)

 ◆最優秀音楽ビデオ(Outstanding Music Video)
 ◎“Un-thinkable (I'm Ready)”(J Records) アリシア・キーズ

 ◆最優秀歌曲(Outstanding Song)
 ◎“Bittersweet”(J Records) Fantasia

 ◆最優秀アルバム(Outstanding Album)
 ◎“Wake Up!”(Columbia Records)  ジョン・レジェンド&ザ・ルーツ

 【文学部門】

 ◆最優秀フィクション作品(Outstanding Literary Work Fiction)
 ◎“Getting to Happy”(Penguin Group) テリー・マクミラン

 ◆最優秀ノン・フィクション作品(Outstanding Literary Work Non-Fiction)
 ◎“The New Jim Crow: Mass Incarceration in the Age of Colorblindness”(The New Press) ミシェル・アレクサンダー(Michelle Alexander)

 ◆最優秀新人作家(Outstanding Literary Work Debut Author)
 ◎“The Warmth of Other Suns: The Epic Story of America's Great Migration” (Random House) Isabel Wilkerson

画像

 ◆最優秀伝記/自伝(Outstanding Literary Work Biography/Auto-Biography)
 ◎“You Don't Know Me: Reflections of My Father, Ray Charles”(Crown) Ray Charles Robinson, Jr.

 ◆最優秀教養・ビジネス書(Outstanding Literary Work Instructional)
 ◎“A Boy Should Know How to Tie a Tie: And Other Lessons for Succeeding in Life” (Touchstone, An Imprint of Simon & Schuster) アントワン・フィッシャー(Antwone Fisher)

画像

 ◆最優秀詩集(Outstanding Literary Work Poetry)
 ◎“100 Best African-American Poems”(Sourcebooks MediaFusion) ニッキ・ジョヴァンニ(Nikki Giovanni)

 ◆最優秀児童書(Outstanding Literary Work Children)
 ◎“My Brother Charlie”(Scholastic Press) ホリー・ロビンソン・ピート(Holly Robinson Peete)、Ryan Elizabeth Peete

画像

 ◆最優秀青少年向け書籍(Outstanding Literary Work Youth/Teens)
 ◎“Condoleezza Rice A Memoir of My Extraordinary, Ordinary Family and Me” (Random House Children's Books) コンドリーザ・ライス(Condoleezza Rice)

 【特別名誉賞】(SPECIAL HONOREES)

 ◆チェアマン賞(Chairman's Award)
 ◎Regina M. Benjamin, MD, MBA - Surgeon General

画像

 ◆会長賞(President's Award)
 ◎General Colin L. Powell

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 黒人による黒人のための映画賞としては、他にアフリカン・アメリカン映画批評家協会賞がありますが、映画部門に関しては、そことほぼ同様の受賞結果になりました。

 とりわけ評価の高い作品は“For Colored Girls”ですが、この作品は、女性映画批評家協会賞からも高い評価を受けている作品で、黒人からも女性からも高い評価を受けていて、2010年度で最もリベラルな作品、ということになりそうです。

 “For Colored Girls”は、東京国際女性映画祭あたりで上映されてもいいような気がしますが、どうでしょうか。キャストがちょっと豪華すぎますかね。

 ちなみに、黒人と女性双方から評価の高い作品として、他に、『愛する人』『キッズ・オールライト』『母なる証明』“Conviction”などがあります。

 “For Colored Girls”
 “For Colored Girls”は、同名の舞台の映画化作品で、20の詩の内容をそれぞれに女優を割り当てて演じさせている作品。ジャネット・ジャクソン、タンディー・ニュートン、ケリー・ワシントン、ウーピー・ゴールドバーグ、アニカ・ノニ・ローズ、ロレッタ・ディヴァイン、マイケル・イーリー、キンバリー・エリスらが出演。
 女性映画批評家協会賞2010 ジョゼフィン・バイカー賞受賞。
 アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2010 助演男優賞(マイケル・イーリー)、助演女優賞(キンバリー・エリス)、歌曲賞受賞。

画像

 *当ブログ記事

 ・NAACPイメージ・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_20.html
 ・NAACPイメージ・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_6.html

 ・第8回アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_33.html
 ・女性映画批評家協会賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_47.html
 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_19.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒人による黒人のための…… NAACPイメージ・アワード2011 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる