海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港電影金像奨2011 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2011/02/23 07:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第30回香港電影金像奨のノミネーションです。(2月8日発表)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(最佳電影)
 ・『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』“打擂台” 監督:デレク・クォック、クレメント・チェン
 ・“狄仁傑之通天帝國” 監督:ツイ・ハーク
 ・『イップ・マン 葉問』“葉問2” 監督:ウィルソン・イップ
 ・“劍雨” 監督:スー・チャオビン
 ・『密告者』“線人” 監督:ダンテ・ラム

 ◆監督賞(最佳導演)
 ・デレク・クォック、クレメント・チェン 『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』
 ・ツイ・ハーク “狄仁傑之通天帝國”
 ・ウィルソン・イップ 『イップ・マン 葉問』
 ・スー・チャオピン “劍雨”
 ・ダンテ・ラム 『密告者』

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。
 作品賞とすべて同じ顔ぶれです。
 “劍雨”には、共同監督として、ジョン・ウーが参加しているはずですが、ここではノミネートされませんでした。

 ◆主演男優賞(最佳男主角)
 ・チョウ・ユンファ “孔子:決戰春秋”(監督:胡玫(フー・メイ))
 ・ジャッキー・チュン “月滿軒尼詩”(監督:アイヴィー・ホー)
 ・レオン・カーファイ “李小龍”(監督:マンフレッド・ウォン、イップ・ワイマン)
 ・ニック・チョン 『密告者』
 ・ニコラス・ツェー 『密告者』

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。
 レオン・カーファイとニコラス・ツェーは、前回、助演男優賞にノミネートされています(ニコラス・ツェーが受賞)。

 ◆主演女優賞(最佳女主角)
 ・フィオナ・シット “分手説愛你”(監督:バーバラ・ウォン)
 ・タン・ウェイ “月滿軒尼詩”
 ・ミリアム・ヨン 『恋の紫煙』(監督:パン・ホーチョン)
 ・カリーナ・ラウ “狄仁傑通天帝國”
 ・ジョシー・ホー 『ドリーム・ホーム』“維多利亞壹”(監督:パン・ホーチョン)

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。
 台湾金馬奨とはタン・ウェイが重なっています。
 カリーナ・ラウは、アジア映画賞では“讓子彈飛”で助演女優賞にノミネートされています。
 アジア映画賞では、“劍雨”でミシェル・ヨーが主演女優賞にノミネートされています。

 ◆助演男優賞(最佳男配角)
 ・テディ・ロビン 『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』
 ・レオン・カーファイ “狄仁傑之通天帝國”
 ・ダン・チャオ “狄仁傑之通天帝國”
 ・ワン・シュエチー “劍雨”
 ・リウ・カイチー 『密告者』

 レオン・カーファイは、今回、主演男優賞とダブル・ノミネート。前回、助演男優賞にノミネート。
 アジア映画賞では、『イップ・マン 葉問』でサモ・ハン・キン・ポーがノミネートされています。

 ◆助演女優賞(最佳女配角)
 ・ミミ・チュウ(朱咪咪) “月滿軒尼詩”
 ・パウ・ヘイチン “月滿軒尼詩”
 ・シウ・ヤムヤム(邵音音) 『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』
 ・チャン・チンチュー(張靜初) “全城戒備”(監督:ベニー・チャン)
 ・キャンディス・ユー(余安安) “飛砂風中轉”(監督:フェリックス・チョン)

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。

 ◆脚本賞(最佳編劇)
 ・ローレンス・チェン、バーバラ・ウォン “分手説愛你”
 ・アイヴィー・ホー “月滿軒尼詩”
 ・デレク・クォック、クレメント・チェン、フランキー・タム(譚廣源) 『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』
 ・パン・ホーチョン、ヘイワード・マック 『恋の紫煙』
 ・ジャック・ン(呉瑋倫) 『密告者』

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。
 アジア映画賞には『恋の紫煙』と“劍雨”がノミネートされています。

 ◆撮影賞(最佳攝影)
 ・ピーター・ハウ(鮑コ熹) “孔子:決戰春秋”
 ・チェン・チーイン(陳志英)、パーキー・チャン(陳楚強) “狄仁傑之通天帝國”
 ・ジェイソン・クワン(關智耀) “東風破”(監督:ヤンヤン・マック、クレメント・チェン)
 ・プーン・ハンサン(潘恆生) 『イップ・マン 葉問』
 ・ウォン・ウィンハン(黃永恆) “劍雨”

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。
 アジア映画賞では、『密告者』が撮影賞にノミネートされています。

 ◆編集賞(最佳剪接)
 ・ヤウ・チーワイ(邱志偉) “狄仁傑之通天帝國”
 ・チャン・カーファイ(張嘉輝) 『イップ・マン 葉問』
 ・チャン・カーファイ(張嘉輝) “劍雨”
 ・コン・トーリョン(鄺志良) “鎗王之王”(監督:イー・トンシン)
 ・チャン・ケイホプ(陳祺合)、許偉傑 『密告者』

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。

 ◆美術賞(最佳美術指導)
 ・リン・チャオシァン(林朝翔)、毛懷清 “孔子:決戰春秋”
 ・チャン・シーホン(張世宏) “李小龍”
 ・チウ・スンポン(趙崇邦) “狄仁傑之通天帝國”
 ・ケネス・マック(麥國強) 『イップ・マン 葉問』
 ・楊百貴、サイモン・ソー(蘇國豪) “劍雨”

 ケネス・マックは2年連続ノミネート。
 台湾金馬奨&アジア映画賞とは“狄仁傑之通天帝國”が重なっています。

 ◆衣裳デザイン賞(最佳服装造型設計)
 ・ハイ・チョンマン(奚仲文) “孔子:決戰春秋”
 ・張世傑 “李小龍”
 ・ブルース・ユー(余家安) “狄仁傑之通天帝國”
 ・ドーラ・ン(呉里璐) “精武風雲-陳真”(監督:アンドリュー・ラウ)
 ・ワダエミ “劍雨”

 ハイ・チョンマン、ドーラ・ンは2年連続ノミネート。前回はドーラ・ンが『孫文の義士団』で受賞しています。
 アジア映画賞とは“狄仁傑之通天帝國”が重なっています。

 ◆視覚効果賞(最佳視覺効果)
 ・李庸基、ナン・シァンユー(南相宇) “狄仁傑之通天帝國”
 ・アンドリュー・リェン(連凱)、ホー・プイキン(何培堅)、リャン・ワイキッ(梁偉傑)、ン・ユェンファイ(吳R輝) 『ドリーム・ホーム』“維多利亞壹”
 ・ヘンリー・ウォン(黄智亨) 『イップ・マン 葉問』
 ・ヴィクター・ウォン(黄宏達) “精武風雲-陳真”
 ・胡升忠 “劍雨”

 ン・ユェンファイは、前回、“風雲ll”で受賞。
 台湾金馬奨とは“狄仁傑之通天帝國”と『ドリーム・ホーム』が重なっていて、“狄仁傑之通天帝國”が受賞しています。
 アジア映画賞とは“狄仁傑之通天帝國”が重なっています。

 ◆音響効果賞(最佳音響効果)
 ・ワン・ダンロン(王丹戎)、趙楠 “狄仁傑之通天帝國”
 ・ドゥ・ドゥチー(杜篤之) 『ドリーム・ホーム』“維多利亞壹號”
 ・キンソン・ツァン(曾景祥)、李耀強 『イップ・マン 葉問』
 ・キンソン・ツァン(曾景祥) “精武風雲-陳真”
 ・キンソン・ツァン(曾景祥) 『密告者』

 キンソン・ツァンと李耀強は、2年連続ノミネート。
 台湾金馬奨とは“狄仁傑之通天帝國”が重なっています。

 ◆音楽賞(最佳原創電影音樂)
 ・マク・チュンハン(麥振鴻) “分手説愛你”
 ・テディ・ロビン(泰迪羅賓)トミー・ワイ(韋啓良) 『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』
 ・ピーター・カム “狄仁傑之通天帝國”
 ・川井憲次 『イップ・マン 葉問』
 ・ピーター・カム “劍雨”

 ピーター・カムは、前回、『孫文の義士団』で受賞しています。
 アジア映画賞とは“劍雨”が重なっています。

 ◆歌曲賞(最佳原創電影歌曲)
 ・‘幽蘭操’-“孔子:決戰春秋”
 作曲:謳歌 作詞:杏壇春熙、法蘭文化沙龍 歌唱:フェイ・ウォン
 ・‘熱辣辣’-『ホット・サマー・デイズ』“全城熱戀熱辣辣”(監督:ウィン・シャ、トニー・チャン)
 作曲:クーバート・リョン(梁翹柏) 作詞:李焯雄 歌唱:ジャッキー・チュン
 ・‘Here to Stay’-“東風破”
 作曲・作詞・歌唱:ジュン・コン(恭碩良)
 ・‘劍雨浮生’-“劍雨”
 作曲:サー・ディンディン(薩頂頂)、彭勃 作詞:サー・ディンディン(薩頂頂)、李木子 歌唱:サー・ディンディン(薩頂頂)、ウー・チンフォン(呉青峰)
 ・‘Have A Good Life’-『恋人のディスクール』“戀人絮語”(監督:デレク・ツァン、ジミー・ワン)
 作曲・作詞:メイビス・ファン(范曉萱) 歌唱:林智娟

 ◆アクション監督賞(最佳動作設計)
 ・ユエン・タク(元コ) 『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』
 ・サモ・ハン・キンポー “狄仁傑之通天帝國”
 ・サモ・ハン・キンポー 『イップ・マン 葉問』
 ・ドニー・イェン “精武風雲-陳真”
 ・トン・ワイ(董瑋) “劍雨”

 すべて前回とは顔ぶれが変わっています。
 台湾金馬奨とは『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』と“狄仁傑之通天帝國”と『イップ・マン 葉問』が重なっていて、『イップ・マン 葉問』が受賞しています。

 ◆新人賞(最佳新演員)
 ・ジン・ボーラン(井柏然) 『ホット・サマー・デイズ』(“全城熱戀熱辣辣”)
 ・バイロン・パン(彭冠期) “安非他命”(監督:雲翔)
 ・ハンジン・タン(陳奐仁) “李小龍”
 ・デニス・トー(杜宇航) 『イップ・マン 葉問』
 ・デニス・トー(杜宇航) “葉問前傳”(監督:ハーマン・ヤウ)

 ◆新人監督賞(新晉導演)
 ・アイヴィー・ホー “月滿軒尼詩”
 ・フェリックス・チョン “飛砂風中轉”
 ・フレディ・ウォン(黄國兆) “酒徒”

 台湾金馬奨では『恋人のディスクール』(“戀人絮語”)のデレク・ツァンとジミー・ワンが新人監督賞にノミネートされています。

 ◆アジア映画賞(最佳亞洲電影)
 ・“山楂樹之戀”(中) 監督:チャン・イーモウ
 ・『父の初七日』(台湾) 監督:ワン・ユィリン
 ・『告白』(日) 監督:中島哲也
 ・『唐山大地震』(中) 監督:フォン・シャオガン
 ・『モンガに散る』(台湾) 監督:ニウ・チェンザー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ノミネート状況は以下の通りです。

 ・“狄仁傑之通天帝國”(13):作品・監督・主演女優・助演男優・助演男優・撮影・編集・美術・衣裳・視覚効果・音響・音楽・アクション
 ・“劍雨”(11):作品・監督・助演男優・撮影・編集・美術・衣裳・視覚効果・音楽・歌曲・アクション
 ・『イップ・マン 葉問』(10):作品・監督・撮影・編集・美術・視覚効果・音響・音楽・アクション・新人
 ・『密告者』(8):作品・監督・主演男優・主演男優・助演男優・脚本・編集・音響
 ・『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』(7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・音楽・アクション
 ・“月滿軒尼詩”(6):主演男優・主演女優・助演女優・助演女優・脚本・新人監督
 ・“孔子:決戰春秋”(5):主演男優・撮影・美術・衣裳・歌曲
 ・“李小龍”(4):主演男優・美術・衣裳・新人
 ・“精武風雲-陳真”(4):衣裳・視覚効果・音響・アクション
 ・“分手説愛你”(3):主演女優・脚本・音楽
 ・『ドリーム・ホーム』(3):主演女優・視覚効果・音響
 ・『恋の紫煙』(2):主演女優・脚本
 ・“飛砂風中轉”(2):助演女優・新人監督
 ・“東風破”(2):撮影・歌曲
 ・『ホット・サマー・デイズ』(2):歌曲・新人
 ・“全城戒備”(1):助演女優
 ・“鎗王之王”(1):編集
 ・『恋人のディスクール』(1):歌曲
 ・“安非他命”(1):新人
 ・“葉問前傳”(1):新人
 ・“酒徒”(1):新人監督

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 データ的な見どころはいくつかあります。

 ・パン・ホーチョンが2作品でノミネート(のべ5ノミネート)。

 ・レオン・カーファイが2部門でノミネート。

 ・チャン・カーファイが編集賞で2ノミネート。

 ・キンソン・ツァンが音響効果賞で3ノミネート。

 ・ピーター・カムが音楽賞で2ノミネート。

 ・サモ・ハン・キンポーがアクション監督部門で2ノミネート。

 ・デニス・トーが新人賞部門で2ノミネート。

 ・ニコラス・ツェーとドーラ・ン(衣裳)とン・ユェンファイ(視覚効果)とピーター・カム(音楽)の4人には2年連続受賞がかかっています。

 ・日本からは、ワダエミ(衣裳)、川井憲次(音楽)、『告白』(アジア映画賞)がノミネートされています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 どうも香港電影金像奨にノミネートされやすい作品やノミニーとそうではない作品やノミニーがあるようで、例えば、それが香港電影金像奨とアジア映画賞のノミネーションの違いともなって表われているようです。(香港電影金像奨が香港映画人の嗜好を反映して、娯楽作品に対しても比較的に高い評価を与えるのに対して、アジア映画賞はわりと映画批評家に近いスタンスで選ばれている、というか。)

 ◇第5回アジア映画賞での香港映画ノミネーション
 ・“劍雨”(中・香港・台湾)(3):主演女優・脚本・音楽
 ・“狄仁傑之通天帝國”(香港) (3):美術・衣裳・視覚効果
 ・『イップ・マン 葉問』(香港) (1):助演男優
 ・“歲月神偷”(香港)(1):新人
 ・『恋の紫煙』(香港) (1):脚本
 ・『密告者』(香港) (1):撮影

 そのほか、なんらかの形でノミネートされてもよかったかもしれないのに、全くノミネートされなかった作品を思いつくままに書き出してみると、例えば、以下のようなものがあります。

 ・『ラスト・ソルジャー』(中・香港) 監督:ディン・シェン
 ・“True Legend (蘇乞兒)”(香港・中・米) 監督:ユエン・ウーピン
 ・“The Child’s Eye 3D”(中・香港) 監督:オキサイド&ダニー・パン
 ・『愛に関するすべてのこと』(香港) 監督:アン・ホイ
 ・『溝』“The Ditch”(香港・仏・ベルギー) 監督:ワン・ビン
 ・“The Butcher, the Chef, and the Swordsman(刀見笑)”(香港・中・米) 監督:Wu Ershan
 ・“Red Nights(Les Nuits Rouges du Bourreau de Jade)”(香港・中・仏) 監督:ジュリアン・カーボン(Julien Carbon)、ローラン・クティオ(Laurent Courtiaud)

 最終的には、ベネチア国際映画祭2010のコンペティション部門に出品され、台湾金馬奨でもアジア映画賞でも高い評価を受け、香港電影金像奨でも最多ノミネートとなっている“狄仁傑之通天帝國”が最多受賞になるのではないかと思われます。

 授賞式は、4月17日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・第29回香港電影金像奨 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_20.html
 ・第29回香港電影金像奨 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_17.html
 ・第28回香港電影金像奨 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200904/article_8.html

 ・台湾金馬奨2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_30.html
 ・第5回アジア映画賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_3.html


 ・アジア映画の収穫2010 その2 香港・台湾・東南アジア:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_27.html
 ・アジア映画の収穫2010 その3 中国・北朝鮮・韓国:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_28.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 追記:
 ・第30回香港電影金像奨 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_18.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
香港電影金像奨2011 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる