海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS プロが選ぶ2010年度音響編集賞はこれだ! ゴールデンリール賞2011発表!

<<   作成日時 : 2011/02/21 20:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第58回ゴールデン・リール賞(Golden Reel Award/MPSE:Motion Picture Sound Editors)の受賞結果が発表されました。(2月20日)

 前日発表になった映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)がアカデミー賞の録音賞に対応しているのに対して、ゴールデン・リール賞は、アカデミー賞の音響編集賞に対応しています。

 今年のゴールデン・リール賞のノミネーションは、以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆長編映画 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Dialogue and ADR in a Feature Film)
 ・『ブラック・スワン』
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ・『インセプション』
 ・『キッズ・オールライト』
 ・『英国王のスピーチ』
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』
 ・『トロン:レガシー』
 ・『トゥルー・グリット』

 ◆長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects and Foley in a Feature Film)
 ・『127時間』
 ・『ブラック・スワン』
 ◎『インセプション』
 ・『トゥルー・グリット』
 ・『アイアンマン2』
 ・『ソルト』
 ・『トロン:レガシー』
 ・『アンストッパブル』

 ◆長編映画 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Feature Film)
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・『ブラック・スワン』
 ・“Get Low”
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ◎『インセプション』
 ・“Let Me In”
 ・“The Losers”
 ・『ソーシャル・ネットワーク』

 ◆長編音楽映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Musical Feature Film)
 ・『バーレスク』
 ◎“Country Strong”
 ・“Step Up 3D”
 ・『塔の上のラプンツェル』

 ◆長編アニメーション部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue, ADR and Music in an Animation Feature Film)
 ・『怪盗グルーの月泥棒』
 ◎『ヒックとドラゴン』
 ・『ガフールの伝説』
 ・『塔の上のラプンツェル』
 ・『イリュージョニスト』
 ・『トイ・ストーリー3』

 ◆長編ドキュメンタリー部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue, and ADR Music in a Feature Documentary)
 ・“Babies”
 ・“Catfish”
 ・“Exit Through The Gift Shop”
 ・“Inside Job”
 ・“Restrepo”
 ◎“Rush: Beyond the Lighted Stage”
 ・“Waiting for ‘Superman’”

 ◆長編外国語映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR in a Feature Foreign Language Film)
 ・『Biutiful ビューティフル』
 ・『レバノン』
 ◎『ミックマック』
 ・『母なる証明』
 ・『アイガー北壁』
 ・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
 ・『ミレニアム2 火と戯れる女』

 【テレビ部門】

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Dialogue and ADR in Television)
 ・“Temple Grandin”
 ◎『ザ・パシフィック』 "Episode 2: Basilone"
 ・“The Walking Dead” "Days Gone By"

 ◆テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Sound Effects and Foley in Television)
 ・“Temple Grandin”
 ◎『ザ・パシフィック』‘Peleliu Landing’
 ・『ウォーキング・デッド』‘Days Gone By’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Dialogue and ADR in Television)
 ・『ヒューマン・ターゲット』“Human Target”‘Ilsa Pucci’
 ・『MAD MEN』‘The Summer Man’
 ・『ヤング・スーパーマン』“Smallville”‘Salvation’
 ・“The Glades”‘A Perfect Storm’
 ・『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』‘The Red Ponies’
 ・『THE TUDORS〜背徳の王冠〜』‘Sixth and the Final Wife’
 ◎『ウォーキング・デッド』‘Guts’
 ・『トゥルー・ブラッド/True Blood』‘9 Crimes’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Sound Effects and Foley in Television)
 ・『ブレイキング・バッド』 ‘One Minute’
 ・『ヒューマン・ターゲット』‘Pilot’
 ・『LOST』‘Ab Aeterno’
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』‘Point of No Return’
 ・“The Bridge”‘Chain of Fools’
 ◎『THE TUDORS〜背徳の王冠〜』‘Sixth and the Final Wife’
 ・『ウォーキング・デッド』‘Guts’
 ・『トゥルー・ブラッド/True Blood』‘I Smell a Rat’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Music in Television)
 ◎“Boardwalk Empire”‘Anastasia’
 ・『CSI:マイアミ8』“CSI: Miami”‘L.A.’
 ・『CSI:10 科学捜査班』“CSI: Crime Scene Investigation”‘Unshockable’
 ・“Detroit 187”‘Pilot’
 ・『フラッシュポイント-特殊機動隊SRU-(シーズン3)』“FlashPoint”‘The Other Lane’
 ・『FRINGE/フリンジ(シーズン2)』‘The Box’
 ・“Rizzoli & Isles”‘When the Gun Goes Bang, Bang, Bang’

 ◆テレビ・ドラマ(ショート・フォーム) ミュージカル部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Short Form Musical in Television)
 ・『FRINGE/フリンジ(シーズン2)』‘Brown Betty’
 ◎『glee/グリー 踊る合唱部!?』‘The Power of Madonna’
 ・“Hellcats”‘Back of a Car’

 ◆テレビ・アニメーション 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR Animation in Television)
 ・“Firebreather”
 ・“Futurama”‘The Late Philip J. Fry’
 ・“G.I. Joe: Renegades”‘Homecoming Part 2’
 ・“Monster High”
 ・“Prep And Landing”‘Operation Secret Santa’
 ・“The Avengers - Earth's Mightiest Heroes!”‘Masters of Evil’
 ◎“The Penguins of Madagascar”‘The Lost Treasure of the Golden Squirrel’
 ・“The Secret Saturdays”

 ◆テレビ・ドキュメンタリー(ロング・フォーム) 音響編集賞(Best Sound Editing: Long Form Documentary)
 ・“30 for 30”‘The Two Escobars’
 ◎“And Man Created Dogs”
 ・“For Love of Liberty”‘Parts 1 & 2’

 ※今年は、以下の部門のノミネーションはありません。
 ・テレビ・ドキュメンタリー(ショート・フォーム) 音響編集賞(Television Short Form Documentary)
 ・テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) 音楽部門 音響編集賞Television Long Form Music
 ・テレビ・ドラマ(ロング・フォーム) ミュージカル部門 音響編集賞(Television Long Form Musical)

 【その他の部門】

 ◆コンピューター・エンタテインメント部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Computer Episodic Entertainment)
 ◎“A Drop of True Blood - "Sam"”
 ・“House M.D. "Nurse Jeffrey"”
 ・“Wild Grinders”

 ◆コンピューター・インタラクティブ・エンタテインメント部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Computer Interactive Entertainment)
 ◎“Disney Epic Mickey”
 ・“Fable 3”
 ・“Final Fantasy 14”
 ・“Lost Planet 2”
 ・“World of Warcraft: Cataclysm”

 ◆ダイレクト・ビデオ アニメーション部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Direct to Video - Animation)
 ・“Batman: Under the Red Hood”
 ・“DC Showcase: Jonah Hex”
 ◎“Family Guy: It's A Trap”
 ・“The Penguins of Madagascar "Dr. Blowhole's Revenge"”
 ・“Tom and Jerry Meet Sherlock Holmes”

 ◆ダイレクト・ビデオ 実写作品部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Direct to Video - Live Action)
 ◎“30 Days of Night: Dark Days”
 ・“Caprica "Apotheosis"”
 ・“Lost Boys 3: The Thirst”

 ◆特別部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Special Venue)
 ◎“Journey to Mecca”
 ・“MacGillivray Freeman's Arabia”
 ・“Under the Sea 3D”

 ◆学生作品賞(VERNA Fields Award in Sound Editing for Student Filmmakers
The Confession)
 ・“En Route”
 ・“Psychosis”
 ◎“Stanley Pickle”
 ・“Zbigniev's Cupboard”

 【名誉賞・特別賞】
 ◆フィルムメーカー賞(The 2011 MPSE Filmmaker Award)
 ◎ブライアン・グレイザー
 ブライアン・グレイザーは、『24 TWENTY-FOUR』の製作総指揮などのほか、『ロビン・フッド』『僕が結婚を決めたワケ』『天使と悪魔』『チェンジリング』『フロスト×ニクソン』『アメリカン・ギャングスター』『ダ・ヴィンチ・コード』『インサイド・マン』などを手がけるプロデューサー。

 ◆生涯貢献賞(The 2011 MPSE Career Achievement Award)
 ◎ウォルター・マーチ(Walter Murch)
 ウォルター・マーチは、『ウルフマン』『コッポラ 胡蝶の夢』『ジャーヘッド』『コールド マウンテン』『イングリッシュ・ペイシェント』などを手がける映画編集者。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ノミネーションも受賞結果もアカデミー賞との関係でしか注目されないと思うので、アカデミー賞のノミネーションを書き出しておくと、以下のようになっています。

 ◆米国アカデミー賞2011 音響編集賞ノミネーション
 ・『インセプション』 Richard King
 ・『トイ・ストーリー3』 トム・マイヤーズ、Michael Silvers
 ・『トロン:レガシー』 Gwendolyn Yates Whittle、Addison Teague
 ・『トゥルー・グリット』 Skip Lievsay、Craig Berkey
 ・『アンストッパブル』 Mark P. Stoeckinger

 長編映画 台詞/アテレコ部門を受賞した『ソーシャル・ネットワーク』は、アカデミー賞にはノミネートされていませんでした。音響効果/効果音部門と音楽部門をダブル受賞したのは『インセプション』だったので、アカデミー賞でも、『インセプション』が若干有望と考えていいでしょうか。

 前回のゴールデン・リール賞の結果は以下の通り。

 ◆長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects and Foley in a Feature Film)
 ◎『アバター』

 ◆長編映画 台詞/アテレコ部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Dialogue and ADR in a Feature Film)
 ◎『イングロリアス・バスターズ』

 ◆長編映画 音楽部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Feature Film)
 ◎『アバター』

 ◆アニメーション部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Music, Dialogue and ADR Animation in a Feature Film)
 ◎『カールじいさんの空飛ぶ家』

 ◆音楽映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Music in a Musical Feature Film)
 ◎『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

 ◆外国映画部門 音響編集賞(Best Sound Editing: Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR in a Foreign Feature Film)
 ◎『第9地区』

 アカデミー賞の音響編集賞は『ハート・ロッカー』だったので、当たらずといえども遠からずで、それ以前の過去20年間では、アカデミー賞音響編集賞とゴールデン・リール賞 長編映画 音響効果/効果音部門とは10回一致し、過去5年間では、4回一致しています。

 このジャンルは、SF映画、戦争映画、特撮ものが強く、ジェームズ・キャメロン作品は、過去にゴールデン・リール賞で3回(『タイタニック』『アビス』『エイリアン2』)、アカデミー賞音響編集賞で3回(『タイタニック』『ターミネーター2』『エイリアン2』)受賞し、この部門に強いところを見せています。

 2009年 MPSE:『ダークナイト』 AA:『ダークナイト』
 2008年 MPSE:『ボーン・アルティメイタム』 AA:『ボーン・アルティメイタム』
 2007年 MPSE:『硫黄島からの手紙』 AA:『硫黄島からの手紙』
 2006年 MPSE:『宇宙戦争』 AA:『キング・コング』
 2005年 MPSE:『アビエイター』(アニメーション部門は『Mr.インクレディブル』) AA:『Mr.インクレディブル』
 2004年 MPSE:『マスター・アンド・コマンダー』 AA:『マスター・アンド・コマンダー』
 2003年 MPSE:『ロード・トゥ・パーディション』 AA:『ロード・オブ・ザ・リング/2つの搭』
 2002年 MPSE:『ブラックホーク・ダウン』 AA:『パール・ハーバー』
 2001年 MPSE:『グラディエーター』 AA:『U-571』
 2000年 MPSE:『マトリックス』 AA:『マトリックス』
 1999年 MPSE:『プライベート・ライアン』 AA:『プライベート・ライアン』
 1998年 MPSE:『タイタニック』 AA:『タイタニック』
 1997年 MPSE:『デイライト』 AA:『ゴースト&ダークネス』
 1996年 MPSE:『ブレイブハート』 AA:『ブレイブハート』
 1995年 MPSE:『スピード』 AA:『スピード』
 1994年 MPSE:『ジュラシック・パーク』 AA:『ジュラシック・パーク』
 1993年 MPSE:『沈黙の戦艦』 AA:『ドラキュラ』
 1992年 MPSE:『バートン・フィンク』 AA:『ターミネーター2』
 1991年 MPSE:『トータル・リコール』 AA:『レッド・オクトーバーを追え』
 1990年 MPSE:『7月4日に生まれて』『アビス』 AA:『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』

 どっちもどっちなので、どちらの方が説得力があるということもないようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *全米の組合系・協会系映画賞も残すところ衣裳デザイナー組合賞(CDG)のみとなりました。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・ゴールデン・リール賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_40.html

 ・米・製作者組合賞(PGA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_42.html
 ・米・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_46.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・俳優組合賞(SAG)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_51.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_4.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_10.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_12.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_24.html
 ・米・音響協会賞(CAS)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_38.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_39.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロが選ぶ2010年度音響編集賞はこれだ! ゴールデンリール賞2011発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる